彼氏の気持ちがわからない!7の診断項目&彼氏の愛を確かめる方法とは

付き合っているのに不安になるなど、彼氏の気持ちがわからない時ってありますよね。今回は、彼氏の気持ちがわからない人に向けて、彼氏からの愛情があるサインや冷めた時のサインをお教えします。また、冷めた彼氏の気持ちを取り戻す方法もレクチャーしますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

彼氏の気持ちがわからないと感じる瞬間ってありますよね。

彼氏の気持ちを確かめる方法

「彼氏の気持ちが分からない」というのは彼氏を持つ女性の共通の悩み。付き合いたての頃は彼氏も「好き」とたくさん口にしてくれますが、長く付き合うとそれも減ってしまいますよね。

直接「どう思ってるの?」と聞くのがスムーズではあるのですが、やはり聞きづらいのが本音でしょう。そこで今回は、彼氏の気持ちを確かめる方法や気持ちを取り戻す方法をお届けしていきます。

あなたの彼氏は今、何を思っているのでしょうか?


彼氏の気持ちが分からない。彼氏の気持ちを確かめる方法とは

長く付き合っていると、一度は彼氏の気持ちが分からないと悩むはず。そんな不安を感じた時は、これから紹介する彼氏の気持ちを確かめる方法をとって彼の本音を確認しましょう。

具体的に9つの方法を紹介しますので、いくつかの方法を試してくださいね。


確かめ方1. メールやLINEで日常的な内容を送る

男性は非常に素直な生き物ですので、興味が無い相手とのメールやLINEはめんどくさいと感じてしまいます。その心理を利用して、彼氏の気持ちを確かめてみましょう。

送った内容に対して、普通にやり取りを続けてくれるようであれば、あなたへの愛情は変わってないはず。

しかし、返信が無かったり、「ふーん」と興味が無いようであれば冷めてる可能性が高いです。

用事であれば返信してくれるのが当たり前ですので、彼氏の気持ちを知りたいのであれば日常的な内容を送るようにしてくださいね。


確かめ方2. 一時的に自分からLINEするのを控える

彼氏の気持ちが分からないという女性は、LINEをするのも全て自分からだという方が多いはず。そんな方は一時的に自分からLINEするのを控えてみましょう。

普段は彼女から来るLINEが来ないことによって、好意があるなら彼氏からLINEを送ってくれるはず。万が一彼氏から一向に連絡がない場合は、あなたと連絡しなくても平気だという証拠ですので、冷めてる恐れが強いです。


確かめ方3. 彼氏にプレゼントを渡してみる

好きな彼女からのプレゼントであれば嬉しくて仕方がないはずですので、彼氏の反応を確認するのもありです。しかし、彼氏が欲しがってる物は誰から貰っても嬉しくて判断材料になりませんので、身につけられるペアアクセサリーなどを渡してみるといいでしょう。

渡した時に心底喜んでいて、後日会った時にプレゼントを身につけていれば好きだというのは明らかです。もしも、渡した時にそんなに喜んでいなかったり、後日身につけていなければ、残念ながら冷めてると考えましょう。


彼氏からのプレゼントの内容もチェック!

記念日や誕生日などには彼氏からプレゼントを貰えるはず。万が一貰えなければ、その時点で冷めてることが分かるでしょう。

しかし、貰えたとしても自分の趣味嗜好に合っていない、明らかに欲しい物ではない場合は、義務的に渡しているだけであって好意はない可能性が高いです。

プレゼントは気持ちを形にした物ですので、その内容をチェックすることでも彼氏の気持ちを確かめる方法となります。


確かめ方4. 二人でいる時の表情を観察する

好きな彼女と会っている時は至福の時間ですので、自然と笑顔が出てしまうもの。二人でいる時に自然な笑顔を見せてくれるなら、あなたのことを好いているのは間違いありませんので安心してください。

