遠距離恋愛で不安になった時の解決策|恋人に会えない寂しさを乗り越える方法とは

遠距離恋愛の不安を解消する方法について詳しく知りたい方へ。今記事では、遠距離恋愛が不安に感じやすい理由から、不安を解消する方法まで詳しくご紹介します。彼氏や彼女と遠くに住んでいて寂しい、心配となりやすい方は、ぜひ参考にしてみてください!

遠距離恋愛が不安に感じやすい理由とは|主な原因を解説

遠距離恋愛が不安で仕方ない時の解消法

遠距離恋愛のカップルは、「この恋、続けられるのかな」と寂しい気持ちになってしまうことは多いもの。

この不安を解消するためには、まず「なぜ不安が生じるのか」を明らかにすることが大切です。

以下では、遠距離恋愛を不安に感じやすい原因を解説します。あなたはどのパターンに当てはまるでしょうか。


遠距離恋愛が不安に感じやすい理由1. 会える機会が少ないから

大好きな彼氏、彼女に会えないと「元気かな」「どうしているのかな」と寂しい気持ちになるのは当たり前。

しかし、遠距離恋愛だとどんなに会いたくてもすぐに会うことは難しいものです。次に直接会えるのは数カ月後ということもあるでしょう。

思うように恋人の顔が見られないので、不安な気持ちが膨らみやすくなってしまいます。


遠距離恋愛が不安に感じやすい理由2. 浮気されないか心配だから

遠距離恋愛では距離が離れていますし、旅費もかかるため会う頻度が少なくなってしまうもの。

そのため、もし恋人が心変わりしていても、その変化に気づきにくくなります。態度や連絡頻度などに現れない限り、彼氏が裏で別の女性とデートしたり、彼女が他の男性と連絡を取ったりしていても全く分からないでしょう。

浮気しやすい環境になってしまうため、「本当に自分一筋でいてくれるだろうか」と心配になってしまうのです。

【参考記事】はこちら▽


遠距離恋愛が不安に感じやすい理由3. 何をしているのか分からないから

近距離に比べ、遠距離では連絡や会う頻度が減ってしまうため、彼氏や彼女の普段の様子が分かりづらくなってしまいます

浮気以外にも「どんな友人と遊んでいるのか」「どんな飲み会に参加しているのか」など、恋人として気になる部分は多いもの。心配し始めるとキリが無くなってしまいます。

恋人に対して自分から見えない面が多くなるので、心細い気持ちになってしまうのです。


遠距離恋愛が不安に感じやすい理由4. 自分の気持ちが冷めるかもしれないから

相手と会えない日々が続くことで、恋人から自然に心が離れてしまうケースもあります。

デートや直接会うことを重視する人の場合、最初は「遠距離なんかに負けない!」と思っていても、顔を見ないうちに相手への恋心がなくなってしまうことも。

会えないことで、「自分の気持ちが維持できなくなってしまったらどうしよう」と考えるのです。

【参考記事】はこちら▽


遠距離恋愛が不安に感じやすい理由5. 相手の気持ちが冷めるかもしれないから

会えない日々が続いて心が離れてしまうのは、自分だけに限った話ではありません

あなたが会えなくても愛を育めるタイプでも、恋人はそうではなかったという場合もあります。会えないうちにあなたへの愛情がなくなってしまい、段々と冷たい態度になることも。

デートの頻度が少なくなるので、「本当に私のことを好きなままでいてくれるだろうか」と思ってしまうのです。


遠距離の不安を解消する方法|うまく乗り越えるコツを大公開

遠距離恋愛では、大きくなりすぎた不安な気持ちがカップルの破局原因になってしまうことも。

ここからは、遠距離恋愛の不安をうまく解消する方法を解説します。

コツを知っていれば、距離に負けることなく二人の付き合いを続けられますよ。


遠距離の不安を解消する方法1. 電話を活用する

遠距離恋愛の場合、意識してお互いの気持ちや様子を伝え合うことが大切。

電話を利用すれば、直接声が聞けるためLINEやメッセージよりも気持ちを伝えやすくなります。ビデオ通話機能も使えば、相手の表情まで見られるのでより会話が盛り上がるでしょう。

