誕生日を忘れられたら別れるべき?祝わない彼氏の心理&対応方法とは

あなたは今までに彼氏から誕生日を忘れられた経験をしたことがありますか?今記事では、彼氏から誕生日を忘れられた女性に向けて、一般的な女性の意見や彼女の誕生日を祝わない男性の心理を大公開!また、彼氏に忘れられたと思った時にすべき上手な対処法も、併せて詳しくお教えします。

「彼氏に誕生日を忘れられたかも」と悩んでいる女性へ。

彼氏に誕生日を忘れられたら別れるべき?

誕生日を彼氏に忘れられると「本気?」「ありえないんだけど」とショックや悲しみでいっぱいになりますよね。しかし、彼氏からすれば単純に忘れていたり、イベントに興味がなかったりするだけかもしれません。

そこで今記事では、彼氏の心理状態や、誕生日を忘れられたら彼女としてどう行動したらいいのかについて紹介します。彼氏の心理を知ることで、自分がすべき行動が変わるかもしれませんよ。


彼氏に誕生日を忘れられたら別れた方が良い?気になる女性の意見とは?

誕生日を忘れられたら別れるべき?

「彼氏に誕生日を忘れられた」とショックや怒りで複雑な気持ちになっている女性もいるでしょう。中には、「別れた方が良いのでは?」と考えている人も。

そこで、ここからは彼氏に誕生日を忘れられたときの女性の意見について紹介します。考え方次第では別れを選択する人もいるので、自分がどの意見に近いのか確認してみましょう。


女性の意見1. イベントごとに疎い男性もいるから仕方がない

男性によっては女性よりもイベントに疎い人もいます。

元々、誕生日を重要視している家庭でなければ「誕生日なんて年齢重ねるぐらいでしょ」と考えている男性も一定数います。

この場合は、誕生日を忘れてしまったことに対して、あまり怒ってもしょうがないので最初から「仕方がない、許す」という考えをしています。


女性の意見2. ショックだけど、忙しそうだったから許す

毎年忘れられたらさすがに悲しいですが、たまたまであれば「誕生日を忘れられて悲しい」と彼氏に伝えるものの、それ以上怒るということはしません。それは、相手が忙しいことを理解するから。

普段から仕事内容を聞いて「ハードだな」「体力大丈夫かな?」と心配が尽きない仕事であれば、「たまにはこんな失敗もあって仕方ないか」と納得できるのです。


女性の意見3. 誕生日を祝わないなんてあり得ない!

誕生日を忘れるなんてあり得ない

彼氏の今後の対応次第では別れも選択する人もいます。彼氏が誕生日を忘れたことで一気に冷めてしまい、ショックを通り越して怒りに変わる人もいます。

この考えを持っている女性は、元々イベントを楽しむタイプではありますが、誕生日は1年に1回しかない自分の中でも最も大切なイベントと重視しています。

「優先順位が仕事よりも自分の誕生日が下にあることが考えられない」と思っています。


本当に忘れてる?誕生日を祝わない彼氏の心理とは?

誕生日を祝わないのは仕事が忙しく後日祝いたい

「彼女の誕生日を忘れる彼氏っているの?」と疑問に思う女性は多いのではないでしょうか。そこで、ここからは誕生日を祝わない彼氏の心理について紹介します。

本当に忘れているだけなのか心理を知ることで、男性の気持ちを理解できますよ。


心理1. 仕事が忙しく、後日きちんと祝いたい

彼氏が誕生日を祝わない心理は、時間がない中で誕生日を祝ってもバタバタさせてしまうだけなので、二人でゆっくりと時間を取って祝いたいと考えています。大切な人だからこそ、お祝いはきちんとしたいと思っているのです。

仕事が忙しい彼氏は、きちんと彼女のことを祝いたいと頭では考えているものの、彼女に日程がずれてしまうことを伝えられていないだけでしょう。


心理2. もともとイベントごとに興味がない

誕生日を祝わない彼氏の中には、1年に何個もあるイベントごとが面倒くさくて、一切やりたくないと考えている可能性もあります。

育ってきた家庭環境がイベントごとに力を入れていない家庭だった場合、彼氏も「そこまでイベントって必要?」と考えるタイプになります。イベントをすることで、お互いが準備やサプライズを考えている時間が大変だと考えていることも。

