彼氏が連絡をくれない理由&心理とは。連絡不精な男の対処法とタイプを紹介!

1日連絡が来ないだけならまだしも、一週間連絡をくれない彼氏に対しては不安になったり、不信感を抱きますよね。今回は連絡をくれない「連絡不精」な男性の理由や心理について解説していきます。さらに、連絡を返してもらうための対処法や男性のタイプについてレクチャーします。

三日、一週間、一ヶ月と、連絡をくれない彼氏っていますよね。

連絡を返さない彼氏

彼氏が連絡をくれないと、不安が募りますよね。

三日間連絡がないだけでも不安になるのに、一週間連絡を無視されたら、悲しいを通り越してイライラしてきてしまいます。一ヶ月連絡くれない彼氏とは、付き合っているかどうかわからないと思うこともあるでしょう。

では、何故彼氏が連絡をくれないのでしょうか。今回は、彼氏が連絡をくれない理由とそこに隠された男性心理、そして連絡をくれない男性を3つのタイプに分類してご紹介します。


【前提条件】男性はめんどくさい…と思う生き物

そもそも、女性はマメな性格の傾向があります。対して、男性は彼女に対しての連絡をおろそかにしてしまうことが多く、それが連絡の頻度の差につながっているのです。

連絡だけではなく、細かいことに対して「めんどくさい」と感じる男性はたくさんいますよ。細かいことが得意な女性の中には「理解できない」と思う人もいるでしょう。


【参考記事】はこちら▽


彼氏が連絡をくれない主な理由とは

連絡不精な男

連絡不精な彼氏にはどのような理由があるのでしょうか。大きく分けて5つの理由をご紹介しますので、彼氏がどの理由で連絡をくれないのか確認してみてくださいね。


1. 仕事や勉強で忙しいため

理由のひとつとして、「仕事や勉強が忙しいから」が挙げられます。仕事や勉強に対するモチベーションが高まっており、彼女の優先順位が下がっているのです。

彼女が「私のこと構ってよ」と言っても、仕事や勉強の忙しさが緩和することはないでしょう。そのため、「むかつく」と攻撃するのではなく、「仕方ない」と待ってあげるのが賢明な判断です。


【参考記事】はこちら▽


一時的に集中したい期間でもある

仕事には繁忙期があり、勉強にはテスト期間がありますよね。彼氏が、仕事や勉強が一時的に忙しい場合は、仕事や勉強が落ち着けば連絡が返ってくる可能性が高いですよ。

彼氏が一時的に集中したい期間なら、そっと見守ってあげるのも彼女の役目。「ひと段落するまで待っているね」と一声かけてあげるのがおすすめです。


2. 元々、連絡をしないタイプで本来の姿のため

彼氏が連絡をくれない理由としてほかに挙げられるのは、「元々連絡をよく取るタイプではない」ため。

付き合いたてから「なかなか連絡をくれないな」と感じていたようなら、彼氏の元々の性格がマメではないので、仕方ないと割り切るしかありません。

このタイプの彼氏は、そもそも「付き合ったから連絡をたくさん取らなくてはいけない」という考え方を持っていないのです。本来の姿なので、受け入れてあげましょう。


彼女への気持ちは思い続けているタイプ

連絡はマメにできないけれど、会えばすごく話してくれるし「楽しい」と感じるのなら、彼女を好きな気持ちはしっかり持っていると思って間違いないです。

女性は、「好きなら頻繁に連絡を取りたいと思ってくれるはず。連絡がないということは、私のことを好きではないのかも」と考えてしまいがち。しかし、好きな気持ちと連絡の頻度が比例しない男性もいるんですよ。


3. 彼女は好きだが、ゲームや趣味を優先したいため

スマートフォンはよく触っているのに、連絡をくれない彼氏は、ゲームに夢中になっている可能性が高いでしょう。

SNSやLINEではなく、スマートフォンを触るのはアプリゲームのため。連絡を返すのは二の次になっている状態です。

もちろんあなたのことが好きですが、スマートフォンでゲームをプレイする時間も大切にしているんですよ。


現状、恋愛に対する優先順位は高くない

ゲームや趣味に夢中になって連絡を返してくれない彼氏は、恋愛に対するモチベーションが高くない状態です。付き合いたては恋愛の優先順位が高かったけれど、今は趣味への優先順位が高まっているのです。

