彼女いない歴=年齢の男性が急増中!恋人ができない男の特徴&原因とは

人生で一度も彼女ができたことがない男性って意外と多いですよね。そこで今回は、彼女いない歴=年齢の男性の特徴や原因を解説!また、イケメンなのに彼女ができない男性の理由も詳しくお教えします。彼女ができなくて悩んでいる人は、自分に欠陥がないかどうか確認しながら読んでみてくださいね。

『彼女いない歴=年齢』の男性必見!

彼女いない歴=年齢の男性の10個の特徴

彼女いない歴=年齢の男性は、なぜ「彼女ができないのか」を考えたこともあるでしょう。

彼女ができなのには、一概に本人に欠陥があるというわけではなく、一定の原因が存在します。そのためには、彼女ができない原因を探し、改善していくことが重要です。

ここでは、彼女いない歴=年齢の男性の特徴や彼女を作る時に注意したいポイントなどについて、詳しくお話していきたいと思います。

彼女いない歴=年齢の男性は、ぜひ参考にしてみてください。


最近多い?彼女いない歴=年齢の男性の割合とは

20代の彼女いない歴50%

男性で彼女いない歴=年齢の人は、20代で50%を超えるという割合になっており、30代や40代、50代を含んでも「彼女がいない」男性が多くなっているといわれています。

もちろん、この年代の男性でも、彼女を作り、充実した生活を送っている人もいますが、30代を過ぎても独身で、「彼女いない歴=年齢」の男性がいることも事実なのです。

また、「恋愛自体に興味がない」男性も、一定数の割合がいます。これは、「独身で年を重ねてもめずらしくない」という現代の風潮が生み出しているといわれています。


彼女いない歴=年齢な男性に共通する特徴とは

彼女いない歴の男性の特徴はネガティブ

彼女ができない人には、「彼女ができない本人」に問題がある可能性が高く、彼女を作るためには「なぜ彼女ができないのか?」という点に注目する必要があります。

彼女いない歴=年齢の男性に共通している特徴は、どういったものがあるのかを見て行きましょう。


特徴1. 服装や髪型に一切気を遣ってない

自分の見た目を全く気にしない男性は、女性から敬遠されがちです。学生であれば、制服。社会人であればスーツと男性の服装などは女性と比べて変化が少ないですよね。

そのため、彼女がいないと、私服にまで気を遣わず、ファッションセンスがない特徴があります。

ハイレベルなファッションセンスは必要ありませんが、清潔感を感じられる程度の身だしなみは必要ですよ。


特徴2. ネガティブで自分に対して自信がない

女性は、男性に守ってほしいという気持ちを持っているため、ネガティブな考えを持つ男性に惹かれることは少ないものです。

ネガティブな考え方がクセになっていると、マイナスな言動しかできなくなってしまいます。それゆえに、失敗を引き起こし、自信もなくしてしまうという悪循環に陥るのです。

これでは、女性を守るどころか不安にさせるため、恋が遠のいてしまいます。

【参考記事】はこちら▽


特徴3. デリカシーがなく、自分のことを客観的に捉えられない

彼女いない歴の男性はデリカシーがない

思ったことを素直に伝えるのは良いことですが、常識の範囲外になってしまうのは好ましくありません。

特に、女性は物事をダイレクトに伝えるよりも、共感してほしい生き物です。しかし、彼女たちに対して良いことも悪いことも考えなしに指摘していると、周囲に女性がいなくなってしまいます。

このような男性は、人からされたら嫌なことを分かっていません。自分を客観視する力が低いので、彼女が出来にくいのです。


特徴4. そもそも恋愛に対して興味がない

世の中には「彼女ができない」わけではなく、「彼女を作らない」男性もいます。

恋愛に発展するかしないか以前に、「恋愛に対して興味がない」男性も複数おり、現代では問題視されることも少なくありません。彼らが恋愛に興味がないのは様々な理由が考えられますが、いずれにせよ恋愛が人生のウェイトを占めていないのです。

