友達以上恋人未満な男の本音│関係を進展させて付き合うきっかけ6選

友達以上恋人未満な男性がいる女性へ、好きな男性の本音がわからなくて不安な気持ちになっていませんか?今回は、友達以上恋人未満の意味から、そんな関係の男性と付き合うためのきっかけをお教えします。告白など、2人の関係を進展させて、晴れてカップルになれるように参考にしてみてくださいね。

もしかして…「友達以上恋人未満」かも…と思う女性へ

友達以上恋人未満な男の本音

友達以上恋人未満の煮え切らない関係をどうにかしたい!と思っている女性は意外と多いはず。

しかし、その関係を脱却するにはどのようなことから始めたら良いのでしょうか?

今回は、友達以上恋人未満の意味や曖昧な関係を続けてしまう男性の心理、そして関係を進展させるためのポイントをまとめてご紹介します。

現状に悩んでいる方必見です!


そもそも「友達以上恋人未満」とは?意味は?

友達以上恋人未満とは、友達と呼ぶには仲が良すぎるけれど。まだ告白などされておらず、恋人同士の関係ではない状態という意味があります。

好意があるけれどなかなか告白ができない場合や、そもそも好意はなく友達としか思っていない場合など、友達以上恋人未満の状態になってしまうのには、さまざまな理由が潜んでいます。

お互いがこの関係を楽しいと思えるうちが良いのですが、時が経つに連れて煮え切らない状態に頭を抱える女性も多いようです。このままでは他の出会いや結婚を遠ざけてしまうかもしれません。


私も当てはまってる?「友達以上恋人未満」の5つのパターン

一口に友達以上恋人未満と言っても、さまざまなパターンがあります。

そこでまずは、友達以上恋人未満の5つのパターンを具体的にご紹介します。このような状況になっているかも!とチェックしながら読んでみてくださいね。


パターン1. 頻繁にデートには行くけど、付き合ってない

二人きりで映画を見に行ったりショッピングを楽しんだりと、普通のカップルと同じような場所でデートを満喫できる仲。

居心地もよく、意外とお互いの長所や短所も理解し合っています。

しかし、明確に「付き合っている」という約束や告白がないままで、お互い付き合っているとは公言しません。

周囲からはカップルのように見えても、本人たちの中では付き合っていないということになっているところが特徴です。


パターン2. 友達以上に仲は良いが、付き合っていない

友達以上恋人未満の関係では、普通の友達よりも仲が良いのにも関わらず付き合うまでに至っていないケースも。

趣味や考え方が同じであることが多く、一緒にいて居心地が良い場合やお互いの悩みを相談し合う場合もありますが、付き合うというしっかりとした約束ができていません。

お互いにそれで良いのなら問題はないのですがどちらかに好意がある場合には、煮え切らない関係にしびれを切らすこともしばしばあります。


パターン3. お互いの好意はあるが、付き合うまでには至っていない

お互いに好意を持っているのですが、恋人になるための一歩が踏み出せないために友達以上恋人未満の関係で止まっているケースも。

このケースはお互いが奥手でなかなか告白ができない場合と、好意はあるものの付き合うに至るまで煮え切っていない場合があります。また、まれに他にも恋人候補がいてどちらにしようか決めかねているというケースも。

いずれにせよお互いに好意はあるため、きっかけさえあれば付き合える可能性は充分あります。

【参考記事】はこちら▽


パターン4. 恋愛感情はないが、付き合っているような距離感になっている

仲の良い友達から発展する場合が多く、フランクでサッパリとした関係を築くことができます。お互いのことを知っており恋愛感情もないため、気を遣う必要がないところもメリットです。お互いの恋愛相談などができる仲となっている場合も多いです。

しかし、それはお互いに恋愛感情がない場合の話。どちらか片方に好意が芽生えてしまうと面倒になり、急に距離を取るようになるのも「友達以上恋人未満」の二人が多いです。


パターン5. 付き合ってはいないけど、体の関係がある

酔った勢いや流れに身を任せてなどスタートはさまざまかもしれませんが、気がつけばいつも同じような場所で会い、体の関係を持ってしまっているようなら要注意です。相手にとって都合の良い関係になってしまっている可能性が。

体の関係が欲しいときだけ、都合よく利用されてるだけかもしれません。

どちらかが好意を持ってしまったら壊れてしまい、友達にも戻れなくなってしまうこともあるパターンです。

【参考記事】はこちら▽


友達以上恋人未満の関係を続ける5つの男性心理

では、なぜ男性は友達以上恋人未満の関係を続けるのでしょうか?

