めんどくさい男の性格&うざい特徴。彼氏や男友達に対する対処法とは

あなたの周りにうざい男っていませんか?男友達ならまだしも、彼氏がめんどくさい男だったら大変なことに…。手を焼いてる女性も多いのではないでしょうか。今回は一般的に「めんどくさい」と言われている男性の性格や特徴、行動を大公開!さらに、めんどくさい男への対処法もレクチャーします。

世の中にめんどくさい男っていっぱいいますよね…

めんどくさい男の特徴

「どうしてそんなにめんどくさいの?」と思わず怒りたくなる男性っていますよね。一緒にいるだけでイライラする「めんどくさい男」とは、できるだけ関わらないでいたいもの。

今回は、女性をイライラさせる「めんどくさい男」の特徴と対処法をまとめました。職場や学校、はたまた彼氏のめんどくさい男に悩まされている人は、要チェックです。


そもそも「めんどくさい男」の定義とは

面倒くさい男の特徴

「めんどくさい男」とは、一緒にいてイライラする男性のことを指します。具体的には「しつこく嫌味を言ってくる」「被害妄想が激しく、束縛をしてくる」など、女性を嫌な気持ちにさせる男性のことです。

また、めんどくさい男はナルシストで自己中心的な性格な人も多くいます。女性よりも自分のことを大切にするので、女性からも男性からも敬遠される存在に…。


人によってめんどくさい男は違う

例えば、連絡を頻繁に取り合うのが好きな女性は、おはようからおやすみまでLINEを送ってくる男性を、めんどくさいと思いません。つまり、人によってめんどくさいと感じる行動は違うのです。

「この男性はめんどくさい!」と決めつけるのではなく、「この男性は、私とは合わない」と思うようにしましょう。誰しも価値観が合う男性と一緒にいるのが、一番心地いいですよね。


めんどくさい男の代表的な3つの性格

面倒くさい男の3つの特徴

めんどくさい男の定義についてわかったところで、まずはめんどくさい男の代表的な3つの性格を見ていきましょう。この3つに当てはまる男性は結構まずいですよ。面倒くさい男と女性から思われている可能性があります。


1. 自分が一番!「プライドが高い男」

ナルシストな性格の「プライドが高い男」はめんどくさいですよね。「歴代彼女はモデルばかりだった」と話すマウンティング男子や、「あの頃の俺はすごかった」と語る上司など、あなたの周りにも多いタイプではないでしょうか。

プライドを傷つけないように接しなくてはいけないので、非常にめんどくさいです。プライドが高い男性は、自分の話をニコニコ聞いてくれる女性が好きな傾向があります。気に入られてしまうと、永遠に自慢話を聞かされるので気をつけましょう。


【参考記事】プライドが高いと言われる男性の特徴をご紹介します▽


2. 何に関してもマイナス表現の「メンヘラ男」

めんどくさい男の性格で、メンヘラ男

「メンヘラ男」は扱い方が難しく、めんどくさいです。基本的にどんなことに対しても後ろ向きで、マイナスな言葉ばかり口にします。長い時間一緒にいると、女性側の気分が下がってしまうので注意しましょう。

「もう俺の人生おしまいだ」「誰も俺のことを分かってくれない」と言って、気をひいてくることも多いですが、一生関わっていく覚悟がないならスルーが一番。優しい言葉をかけてしまうと、依存されてしまうこともありますよ。


【参考記事】女性が彼氏にしたくないと思うメンヘラ男の特徴とは▽


3. 常に自分のことを見て欲しい「かまってちゃん」

グループの中で常に目立ちたがる「かまってちゃん」も、めんどくさい男の特徴です。場の雰囲気を盛り上げるだけならいいのですが、このタイプの男性は空気が読めない人が多くいます。盛り上げ上手ではなく、ただうるさいだけの人になってしまうのが残念なところ。

また、自分以外の人がちやほやされていると、勝手にすねて場の空気を悪くします。機嫌が直るまで時間がかかる点も、めんどくさいですね。


【参考記事】女性顔負けのかまってちゃん男の性格って?▽


めんどくさい男の特徴を大公開

面倒くさいと思われる男

「めんどくさいな〜」と感じる男性の代表的な性格は、周りにいる男性たちに当てはまりましたか?続いては、めんどくさい男の特徴を大公開!