つまり、女性や恋愛に対して興味がない男性が、恋人を作らないのは自然なことだと言えるでしょう

【参考記事】はこちら▽


特徴5. プライドが高く、自分から女性へアプローチができない

彼女いない歴=年齢の男性は、プライドが高いゆえに自分が傷つくのを恐れている特徴があります。プライドが高すぎると、「女性から否定されたらどうしよう」「デートに先に誘った方が恋愛では不利になる」などと余分な考えが頭をよぎります。もしそうなってしまえば、かっこ悪いと思い込んでいるのです。

また、プライドの高い男性は、自分の弱みを見せるのを嫌うため、女性から何かを指摘されると、不機嫌な態度を取ってしまう可能性もあります。つまり、女性が気軽に近づくことができない状況を作ってしまう点が問題ですよ。

【参考記事】はこちら▽


特徴6. 神経質な性格で何事にもケチケチしている

彼女いない歴のだんせいは神経質

女性は、「この男性は大らかであるか否か」という判断を基準にして、恋人候補を選ぶことが多いものです。例えば一緒に食事に行った時、店員の接客態度が悪いと四六時中気にされると、女性側もおだやかに時間を過ごすことができませんよね。

また、もったいないからとテーブル上の紙ナプキンを何枚も持って帰ったり、食事代は1円単位できっちりと割り勘をする男性はケチだと思われ、恋人ができにくいという特徴があります。


特徴7. 喜怒哀楽がほとんどなく、基本的に暗い

感情に変化のない男性と一緒にいても女性は楽しめずに、退屈さを感じてしまいます。感情が乏しいと何を考えているのか分かりにくく、女性側も気疲れすることでしょう。

また、面白い会話を振っても、表情が変わらないと、暗いイメージを人に与えるため、その場の雰囲気も重くなりがちです。

結果的に、他人に気を遣わせてしまう男性は、恋人にしたいと思われることがなくなります。


特徴8. マイペースで協調性がない

女性は、自分の話を良く聞いてくれる男性が好きです。しかし、マイペースで協調性のない男性は、周囲のことを考えずに、自分のことばかり話してしまう傾向があります。

例えば、女性が悩み相談をしているのに、その話を聞きもせず、自分の成功体験ばかり伝えられては良い気分がしませんよね。

会話や行動は、自分だけで成り立っているわけではありません。相手のことを考えることができないこのタイプの男性は、彼女いない歴=年齢ということも多いものです。

【参考記事】はこちら▽


特徴9. 夢や目標がなく、惰性で日々を過ごしている

彼女いない歴の男は目標がない

日々を惰性で過ごしている男性は、後ろ向きなイメージがあるため、女性から好意を持たれることが少なくなるでしょう。将来の夢や目標をしっかりと持っていない男性には、頼りがいを感じることができないからです。

また、何事も自分の意志を持たず、人まかせの男性も魅力的には映りません。良い意味で自分軸の世界を持たない人は、一緒にいても退屈になることが多く、彼女いない歴=年齢になる確率が高まります。


特徴10. 人を本気で好きになったことがない

彼女がいない男性の中には、女性を心の底から愛した経験のない男性もいます。それには、生い立ちや過去の経験などが影響していることもあるでしょう。彼らは人を好きになることを否定的に捉えており、「人は怖いものだ」と思い込んでいる場合もあります。

人を好きになる喜びを感じたことのない男性は、彼女を作りたいという意識を持っていません。そのため、彼女いない歴=年齢でもめずらしくはないのです。

【参考記事】はこちら▽


いくつになっても彼女ができない人の原因とは

彼女の出来ない人の原因

「彼女がいない」「彼女を作ることができない」などという男性は、一体どのような問題から、今のような状態になっているのでしょうか

社会人になったり、欠陥があるわけではないけれども、彼女いない歴=年齢の男性たちの「彼女ができない原因」について、詳しく見ていきましょう。


原因1. 女性に対する理想が高すぎるから

相手に対する「理想」は大切ですが、理想が高すぎる男性は彼女を作ることが困難になってしまいます。

例えば、「美人で優しくて、料理が上手。そのうえ、高学歴で共働きもOK。でも、自分を立ててくれないと嫌だ」というような100%完璧な理想を相手に求めているとしたら、確率的に当てはまる女性が限りなく少なくなります。

