美女と野獣カップルが成り立つ理由とは?人気の芸能人カップルも紹介

ディズニー映画でも有名な「美女と野獣」。現実でも美女と野獣のようなカップルが増えてきているって知っていますか?そこで今回は、美女と野獣カップルの意味から野獣と付き合う女性の理由を大公開!美女と野獣カップルと言われる芸能人も紹介するので、参考にしてみてくださいね。

美女と野獣カップルっていますよね。

美女と野獣カップルが成り立つ理由

「なぜあいつがあんな美人と?」「なぜあんな不釣り合いな二人がうまく付き合っていけるんだ?」など、様々な「なぜ?」とともに語られる美女と野獣カップル。

しかし、美女と野獣カップルがなぜ成立しているのかを考えると、意外なことにそれは不思議でもなんでもないのだと気づかされます。

この記事では美女と野獣カップルがなぜ成り立つのかを解説して、有名人の美女と野獣カップルを実例として挙げてみます。

美女と野獣カップルが不思議でならないという方は、ぜひ読んでみてくださいね。


そもそも「美女と野獣カップル」の意味とは?

美女と野獣カップルの意味とは

美女と野獣カップルとは、言わずと知れた童話やディズニーアニメが元になって生まれた言葉です。

誰もが羨ましいと思う美男美女のカップルとは少し違って、彼女の方は綺麗でスタイルもいいのに、彼氏の方は容姿があまり優れていないカップルのことです。

「なぜあんな綺麗な女性があの男性と?」という疑問をもってしまいがちですが、不思議と上手くいくことも多いようです。


美女と野獣カップルはなぜ成り立つの?野獣と付き合う女性の理由とは

野獣と付き合うのは容姿が魅力の一部

男性の容姿というのは、女性にとっては男性の魅力の内の、ごく一部の要素にしか過ぎません。

内面の魅力を十分に備えている男性なら、たとえ容姿に恵まれていない男性でも、女性にとっては交際する理由としては十分なのです。

ここからは、美女と野獣カップルがどうして成り立つのか、その理由を具体的に紹介していきます。


理由1. 器が大きく、包容力があるから

女性が男性に求めるもののうち、大きな比重を占めるのが、自分や結婚して将来生まれてくる子供に生活の安心をもたらしてくれるかどうかというところです。

少々のトラブルがあっても慌てたりせず、どっしりと構えて家族を守ってくれる

男性の中にそうした器の大きさや包容力というものを見出せたなら、女性はその男性に好意を持つことがあるというのが、美女と野獣カップルを生む理由の一つです。

【参考記事】はこちら▽


理由2. イケメンと違って謙虚で、一途に愛してくれるから

イケメン男性は女性からちやほやされるのに慣れています。人によっては同時に複数の女性と関係を持とうとするなど、結婚の相手として考えた場合ふさわしくないということがあります。

逆に、野獣タイプの男性は女性関係には浮ついたところがありません。

決まった相手を一途に愛してくれる野獣タイプの男性は、幸せな結婚生活を築く相手としては最適です。


理由3. 男らしさなど、内面が魅力的だから

野獣は内面が魅力的だから

何か欠点があったとしても、それを補って余りあるほどの長所があるのなら欠点は問題にならないでしょう。頼りがいがあったり、弱者への思いやりがある人だったり、そういった男らしさは外見とは関係がありません

将来、幸せな結婚生活を一緒に築く相手として考えれば、内面が十分に魅力的ならその男性を選んでも全く問題はなく、野獣でも美女と付き合えるのです。


理由4. 愛嬌があって親しみやすいから

外見が整いすぎていない人は、だからこそ、どこか人を安心させるポイントがあります。あまりイケメンすぎてしまっても、付き合うのに気後れがしてしまったり、あまりモテすぎて浮気が心配になってしまったりしますよね。

容姿が優れているわけではない男性は、だからこそ安心感と親しみやすさがもてて、美女と野獣カップルになれるのです。


理由5. 気負いせず自然体の自分でいられるから

相手の男性がイケメンすぎると、周りの目を意識して自分で釣り合いがとれるだろうかと不安になったり、彼女として、彼に合う自分でいないといけないと無理な背伸びをしてしまったりします。もちろん、そんな無理は長続きしません。