ここからは、友達以上恋人未満の関係を続ける男性の心理を5つご紹介します。

友達にも恋人にもなれないのには、ちゃんとした理由が隠れているからかもしれません。


男性心理1. すでに付き合っていて、恋人だと思っている

男性の中には、告白することや付き合うと明言することに重きを置いていない人もいます。そのため、告白はしていないけど、既に恋人だと思っているケースも。

友達の前で「彼女」や「恋人」として紹介してくれる場合は、既に恋人になっている可能性が高いかもしれません。


男性心理2. 恥ずかしくて「付き合おう」と言い出せない

男性が奥手で恥ずかしがり屋のため「付き合いたい」と言えないままとなっているケースも考えられます。

特に、もともと仲がよく友達のように接している場合は、どのきっかけで告白をしたら良いのか躊躇している可能性も。

また、告白をしたことのない男性の場合は、どのように言い出せば良いのか迷っている場合もありますね。


男性心理3. 都合の良く、肉体関係を続けたい

男性の中には「友達以上恋人未満」の女性を何人もキープしている場合が。このようなタイプは寂しいときや都合の良いときだけ、連絡をしてくるはず。連絡が取れない時間や期間があることも。

また、会うときには必ず肉体関係を持っている場合には、体目当ての場合も。

男性側からすると好意や思入れが薄いため、女性側が好意を持つと、急に連絡が取れなくなるケースも。

彼にとっては恋人ではないけど、身体の関係を続けられる都合の良い女性と考えている可能性もあります。


男性心理4. 好きな人がいなく、寂しさを埋めるために恋人気分を味わっている

好意を持っている女性や好きな女性がいないため、とりあえず寂しさをまぎらわせるために一緒にいるという男性も。寂しいときに恋人気分を味わうために、あなたを離さないだけかもしれません。

急に連絡が来たり、その日によって態度が異なったりする場合は都合よく扱われている可能性も

一時的な気持ちで傍にいてくれるだけなので、好きな人や彼女ができてしまえば、会えなくなる可能性が高いです。


男性心理5. 親友だと思って接しているため、関係を進展させる気がない

友達以上恋人未満が続く場合には、男性側が男女の友情が成立していると考えており、どんな時でも傍にいられる親友だと捉えていることがあります。

男性側には恋愛感情がないため女性が一方的に好意を持っていても、次のステップへと進展しづらいという一面が。

とは言え、二人でいる時間はとても楽しい時間を過ごせるのもこのタイプです。互いの悩みなども共有できて居心地がよく感じることも多いです。

【参考記事】はこちら▽


彼が遊びなのか本気なのか見分ける方法

曖昧な関係を続けていると、男性が本気なのか遊びなのか分からなくなってきます。

そのままズルズルとこのような関係を続けてしまうと付き合うことはおろか、結婚をする機会まで逃してしまうかもしれません。

そこで、ここでは彼が遊びなのか本気なのか見分けるポイントをご紹介します。


見分け方1. 2人の現実的な将来の話をしてくる

今は友達以上恋人未満であっても、二人のこれから先の話をするようなら進展する可能性も。

「付き合ったらずっと一緒にいられるね」や「付き合ったらどこに行く?」「結婚に憧れる」など、これから先恋人同士になることが予想できるキーワードが出ていると、女性の様子やタイミングを計らっているケースも考えられます。

