【完全版】理想のカップルの特徴集│周りが憧れる恋人になる秘訣とは

大好きな人と付き合ったら、周りから憧れられるカップルになりたいと思いますよね。今回は、恋人の会話・身長差・行動・LINEなど、理想のカップルの特徴から、理想のカップル関係になる秘訣まで完全ガイド!また、理想の彼氏像や理想の彼女像まで詳しく解説していきます。

理想的なカップル像が、どんな関係か気になりますよね。

理想のカップルの特徴

理想のカップルとはどんなカップルでしょうか。せっかくお付き合いを始めたのだからそう呼ばれたいものですよね。

でもどんな特徴があるのか、どうすればわからないなんて方が多いのではないでしょうか。

ここでは理想のカップルの会話や行動を含めた特徴や、理想のカップルになるために必要な距離感、普段のやりとりを含めて解説していきます。参考にしてみてくださいね。


周囲が憧れる“理想のカップル”の特徴を大公開!

いつでも仲睦まじく、周囲からも愛され、憧れられる理想のカップル。もちろん行動や会話、心理面で具体的な特徴があります。

具体的な特徴を把握することで、理想のカップルについての理解を深めていきましょう。


① 理想のカップルの身長差

理想のカップルと呼ばれる男性と女性に見られる特徴の一つが身長差。

デコボコしていたり、あまりにも対等に見えるよりは、少し並ぶ姿が映えるといわれる絶妙な身長差であることが多いのです。具体的な数値など細かく解説していきます。


1. ヒールも履けるし、並び姿が映えると言われているのが「10〜15cm差」

他の人から見た際に「理想のカップルだね」と言われるのは大体、10~15㎝くらいの身長差であることが多いです。

なぜかというと、並び姿にちゃんと高低が緩やかに出ていて、きれいで映えるという理由があります。

もう一つ上げるとすれば、女性がファッションを選びやすい、ということ。

身長差があまりないと、男性側の気持ちや見た目を考えるとなかなかヒールのような靴は履きづらいですよね。

10㎝~15㎝くらいの身長差であれば、ヒールの靴を履いても大きな変化はないので安心です。


2. なるべく目線を合わせたいなら「5cm差」くらいが理想

ただ、もちろん女性側の個人的な好みも大切。彼氏とできるだけ目線を合わせたいという人もおられるでしょう。

そうであれば、5㎝くらいの身長差が理想です。

男性は多くの方が、彼女よりは大きい身長でいたいもの。5㎝程度の差であれば、彼氏さんのそういった思いに、応えることができます。

併せて女性側の「同じ視界を共有したい」といった気持ちにも応えることができるでしょう。


3. 彼氏を見上げたいなら「20cm」以上あってもOK

ただ、理想のカップルというのは、何もバランスが取れた身長差を持つカップルを指すだけではありません。

人によっては20㎝以上の身長差が理想的であることもあります。

彼氏を見上げたい、そんな気持ちをお持ちの方は、20㎝以上の身長差でも問題ありません。

一緒に手をつないで、彼氏を見上げる彼女、彼女を見下ろす彼氏、そんな仲睦まじい後ろ姿も理想のカップルとしてはありなのです。


② 理想のカップルの会話

理想的のカップルの特徴は身長差のような具体的な見た目だけでなく、会話にも表れています。

ぎすぎすしたカップルは、なかなか理想的には見えないもの、日ごろから相手をいたわる姿勢は、おのずと二人の会話にも表れてくるのです。


1. 普段からお互いに感謝の言葉を口にしている

カップルという恋人同士の関係性が長くなってくると、個人としてのお互いの存在を忘れがちになることってありますよね。

同棲していると、役割もしっかり分かれて、それが日常になってしまう。

でも、理想的なカップルはそうではありません。仲睦まじくありつつも、しっかりと相手を尊重し、感謝の言葉を忘れないのです。

だからこそ、外の人たちから見ても、彼ら、彼女らは理想のカップルとして映るのです。

【参考記事】はこちら▽


2. 「大丈夫?」「お疲れ様!」と相手を気遣う言葉を口にしている

感謝を伝えること以外にも、理想のカップルは相手を敬うことを忘れません。

仲が深くなり、一定のラインを超えると、なかなか相手の身になって考えることが難しくなってきます。

でも、理想のカップルはしっかりとそこは線を引き、デートや家でのちょっとした瞬間でも、相手への気遣いを忘れません。

仕事が終わって帰ってきたら「お疲れ様!」と言われたら嬉しいですよね。理想のカップルは、そうしたちょっとした努力を怠らないのです。


3. 好意や愛情表現も照れずに口に出して相手に伝えている

