嫉妬深い女の女性心理とは。やきもち焼きな性格や行動の特徴を大公開

彼氏のことが好きでやきもちを妬いてしまう嫉妬深い女性っていますよね。嫉妬してしまう女性にはどのような女性心理が働くのでしょうか。今回は嫉妬の原因から嫉妬深い女の特徴、やきもち焼きな性格の治し方をご紹介。すぐにやきもちを妬いてしまう女性や嫉妬深い彼女に悩んでいる男性は必見ですよ!

嫉妬深い女性の特徴って?

嫉妬深い女の特徴

一般的に嫉妬深い人は、プライドが高かったり、他者と自分を比較したりする人によく見られます。自分は嫉妬深くない性格だと思っていても、誰もが一度は嫉妬という感情を持ったことがあるのではないでしょうか。

今回は、嫉妬に至るまでの女性心理と、恋愛と嫉妬の関係についてご紹介していきます。 パートナーの嫉妬に困っている方、あるいは自分も嫉妬深いかもと思っている女性の方、必見です。


そもそも嫉妬とは

嫉妬に対して、私たちはあまり良い印象を持っていません。ですが、嫉妬は恋愛だけでなく、仕事や日常生活においても身近にある、ありふれた感情です。恋愛においては、やきもちと言い換えられることも多いですよね。

マイナスのイメージがあり、嫌われることの多い嫉妬の感情。恋愛においては、相手が好きで相手に愛されたいからこそ生まれる大切な感情ですよ。


嫉妬が生まれるメカニズムや女性心理はどんな状態?

まずは、どうして嫉妬してしまうのか、嫉妬が生まれるメカニズムや女性心理について解説していきましょう。男性は女性が嫉妬深くなってしまうことの原因や理由を知ることで、より彼女のことを理解できますよ。


自分が持ってない物に対する妬み

嫉妬は、相手は持っているけれど、自分が持っていないものに対して生まれます。他人のブランドや恋人を羨むのはこの心理で、いわゆるないものねだりの感情

自分ではなく相手を中心に物事を考えてしまうから嫉妬の感情が生まれるのです。一度嫉妬し始めると、相手の羨ましい部分ばかりが見えてきてしまうので、嫉妬には際限がありません。


自分が持っている物を失う妬み

嫉妬は、「既に持っているものを失うかもしれない」という感情からも生まれます。最も多いのが、彼氏や彼女を束縛してしまうパターンです。

この場合、嫉妬の対象は、失いたくないもの自体には向きません。失いたくないものを奪おうとしている、あるいは失いたくないものが心惹かれるものを対象とする場合が多く見られます。恋人の周りにいる異性などが挙げられるでしょう。


【参考記事】束縛してしまう彼女の特徴や心理状態とは?▽


嫉妬深い女性の特徴

嫉妬が生まれる理由がわかったところで、嫉妬深い女性の特徴を見ていきましょう。性格や趣味嗜好など傾向を知ることで、出会った段階から相手が嫉妬深い女性なのかどうか知るきっかけにもなりますよ。


1. ブランドのバッグや化粧品などを好む

嫉妬深い女性は、ブランド物や化粧品を好む特徴があります。

ブランドバックは、友達や職場の人に自慢できるもので、化粧品は自分を本来よりもきれいに見せるためののもの。こういったものを好む女性は、「人に自分を羨ましく思わせたい」という願望が強くあります。

もしあなたがブランドバックや化粧品を好きなら、嫉妬深い性格かも。「人よりも優位に立ちたい、すごいと思われたい」という女性心理が、嫉妬心を呼び起こしているんですよ。


誰よりも早く手に入れたいという気持ちがある

嫉妬深い女性は、他人と自分を比べたがるので、何でも他人より早く手に入れたがります。他の人が持っていないものを持つことで、優位に立つ気分を味わえて、自慢できるのが心地良いからです。「手に入れにくいものであればあるほど欲しくなる」、そんな経験がある人もいるでしょう。