進展させる気のない相手に「付き合う」や「恋人」などのキーワードは使いにくいものです。

【参考記事】はこちら▽


見分け方2. 彼の親しい友人や家族を紹介される

彼の仲の良い友達や家族に会ったことはありますか?一緒に遊んだり食事したりする場合には、本気の確率が高いです。

家族や友達に異性を紹介するのは、意外と覚悟がいるもの。今後のことを考えていない状態ではなかなか会わせることができません。

後々から「別れた」「付き合っていない」などと説明することを面倒と男性も。

だからこそ、友達や家族を交えて会えたときには、これから先に期待を持てるかもしれません。


見分け方3. デートの誘いは3日以上前

好意を持っている相手なら、予定やスケジュールを配慮して会う約束を立てるよう計画を練ります。

男性が1週間から3日前までに予定を聞いてくれる場合は、本気である可能性も。

また、予定を聞くときに、相手がデートの内容を決めてくれたりレストランなどを予約してくれたりする場合にも、女性に好意を抱いている場合が。

遊びならわざわざ前もって予定を空けておくことを面倒だと感じる男性は多いです。


当日や前日の唐突なデートの誘いが多い場合は、都合の良い女になっている可能性がある

男性からの誘いがいつも唐突!という場合には、都合の良い女になっている可能性があります。

男性の都合や気分に合わせて「寂しいな」「暇だな」と思ったときに、手軽に連絡ができる相手だと思われている場合が。

時々ならまだしも、毎回約束もしないで会おうとする場合には、女性側の気持ちや予定を気にしていないということ。

つまり、それだけ配慮をする必要がない相手だと捉えられているのです。

【参考記事】はこちら▽


見分け方4. 付き合う前に体の関係になっていない

まだ告白も恋人としての関係に進んでおらず、会う度に身体の関係を求められいる場合はキープされているということも考えられます。

男性は本命女性に対して、付き合ってから身体の関係をもとうと考えることがあります。

もし、身体の関係を毎回求められて、それを断った後に連絡が途絶えた…となったら、それは「友達以上恋人未満」と言っても過言ではありません。


見分け方5. ボディタッチを嫌がらない

女性からのボディタッチを嫌がらない場合やボディタッチし返す場合には、男性側にも好意があることが多いです。

好きな人に触れられて、嫌な思いをする人はいませんよね。好意のある相手とは、スキンシップを取りたいと思うものです。

あなたが男性にボディタッチをしたときにボディタッチをし返してくれたら、好意のある可能性はぐんとアップ!

但し、奥手男子や女性経験が少ない男性にとっては、グイグイいき過ぎると惹かれてしまうの判断が重要になってきます。


見分け方6. LINEで日常的な連絡を取り合う

体目当ての場合や遊びの場合、LINEなどで日常的に連絡を取る回数が少なくなります。

その女性に興味や好意があるわけではないので、時間を割いてこまめに連絡を取るのが面倒になるのです。

そのため、LINEや電話、メールなどで日常的な連絡を取る場合には、相手に好意を持っている場合が多いです。

今、何をしているのか少しでも知りたい!相手の日常が気になる!という気持ちを少なからず持っています。

【参考記事】はこちら▽


「友達以上恋人未満」から関係を進展させる6つの方法

最後に「これから先、どうやって恋人にランクアップしたら良いの?」と悩んでいる女性のために、6つの方法をご紹介します。

友達以上恋人未満を脱するには現状を把握して、正しい対処法を見つけることが大切です。


進展する方法1. まずは現状を整理してみる

友達以上恋人未満を脱するために、まずしなければならないのが現状の整理です。

彼氏が自分に取っている態度や連絡の頻度、彼と過ごす時間の内容などを思い出してみましょう。

「意外と連絡を取っていない」「いつも彼から誘ってくれる」など、些細な部分に彼の気持ちが潜んでいる場合があります。

意外と大切にされていたのか、思った以上乱雑に扱われていたのかどっち!?と考えてみると、先に進めるかどうかを判断できるかもしれません。


進展する方法2. 体の関係がある場合は、はっきりと相手の意思を確認する

既に体の関係を持ってしまっている場合には、「体だけが目的なのか」「そこに好意はあるのか」をはっきりさせる必要があります。

体目的の場合はこのまま時間をかけたところで、彼女になれる可能性は極めて低いです。

そのため、次からは体の関係になる前に「私たちって付き合っているの?」「付き合っていない人とは体の関係を持てない」などと話し、一度相手の意思を確認することも大切です。