上手く妥協できずにいることが、彼女ができない原因になっていますよ。


原因2. 自己中心的で女心を全く理解できていないから

女性は、自分を理解してくれる男性を好きになる傾向があります。そのため、自分のことばかり考えて、女性に気配りができない男性は彼女ができにくくなると言えます。

人付き合いは、双方のコミュニケーションがスムーズに行ってこそ成り立つものです。相手が何を感じているのかを察することなしに、自分のペースで物事を進めて行ってしまっては、恋愛を遠ざけることになるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


原因3. 押しが弱く、いい人止まりで終わってしまうから

彼女が出来ない人は押しが弱い

彼女いない歴=年齢の男性は「あと一押し」が足りずに、女性と恋愛関係に発展することができない時が多々あります。

女性は男性が自分に対して、脈があるのかないのかをチェックしているもの。そういう時に、男性側が明確な脈あり行動を示さないと、いくら優しく接しても恋愛対象にはなりづらいことでしょう。

恋愛に関しては、「いい人」のみのイメージでは、先になかなか進めません。しかし、彼らは自分の気持ちを上手く表現できないために、強めのアクションを取ることができないのです。

【参考記事】はこちら▽


原因4. シャイな性格で女性と接するのが苦手だから

女性と関わる機会が少ない男性は、「女性と接する」ことが苦手です。また、彼らは、上手に女性と関係を築いて行くことができない、シャイな性格をしていることも多いものです。

シャイな性格だと、女性に近づくことも無意識に避けてしまう可能性があるため、素敵なチャンスも次々と逃すことに繋がります。さらに、女性と関わること自体がストレスになることも少なくないでしょう。

【参考記事】はこちら▽


原因5. 過去に失恋したトラウマを未だに抱えているから

過去に大きな失恋を経験したことがある男性は、「もう傷つきたくない」という思いから、恋愛に対して消極的になっている可能性があります。

また、そのトラウマのせいで、次の恋愛に積極的になりにくく、女性自体を拒否してしまうこともあり、大きな障害になります。

トラウマを無理に消すことは難しいもので、他の女性も失恋した女性と同じだと思い込み、恋愛を諦めてしまうのでしょう。


原因6. 「結局は顔でしょ」と卑屈な言葉を口にしているから

彼女が出来ない原因はどうせかおでしょとと卑屈だから

「結局は顔でしょ」などと、マイナスな発言ばかりをしている男性は、女性から好かれることはありません。女性はポジティブな男性と一緒にいる方が心地良いからです

また、顔をはじめ、外見ばかりを気にする男性は、他人にもそれを求めてしまうことがあり、真の信頼関係を築くことが難しくなります。

さらに、外見を気にしすぎる人は、「自信のなさ」が心の中に潜んでいることが多いものです。表向きの評価しか重要視できないため、性格に厚みを持てないようになってしまいます。


イケメンなのに彼女ができたことがない人の理由とは

イケメンなのに彼女が居ない人の理由

すごくイケメンなのに「彼女ができたことがない」という男性も、実は案外います。イケメンなのに彼女ができたことがない男性は、どのような男性なのか気になりますよね。

また、なぜ彼女ができたことがないのか「彼女ができない理由」についても、詳しくお教えします。


理由1. ライバルが多いと思われて女性から敬遠されてしまうから

イケメンな男性は女性からの人気が高く、「ライバルが多いのでは…?」と警戒されてしまいがちです。そのため、誰にも告白されることがなく、彼女がいない、できないという状態になることがあります。