もちろんこれは誰にでもある感情なのですが、新商品や限定品に目がないのならば要注意です。


2. 周囲の持ち物や、彼氏などを常に気にする

周囲の持ち物や彼氏などを気にするのは、女性特有の性質です。なぜなら女性は、社会において仕事や実績よりも容姿や立ち振る舞いで評価されることが多く、価値を判断する基準がどうしても客観的なものになりがちだから。

そのため、自分の価値を判断する際は「自分の価値=持ち物や彼氏」となりやすいのです。

嫉妬深い女性は自分と相手を比べたがるため、相手の価値を判断するために、周囲の持ち物や彼氏を必然的に気にしてしまうんですよ。


3. 自分の行動に自信がない

日本人は一般的に、自分の行動に自信がない人が多く、嫉妬深い女性は特に自信のない人が多いです。

自分に自信がないため、他人がどうしているのかが気になります。そうして他人を見ているうちに、自分にないものを発見し、羨んでしまって嫉妬へとつながるのです。

嫉妬深い性格を直すには、他人を気にしない自信をつけることも有効的かもしれませんね。


【参考記事】自分に自信がない女性は、恋愛に奥手な人も多いです▽


4. 人と比べて、何でも勝ちたい

嫉妬深い女性は、他人を羨ましいと思う反面、「常に他人に羨ましがられたい」と思っています。「他人より優れていたい」と思うため、勝ち負けに執着しやすくなるのです。

「職場で誰よりも仕事ができるように頑張る」など、嫉妬がプラスに作用するのであればいいでしょう。しかし中には、「友達の彼氏より良い男と付き合いたい」といった見栄のために、勝ち負けに執着することもあります。


【参考記事】負けず嫌いの女性を攻略する方法とは?▽


自分の彼氏と、女友達を比べることもしばしば

恋愛絡みでよくある嫉妬のひとつが、友達との彼氏問題。嫉妬深い女性は、自分の価値は彼氏のスペックと勘違いしている人が多いのです。

好きだから付き合ったはずの彼氏も、友達の彼氏と比べて劣っていると、嫌だと感じてしまうことも。友達の彼氏に勝てるようスペックメインで、彼氏選びをすることもあるでしょう。

そんな嫉妬深い女性は、自分の幸せを原点に戻って考え直す必要があるかもしれませんね。


5. 彼氏が好きな有名人にも嫉妬する

嫉妬深い女性は、時に身近にいない有名人に嫉妬してしまうことも。有名人と自分を比べる機会はあまりないですが、よくあるのが彼氏の好きな有名人を気にしすぎてしまうパターン。

最初は「彼の理想の女性だから」と憧れていても、気にしすぎていつの間にか大嫌いになってしまうことも。全ては彼への愛ゆえなのですが、非現実的なことに嫉妬するのはやめたほうが自分のためですよ。


6. 物事への執着が凄い強い

嫉妬深い女性は、執着心が物凄く強い場合が多いです。よくあるのが、「彼氏への執着心」「勝利への執着心」「手に入らないモノへの執着心」です。

理由はさまざまですが、思い込みや「○○しなければ」という固定観念が執着へつながることも多いでしょう。もしも周りが見えなくなっていると感じたら、一旦深呼吸して頭をリセットしてみるのも効果的といえますよ。


【参考記事】執着心が強いあなたはメンヘラ女の可能性があるかも▽


7. マイナス思考で物事を考える傾向にある

嫉妬深い性格は、マイナス思考の人によく見られます。不安で精神が安定しない人は、自分に自信を持てないので、他人を気にしてしまうのです。そして、他人を羨ましいと思ったときに、マイナス思考が作用して嫉妬心を持つようになります。

たとえ相手を羨ましいと思っても、前向きに努力出来る力があればそこに嫉妬は生まれません。プラスに物事を考えるようにしましょう。


常に誰か一緒にいないと不安ということも

嫉妬心は、人がそばにいないことによっても生じる場合があります。その最も多い例が、独身女性が既婚女性に対して嫉妬する「結婚」というキーワードです。

結婚以外でも、「恋人がいない人が、恋人のいる人に対して」「友人の少ない人が、友人の多い人に対して」など、孤独による嫉妬はさまざま。1人でも周りを気にせず、生きていけるくらい自立できる女性になりましょう。