彼氏がこの気持ちのときに「どうして連絡をくれないの?」と責めると、より恋愛へのモチベーションを奪ってしまいかねないので、注意しましょう。


4. 自分は怒っているということを伝えたいため

彼氏が連絡をくれないのには、喧嘩や気持ちのすれ違いなど、何か明らかな原因がある場合も。

もし喧嘩をしたり、彼氏があなたへ対して怒っていたりする場合は、意図的に連絡を返していないのかもしれません。

彼氏が「自分は今怒っている」ことをあなたに伝えるために連絡を返していない場合には、あなたから確認LINEを送った方がいいでしょう。


【参考記事】はこちら▽


何か思い当たる節があれば、謝ると連絡はくる

彼氏が怒っていることに、何か思い当たる節はあるでしょうか。怒っている原因を突き止め、LINEや電話で謝れば、彼氏からまた連絡がくるようになるはずです。

彼氏に「私があなたに何かした?」と聞く前に、自分の中で最後に会ったときのことを思い出して、怒った原因探しをしてみましょう。原因をはっきりさせ、彼氏としっかり話し合うことが大切ですよ。


5. 彼女と別れたくて、自然消滅を狙っているため

悲しい理由ですが、彼氏の気持ちが冷めていて、あなたとの自然消滅を狙っている場合もあります。別れるために連絡を絶っているということです。一日や一週間程度の音信不通ならまだしも、一ヶ月以上連絡が取れないとこの理由が濃厚になってきます。

あなたの気持ちも冷めていて、別れることに同意しているなら、このまま放っておいてもいいでしょう。

しかし、連絡くれない彼氏に対して不安やイライラを感じているなら、それはまだ好きだという証拠。どうにかして彼氏の気持ちをこちらに向ける必要があります。


【参考記事】はこちら▽


別れたい…とは気持ちがあるもまだ悩んでいる

彼氏にとって別れるための意図的な音信不通かもしれませんが、自分から「別れよう」と言ってきていないということは、まだ別れる気持ちが固まっていないといえます。

どこかで心がまだ残っている可能性が高いので、関係を修復できるかもしれません。まずは一度直接会う約束を取り付けるところまでがんばってみましょう。


彼氏から連絡をしない、連絡不精の男性心理を大公開!

連絡をくれない彼氏

続いては連絡を自分からしないような男性たちの心理について解説していきます。連絡を返さない気持ちがわからない!と思っている女性はぜひ参考にしてみてくださいね。


1. 現状、連絡をとる余裕がない

彼氏が何故連絡をしないのかには、「余裕がない」という心理が隠されています。

仕事や趣味、勉強でいっぱいいっぱいで、連絡をマメに取れるほどの余裕がないのです。あなたのことを気遣うまで頭が回らないというわけですよ。

彼女だろうが知り合いだろうが関係なしに、余裕がないときに連絡を返せないという心理は、理解できますよね。


2. ただ、めんどくさい

彼女に連絡を取ることへのめんどくさい気持ちが、彼女を好きな気持ちよりも先行してしまう心理が隠されている場合もあります。

「好きだから一緒にはいたいけど、連絡を頻繁に返すことへのメリットを理解しきれない……」という男性は意外と多いものです。

めんどくさいと感じている人に強要してもうざいと思われるだけ。残念ですが、何を言ってもあまり変わらないでしょう。


3. 連絡しなくてもお互い愛している

「連絡を頻繁に取り合わなくても、愛していることには変わりがないから」という男性心理も。

そもそも連絡を取るタイプではないと、連絡を取る必要性を感じられていないのです。元々の性格の問題なので、ここを変えさせるのは至難の技。

連絡を返さない代わりに、別のところで彼女を不安にさせないように努力してくれたら、それで許してあげるようにしましょう。


【参考記事】はこちら▽


彼氏が連絡くれない時の対処法をレクチャー

連絡をくれない彼氏の対処法

彼氏が連絡をくれないと、不安になったりイライラしたりしてしまいますよね。そんなときには、ここからご紹介する対処法を試してみてはいかがでしょうか。


1. 「少し心配」ということを伝える

まずは、素直に「連絡が取れないから心配している」ことを伝えてみる方法です。

気を引かせようと大げさに振舞ったり、心配させるような言動をとったりすると、逆効果に。素直な言葉が相手を動かすことがありますよ。


【参考記事】はこちら▽


2. 少しでも会う頻度や時間を増やしてみる

連絡を取ることが苦手なタイプの彼氏とは、なるべく会う時間や頻度を増やすのもひとつの手です。

連絡することに対して面倒や苦痛を感じたりする人に、無理に強いるのはナンセンスですよね。相手の性格を理解したうえで、お互いのしたいこと・したくないことの中間点を探すのがベスト。

