【男性のマーキング行動10選】独占欲の強い男や彼氏への対処法も解説!

今記事では、男性がマーキング行動をとる主な理由から、とりがちなマーキング行動やマーキングされた時の対処法まで詳しくご紹介します!

男性は好きになるとマーキング行動をとりやすい理由とは

男性が好きになるとマーキング行動をとりやすい理由

「彼が友達の前で、スキンシップをとってくることが多いのはなぜ」

「大勢いる飲み会で二人にしかわからない話をしてくる...」

彼氏や片思いしている男性のマーキング行動に、戸惑う女性は多いはず。

そこでここからは、男性が本気で好きになるととマーキング行動をしてしまう理由を紹介していきます。

マーキング行動をしてしまう理由
  1. 浮気防止をしたいから
  2. 自分に自信がないから
タップすると移動します

理由1. 浮気防止をしたいから

周りの人に、あなたの彼氏であることをアピールし、知らせたいためにマーキング行動をとる場合があります。

  • 大勢の前で二人にしかわからない話をする
  • 友達といる時に肩を抱く、手をつなぐなどのスキンシップをよくとる

このような行動は、この子の彼氏は自分であることを知らせたい、彼氏がいるから声をかけないで欲しいという男性の独占欲の現れでしょう。

彼氏がいることを知らせ、周りの男性を牽制して浮気を防止。また、周りの男性だけではなく彼女への牽制にもつながると考えていて、あなたに浮気されるのを恐れています。


理由2. 自分に自信がないから

自分よりも他にいい男がたくさんいて

「いつか彼女に裏切られるのではないか...」

という不安をいつも持っている男性はマーキング行動をしがち。

  • キスマークをいつもつけたがる
  • 頻繁に連絡をして束縛したがる

など、あなたが他の男性に近づかないように、先回りしてマーキング行動を行います。

このタイプの男性は、自分に自信がなく不安を常に持っているので、連絡をこまめにする、好きな気持ちを言葉に出して言うなど安心させるのが大切ですね。


男性がとる主なマーキング行動|独占欲が湧いた時の態度を解説

男性がとるマーキング主なマーキング行動

どうしてマーキング行動を起こすのか、その理由について説明しました。

好きな人を独占したい思いが強すぎてマーキング行動になることがわかりましたが、具体的にどんな態度をするのでしょうか。

そこで、男性は主にどのようなマーキング行動をとるのか解説。男性がとるマーキング行動について、いろいろなタイプ紹介していきましょう。


マーキング行動1. 2人にしかわからない話を他人の前でする

他の男性を近づけないために、自分たちは親密な関係にあるということを、周りにアピールするためのマーキング行動です。

彼女は自分の物であり、誰にも渡さないという気持ちの表れですね。

仲間で飲み会を行っている時に、2人でいった旅行の話をしたり、一緒に行った映画の話をして盛り上がることで、二人はデートしてる親密さがあると周りの人に思わせたいという願望があります

