彼女が嫉妬する瞬間&女性心理を教えて!嫉妬しなくなる対応の正解まで大公開

さっきまで笑顔で一緒に歩いていたのに、態度が急変して不機嫌になる彼女っていますよね。もしかしたら、男性が気づかないうちに彼女は嫉妬したのかもしれません。今回は男性がなかなか気づかない、彼女が嫉妬する時について詳しく解説。さらに、彼女が嫉妬深くなくなる方法もレクチャーします!

彼女が嫉妬すると大変ですよね。

嫉妬する彼女

男性のちょっとした行動・言動で、女性は嫉妬したり疑ったりしてしまいます。

彼女に嫉妬されると怖いですよね。嫉妬から喧嘩に発展することもしばしば。嫉妬心から束縛をしてくる彼女もいます。嫉妬深い彼女とお付き合いをすると、大変なことがたくさんあるでしょう。

今回は、男性が気づかない彼女が嫉妬する心理・嫉妬する瞬間をご紹介。また、彼女が極力嫉妬しない方法も合わせてお伝えしていきます。


そもそも“嫉妬”とは

嫉妬の意味

嫉妬とは、いわゆる「ヤキモチ」のこと。恋愛で言う嫉妬は、自分の好きな人の愛情が、他の人に向いているときに、恨み嫉みを感じることを指します。

自分の彼氏が他の女性と仲良くしていたり、自分のことを構ってもらえなかったりするときに、嫉妬心を抱く女性が多くいますよ。

嫉妬がいいスパイスになってより盛り上がるカップルもいれば、嫉妬が原因でお互いが冷めるカップルも。ほどよい嫉妬は、男性・女性ともに嬉しく感じますが、度がすぎると怖いですよね。


前提として、嫉妬は「愛情の裏返し」

嫉妬はいらない感情かというと、そうではありません。嫉妬するということは、相手のことを好きだという証拠。つまり、「愛情の裏返し」なのです。

好きではない人が誰と仲良くしようが、何も思いませんよね。好きだからこそ、嫉妬してしまうのです。

男性は、女性が嫉妬している姿を「怖い」と感じるかもしれませんが、「あなたのことが大好きだ」という表れなんですよ。


【参考記事】はこちら▽


彼女が嫉妬するのはなぜ?女性心理を大公開!

彼女が嫉妬する理由

女性は嫉妬深い生き物だと思っている男性は多いと思いますが、彼女が彼氏に対して嫉妬するのはどうしてでしょう。具体的に女性心理を解説していきます。


彼氏に嫉妬する女性心理1. 自分が好きな彼氏が他の所へ行くのでは?という不安

まずは、「大好きな彼氏が他のところへ行ってしまうのではないか」という理由。彼氏を失うことに対する不安や恐怖といった心理が働くのです。

「大好きだから、誰にも取られたくない」「他の誰にも二人の関係を邪魔しないでほしい」という思いが背景にあります。


他人と自分を比較してしまう

「大好きな彼氏が他のところへ行ってしまうのではないか」という心理がはたらく女性は、他人と自分を比較してしまいがちです。

「他の女性と比べて自分には◯◯が足りない。だから彼氏がどこか違う女性のところに行ってしまうかもしれない」と考えてしまいます。

自分は他の人よりも劣っているから、彼氏が自分のことを好きではなくなってしまうと感じてしまうのです。

いつも誰かと自分を比較しているのは、嫉妬心や劣等感を抱いている状態。心が休まらず疲れてしまいますよ。


自分に自信がない

嫉妬しやすい女性は、他人と自分を常に比較して、自分のダメなところばかりを見てしまっています。そのため、自分に自信がないのです。

「自分に自信がないから、他人よりも優れているところを探そうとして比べるけれど、比較をすると自分のダメなところばかりが見えてきてしまう」。こんな負のループに陥ってしまいます。

あなたが彼女を好きになったのは、「誰かよりも優れているから」ではありませんよね。「そのままの君が好きだよ」と彼女に伝えてあげることで、彼女の自信は少しずつ回復していくでしょう。


【参考記事】はこちら▽


彼氏に嫉妬する女性心理2. 彼氏が浮気をしたため、再びするのではという不安

彼氏であるあなたが浮気をしたことがあったため、彼女は不安を抱いていて、嫉妬している可能性があります。

この種類の嫉妬は、完全に彼氏に原因があるので、彼女の不安を取り除いてあげるよう、全力で努力する必要があるでしょう。

一度失った信頼を再び手に入れるのは、たやすいことではありません。あなたの浮気を許してくれた彼女を大切にしなくてはいけませんよ。


【参考記事】はこちら▽


二度と悲しい思いはしたくない

「大好きな人に浮気をされた」というショックは思った以上に大きいもの。一度経験したからといって慣れるものではありません。

彼女があなたにする嫉妬や束縛は、間違いなく、「二度と悲しい思いはしたくない」という心理から起こっています。彼氏であるあなたは、彼女を二度と傷つけないように、言動・行動に気をつけていく必要があります。


【参考記事】はこちら▽


彼女が嫉妬する瞬間はいつ?