男性、あるいは女性の側から好意を伝えて、付き合う二人。でも仲が深くなってくると、再度その「好き」という思いを伝えることはなかなか恥ずかしいかもしれません。

ですが理想のカップルはそれをいつでも相手に伝えることができる、理想的な関係性を築いています。

それがあまりにも自然で嫌味にも感じられないからこそ、彼ら彼女らは他の人たちから理想のカップルとして羨ましがられるのです。

【参考記事】はこちら▽


4. 些細な会話でも笑顔が絶えず、楽しそうに話している

また、具体的な会話の内容以外にも、理想のカップルは、特徴がよく表れています。

簡単に言えば、実に楽しそうなのです。家で、ご飯を食べて「おいしかった」、デートをして「楽しかった」、テレビを見ていて「あの芸人さん面白いね」というような、本当に、些細な会話でも楽しく話します。

そこには、特別なことがなくとも、一緒にいることが幸せ。そんな二人の理想的な関係性が表れているのです。


5. 相手のことを思うからこそ、ダメな部分はきちんと指摘できる

カップルという男女の仲だと、時には、お互いがお互いに依存しがちになることも。

ですが、理想のカップルは違います。彼氏、彼女のそれぞれが人間として独立した個人であるからこそ、恋人してだけではなく一人の人間として、お互いを尊重でき、敬うことができるのです。

だからこそ、ここまで説明したような会話を日々できるのです。

それは相手のダメな部分、良い部分をしっかり理解することにも、結び付いています。

本当に相手のことを思いやることができるからこそ、理想のカップルは単に、話を流すのではなく、「それはだめだ」と、しっかりと相手を諭すこともできるのです。


③ 理想のカップルの行動

理想のカップルの特徴は会話や身長差だけに現れるものではありません。

日常のちょっとした行動にも、相手を思う、理想のカップルのその特徴は現れるのです。

以下ではもう少し具体的に掘り下げて解説していきます。


1. 出かける際は、今でも手をつないだり腕を組んだりしている

理想のカップルはある程度深い仲になっても、愛情が衰えません。

カップルはともいうと、同棲して結婚も近くなってくると、手をつないだり、腕を組んだりと、愛情表現することが恥ずかしくなって、やめてしまうこともあるでしょう。

ですが、理想のカップルは違い、関係が長く続いていても、愛情表現を怠りません。

二人で出かける際は、例えば仕事へ向かう道でも、デートでも同じように手を継いだり、腕を組んだりしています。

しかもそれが不自然だったり、嫌味に感じない。こうした行動的な特徴を理想的なカップルは持っています。

【参考記事】はこちら▽


2. お互いに決めた約束はきちんと守る

繰り返し書きましたが、理想のカップルは相手を恋人としてだけではなく、良い意味で個人として相手を尊重しています。

社会人にもなれば仕事に仲間での関係などいろいろあるもの。カップルといえども約束を気軽に破ってスケジュールを変えることは許されないこともあるでしょう。

理想のカップルはこうした部分も、カップルだからとうやむやにせず、しっかりと守ります。約束を守る、こうした部分も相手を尊重していることを表しているのです。


3. 相手の事を心から信頼し、どんな時でもそばに居てくれる

しっかりと相手を尊重している、敬えるからこそ理想のカップルはお互いがお互いを十分に信頼するそんな関係性を築くことができます。

だからこそ、その信頼関係はどんな時にでも心理的、肉体的にそばを離れないという行動になって現れるのです。

約束をしっかり守る、相手への感謝を忘れない、ダメな部分はちゃんと指摘するそうした日々の小さな積み重ねによって理想のカップルになれます。


4. どんなにお互いが忙しくても、2人でデートする日を月に一度は設けている

社会人ともなれば彼氏も彼女もお互いに仕事で忙しくなるもの。むしろその方が、キャリアの点では良いでしょう。

ですが、一方では、仕事の忙しさを理由に、会う時間が減り、お互いの距離が離れることも。

こういった社会人にありがちな問題に関しても、理想のカップルは努力を怠りません。しっかりと少ない時間の合間を縫って、恋人と二人だけの時間を作る努力をするのです。

気持ちが離れることを防ぐ行動をとっていることも、理想のカップルの特徴として現れています。

【参考記事】はこちら▽


5. 彼氏も彼女も精神的に自立しており、恋愛以外の私生活も充実している

こうした会話、行動からみられる理想のカップルの特徴の背景には、お互いがしっかりと一人の人間として、精神的あるいは金銭的、社会的に自立しているということが、理由としてあります。