他の男性が彼女にアプローチしようとするのを防ぐ目的があり、二人のテリトリー入る隙はないと思わせます。


マーキング行動2. 彼女の友達に会いたがる

彼女のことは何でも知りたい、特に交友関係を把握しておきたいと考えるのは、友達にあなたをとられるのを警戒しているから。

「友達を紹介して欲しい」
「友達にあって、自分が彼氏だと伝えてほしい」

と友達に会いたがり、どんな友達と付き合っているのかを知りたがります。

友達と遊んだ時は、誰と遊んだのか、自分が知っている人かをしつこく聞かれることもあるでしょう。

女性にベタ惚れしているため、友達にすら嫉妬をしてしまうこともあるでしょう。


マーキング行動3. ペアアイテムを買いたがる

男性がとるマーキング主なマーキング行動はペアアイテムを買いたがる

ペアアイテムを身に着けていると、「お揃いでつけているんだな」というのは見ている人は自然と気づくでしょう。

そのため彼女の周囲の人に自分の存在をアピールするために、ペアアイテムを買いたがります。

特に薬指の指輪は、自分の本気を彼女だけではなく周りにも証明でき、浮気防止にも役立つと考えます。

薬指の指輪を買いたがるのは、マーキング行動の一つと言えますね。


マーキング行動4. ペアアイテムをアピールする

「彼女は俺の女だから手を出すな」

ということを、他の男性に伝えるために、購入するだけではなくアピールします。

ペアアイテムはお揃いでつけているだけで、周りの人は特別な関係だということに気づきますが、さらにアピールすることで他の男性を強く牽制することになるでしょう。

  • 彼女のSNSにペアリングをつけている姿をアップさせる
  • LINEのトップ写真は彼女とペアのネックレスをつけている写真にする

これらの行動でペアアイテムを購入したことをわざわざ報告、アピールして「彼女の本命は俺だ」と周りに知らせているのです。


マーキング行動5. キスマークをつける

キスマークを付けることは、キス以上のことをする関係の男性がいることをアピールして浮気防止する目的があります。

マーキング行動をする男性は心配性なので、自分がいない職場や飲み会などで彼女が浮気するのではないかと常に心配しているでしょう。

自分が一緒にいなくてもキスマークを付けることで浮気をできないようにします。

首元やデコルテ、など、わざと見えるところにキスマークを付けて、彼氏がいるということを周りに知らせたいんです。


マーキング行動6. 人前で彼女に触れたりいちゃつく

男性がとるマーキング主なマーキング行動は人前でいちゃつく

彼女と仲が良いことを周りアピールすることで、他の男性が彼女に近づくのをやめさせたいと思っています。

彼女と仲が良い男友達の前で仲の良さを見せつけることで、2人の間に入るスキがないことをわからせようという目的です。

普段2人の時はしないのに、誰かと一緒の時に手をつなぐ、肩を抱くなど彼女に触れたがる、時にはキスをするなどの大胆行動に出ることもあります。


マーキング行動7. 彼女の事はなんでも知っているアピール

他の男性より自分の方が付き合いが深いということをアピールして、周りの人に二人の間に入り込むすきはないと思わせたいというのが狙いです。

「お前のことは俺が一番理解している」
「彼女は本当はこういう女なんだ」

と他の男性に比べて上位にいるとマウントをとり、彼女のことをこんなに知っているというアピール。

「しっかりしているように見えるけど、実は甘えたい子なんだよね」

というアピールも、自分にだけは別の顔を見せてくれる、それだけ自分は信頼されているということを周りに見せているからです。


マーキング行動8. 元カレに未練はないか?など聞いてくる

自分に自信がなく、嫉妬深い男性は束縛が強くすぐに不安になる傾向にあります。

本当に自分が彼氏でいいのだろうかという気持ちからいつかは元カレに戻ってしまうという不安があるので元カレの質問をしてくることがあるでしょう。

「元カレに未練はないか?」
「今でも会っているのではないか?」

また元カレとどんなところにデートに行ったのか、記念日に何をもらったのかなど、元カレとの付き合いが気になり、デートの時や記念日にわざと聞いてくることもあるでしょう。


マーキング行動9. 飲み会などで送迎しようとする

男性がとるマーキング主なマーキング行動は飲み会の送迎をしようとする

飲み会は浮気の心配が高まる場所なので、送迎をすることで飲み会参加者に自分の存在を確認させる意味があります。

わざわざ送迎をしたがるのは、彼女の浮気が心配で監視したいという思いからくる心理でしょう。

「夜道は危ないから迎えに行くよ」
「遠いから送っていこうか?」

など優しい言葉をかけ、あくまで彼女のためを思って言っている風な態度ですが、浮気を疑っている可能性があります。


マーキング行動10. 頻繁に電話をかける

一緒にいない時でも常に彼女の行動を把握して、他の男性と会っていないかを確認するために頻繁に電話します。

また、電話を掛けたときにすぐに出てくれるのかと自分を優先するかを試していることも。

会っていない時でも連絡を取ることで、

「彼氏が心配性なんだな」

と一緒にいる友達にも思わせる意図もあったりします。


男性にマーキングされてると思った時の対処法|どんな態度をとるべき?