誕生日を忘れているわけではなく、最初から興味がないパターンです。


心理3. サプライズをするタイミングを失ったから

誕生日を祝わないのはサプライズの機会を失ったから

誕生日を祝わないのは、誕生日の準備はしていたものの彼女との予定が合わなかったり、プレゼントが届かなかったりとタイミングを失ってしまったからです。そのため、誕生日祝いを自分から切り出せなくなってしまったのです。

計画が狂ってしまったので、今更「誕生日おめでとう」とも言えず、そのままうやむやにしようとします。


心理4. プレゼントが用意できなかった

彼女のことは大好きで、色々と計画を立ててはいたものの、急な仕事でどうしてもプレゼントが準備できなかったことに、とても罪悪感を感じています

誕生日プレゼントを用意していないのに、「誕生日おめでとう」なんて軽々しく切り出すことはできないと思っています。そのため、「誕生日をどうにかスルーできないかな?」と考えているのです。


心理5. 喧嘩中で気まずい

誕生日を彼氏が祝わないのは、喧嘩中でどうやって仲直りをすればいいのかわからないから。例えば、遠距離恋愛中で些細なことがきっかけで喧嘩をしたり、連絡を取らなかったりして仲直りするタイミングやきっかけがないのです。

「早く彼女と仲直りをしてお祝いしたい」と心の中では思っているものの、遠距離だからどうやって彼女と仲良くすればいいのか分からず、誕生日を祝えないのです。


心理6. 気持ちが冷めてきてしまった

誕生日を祝わないのは気持ちが冷めてしまったから

彼氏が誕生日を忘れてしまう心理には、なかなか会う時間を作れなくて次第に気持ちが冷めてきていることも考えられます。

彼氏は「誕生日だけど、もう別れようと考えているから祝わなくていいか」と考えていることも。

彼氏から誕生日に何も無ければ、今後恋人との関係をどうしようかと悩んでいる可能性が高いですよ。

【参考記事】はこちら▽


彼氏に誕生日を忘れられたと思った時の上手な対応方法とは?

誕生日を忘れられたら悲しい様子を見せる

大好きな彼氏に誕生日を忘れられたと知った時ショックですよね。ただ、そこで怒ってしまうと喧嘩になってしまいます。ここからは、誕生日を忘れられたときの上手な対処法について紹介します。

彼氏よりも一枚上手に振る舞うことで、喧嘩せずに済みますよ。


対応方法1. 「ちょっと悲しいな…」と悲しい様子を見せる

誕生日を忘れられたことで怒ってしまうと、「だってしょうがないじゃん!忘れちゃってたんだもん。そもそも何にも言ってこないお前も悪いよ」と彼氏と喧嘩になる可能性も。

喧嘩にならないためには伝え方がとても大切で、「誕生日を忘れられて悲しい」という気持ち言えば彼氏が「悪いことしたな」と罪悪感を抱くので効果的です。


対応方法2. 可愛く拗ねる

彼氏としては、忙しくて本当に忘れてしまっただけの場合もあります。誕生日を彼氏に忘れられたら、「本当に忘れていたの?ショックなんだけど!今度美味しいご飯ごちそうしてもらおう!」と可愛く言うことです。

そこで、過剰に怒ってしまうと喧嘩の原因になるので、ここでは彼女が少し大人になって可愛くすねましょう。


対応方法3. 「何の日か知ってる?」とやんわり言う

誕生日を忘れられたら今日は何の日とやんわりいう

彼氏に誕生日を忘れられたら、遠まわしにアピールしてみるのもいいでしょう。彼女の伝え方次第で「やばい」と気づくかもしれませんし、本気で忘れているだけかもしれません。

その時に、「怒ってはいません」という雰囲気を出しておくことが大切です。誕生日を忘れられているのはショックですが、素で忘れているだけかもしれませんよ。


対応方法4. 共通の友人から「祝ってあげた方が良い」と伝えてもらう

かなり遠まわしの方法ですが、彼氏と共通の友達がいれば、その人から伝えてもらう方法もアリです。

自分が彼氏に言うと喧嘩になってしまいそうであれば、友達に協力してもらい「◯◯ちゃんって誕生日いつなの?」と何気なく言ってもらう方法がおすすめです。そうすることで、彼氏も慌てて彼女のプレゼントを用意してくれるかもしれませんよ。