連絡が取れなくても会えたらあなたも満たされますし、彼氏側もマメに連絡しなくてはいけないというストレスから解放されることでしょう。


3. 無理して相手に連絡をしない

無理して相手に連絡をし続けると、女性側は「返ってこなくてむかつく」と感じ、男性側は「いちいち返すのがめんどくさい」と感じます。その結果、どんどん気持ちが離れていってしまうのです。

あなたが彼氏と連絡をとれないことに不安やイライラを感じないのなら、連絡し続けることもいいでしょう。しかし、不安やイライラを感じている場合は、精神的にやられてしまう可能性があるので、少し連絡頻度を落とすなどの対策が必要です。


4. いつも連絡を送ってるなら、数日間連絡をしない

彼氏が連絡不精なら、いっその事あなたも連絡不精になってみましょう。不安な気持ちをグッとこらえて、相手に連絡をしない期間を作ってみるのはいかがでしょうか。

毎日彼女から連絡を送っている場合、彼氏は、「彼女から連絡がくること」「それを軽くスルーすること」にも慣れてしまっているといえます。

一度引いてみて、連絡をしない期間を作ることで、彼氏に「あれ?いつもの連絡がなくてちょっと調子が狂うな」と思わせましょう。


5. 自分の趣味を見つける

彼氏のことが生活の一部になりすぎている状態は危ないです。なぜなら、彼氏が連絡くれないだけでメンタルに支障をきたしてしまうから。

おすすめなのは、あなただけの趣味を見つけること。彼氏以外に夢中になれる趣味を見つけたら、彼氏が連絡くれないこともしばらく忘れられます。

また、趣味を楽しんでいる女性は魅力的に見えます。あなたが趣味に夢中になってキラキラしていく姿を見て、彼氏が反対に焦るかもしれませんよ。


【参考記事】はこちら▽


連絡しない男にはこういうタイプがいる!

連絡をくれない彼氏のタイプ

最後に連絡をくれない男性のタイプをご紹介します。自分の彼氏がどのタイプなのか調べてみましょう。


1. 全く気にしないマン

まずは、「全く気にしないマン」。

このタイプの男性は、一週間、一ヶ月連絡を取らなくても、彼女が不安な気持ちを感じていても全く気にしません。

彼女に「もっとちゃんと連絡を返して」と言われても気にしないので、何を言っても意味がないのです。

このタイプに対しては考えるだけ無駄なので、必要のない労力は使わないようにしましょう。


2. 別れを待っているマン

続いては、「別れを待っているマン」。

別れるためにわざと連絡を取らないようにしているタイプの男性です。付き合いたてはたくさん連絡をくれていたのに、だんだん頻度が落ち、音信不通になってしまう男性は、このタイプであることが多いでしょう。

自然消滅を狙っているので、彼女側が行動を起こさない限り、そのまま彼氏の思うように別れる方向へとゆっくり動いていくでしょう。

また、彼女に対して何かしらの嫌な部分があり、それが原因で気持ちが冷めてしまった可能性があります。

関係性を修復するためには、あなたの変わろうとする意識が必要です。あなたが変われば、彼氏も変わるかもしれませんよ。


3. 失って初めて大切さを気づくマン

最後が、「失って初めて大切さを気づくマン」。別れるまでは連絡をくれなかったのに、別れた後に彼女の大切さに気づいて連絡をしてくるタイプの男性です。

このタイプには、一度引いて恋人の重要さを感じさせ、「自分の元から彼女がいなくなってしまう」と焦るように仕向けるのが大切です。焦ることで彼氏からの連絡の頻度があがることでしょう。


連絡をくれない彼氏は、上手な付き合い方をすることがポイント

連絡不精な男の付き合い方

連絡くれない彼氏に対して、感情的に責め立てるのは喧嘩の元です。冷静に対処できるように意識することがポイント。

連絡くれない彼氏の考えている心理と対処法を知ることで、今抱えている悩みを解消できるのではないでしょうか。関係性を修復できるように、ぜひ対処法を試してみてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事