逆に、あまり容姿が優れていない男性が相手の場合は、変に気負わずに自然体の自分のまま彼氏彼女の関係でいられますので長く交際を続けられます。

こうした男性の方が長い目で見れば魅力的ですから、野獣であっても交際相手として選ばれるのです。


理由6. 彼氏が素敵な男性になろうと一生懸命頑張ってくれるか

野獣の彼が素敵になろうと頑張ってくれるから

あまり容姿が優れていない男性は、自分の外見的魅力が劣っていることを客観的に理解していますので、別の部分でカバーしようとすることが多いです。

例えば内面の魅力を磨くことであったり、経済力をつけて家族を養える力をつけることだったりします。

自分に足りないところを自覚して、欠点を補うべく他のところで努力する誠実な姿に女性は好意を持ちます。こうした男性は、野獣であっても美女と付き合えるのです。


理由7. とにかく優しくて気配りが上手だから

あまり外見が優れていない男性は、幼い頃からそれを自覚しているケースが多いです。

コンプレックスを持って育ってきた人は、他の人のコンプレックスにも敏感になり、思いやりの心を持って育つことがあります。

そんな、人の悲しみに敏感で、優しくて気配りが上手な男性は女性から好意を持たれやすく、これが野獣であっても美女とカップルになれる理由です。


世間で美女と野獣カップルとよく言われる芸能人カップル

美女と野獣カップルの芸能人

ここでは、美女と野獣カップルとしてよく取り上げられる5組の芸能人カップルを紹介します。

男性側にスポットを当てて、それぞれのカップルを見ていけば、美女と野獣カップルに共通する特徴が段々と見えてきます。


芸能人カップル1. 日村勇紀さん&神田愛花さん夫妻

お笑いコンビ、バナナマンの日村勇紀さんと元NHK所属のフリーアナウンサー、神田愛花さんの夫婦も美女と野獣カップルとして推す声が多くあります。

神田さんは記者会見で、日村さんが日常生活をおもしろおかしく演出するところ惹かれたというような趣旨のコメントをしています。やはり、お笑い芸人さんだけに、話術のうまさは群を抜いているため、美女をGETできたようです。


芸能人カップル2. 藤本敏史さん&木下優樹菜さん夫妻

お笑いコンビ「FUJIWARA」の藤本敏史さん、通称フジモンと、スタイル抜群のファッションモデル木下優樹菜さん夫婦を、美女と野獣夫婦の代表としてあげる人も多いようです。

お笑い芸人さんは、気配りができる人が多く、その優しい包容力に心打たれたそうですよ。


芸能人カップル3. 葉加瀬太郎さん&高田万由子さん夫妻

世界的バイオリニスト葉加瀬太郎さんと東京大学卒の才色兼備の高田万由子さんの夫婦も、美女と野獣カップルとして挙げる声が多い夫婦です。

付き合うようになった当初は、まだ葉加瀬さんの知名度は高くなかったそうですが、高田さんはその演奏にすっかり魅了されて交際を始めたのだそうです。


芸能人カップル4. 石橋貴明さん&鈴木保奈美さん夫妻

「とんねるず」のリーダー、お笑い芸人の石橋貴明さんと、鈴木保奈美さんはそれぞれバツイチ同士での結婚です。

以前の結婚はあまり長く続かなかったようですが、それぞれ再婚ではおしどり夫婦として羨ましいくらい仲良く過ごされています。

やはりお互いの距離感などを上手にとれる関係の方が、長く幸せな関係を築けることが多いようです。


芸能人カップル5. 長友佑都さん&平愛梨さん夫妻

イタリア・セリエA所属のサッカー選手長友佑都さんと、女優の平愛梨さんの夫婦を美女と野獣カップルとして挙げる人もいます。

遠い外国で活躍する長友さんを献身的に支える平さんは、理想の夫婦と言われることも多いですよ。


ちなみに、美女と野獣カップルの逆パターンは少ないと言われている

美女と野獣の逆パターンは少ない

女性は、男性の外見以外の魅力に強く惹かれますが、逆に男性は女性の外見を重視する傾向があります。

深く付き合うようになって、その女性の内面がどうであるかということを考えるよりも先に、男性は外見からその女性が好みのタイプであるかどうかを判断してしまう傾向が強いようです。

そのため、美女と野獣カップルの逆、いわば美男と野獣カップルはあまり成立しないようです。


外見だけじゃない魅力を判断できる人になりましょう。

外見だけでなく内面を見れる人になろう

周りの目からみて不思議に見える美女と野獣カップルは、意外性があるようですが、実は逆で、成り立ちにも、幸せな関係を長く続けられるのにも理由があるのです。

ついついイケメン男性に目がいってしまうというのも、自然なことではあります。しかし、周りのみんなに羨ましいと思ってもらえる幸せな結婚生活を築くには、逆に野獣タイプの男性との出会いが必要なのかもしれません。

周りの目など気にせず、身の回りにいる頼りがいがあって心優しい野獣タイプの男性に少し目を向けてみてはどうでしょうか。


【参考記事】なぜフツメンなのにモテるの?特徴から理由まで解説します▽

【参考記事】女性が結婚したいと思う男性の特徴を紹介します▽

【参考記事】雰囲気イケメンなら誰だってなれる!今日から実践しよう▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事