しかし、全く笑顔を見せてくれない場合は「楽しくない」という心理が表情にまで表れており、冷めてる可能性が非常に高いです。

彼氏の気持ちを知りたいと思った時は、日頃の表情を確認してくださいね。


確かめ方5. 彼氏に甘えてみる

好きな彼女から甘えられるのは幸せ以外の何物でもありません。甘えてみて、優しく受け入れてくれるのなら好意があるのは間違いないでしょう。

万が一、拒否されたり面倒そうにされてしまったりした場合は要注意。好きだという気持ちは完全に冷めてる可能性が高いです。

思い切って甘えてみることで、彼氏の気持ちを確かめる方法となるでしょう。


確かめ方6. 自分から「好き」という言葉を伝えてみる

彼氏に好意があるのなら、当たり前のように「俺も好きだよ」と返してくれるはず。そのまま、キスやハグなどのスキンシップを取ってくれることも多いでしょう。

彼氏の気持ちが冷めてるのであれば、「そっか」といったように「好き」だという言葉を返してくれません。仮に返してくれても、別の物を見ていたり、あからさまに適当だったりした場合は冷めていると考えた方が良いでしょう。


確かめ方7. 今までやったことがないことに二人でチャレンジしてみる

彼氏の行動・態度から冷めたのかなと思っていても、それは冷めてる訳ではなくマンネリしているだけの可能性もあります。

冷めたのかマンネリしているだけなのかを見分けるために、今までやったことがないデートをして彼氏が楽しんでいるかどうかを確認しましょう。

マンネリが原因なら、新鮮さを味わうことで自然と楽しそうな表情を見せるはず。それでも態度が変わらなかったり、そもそも新しいデートをしたがらなかったりする場合は、冷めていると判断しましょう。

【参考記事】はこちら▽


確かめ方8. 悩み相談をしてみる

LINEでも直接でも構いませんので、真剣に相談に乗ってくれるかどうかでも気持ちを確かめる方法となります。

好きな彼女が悩んでいて平気でいられる彼氏はいませんので、親身になって相談に乗ってくれるでしょう。もしも、「自分で考えろよ」といったように冷たい態度を取られれば、冷めてしまっていることは間違いありません。


確かめ方9. 普段電話をしないなら、急に電話してみる

彼氏の気持ちに不安を感じる女性は普段電話をしていないはず。急に電話をかけてみて、「どうした?」と心配してくれれば好意がある証拠。その場で出なくても、すぐに折り返してくれたり、LINEで心配してくれるようであればあなたに気持ちが向いています。

ただし、そのまま折り返しがなく、LINEなども一切ないのであれば彼氏の気持ちが冷めている可能性が高いです。彼氏がどう思ってるか知りたいと感じた時は、急に電話するのも好意を確かめる方法となります。

【参考記事】はこちら▽


これなら安心!愛情がある彼氏の気持ち診断7つ

あなたが気付いていないだけで、彼氏は愛情があるサインを出してくれているかもしれません。

ここからは愛情がある彼氏の気持ちを7つ紹介していきますので、こういった言動が見られるか診断方式で確認していってくださいね。


診断1. 自分の弱みを打ち明けてくる

男性は弱みを見せるのを嫌う生き物です。本当に気を許した人にしか弱みを見せないため、彼氏から弱みを打ち明けられるのは愛されているなによりの証拠。

同時に、彼女に悩みを打ち明けてくるのは、自分の心の中で留めておけないほど弱っている証でもあります。対応次第ではいきなり愛情が冷めてしまう恐れもありますので、十分注意して励ますようにしてくださいね。


診断2. 自分からメールやLINEをしたり、デートに誘ってくる

愛情がなければ、自分から積極的なアプローチは行いません。何気ない連絡をしたり、デートに誘ったりするのは、彼女のことを愛しているからこそ行う行動です。

ほとんどの男性は、彼女と連絡したい、デートしたいと思っていてもなかなか素直に言い出せないもの。そんな中、素直にアプローチできる彼氏は心の底から彼女のことを想っているに違いありません。


診断3. デートの帰り際に家まで送ると言ってくる

家まで送ろうとするのは、「彼女と少しでも一緒にいたい」という心理や「愛する彼女を危険から守りたい」といった心理を持っているためです。正直、家まで送るのには労力や時間が掛かりますし、好意がない女性には出来る限りしたくないはず。

それでも自分から「家まで送るよ」と言ってくるのは、強い愛情があるからこそ。


帰宅後に「無事に帰れた?」と帰路を心配するのも本気サイン!