簡単に言えば、恋愛以外の仕事、友人関係といった場面でもお互いが充実しているのです。

だからこそ、変に依存的になったり、相手を攻撃したりすることもなくなるため、良好な関係を築くことができるわけです。


④ 理想のカップルのLINE

現在コミュニケーションツールとして広く広まるLINE。理想のカップルはLINEでの日常会話やデートのスケジュール調整などちょっとした連絡にもその特徴が現れます。

具体的な場面を想定し、もう少し掘り下げてご説明していきますね。


1. レスが遅かったり、既読スルーされても別に気にしない

LINEでのコミュニケーション問題としてよく上がるのが、レスの遅さや既読無視。でも、理想のカップルであれば、日ごろから信頼関係が構築できているので、いちいち気にすることはありません。

しっかりとお互いのことを理解できているからこそ、些細なことで心配にならないのです。

もちろん、リアルで対面で、あるいは電話で会話ができる、という良好な関係を築くことができているということも、背景にはあるでしょう。


2. だらだらとやりとりをせず、要件だけを伝えている

LINE、コミュニ―ケーションツールとしては非常に便利です。ですが、気軽に連絡ができることから、ついついだらだらやりとりしてしまうことも、ありますよね。

お互いがしっかりと自立している、そんな理想のカップルは、やりとりにも特徴が現れます。

お互いの時間、予定をしっかりと尊重し、無駄なことはしません。

要件を伝えるだけ伝えたら、あとにだらだら会話をするようなことはないのです。

面倒なことがないからこそ、良好な関係を維持できているのです。

【参考記事】はこちら▽


3. LINEだと長くなりそうな時は、時間を合わせて電話で対応する

LINEで、長文を送っていませんか。気軽に連絡できるから、カップルという間柄こそ、相手に甘えてそういうことをしてしまう方もいるでしょう。

ですが、理想のカップルは違います。相手をLINEの使う場面を考え、相手の負担にならないように、長文になったり、文章では伝えることが難しくなったりしたら、ちゃんと電話で対応します。

時間調整にも抜かりはありません。プライベートも充実している理想のカップルは相手の時間を奪わない、相手を尊重するということを徹底しているのです。

【参考記事】はこちら▽


一般的な理想の彼氏や彼女ってどんな人?

ここまでは理想のカップルという視点で外から見た場合にどのような特徴があるか解説していきました。でも実際のところ自分の彼氏や彼女がそうあってほしいですよね。

というわけで、以下ではより掘り下げて、理想の彼氏、彼女がどのような特徴なのかを解説していきます。


男性が思う理想の彼女像

まず初めに男性はどのような特徴を持つ女性を理想の彼女だと考えているのか、解説していきます。

男性はしっかりと特徴を把握して、女性は彼氏にそう思ってもらえるための努力の基準として参考にしてもらえると幸いです。


理想の彼女1. ポジティブで一緒にいて楽しいと思える

カップルという関係でも、やはりそこは人間と人間、一緒にいて楽しくなければ、意味がありません。

男性は、明るくポジティブで一緒にいると元気になれる、そんな女性を理想的な彼女像として抱いています。

ポジティブで前向きだからこそ、時には彼氏のダメな部分を伝えてくれる、そんな一緒にいて本質的な意味で楽しい気持ちを共有できる、そんな彼女を求めているのです。

【参考記事】はこちら▽


理想の彼女2. 身だしなみに気を配り、いつまでも女性らしさを持ち合わせている

カップルという関係になると、ついつい色々な面で甘えてしまいがち。

デートや家での集合では、ついつい身だしなみの気を抜いていませんか。

それでは男性からは理想の彼女とは思ってもらえません。

男性はいつでも女性らしさ、魅力を簡単に言えば、自分が告白した、あのキラキラしていた彼女を維持してくれる、そんな女性を理想の彼女だと考えています。

理想の彼女とされる女性は、大変でも、それを維持する努力を怠らないものです。

【参考記事】はこちら▽


理想の彼女3. 柔軟性があり、機転が利く女性

頭でっかちであったり、融通が利かない女性を理想の彼女だと思う男性は少ないです。

ちょっとした部分で例えば、ご飯を食べているときにそっとよそってくれたり、自分の服装についてちょっと指摘をしてくれたり、そんな柔軟性があり、機転の効く女性を、男性は理想の彼女と考えていることが多いのです。