恋人の声を聞きやり取りをすることで感情が伝わり、寂しい気持ちがなくなりますよ。

【参考記事】はこちら▽


遠距離の不安を解消する方法2. 定期的に気持ちを確かめ合う

相手からの愛情を感じられれば、「遠距離でも大丈夫」と思えるもの。

連絡をする時には、意識して「大好きだよ」と声に出したり、「愛してる」とお互い伝え合うようにしましょう。恥ずかしがらずにストレートに表現することで、確実に相手に伝わるようにするのがコツ。

言葉にして表すことで愛情の確認ができるため、お互いに安心できますよ。


遠距離の不安を解消する方法3. 趣味や仕事に集中する

何かに集中していると、その間の時間はあっという間に過ぎてしまいますし、恋人のことも忘れていられるもの。

趣味や仕事に思い切り没頭して、自分だけの時間を楽しみましょう。これを機会に、新しい習い事や資格試験などに挑戦するのもおすすめです。

彼氏や彼女に会えない寂しさを忘れられるだけでなく、うまく時間を使えば自分のスキルや魅力アップにも繋がりますよ。


遠距離の不安を解消する方法4. 次会う日を決めておく

いつ恋人に会えないか分からないと、余計に会えない寂しさが募ってしまうもの。

少し日付が遠くても、予定が分かり次第次のデートの日を決めるようにしましょう。「夏休みに会おう」というよりも、何月何日まで指定したほうが具体的でイメージしやすくなります。

会える日が分かっていれば、その日を目標に頑張れるでしょう。


遠距離の不安を解消する方法5. 相手を信じる

不安だからといって「どんな人が飲み会にいるの?」と詮索したり束縛したりすると、相手は嫌な気持ちになってしまうもの。

「心配しなくても、私の恋人は大丈夫」と自分に言い聞かせ、どっしりと構えるようにしましょう。最初は少し落ち着かないかもしれませんが、心の底から相手を信じられれば自然と不安な気持ちはなくなります。

お互いを信頼することで、より強い絆で結びついたカップルになれますよ。


遠距離の不安を解消する方法6. 二人でルールを決める

デートや連絡がないとお互いの気持ちが離れていってしまいますが、逆に頻度が多すぎるとお互い負担になってしまいます。

カップルのライフスタイルに合わせて、会う頻度や連絡頻度、不安になった時の解消法などをあらかじめ話し合っておきましょう。

ルールが決まっていれば会えなくても不安にならず、多すぎる連絡にうんざりしてしまうこともありません。


遠距離の不安を解消する方法7. お互いの将来を話し合う

いつまで遠距離の状況かわからない宙ぶらりんの状態だと、「これから二人の関係はどうなるんだろう」とより不安を感じてしまうもの。

「大学を卒業したら、一緒に住もう」「3年後に結婚しよう」など、二人の将来像を話し合い、今できることから準備を始めていきましょう。

目標が決まれば遠距離恋愛の期間も決まりますし、遠距離恋愛を乗り越えるモチベーションも生まれます。

【参考記事】はこちら▽


遠距離の不安も二人で話し合い、解決していきましょう。

学生なら進学、社会人なら転勤などで遠距離恋愛になってしまうカップルも多いですよね。

遠距離恋愛の場合、どうしても相手の様子はわかりづらくなってしまいますし、会う頻度も少なくなってしまうもの。寂しくなったり不安に感じたりすることは増えるでしょう。

しかし、遠距離を乗り越えられれば二人の絆はもっと強固なものになります。うまく不安を解消して、遠距離恋愛を成功させましょう。

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事