対応方法5. LINEを既読無視してみる

彼氏から誕生日を忘れられたときは、相手からの連絡を一切断ってみるのもおすすめです。なんで彼女が既読無視を続けるのか、彼氏が色々と考えて誕生日を忘れていることに気がつくかもしれません。

ただ、彼氏によってはLINEの既読無視することに怒る人もいるので、相手の性格をよく理解した上で試してみるのが良いでしょう。


対応方法6. 彼氏の前でセルフ誕生日祝いをする

誕生日を忘れられたら彼氏の前でセルフ誕生日祝いをする

彼氏が誕生日を祝わないのであれば、少し寂しいですが自分で自分の誕生日を祝ってみることです。そうするとことで、彼氏が「やばい、誕生日だった」と気が付きます。

ただ、冗談っぽく祝わないと彼氏としては「当てつけでやっているだろ」と思われる可能性も。気が付かせたいだけだったのに、喧嘩に発展することも考えられるので、真面目に祝うのではなく冗談っぽくしてみましょう。


対応方法7. 元々、誕生日に特別な感情がない人と受け入れる

家庭によっては、誕生日を重要視していない家もあります。彼氏が誕生日のことをそこまで重要視していないのであれば、イベントとして捉えていない可能性も。

冷めた考えではありますが、そうゆう人として彼女が理解するしかありません。あまりにも寂しければ、「誕生日は簡単でもいいから祝ってほしい」と伝えてみるのもいいでしょう。


彼氏のことが好きならやってはいけない3つの注意点

誕生日を忘れられてやってはいけない事は怒ること

彼氏とは別れたくないけど、誕生日を忘れられたことはムカつく!と考えている女性もいるでしょう。

しかし、怒りに任せて行動を起こしてしまうと最悪、彼氏と別れてしまう可能性も。ここからは、3つのやってはいけない注意点について紹介します。


注意点1. 誕生日を祝わなかった彼氏を怒らない

本当は彼氏も誕生日を祝いたいと考えていたのに、タイミングが合わず出来なかった可能性もあります。

いきなり怒り始めてしまうと、彼氏としてもカチンとくるので喧嘩に発展する可能性があります。まずは、彼氏がどんな理由で忘れていたのかを聞くべきです。

相手の話を聞くことで、「それはしょうがないよね」と納得できるかもしれませんよ。


注意点2. 彼氏の前で大泣きしない

彼氏からすれば、「誕生日ぐらいでこんなに大泣きするの?」と冷めてしまうことも。

「忘れられてショックだった」とポロポロと涙が流れるぐらいはいいですが、ワンワン泣いてしまうと「重たい女」と思われてしまい、別れの原因になる可能性もあります。

泣きながら感情的に伝えるのではなく、一呼吸置いて「誕生日を忘れられるのは悲しい」と伝える方が効果的です。


注意点3. 仕返しと思って浮気しない

誕生日を忘れられてやってはいけない事は浮気

彼氏を傷つけたいと考えて浮気をして仕返しをしたり、誕生日をわざと忘れたりしたところで、二人の関係にヒビが入るだけです。

でも、誕生日を忘れられたショックをどう感情を処理したらいいのか、頭を悩ませますよね。その時は、彼氏にムカついたから仕返しという発想を捨てて、「どうしたら忘れないのか?」ということを考えた方が、お互いの関係も良くなります。


彼氏に誕生日を忘れられた時は、理由を聞いて上手に対応してあげて。

誕生日を忘れられたら理由を聞いてあげて

彼氏に誕生日を忘れられたらとてもショックですよね。ただ、彼氏としたら本当に仕事で忙しくて忘れていただけかもしれません。

ですから、感情的にいきなり怒るのではなく「仕事で忙しかったからしょうがないよね」と言えると喧嘩を引き起こさずに彼氏にやんわり注意できます。

女性が上手に立ち振る舞うことで、二人の関係にヒビが入らず、長くいい関係を築いていけますよ。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事