男性にマーキングされてると思った時の対処法

「最近彼氏がとっているのはマーキング行動かもしれない」

「マーキング行動をとってくる男性にどう対処したらいいの?」

男性にマーキング行動をされてると感じても、自分のことを思っての行動なのでどう対処したらいいのかわからないですよね。

ここからは恋愛中の彼氏だけではなく、身近な男性にマーキング行動をされている女性の対応方法について紹介します。


対処法1. 我慢できるなら気にしない

男性が女性にマーキングをしてくるのは、マジ惚れしているからなので、我慢できるのならマーキング行動が行き過ぎない限りは何もしなくていいでしょう。

気にしないで接していると、そのうち彼氏も安心してマーキング行動をとらなくなるかもしれません。


対処法2. 安心してもらえるように話す

自分に自信がなくて彼女がいつか離れてしまうのではないかと思いマーキング行動をする男性には、愛を伝えて安心してもらうことが大切です。

「一番大切な存在だから、離れていかないよ」
「大好きだから、浮気なんてしないよ」

と安心してもらえるように伝えてください。

ポイントは彼氏に対する愛情と自分を信じてほしいという2点の気持ちをしっかりと伝えること。

あなたの気持ちが自分に向いていることを確信することで、彼氏は安心するでしょう。

彼女は自分のものだと周りに示すマーキング行動をする必要を感じなくなり、減っていくかもしれません。


対処法3. 一度本音で話し合う

男性にマーキングされてると思った時の対処法は本音で話し合う

なぜマーキング行動をとるのか、どんな風に思っているのか、男性の気持ちを知ることでわかってくることもあります。

彼の本音を聞いて、なぜマーキングするのかの理由を聞きましょう。

また、自分がその行動によってどういう気持ちになるのかを正直に話しましょう。

「友達の前でいちゃつくのは良くないと思うんだよね。どうしてそんなことするの?」
「キスマークを付けると恥ずかしいよ。なんでつけるの?」

など。

行動の理由や想いを知ることによって、歩み寄ることができますし、2人の関係がより良いものとなるでしょう。


対処法4. 嫌ならきちんと伝える

もしかしたら男性は、自分がマーキング行動をしていることを意識していないかもしれません。

そして、相手が嫌がっているのをわかっていないケースもあります。

あなたがどんな行動によって嫌な思いをしているということを、はっきりと言葉で伝えることが大切です。

「しょっちゅう電話をかけてきても、対応できない時間があるよ」
「人前でいちゃつかれると、友達の関係が悪くなっちゃうからやめて欲しいな」

など自分の行動で彼女が嫌な思いをしているとわかったら、まともな彼氏ならば改善したいと思うはずです。

あなたに片思いをしている男性がマーキング行動をしてくる場合も「嫌で迷惑している」ということを伝えてみましょう。


対処法5. 共通の友人に相談する

2人で話し合っても彼氏が改善してくれない時に、信頼できる第三者の意見なら素直に聞いてくれる場合もあります。

2人の共通の友人に相談して、彼女がマーキング行動についてどう思っているのか彼にそれとなく伝えてもらいましょう。

また、共通の友人を入れて話し合ってアドバイスをもらうのもあり。

2人で話し合って解決しないことも、間に人を入れることで行動を見直すきっかけになります。

注意点は、男性の友人に相談すると彼氏に嫉妬されて、マーキング行動がエスカレートする可能性があること。

相談やアドバイスは、女性の友達にお願いしましょう。


マーキング行動はあなたを本気で好きな証拠です。気持ちを汲み取ってあげましょう。

マーキング行動する男性に上手く対応しよう

マーキング行動は、男性があなたに本気で惚れている証拠で、彼女を独占したいという気持ちの表れですが、行き過ぎると嫌な思いをすることも多いですね。

どんな行動がマーキング行動なのか、どうして行うのか、状況や理由を知ることで上手に対処することができます。

マーキング行動に対するあなたの気持ち伝え、2人で話し合っていくことで、長く楽しい付き合いを続けることができるでしょう。

【参考記事】はこちら▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事