  • めんどくさい男の行動
  • めんどくさい男のLINE

以上、この2軸でレクチャーしていきます。「これ、されたことある…!」ということが多いなら、その男性はめんどくさい男の可能性がありますよ。


めんどくさい男の行動

面倒くさい男の行動

まず初めは、めんどくさい男の行動から。めんどくさいと言われている男性には、特徴的な行動が数多く存在します。今回はその中でも特にやりがちな行動をご紹介していきますね。


1. 常に自分が一番をとらないと気がすまない

「一番をとらないと気がすまない」と考える性格の男性は、THE・めんどくさい男。テストや仕事の成績はもちろん、カードゲームなどの遊びでさえ自分が勝つまで勝負します。何度も勝負に付き合わされて嫌な気持ちになることも。

このタイプの男性は、自分が負けるとすぐに機嫌が悪くなるのも特徴です。「勝負しよう!」と誘われたときは、なるべく断るようにしましょう。


【参考記事】自信たっぷりなめんどくさい男はずっと彼女ができないかも▽


2. 優柔不断で大事なことを決められない

めんどくさい男の行動で、優柔不断で大事なことを決められない

めんどくさい男は、レストランのメニューを選ぶときだけでなく、同棲や結婚などの大事な場面でも優柔不断を発揮します。女性としては「はっきりしてほしい!」とイライラすることもしばしば。

優柔不断な性格の男性に対して「引っ張ってくれるだろう」と期待するのはやめましょう。女性側がリードしてあげたり、選択肢をしぼってあげると物事がスムーズに進みますよ。


【参考記事】引っ張っていけるようなS女を目指してみて▽


3. 冗談が通じず、キレる

冗談を理解できずにキレてくる男性は、女性からすると「うざい」と感じますよね。相手が怒らないようにいちいち発言に気を使わなくてはいけないので、めんどくさいです。

このタイプの男性は心に余裕がないため、相手の言ったことをそのままの意味で受け取ります。「器が小さい人だな」と思って、距離を置くようにしましょう。さわらぬ神に祟りなしですね。


【参考記事】女子ウケ最悪な器が小さい男とは?▽


店員にキレることも…

「料理を間違えて運んできてしまった」「呼んだときに気づかなかった」など、店員さんのささいな言動に対してキレることもあります。女性からすると、「もっと思いやりを持ってほしい」と感じてしまいますよね。

店員にキレる男性は、自分より下だと認識した相手には強く出ます。奥さんや子どもに対して横柄な態度をとる可能性があるので、結婚相手にはおすすめしません。


4. 人の気持ちを考えずに行動する

めんどくさい男の行動で、人の気持ちを考えずに行動する

人の気持ちを考えられない無神経な男性と一緒にいると、ヒヤヒヤすることも多くあります。「失恋した人が近くにいるのに、ノロケ話をする」「映画の上映中に話しだす」「混んでいる電車で2席分使う」など、人が嫌がることを無意識にやってしまうんですね。

対人関係でトラブルを起こすことも多いため、一緒にいると尻ぬぐいをさせられることも。このタイプの男性には要注意です。


自分が満たされれば良い

人の気持ちを考えられないのではなく、あえて考えない自分勝手な男性もいます。「自分が満たされれば良い」と常に考えているため、周りの人はどうでもいいのです。

あくまで自分の気持ちが大事なので、彼女や奥さんのこともないがしろにします。今このタイプの男性と付き合っている人は、「別れる選択肢もある」と頭の中に入れておくといいですね。


5. ストレートに言わず、回りくどく言う

自分の考えを回りくどく言う男性ってめんどくさいですよね。たとえば、なにか頼みごとをしたいとき、「ちょっとお願いできるかな」ではなく「誰かヒマな人いないかな」とこちらを横目に見ながら呟きます。回りくどい発言に、「うざい」と感じる女性も多いでしょう。