彼女が嫉妬する瞬間

続いては、彼女が嫉妬する瞬間について。彼女はどんなタイミングで彼氏に対してヤキモチを焼くのでしょうか。男性では気が付かない瞬間がたくさんあるので、参考にしてくださいね。

心当たりのある男性は、彼女を怒らせたり喧嘩の原因になったりしかねないので、気をつけた方がいいですよ。


彼女が嫉妬する瞬間1. 自分がいるのに、他の女性に目線がいっていたとき

まずは、他の女性に目移りしていたとき。自分がいるのに、他の女性のことを見ていたり、気にしていたりすると、嫉妬してしまう可能性が高いでしょう。

好きな人には「自分のことだけを見ていてほしい」と思いますよね。彼女も同じように、「隣に自分がいるときくらい、他の女性を見なくてもいいじゃない」と感じています。

【参考記事】はこちら▽


綺麗な女性芸能人を見たとき

綺麗な女性芸能人を見て、「この人、かわいいね」「綺麗だね」「好みだな」と話しているだけでも女性は嫉妬してしまうものです。

「自分の前では、女友達だろうと芸能人だろうと、他の女性に対して『いいな』と思ってほしくない」と考えている女性は、意外と多いんですよ。彼女を不安にさせないためにも、女性芸能人の話は避けるべきでしょう。

【参考記事】 はこちら▽


彼女が嫉妬する瞬間2. 彼氏が楽しそうに他の女性と話していたとき

彼氏が他の女友達と楽しそうに話しているのも、嫉妬する時のひとつ。

「共通の知り合いでも見たくない」と感じる女性もいれば、「自分の知らない女友達と楽しそうに話すのが嫌」と感じる女性もいるので、許容範囲は異なります。

しかし、彼氏が別の女友達と楽しそうに話しているのを見て、いい気分になる女性はいませんよ。


【参考記事】 はこちら▽


他の女性に優しいときに嫉妬することも

「自分に優しくしてくれるのは嬉しいけれど、正直自分以外の女性には優しくしてほしくない」と考えてしまうのが、女性という生き物。

みんなに優しい男性は、みんなから「いい人だ」と思われて、誰かから好意を寄せられる可能性があります。彼氏が他の女性からアタックされたら、余計に不安を感じてしまうので、「優しくしないで」と嫉妬するのです。

優しくされるとキュンと感じてしまう女性の気持ちがわかるからこそ、他の女性に変に気をもたせないでほしいと思っているんですよ。


【参考記事】 はこちら▽


彼女が嫉妬する瞬間3. 目の前にいるのに、知らない誰かとLINEで連絡を取っていたとき

彼女が目の前にいるときに、知らない誰かとスマートフォンで連絡を取っているのも、嫉妬する時のひとつです。

仕事関係の相手は仕方ありませんが、仲良しの女友達と電話で話していたら、彼女の嫉妬はピークに。

嫉妬深い彼女であれば、ほんの数分の連絡でも嫌な気持ちになっています。ムスっとしながら「誰と電話してたの?」と聞かれたら、怒っていると考えていいでしょう。


【参考記事】 はこちら▽


彼女が嫉妬する瞬間4. 連絡頻度が下がってきたとき

彼女が嫉妬する

あなたから彼女への連絡頻度が下がっていると感じたときに、嫉妬してしまう女性もいます。

なぜなら、「私のことが好きじゃなくなったのかな」「他の女性と頻繁に連絡を取っているのかな」と考えてしまうから。

仕事や勉強で、なかなか連絡を頻繁に返せない時期があるのは当たり前。彼女を不安にさせないように、「仕事が忙しい時期だから、連絡の頻度が落ちるかもしれないけど、心配しないでね」と一言伝えるだけで、彼女の気持ちは落ち着くでしょう。


【参考記事】 はこちら▽


彼女が嫉妬する瞬間5. SNSで他の女性にコメントされたとき

SNSで他の女性にコメントをされているのを発見したときも、嫉妬心がむくむくと芽生えてきます。

SNSでやり取りをしているということは、彼氏にとって近しい女性。「もしかすると、私の知らないところで仲良くなっているのではないか……」と疑ってしまうのです。

SNSで他の女性にコメントされることは仕方ありませんが、彼女の見えるところで親しげなやり取りをしないように注意することをおすすめします。


彼女が嫉妬する瞬間6. 自分の予定よりも男友達の予定を優先したとき

嫉妬深い彼女だと、自分との予定より男友達との予定を優先しても、嫉妬してしまいます。たとえ遊ぶ相手が男性でも、自分よりも優先されることが嫌なのです。

元々、彼女との予定が入っているところには、男友達との予定は入れないように意識しましょう。

また、付き合いたての時期に、予定を入れる優先順位について話し合うのもひとつの手です。彼女でも男友達でも、先に予定を入れた方を優先すると決めておけば、喧嘩の心配もなく安心できますよ。