はっきりとした答えがなければ、距離をおくのも一つの手

相手の意思を確認したときに「そんなことは今は良いよ」「考え中だよ」などと答えを濁したときには、思い切って距離を置くのも一つの手段です。

好きな人と距離を置くのは辛いですが、このまま都合の良い女でいたら相手はあなたの魅力や大切さを認識できません。

相手にあなたの魅力や大切に気付く時間を与えるためも、やすやすと誘われても会いに行かない!ということを強く誓いましょう。

【参考記事】はこちら▽


進展する方法3. 体の関係がない場合は、脈ありサインを送り、付き合うきっかけをつくる

まだ体の関係を持っていない場合には、あなたのことを人柄で判断できる余地があります。

このタイプの場合は男性側も好意を持っている場合があり、奥手でなかなか行動できないだけかもしれません。

そのため、女性がリードをすることで、関係が前進する可能性も。

さり気なく褒めてみたりこれから先の話をしてみたりして、脈ありサインを出してみると気付いてくれるかも。女性側からのアプローチすることで恋の関係が進展する可能性も出てきます。


さり気なくボディタッチをするものあり

二人の距離を縮めるために、さり気なくボディタッチをしてみるのもおすすめ。

男は好意がある女性からスキンシップをされると、ドキッとするものです。

会話の途中でさり気なくボディタッチをしてみたり膝の上に手を置いてみたりして、ぐんと男性との距離を縮めましょう。

ボディタッチをしたときの男性の反応を見れば、好意があるのかどうかを読み取ることができるかもしれませんよ。

【参考記事】はこちら▽


進展する方法4. 思い切って自分から告白をしてみる

男性側が好意を持っていることが分かったら、思い切って告白してみるのも一つの手段です。

勇気がいりますが、煮え切らない状況を脱却するには手っ取り早い方法。

二人きりになれる場所に呼び出して、好意があることをストレートに伝えましょう。

共通の友達がいる場合には、協力してもらうと少しは緊張がほぐれるかも。

うかうかしているうちに他の女に取られてしまうかもしれませんよ。


すぐに答えを求めすぎないように注意

女性は何事にもすぐに答えを求めてしまう傾向がありますが、告白をしたときには一呼吸して答えを急がないことが大切です。

男性は急がされると投げやりな判断をしてしまうこともあり、せっかく勇気を振り絞った告白が台無しとなってしまうことも。

また、人によってはゆっくりと考えて誠実な答えを出したいケースもあります。

答えは自分のペースではなく、相手のペースで。ゆっくりと待てる余裕も必要です。


進展する方法5. 他の男性ともデートに出かけ、男性の嫉妬心を駆り立ててみる

男性は女性よりも、独占欲や支配欲が強い人が多いです。

普段はそのような素振りは見せないのですが、自分のテリトリー内のものが奪われる危険を感じると一気に嫉妬心や独占欲が駆り立てられます。

この原理を利用して、他の男性の存在を匂わせたり他の男性とデートに出掛けたりするのも一つの方法。

「あの子のことが好きだったんだ」と自分の感情に気付くきっかけとなることもあります。

【参考記事】はこちら▽


進展する方法6. 自分磨きを徹底し、キレイになる努力をする

いつまでも魅力を感じる女性に、男性は弱いもの。だからこそ常に自分磨きを怠らず、新しい一面を見せる努力をしましょう。

特に、友達以上恋人未満の関係になってしまうと、一緒にいる時間も長くマンネリ化してしまう場合も。

そうなると、本来持っている魅力にも気が付きにくくなってしまいます。

髪型や服装を変えてみることもおすすめ。今までにない一面を見せる努力をしましょう。


基本的には男性に追わせるスタンスで接する

好意を持てる女性をいつまでも追いかけていたいと思う男性は、意外と多いはず。

そんな男性を振り向かせるには、追われる女性にならなくてはなりません。

自分が男性を必死に追いかけていては、手に入るものも入らなくなります。

好きな男性のことを思わず考えてしまうときこそ、追われる女性になるためにできることを淡々とこなしましょう。

どんどん魅力的になるあなたを見れば、思わず追いかけたくなるはずです。

【参考記事】はこちら▽


好きな男性と「恋人」になるように行動をしてみて

今回は、友達以上恋人未満の意味や定義、そして男性の本気度を見極める方法や関係を進展させるポイントなどをまとめてご紹介しました。

友達以上恋人未満の関係になるのには、さまざまな理由があります。

遊びの場合もありますが、中にはきっかけがなく告白する機会をうかがっている可能性も。

少しでも進展させるために、勇気を持って少しずつ行動に移していくこともおすすめです。まだまだ、恋人になれるチャンスは残っていますよ。

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事