自分に自信がない男性ほど、回りくどい言い方をする傾向があります。自分の発言に責任を持ちたくないんですね。


【参考記事】自分に自信がほしいなら、絶対的な自信をつけることから始めよう▽


ネチネチ言ってくることも

回りくどい男性は、ささいな失敗に対してネチネチと批判する特徴があります。人のあげ足を取ることで、自分のことを上げようと考えているのでしょう。

1日だけじゃなく、何日にもわたって批判の言葉をあびせてくることも。心ない言葉を真に受けて、気を病んでしまう女性も多いので気をつけましょう。無視するのが一番ですが、あまりにもひどいときは周囲の人に相談してくださいね。


6. 人の話を聞かずに自分の話ばかりする

ナルシストな男性

人の話を聞かずに自分の話ばかりする男性は、女性からめんどくさい男だと思われます。どんな会話をしていても「そういえば、俺もさ」と自分の話に持っていくので、話していてイラっとしてしまうんですね。

話し上手で面白かったり、女性が興味のある話をするならいいのですが、つまらない話を長々聞かされるのは苦痛でしかありません。聞き上手な女性は、このタイプの男性に好かれやすいので気をつけてくださいね。


【参考記事】女性からモテるのは聞き上手な男性一択!▽


7. TPOに限らず「うるさい」

いつでもどこでも大声で騒ぐ男性は、周りの人に不快感を与えます。「うるさいことで、周りに迷惑をかけている」と分からない男性も多いので、いちいち注意しなければならず、非常にめんどくさいです。

また、TPOを考えずに騒ぐので、行く先々でトラブルを起こします。あなたは悪くないのに、うるさい男性のせいで尻ぬぐいをしなければいけないことも。対処法としては、なるべく誘いは断ること。


【参考記事】空気が読めない男は、もしかしてこじらせ男かも▽


8. 何を言ってもマイナスの言葉で返してくる

「でも、だって」などのマイナスの言葉が口癖の男性も、めんどくさい男の代表格でしょう。どんなに楽しい話をしていても、マイナスな言葉で返してくるので、場の雰囲気が悪くなります。

ネガティブな性格の男性は、否定的な言葉を使うことで「相手を下げて、自分を上げよう」と考えています。一緒にいるとどんどん気分が下がるので、遊びの誘いなどは断るのが正解!


9. 被害妄想が激しい

めんどくさい男の行動で、被害妄想が激しい

デートの誘いを断っただけで「やっぱり俺のこと好きじゃないんだ」「もう別れる気なんだろう」と言ってくる男性っていますよね。彼女のささいな発言や行動で悪い想像をふくらませ、あげくの果てに彼女を束縛することも。

また、誰かに相談するときには、「自分はこんなにかわいそうだ」と被害者面で話すのが特徴です。被害妄想が激しい男性を彼氏にすると、あなたのことを悪く言いふらすこともあるので、気をつけましょう。


【参考記事】重い男性とは付き合い方に気をつけて▽


10. 自己中心的に動き、協調性がない

めんどくさい男は協調性がありません。どんな時でも自分優先なので、周りの状況を全く気にせず行動してしまうのです。男女ともに「うざい」と思われるタイプです。

「俺についてこい!」と男らしく言えるのでモテますが、あまりの協調性のなさに幻滅され、フラれることも多いです。このタイプを彼氏にすると、かなりの確率で振り回されるので注意しましょう。


【参考記事】自信と力が伴う肉食系男子なら彼氏にしても幸せになれますよ▽


空気を読めない行動をすることもしばしば

空気が読めない行動で、場を凍りつかせるのも特徴のひとつです。一緒にいるといつもヒヤヒヤさせられるでしょう。

たとえば、泣いている友達の前で「お腹すいたから早く店いこうぜ」とひとりでお店に行くなど、周りにドン引きされる行動をします。友達が泣いていることよりも、自分の空腹の方が大事なのです。このタイプに常識は通じないので、諦めましょう。


11. 常に言い訳をする

めんどくさい男の行動で、常に言い訳をする

自分のミスを素直に謝れない男性に対して「さっさと謝ればいいのに……」とヤキモキしたことはありませんか。言い訳ばかりする男性を相手にするのは、とても疲れますよね。

言い訳ばかりする男性は、プライドが高い傾向があります。「自分の非を認めることは、自分のプライドを傷つける」と考えているので、こちらがどんなに正論を言っても、言い逃れようとするでしょう。