【参考記事】 はこちら▽


彼女が嫉妬する瞬間7. 彼氏の口から、元カノや他の女性の名前が出たとき

女性が特に嫉妬するのは、彼氏の口から元カノの話や他の女性の話が出たとき。

女性にとって、彼氏が過去に付き合った女性が一番の敵。どうしても越えられない壁のようなものです。

彼女としては、彼氏の過去の女性は「いなかったこと」にしたいと思っています。それをわざわざ口にされたら、嫉妬してしまうのも無理ないですよね。


【参考記事】 はこちら▽


彼女が嫉妬しないために、彼氏ができる対応を教えて!

嫉妬させないための方法

最後に、彼女が嫉妬しないために、彼氏ができる対応の方法をお教えします。

彼女が嫉妬心から不機嫌になるのは怖いですよね。また、大好きな彼女を嫉妬させて悲しませないように、気をつけられるところから喧嘩をしないために対応をマスターしていきましょう。


彼女の嫉妬を抑える方法1. 一緒にいる時は、彼女以外の女性の話は口にしない

まず、彼女と一緒にいる間は彼女以外の女性の話を口にしないこと。

嫉妬深い女性だと、他の女性の名前を出すだけで関係を疑って不機嫌になるのです。余計なことはしないことが上手な対応の方法ですよ。


すれ違った女性は見ない方が良い

嫉妬深い彼女の前では、すれ違った女性は見ないように心がけましょう。

他の女性と連絡を取ったり、遊んだりするだけでなく、他の女性を見ているだけでも「心変わりをしたのではないか」と感じてしまう可能性があります。

よくわからないのに彼女が不機嫌になっていたら、おそらくあなたが無意識に他の女性のことを見ていたことが原因。気をつけた方がいいでしょう。


彼女の嫉妬を抑える方法2. デートや遊んでいる時はなるべく、スマホはいじらないようにする

「誰と連絡してるのか教えて」と彼女に詰め寄られたら怖いですよね。そのようなシチュエーションにならないためにも、彼女がそばにいる間は、スマートフォンをなるべく触らないことをおすすめします。

他の女性と連絡しているのがわかったり、自分のことよりスマートフォンに夢中になっていたりする瞬間こそ、彼女が嫉妬する時です。

険悪なムードを避けるためにも、原因となるスマートフォンは遠ざけておきましょう。


会社の緊急連絡の場合や、携帯を気にしないといけない場合は事前に言う

仕事でトラブルがあり、退社後や休日に連絡がくることもあるでしょう。その連絡に対応するためには、彼女とのデート中でも携帯を気にしておかなければいけませんよね。

そんなときには、「こういう事情で、こういう対応をしなければいけないから、今日は携帯を見ることが多いと思う」と、事前に伝えておきましょう。

「デート中なのにどうして携帯ばっか見ているの?」と不機嫌になり、喧嘩に発展しないためにも、先に伝えておくことは大切です。


彼女の嫉妬を抑える方法3. LINEで返信が返せない場合には、事前に伝えておく

マメにLINEを返さないと、嫉妬から「誰といるの?」「どこにいるの?」と連絡してくる女性もいます。

執拗に連絡がくると怖いですが、それも全て連絡が取れないことによる不安から。そのようなタイプの彼女への対応で賢いのは、事前に伝えておくことです。

「何してるの?」というLINEに対して、「仕事が忙しかった」と答えるよりも、「仕事が忙しいから、LINEの返信が遅くなるね」と先に伝えておく方が、彼女からの信頼度が高まります。

前者は、他の女性と会っていたことへの言い訳のように聞こえてしまう可能性があるのです。


嫉妬深い彼女を嫉妬させないように、彼氏が気をつけてあげて。

嫉妬する彼女の特徴

「嫉妬されたり束縛されたりすると冷める」という男性もいますが、嫉妬されないように男性側が意識することで良い関係を保てます。

女性が嫉妬する時の中には、男性側に理解できないこともあるでしょう。女性の方が、相手の感情の変化を敏感に感じ取れるからこそ、嫉妬してしまうのです。

特に、嫉妬深い彼女とは、嫉妬が原因で喧嘩になりかねないので、言動や行動に気をつけながら付き合っていく必要がありますよ。彼女が嫉妬しない方法をしっかり覚えておき、実践してみてくださいね。

嫉妬深い彼女の対応は大変ですが、反対に嫉妬をしすぎると、彼氏と一緒にいるのがしんどくなって急に冷める女性も。心配のかけすぎには注意しましょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事