【参考記事】男女から好かれる自立している女性を目指しましょう▽


嫉妬深い女性の恋愛傾向

続いては、嫉妬深い女性の恋愛傾向について。男女の関係でやきもち焼きな女性がよくしてしまう行動は何があるのでしょうか。

また、嫉妬深い彼女を持った男性へ、嫉妬深い彼女のメリットとデメリットをご紹介します。


嫉妬深い女性が彼氏に取りやすい行動

まずは、嫉妬深い彼女が彼氏によく取ってしまう行動から。一つでも当てはまったら嫉妬しやすい女性と言えますよ。自分と見比べてみましょう。


1. 彼氏が他の女性の話をすると怒る

嫉妬と聞いて最初に思い浮かぶのが、彼氏彼女の束縛問題ではないでしょうか。 彼氏が他の女性の話をすると怒るのは、自分のものという意識が強いからです。

こういった女性は、付き合った瞬間から、相手に対して異性とは関わって欲しくないと思っています。時には、会話をしただけでも浮気だと感じてしまうことがありますよ。


【参考記事】度が過ぎた束縛は重い女と思われて彼氏が離れていってしまいますよ▽


芸能人の話でもNG

嫉妬深い女性は、芸能人であっても恋人が異性を褒めた際に、嫉妬したりやきもちを妬いたりすることがあります。

異性の話を彼女の前でする「彼氏のデリカシーのなさ」に対する怒りでもありますが、根っこの部分では「身近にいない人であっても恋人の最愛の人でいたい」という女性心理からきています。

何気ない一言でも、ケンカの原因になってしまうので、会話の際は注意が必要です。


2. 常に「今何してる?」など行動を管理したがる

大好きな恋人だからこそ、常に今何をしているのかは知りたいところ。しかし、嫉妬深い女性の場合は、ただ知りたいのではなく「浮気をしていないのか」「女の影がないのか」などをチェックしたがっている可能性があります。

やましいことがない場合は、自分が明白であることを包み隠さず教えてあげると、良い関係が築けますよ。ただ、それでも信じてくれない女性は相当重症な嫉妬深い女性かも…。


【参考記事】スケジュールを把握してくるのは完全に嫉妬深い女の特徴!▽


3. 彼が話したことに対して疑う

重度の嫉妬深い女性は、男性の話したことを素直に信じられなくなります。このレベルになると、残念ながら、誠心誠意話しても理解してもらうことが難しいでしょう。

一度疑いだした女性は、そのまま疑心暗鬼を貫く特徴があります。そんな女性には、疑い始めるようになった原因が何なのかを突き止めて、トラウマをなくしてあげることが最も効果的な治し方です。


4. 常に彼のスマホをチェックしたがる

彼のスマホをチェックするのは、ズバリ浮気を気にしているからです。スマホは、人とのつながりが分かりやすく、浮気チェックがしやすい場所。

スマホにはプライバシーも詰まっており、今の時代、恋人でも見せるのは躊躇するものでしょう。しかし、人間隠されれば隠されるだけ、見たくなってしまうもの。

「信頼しているから」といい、パスワードを教え、彼女の良心に訴えかけるのが効果的だといえるでしょう。


5. 彼氏にずっと依存する傾向にある

嫉妬深い女性は、彼氏に依存しやすい傾向があります。依存してしまうのは、自分に自信がないから。

自分に自信のない女性は、「自分には価値がないから、彼氏が自分から離れてしまうかも」と考えるようになります。その結果、彼氏をつなぎ止めることに必死で、依存するようになるのです。

依存しがちな女性は、自分磨きで依存を乗り越えましょう。


【参考記事】彼氏に依存する女性はさげまんの典型的特徴▽


嫉妬深い女性と恋するメリット&デメリット

嫉妬深い女性と付き合う男性には、どのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか。どちらも理解した上で、やきもち焼きな女性との交際を検討してくださいね。