「いや」、「でも」と発言することが多い

常に言い訳をする男性は、誰かの発言に対して「いや」「でも」と否定的な言葉を返す人も多くいます。自分のプライドを守ることが最重要なので、人の意見を受け入れられないのです。

また、「否定的な言葉は使わない方がいいよ」などの正論を言うと、逆ギレしてくることも。このタイプの男性がキレると余計にめんどくさいので、怒らせないようにしましょう。


12. SNSで常にコメントしてくる

SNSの投稿に常にコメントしてくる男性は、女性からすると「めんどくさい男」ですよね。SNSで反応がもらえるのは嬉しいですが、たくさんコメントが送られてくると、返信がめんどくさくなってしまいます。

また、SNSはいろいろな友達が見ているので「毎回コメントしてる男の人って、彼氏なの?」と勘違いされることも。毎回のコメントに耐えられなくなったら、ブロック機能を活用してくださいね。


【参考記事】SNSもマークしている彼は束縛彼氏かも▽


13. インスタ、Twitter、Facebookで常に「いいね」してくる

「今日はパンを食べました」「実家なう」など、どうでもいい投稿にも常に「いいね」してくる男性に対して、めんどくさいと感じる女性は多くいます。SNSに投稿する度に、同じ男性から「いいね」通知がくると、監視されている気分になってしまいますよね。

あまりに通知が気になるときは、思い切って通知OFFにしましょう。SNSを休んでみるのも手ですね。


めんどくさい男のLINE

面倒くさい男のLINE

めんどくさい男の特徴はLINEにも表れます。これから紹介する特徴が当てはまれば、その男性はめんどくさい男と言えるでしょう。


1. どうでも良い事を連絡してくる

「今日はここに行ったよ」「お昼ごはんはパスタだったんだ」など、どうでも良い連絡をしてくる男友達っていませんか。彼氏ではない男性にどうでも良いLINEが送られてくるのは、非常にめんどくさいですよね。

「やっと会話が終わったな」と思っても、次の日には「おはよう」とLINEがきてうんざりすることも。めんどくさいときは、既読スルーで対応しましょう。


2. 既読スルーをすると怒ってくる

めんどくさい男のLINEで、既読スルーをすると怒ってくる

めんどくさい男は、既読スルーに対して厳しいです。1回既読スルーをしただけなのに「読んでるのになんで返信してくれないんだ」と激怒します。

あげくの果て「既読スルーするなんて、他に男がいるんだろう」と浮気を疑われ、めんどくさい事態になることも。どうしても返信できないときは、スタンプで返信するなど工夫してあげましょう。


【参考記事】男性は、既読スルーされて怒るのではなく、どうしたら返信が来るのか考えて▽


3. 反応がしにくい画像を送ってくる

めんどくさい男は、一風変わった画像を送ることで「自分はユーモアのある人間だ」とアピールしたいと考えています。だからといって「知らない人の顔写真」「少しエッチな写真」など、反応がしにくい画像を送られると、返信に困ってしまいますよね。

画像が送られてきたからといって「なにか返信しないのも気まずいし……」と悩む必要はありません。返信が思いつかないときは、既読スルーが一番おすすめの対処法。


自撮り写真を送ることもある

LINEで自撮り写真を送ってくるのも、めんどくさい男の特徴です。ナルシストな性格の男性は、自分のことを女性にアピールしたいときに自撮り写真を送ります。

「すごくかっこいいね!」と褒めてしまうと「俺のことが好きなのか」と勘違いする男性もいるので気をつけましょう。好きではない男性の自撮り写真は、社交辞令でも褒めるのはNGです。


【参考記事】めんどくさい男はダメ男の可能性あり!▽


4. 常に疑問系のLINEを送ってくる

めんどくさい男のLINEで、常に疑問系のLINEを送ってくる

LINEの発言に対して、すべて疑問系で返してくる男性っていますよね。もちろん自分に興味を持ってくれるのは嬉しいし、話が盛り上がるのは楽しいです。

ただ「あまりに質問攻めされると、尋問されてる気分になる」と思ってしまう女性も多くいます。めんどくさい男は女ゴコロが分からないので、度を過ぎた質問LINEを送ってしまうんですね。