家まで送ってくれないにしても気に病む必要はありません。解散後しばらくして、彼氏から無事に帰れたか心配してくれるのであれば、十分に彼女のことを愛しています。

彼女から連絡が来るまでは不安で気が気でなく、「帰れたよ!」との連絡が来ればホッとしているに間違いありません。彼女の帰路を心配するのは当たり前のことにも思えますが、好意があるからこそ心配してくれていることを忘れないようにしましょう。


診断4. 彼女のわがままに応えようとしてくれる

「〇〇に行きたい!」「〇日に会いたい!」といったわがままを笑顔で応えるのは、愛情がなければとてもできません。彼女の喜ぶ顔が見たいと思っているからこそ、彼女のわがままに応えようとしてくれているのです。

口では「嫌だよ」と言っていても、最終的に応えてくれているなら同じこと。言葉ではなく、行動を見て彼氏の愛情を感じてあげてくださいね。


診断5. 彼女のちょっとした変化に気付いて、褒めてくれる

男性は細かな変化には中々気付けない生き物です。それなのに彼女のちょっとした変化に気付けるのは、常に彼女のことをしっかりと見ているから。

当然、愛情がなければ彼女に興味が湧かないので、変化にも気付きませんし、仮に気付いたとしても褒めてくれることはありません。

服を新調したことや前髪を揃えたことに気付いて「似合ってるね」と褒めてくれるのは、愛情があるからこそですよ。


診断6. 彼女が本当に欲しいものをプレゼントしてくれる

記念日や誕生日には彼氏からプレゼントを貰えますよね。そのプレゼントが本当に欲しかった物の場合、「なんで欲しがってたのが分かるんだろう」と疑問に思うはず。

それは、デート中などの彼女の視線や「これ可愛いなぁ」とポロっとこぼした言葉を覚えていたから出来ることです。

日々の些細な言動もしっかりと覚えていて、彼女に喜んで欲しいという気持ちからプレゼントを用意していますので、深い愛情があることに違いないでしょう。


診断7. 「好き」という言葉を乱用せず、二人きりの大切なシーンで発する

メールやLINE、デート中に何度も好き好き言ってくる男性は、「好き」という言葉を軽んじている傾向が強いです。そのため、「好き」というのに一切の抵抗がなく、他の女性にも言っている可能性が捨てきれません。

好きと言ってくれる機会が少ないのは決して冷めてしまった訳ではなく、大切な言葉だと認識しているからこそ、乱用せずに大切な時にだけ発しているのでしょう。記念日や誕生日などの大切な日に、「好き」と言ってくれるのは本気で好きなサインに間違いありませんよ。

【参考記事】はこちら▽


反対に彼氏が冷めた時に出すサインとは?

負の感情は自然と外に出やすいものですので、冷めてしまっているのであれば何らかのサインが見られるはず。

中でも、冷めた時に見られる代表的なサインを5つ紹介していきますので、彼氏が当てはまっていないかどうか確認していきましょう。


冷めたサイン1. 彼女のことを無視する

話しかけた際に完全に無視されてしまった場合は、「話をすることすらめんどくさい」と思われている可能性が高いです。

喧嘩した直後などであれば、無視されるのも一時的なものなので心配はありませんが、日常的に無視されてしまう場合は、完全に冷めていると認識した方が良いでしょう。

無視は意識的に行うものですので、彼女から「嫌われてもいい」と思っているからできることです。


冷めたサイン2. 一緒にいても笑顔がなく、そっけない態度を取る

たとえ隠していても、感情は表情や態度に自然と表れてしまうもの。笑顔がなかったり、そっけない態度を取られたりするのは、「楽しくない」「鬱陶しい」といった負の感情が表面に出てしまっているからに違いありません。

好きな人と一緒にいられるのは本来幸せなことですので、好意があるなら自然と笑顔を見せたり、優しい態度で接したりしてくれるはず。そうではなく、笑顔がなくそっけない態度を取られてしまうのであれば、彼氏の心は冷えきってしまっています。


冷めたサイン3. デートをめんどくさがる

デートに誘っても断られたり、全く乗り気でなかったりする場合は、彼女との時間よりも自分の時間を優先したいと思っている証拠。好きな彼女とのデートは何よりも楽しい時間なはずですので、めんどくさがるのはあり得ません。