嫉妬深い女性と恋するメリット

嫉妬深い女性と恋するメリットは、何といっても「愛されること」です。やきもちだったり、嫉妬心が生まれるのは、愛があるからこそ。嫉妬深い女性は、恋人しか見えなくなるので、浮気の心配はありませんよ。

彼女が嫉妬しないよう、「あなただけだよ」としっかり伝えて誠実に対応してあげましょう。そうすることで、徐々に彼女が他人と自分を比べたがることもなくなり、最高の関係を築けますよ。


嫉妬深い女性と恋するデメリット

嫉妬深い女性と付き合うデメリットは、何といっても「嫉妬で行動を制限されてしまうこと」だといえます。異性の友達だけでなく、職場の人間関係にも口を出されると、正直耐えられないですよね。

全ては愛ゆえといっても、常識のレベルを超えた嫉妬はやはり許せません。行き過ぎた嫉妬心を出してくる女性にはどっぷりハマる前に自分から別れを告げるよう、注意しましょう。


嫉妬深い性格の治し方

最後に嫉妬深い性格で悩んでいる女性や、彼女がやきもち焼きで悩んでいる男性へ、嫉妬深い性格はどのように治すのか、効果的な治し方を伝授します。


1. 自分が嫉妬深いということを認識する

嫉妬深い性格の治し方は、「自分は嫉妬深い」と自覚することから始まります。

嫉妬深いというのはなかなか受け入れがたい特徴ですが、やきもちはみんな持っている心理。自分がやきもちを妬いてしまう理由までしっかり認識できていれば、やきもちを焼く前に対処できることもあるでしょう。

男性側も、彼女を安心させてあげられるようにリハビリに付き合ってあげるのがいいですね。


2. 暇な時間を作らないように新たな趣味を見つける

「恋愛を成功させるコツは、理性よりも忙しさ」とよく言いますが、嫉妬に関してもその通り。やきもちを妬きやすい人は、積極的に予定を詰めて、彼氏のことを考える時間を減らしましょう。

彼女が急に忙しくなり不安になった男性が、逆に彼女を構うようになるというパターンはあるある。忙しくなって、逆に男性を嫉妬させるくらいの気持ちで変えてみて。

個人的におすすめは『ヨガ』を習うこと。自分自身と向き合う時間ができるだけでなく、リラックス効果があるので、自分をコントロールしやくすなりますよ!


【参考記事】女性におすすめのヨガで使えるヨガマットを早速選んでみて▽


3. 「自分は自分、他人は他人」と考え方を変える

嫉妬の原因は、自分と他人を比べてしまうこと。嫉妬しやすいなら「自分は自分、他人は他人」と考えるようにしてみましょう。

どうしても相手が羨ましく思えるときは、相手のことを考えるのをやめて、自分のいい部分や幸せな部分を数えてみてくださいね。嫉妬心をなくすには、前向きでマイペースになるのが手っ取り早いですよ。


嫉妬深いのは悪いことではない

これまで嫉妬について書いてきましたが、嫉妬は決して悪いことではありません。嫉妬が起こるのは、相手や自分を大切にする気持ちがあるからこそ。一途な女性とも言い換えられます。

どうしても悪い感情だと思われがちですが、嫉妬心がそのまま向上心につながるなど、嫉妬による良い作用はたくさんあります。

大切なのは嫉妬しないことではなく、嫉妬したときにどうやって乗り越えるかですよ。


【参考記事】男性が彼女にしたいのは一途な女性ですよ▽


ほどよくやきもちを焼いて、一途な女性になりましょう

嫉妬深い女性の特徴と治し方、いかがでしたか。先ほども書きましたが、嫉妬は決して悪いことではありません。度を超えない嫉妬は恋愛のスパイスにもなるし、彼氏からもかわいいと思ってくれますよ。

嫉妬は、考え方次第で、プラスにもマイナスにも作用するのです。嫉妬とうまく付き合いながら、毎日を楽しく生きていけるといいですね。


【参考記事】男性が絶対に彼女にしたいあげまん女性になりましょう▽

【参考記事】見た目も内面も美しい女性になる方法とは?▽

【参考記事】男性から絶対にモテる女性の条件って?▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事