5. スタンプをやたら連打してくる

1、2個どころではない数のスタンプを連打してくる男友達って、めんどくさいですよね。単純に通知がうるさいですし、通知が多いことでスマホの電池が消費されるのも最悪です。

めんどくさい男は「スタンプを連打したら、かまってくれるだろう」と考える、幼稚な性格の人が多い傾向があります。注意しても聞かない可能性が高いので、通知をOFFにするのがかしこい対処法でしょう。


めんどくさい男の対処法

めんどくさい男の対処法

一緒にいるとこっちまで気分が盛り下がるめんどくさい男。続いては、そんなめんどくさい男に対する対処法をお教えします。


関係を継続させたい・継続させないといけない人の対処法

めんどくさい男と関係を継続させる場合

まずは、「この男、めんどくさい」と思っていても、職場や学校など切っても切れない関係の場合の対処法から。間違った対応をしてしまうと今後の関係に響くので、気をつけるようにしましょう。


1. 「へえーそうなんですか」と淡々とスルーする

マシンガントークをしてくる男性には「へえーそうなんですか」と淡々と答えるようにしましょう。少しでも相手に興味があるそぶりを見せると、めんどくさい男をつけ上がらせてしまいます。

めんどくさい男は自分にかまってくれる女性が大好きです。冷たい態度をとるようにすると、次第にめんどくさい男の方から離れていってくれますよ。


コツは会話を広げないこと

めんどくさい男をスルーするコツは、会話を広げないことです。話しかけられたときは「そうなんですね」「ちょっとよく分からないです」など、会話が続かないような返しをするといいでしょう。

逆に、「それは大変でしたね」と共感したり「そんなこと知ってるなんて、すごいです」と褒めたりするのはNG。めんどくさい男が喜ぶ反応は避けてくださいね。


2. 相手に迷惑であることを伝える

めんどくさい男の対処法で、相手に迷惑であることを伝える

めんどくさい男は、自分が周りに迷惑をかけていると気づかない、鈍感な性格の人も多くいます。男友達や職場の同期など、直接伝えられる相手であれば、迷惑であることを面と向かって伝えるのもいいでしょう。

ただ、目上の人には直接言いづらいものですよね。その場合は、周りの人に相談して自分の代わりに対応してもらうといいですよ。


「こういう話は苦手です」と本心を伝える

下ネタや怖い話など、女性が苦手な話をしてくる男性っていませんか。無理して話を合わせるのではなく「そういう話を聞くのは辛いから、やめてほしい」と伝えるのも大事です。

残念なことに、嫌がる女性を見て楽しむめんどくさい男もいます。苦手だと伝えたのにも関わらず話を続けてくるときは、席を立つなどして物理的に離れてしまいましょう。


第三者に入ってもらって、上手くまとめる

めんどくさい男の対処法で、第三者に入ってもらって、上手くまとめる

自分の力だけではめんどくさい男に対応できないときは、職場の上司や男友達など、頼れる人に助けを求めるのがおすすめです。第三者に入ってもらうことで、上手くまとまることもあります。

相談するときは「どういう辛い思いをしたのか」「めんどくさい男が原因で大変だったこと」をしっかり説明しましょう。あなたの気持ちを理解してくれて、助けてくれる人は必ずいるはずですよ。


「セクハラ」の場合は会社に連絡して

めんどくさい男は、相手が嫌がっていることに気づかないことが多々あります。そのため、女性に対するめんどくさい行為がエスカレートして、「セクハラ」に変わっていくことも。

職場の上司に「セクハラ」を受けている場合は、すぐに会社に連絡しましょう。直接言えなくても、お悩み相談室のようなサービスがあればすぐに利用してください。「会社に報告したら、上司がクビになるかも」と上司のことを心配する必要はありません。


笑顔を見せずに常に真面目な顔で過ごす

いつもニコニコしている八方美人な女性は、めんどくさい男の標的にされやすいので気をつけましょう。めんどくさい男は「この女性なら、俺のことをかまってくれる」と考えます。