優先順位が他の物事よりも下がってしまっているので、冷めてしまっていることは間違いないでしょう。

【参考記事】はこちら▽


冷めたサイン4. LINEの返信が急に遅くなる

LINEの返信速度は気持ちに比例しています。以前はすぐにLINEを返してくれていたのに、最近は急に返信が遅くなった場合は、ある日を境に気持ちが冷めてしまったのかも。

返信を返せば再び彼女からLINEが来ますので、さらに返信を返さなければなりません。そのやり取りを「めんどくさい」と感じてしまい、LINEを遅らせるという手段に出ているのが考えられます。


既読スルーが多くなるのも冷めているサインかも

既読スルーは相手への興味が薄いからこそ取ってしまう行動です。「返すのを忘れてた」という言い訳が良く使われますが、好きな相手への返信を忘れるなんてことはとても考えにくく、めんどくさいという心理が本音でしょう。

万が一、本当に忘れていたとしても忘れてしまうほど興味がないということ。既読スルーは好意がある相手には起こり得ない行動ですので、多く見られるようになったら彼氏の気持ちは冷めている可能性が高いです。

【参考記事】はこちら▽


冷めたサイン5. スキンシップを拒否する

好きな彼女とのスキンシップを嫌う男性はいません。それどころか、愛情がない他の女性ともスキンシップを図れてしまうのが男というもの。

それなのに、彼氏からスキンシップを拒否されてしまう場合は、完全に愛情が冷めてしまっていることに他ありません。

しかし、極度の潔癖症な男性は愛情があってもスキンシップを拒否してしまうため、その場合は気にする必要はないでしょう。


別れに直結する彼氏の気持ちがわからない時のNGな振る舞い方

「彼氏の気持ちがわからない」からといって、不安のまま振舞えば最悪別れの原因となってしまう可能性もあります。

それはどういった振舞いなのか、NGな振舞い方を4つ紹介していきますので、彼氏と離れ離れになりたくないのであればこういった振舞いは避けましょう。


NGな振る舞い方1. 「私のこと嫌いになった?」と嫌いになった前提で質問する

男性からすれば好きだから付き合っているのであって、当たり前のことを聞かれるほどめんどくさいものはありません。

数回であれば「そんな風に思わせてごめんね」と優しく接してくれるかもしれませんが、不安になる度に「私のこと嫌い?」と聞かれればうんざりしてしまいます。

次第に「重い」「めんどくさい女」と感じてしまい、別れの原因ともなってしまいますので、嫌いになったかどうかを聞くのは控えた方が良いでしょう。


NGな振る舞い方2. 少しでも他の女性と話しただけで「浮気!」と決めつける

彼氏の気持ちが分からないと思っている時は、何事にも過敏になりがちです。そのため、女性と話しただけで浮気と決めつけてしまうことも多いですが、してもいないことを勝手に決めつけられるのは彼氏にとってストレスでしかありません

反発心から「そこまで言われるなら本当にしてやろうかな」と思ってしまう男性も少なくなく、別れや浮気に繋がってしまうため、事実を捻じ曲げるのは絶対に辞めましょう。


もちろん自分が浮気するのもNGです

「愛情を感じないから」「寂しくさせた彼氏が悪い」と、彼氏の気持ちが分からないことを理由に浮気するのは絶対にNG。浮気に走ってしまうのは、彼氏の気持ちを確かめることから逃げてしまっているだけで何も解決はしませんし、逆効果にしかなりません。