単に行動だけでなく、ポジティブに考えるという部分でも、物事をしっかりとポジティブに把握できる思考の柔軟性が現れるのです。こうした、女性を男性は理想の彼女と考えています。


女性が思い描く理想の彼氏像

男性の側から見た理想の彼女像について解説してきました。もちろん女性の側も理想の彼氏に求める条件があります。

以下では逆に女性がどのような男性を理想的な彼氏として感じているのか、具体的な状況を想定しながら、解説していきます。


理想の彼氏1. 堂々と男らしく頼りがいのある男性

いくら自立している女性でも、場面によっては男性に頼りたいもの。そこで情けない姿を見せられたら、幻滅するものです。

女性はしっかりと自立して男らしく、男性として頼りがいのある人を、理想の彼氏像として抱いています。

単に肉体的な部分だけでなく、「今後一緒に生きていく上で、何かあってもこの人なら信頼できる」そう思わせてくれる男性を望んでいるのです。

【参考記事】はこちら▽


理想の彼氏2. 誠実で一途に自分を愛し続けてくれる男性

女性にとっても不誠実な男性は嫌なものです。

女性は遊び歩いたり、女性をすぐに変えてしまうような男性ではなく、一途に自分を愛してくれる、そんな自分だけの男性になってくれる誠実な男性を、理想の彼氏として求めています。

単にカップルとしての関係性だけでなく、最終的には家族になるということについても女性は男性側よりシビアに考えています。

だからこそ、理想の彼氏には信頼できる誠実な男性を求めているのです。

【参考記事】はこちら▽


理想の彼氏3. 価値観が似ており、一緒にいて自然と落ち着く男性

女性は理想の彼氏には燃えるような恋愛よりも、一緒にいて落ち着く、変に気を遣わなくて済む、そんな男性を求めています。

具体的に言えば、趣味やお金、食事の面での価値観が似ていることを求めているのです。

繰り返しになりますが、女性は結婚についてもシビアに考えており、その場限りというよりは、一生を考えて男性を選ぶ傾向が強くあります。

だからこそ、理想の彼氏には価値観が合う、一緒にいて気の休まる男性を求めているのです。

【参考記事】はこちら▽


理想のカップルになる秘訣とは

はたから見ると憧れの理想のカップルですが、彼らはちゃんと理想のカップルになる上での努力を怠っていません。

以下ではそんな理想のカップルが行っている、良い関係を築ける秘訣を具体的に解説していきます。カップルの仲がうまくいっていない、そんな方は参考にしてみてくださいね。


1. お互いを尊重し、自分の意見を押し付けようとしない

繰り返しになりますが、理想のカップルはそれぞれがしっかりと自立しているからこそ、その関係を築けています。

相手に一方的に自分の意見を押し付けるような支配的な関係でもなければ、どちらか一方が相手に依存している依存的な関係では、理想のカップルにはなれません。

お互いを本当の意味で、性格から仕事などのプライベートの面までしっかりと尊重してあげることが大切になってきます。


2. 相手をきちんと信頼し、むやみに干渉しようとしない

相手のことを本当の意味で信頼することも、理想のカップルであるうえでは、大切な秘訣です。

むやみに携帯をのぞいたり、スケジュールを問いただしたりしない。

相手を本当の意味で尊重し、信頼し、むやみやたらに相手の世界に踏み込まないことが、良好な関係性を維持する上では大切になっています。

とはいえ、こうなるのはなかなか難しいですよね。相手のスケジュールを疑ったりしない、LINEの連絡が遅くても気にしない、といったちょっとした努力から始めてみるのがおすすめです。


3. 慣れという言葉に甘えず、感謝や好意、お詫びは口に出して伝える

理想のカップルになる秘訣は常に努力を怠らないこと。努力とは言っても簡単です。

カップルという関係性に甘えず、相手のことをしっかり尊重し、感謝を忘れず、付き合い始めの気持ちをしっかりと維持できるように、お互い努力することが大切になります。

例えば、日ごろから身なりをきっちりすることでも良いでしょう。加えて、日ごろの感謝や好意を、まずは口に出していってみる、という小さな一歩から始めてみてはいかがでしょうか。


少しの努力で、理想的なカップルになれますよ。

ここでは理想的のカップルの特徴やなるための秘訣についてご紹介してきました。

実際のところ、これをすれば一発で理想的なカップルになれる、なんていう秘訣はありません。

小さなことから一歩ずつ積み重ねていくことが、理想のカップルになるための真の秘訣なのです。

まずは「相手をしっかり敬い、考えてあげる」そんなちょっとしたところから始めてみてはいかがでしょうか。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事