めんどくさい男の前では、笑顔を見せないのも対処法のひとつ。いつも真面目な顔をすることで「この女性に話してもつまらないな」と思われたらこっちのものですよ。


距離をおきたい場合の対処法

距離を置きたい男性の対処法

彼氏や男友達など、めんどくさい男と距離を取りたい女性もいますよね。そんなとき、どのように距離をとっていくべきなのか、画期的な方法を伝授します。


1. 相手の言動に反応しない

めんどくさい男と距離を置くためには、「無視」を決めこむことが一番大切でしょう。「自分を見てほしい」と考える、めんどくさい男にとって、反応がないことはなにより苦痛なのです。

無視するのはかなり勇気がいる行動ですよね。ですが、めんどくさい男と関わらないようにするために、心を鬼にして頑張ってみてください。


2. 自分が嫌味を言う

めんどくさい男の対処法で、自分が嫌味を言う

嫌なことを言われたときに、自分も嫌味を言い返すのはおすすめです。めんどくさい男は小心者な人が多いので、女性に痛いところをつかれると、途端に静かになることもありますよ。

ただ、嫌味を言われたことで逆上してしまう男性もいます。言い争いになるとめんどくさいので、嫌味を言うタイミングには気をつけてくださいね。


【参考記事】めんどくさい男と会うときだけ性格が悪い女になってもいいかも▽


3. 可能であれば、連絡を断つ

「めんどくさい彼氏とは別れる!」と決めている場合は、できるだけ早く別れ話をしてしまいましょう。そのあとは、きっぱり連絡を断つのがおすすめです。連絡さえ取らなければ、こちらのストレスも軽減されます。

一方、職場にめんどくさい男がいる場合は、完全に連絡を断つことは難しいかもしれません。ただ、プライベートの連絡先は教えないなどの対策はできます。なるべく連絡をしないで済むようにしましょう。


【参考記事】別れてもすぐに復縁したがる男性もいるから気をつけて▽


LINEの未読スルー・ブロックも一つの手

めんどくさい男友達からのLINEは、未読スルーしましょう。女性からの反応がないことでつまらなくなり、次第にLINEを送ってこなくなりますよ。

未読スルーをしても、LINEをたくさん送ってくる男性に対しては、ブロックするのも一つの手です。優しい女性にとって「ブロック」は大変心苦しいことかもしれませんが、勇気を出してめんどくさい男のLINEを断ち切りましょう。


SNSでしれっとフォローを外す

めんどくさい男の対処法で、SNSでしれっとフォローを外す

SNSでムダに絡んでくるめんどくさい男に対しては、しれっとフォローを外すのもおすすめ。めんどくさい男の嫌なコメントや投稿は、見ないで済んだ方がいいですよね。

めんどくさい男は細かい性格の人も多く、自分のフォロワーを常にチェックしていることも。「どうしてフォロー外したんだ」と問い詰められたときは、「最近SNSのアプリがおかしくて、勝手にフォロー外れちゃうんだよね」と言ってごまかしましょう。


鍵アカウントにする

SNSを鍵アカウントにして、めんどくさい男に見られないようにするのも手です。鍵をつけることで、自分の好きなことを好きなように投稿できるので、心が楽になりますよ。

鍵アカウントにしている間に、めんどくさい男のアカウントをブロックして、アカウント名を変えてしまうのもおすすめです。鍵をはずしても、めんどくさい男に絡まれることがなくなりますよ。


めんどくさい男には、絶妙な距離感が大切

めんどくさい男とは距離感が大切

女性を束縛してきたり、辛い気持ちにさせるめんどくさい男は、いつの時代にもいるものです。めんどくさい男には、なるべく関わらないようにしましょう。

もし身近なところにめんどくさい男がいた場合は、ご紹介した対処法を試してみてくださいね。誘いを断ったり、無視したりする勇気を持てれば、めんどくさい男から離れることができますよ。


【参考記事】めんどくさい男が寄ってこないくらい素敵なあげまんになってみて▽

【参考記事】あざとい男性は居心地が良いけど気をつけることもたくさん!▽

【参考記事】男性がとる思わせぶりな態度をご紹介します▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事