どんな理由があるにしろ浮気は擁護できるものではなく、別れを宣言されるのも当然のことですので、彼氏に愛情があるなら絶対にしてはいけない行動です。


NGな振る舞い方3. 焦って関係を取り戻そうと必死になること

彼氏の気持ちが分からないという女性は、彼氏が冷めたと思い込んでいるはず。そのため、以前のラブラブだった頃の関係を取り戻そうと必死になりがちです。

取り戻そうと思うのは大切ですし、素晴らしいことですが、焦ってしまうと気持ちが空回りして、応じてくれない彼氏に強く当たってしまいます。

そうすれば、彼氏も不満を抱いて別れを考え出しますので、焦って関係を取り戻そうとするのは控えましょう。


NGな振る舞い方4. 彼氏のことを束縛しようとする

彼氏も一人の人間ですのでたとえ彼女に好意があっても、自分一人だけの時間や友達と過ごす時間も欲しくなるものです。

それを不安から彼氏を束縛してしまうと、彼氏は窮屈感を覚え、次第に不満を抱くようになってしまいます。

束縛している彼女は安心できるかもしれませんが、されている彼氏は「しんどい」と感じて別れたいと思ってしまうため、束縛はNGですよ。


冷めている彼氏の気持ちを取り戻す方法とは?

彼氏の気持ちが離れていっているのを実感した場合は、「気持ちを取り戻したい!」と強く思うはず。

しかし、逆効果になってしまう振舞い方も多い中で、どうすればいいのか分からない女性も多いでしょう。

そこで、冷めてしまった彼氏の気持ちを取り戻す方法をこれから紹介していきますので、参考にしてくださいね。


取り戻す方法1. 彼氏が冷めた原因を知ることから始める

原因を知ることで初めて解決策・対処法が見つかるものです。まずは彼氏とのお付き合いを振り返って「なぜ彼氏は冷めてしまったのか」を知ることから始めましょう。

自分一人では原因が分からない場合は、友人にこれまでの付き合い方を話して客観的な意見を聞くのもGOOD。

冷めてしまった本当の原因を改善しない限り、どれだけ努力をしても無駄になってしまいますので、まずは原因解明から始めてくださいね。


取り戻す方法2. 二人の思い出の地に行ってみる

お付き合いが成立した場所や初めてデートした場所に二人で行くことで、当時の気持ちを再び思い出してくれるかもしれません。さらに、これまで付き合ってきた楽しかった思い出や喧嘩した思い出をその場所で話すとより効果的です。

今では彼女が隣りにいるのを当たり前だと思っていても、当たり前のことではないことに気付いてくれるはず。自然と今の関係を見直せることにもなりますので、思い出の地へ彼氏を引っ張っていくと、気持ちを取り戻すことができるかもしれませんよ。


取り戻す方法3. 今まで行ったことがないデートスポットに行ってみる

同じようなデートに飽きてしまい、デートへの飽きがあなたへの飽きとなって冷めてしまった可能性も。思い当たる節があるのなら、いつもとは全く毛色の違うデートスポットへ足を運んでみましょう。

そうすれば新鮮味や刺激を感じて、あなたへの気持ちも取り戻してくれるかもしれません。可能であれば、思い切って海外旅行に行ってみるのも効果的ですね。


取り戻す方法4. 自分磨きをして、彼氏の理想とする女性を目指す

彼氏が冷めてしまったのは、あなたに女性としての魅力を感じなくなってしまったからかも。彼氏に求められ続けるには、やはり女性としての魅力を感じさせ続けねばなりません。

そのため、オシャレやダイエットに可愛いメイクなど自分磨きを欠かさず行っていき、彼氏の理想とする女性になれた時には再び気持ちを取り戻してくれるでしょう。

大事なのは、彼氏を変えようとするのではなく、まずは自分が変わることですよ。


取り戻す方法5. 日頃の感謝を伝えてあげる

長く付き合っているのなら、感謝を伝えるのもおざなりになってしまっているはず。そのため、改めて「これまで一緒にいてくれて本当にありがとう」と感謝の気持ちを心から伝えましょう。

改めて言葉にされることで、彼氏も「冷たい態度を取ってるのに、こんなに想ってくれるなんて」と感じて、離れてしまった気持ちを取り戻せるかもしれません。


彼氏の気持ちがわからない時は、自分から変わっていきましょう。

彼氏の気持ちが分からなくなって、不安に思ってしまうのは珍しいことではありません。しかし、不安に思うだけでは彼氏の気持ちはハッキリとしませんので、冷静になって彼氏の気持ちを確かめていきましょう。

好かれているのが分かれば何よりですが、冷めていたとしても努力次第で、再び彼氏の気持ちを取り戻すことができるかもしれません。

彼氏とこれからも関係が長続きするよう、不安を解消しながら幸せな日々を築いていきましょう!


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事