また、女性は好きになった男性に、ライバルが多すぎるのも躊躇してしまいます。なぜなら、イケメン=モテるという意識が働くからです。モテる男性は、なかなか振り向かせることが難しいので、彼氏候補から外されることが多々あります。


理由2. 奥手な性格で自分から女性にアプローチがかけられないから

女性なら、彼氏にある程度のリードをしてほしいもの。たとえイケメンであっても、自分からアプローチをすることができない人は、女性から恋愛対象に見られる機会が減り、彼女ができにくくなってしまいます。

そのため、奥手な性格の男性は、女性から見逃されることが多くなり、彼女を作るタイミングを逃す場合があります。

【参考記事】はこちら▽


理由3. 彼女が居ないのは冗談で、本当は遊んでるんだろうなと思われてしまうから

イケメンなのに彼女いない人は遊んでると思っている

女性は無意識に、イケメンには彼女がいるものだと思い込んでしまうものです。恋人がいれば、いくら好きでも恋はかないませんし、辛い思いもしたくないので、早めに諦めた方が良いと感じます。

また、イケメンは遊び人が多いと誤解されがちです。女性は遊びの恋ではなく、まじめな恋愛がしたいからこそ、イケメンを敬遠する場合も。

イケメンは憶測が重なりやすく、女性が近寄らなかった結果、彼女ができない状況になることもあります。

【参考記事】はこちら▽


彼女を作る前に確実に抑えておきたい2つのポイント

彼女を作る前のポイントは身だしなみを整える

彼女がいない歴=年齢の男性が、彼女を作る前に覚えておきたいポイントが2つあります。

今まで彼女がいなかった男性も、その「ポイント」を知っておくことで、彼女を作る時に迷うことが少なくなるでしょう。


ポイント1. 服装や髪型など、最低限の身だしなみは整えること

急にオシャレになることやセンスを上げることは難しいですが、彼女にしたい女性が現れた場合には、最低限の身だしなみは整えるように心がけましょう。

女性は男性の「オシャレ」な部分だけではなく、「清潔感」に注目しています。清潔感とは、髪形を整えたり、シワでヨレヨレになっていないシャツを着たりするなど基本的なことで構いません。

特に社会人なら、それらのポイントは大切になりますので、気を付けてくださいね。

【参考記事】はこちら▽


ポイント2. どんな女性と付き合いたいのか、理想の彼女像を明確にしておく

ある程度の理想を持つことは、自分の求めている女性像を見極める際にとても重要になります。しかし、高すぎる理想は彼女ができない原因になってしまうので注意しましょう。

なぜなら、理想を全て満たす女性と出会うことはとても難しいからです。それよりも、自分自身が「これだけは譲れない」という理想をイメージする方がおすすめ。

自分の女性への理想像をはっきりさせることで、ある日思いがけない出会いが訪れたとしても、焦らずにすみますよ。


彼女いない歴=年齢な男性が恋人を作る方法

彼女いない歴のひとが彼女を作る方法

彼女いない歴=年齢の男性が、今から恋人を作ることは決して難しいわけではありません。しかし、彼女を作るには、心がけておくことがいくつかあるのです。

最後に、彼女いない歴=年齢から抜け出すための「恋人を作る方法」をご紹介しますね。


作り方1. 周囲の友達に、いい人を紹介してもらうようお願いしてみる

学生時代もそうですが、特に社会人になると、仕事と会社の往復のみで1日が過ぎて行くことも多いものです。そのため、自分の力だけでは理想の女性を探すことが難しくなってしまいます。

自分の力に限界を感じたら、知人や友人に恥ずかしがらずに「出会いの場」を設けてもらえるように頼むことも大切です。彼らに良い女性を紹介してもらうことで出会える可能性もあがり、彼女ができる確率も自然と高まります。


作り方2. 趣味がある場合、同じ趣味の人が集まるイベントやオフ会に参加してみる

彼女を作りたいなら、社会人サークルなどを通して、女性を探すことも一つの方法です。同じ趣味を持っている女性であれば、コミュニケーションに自信がない男性でも会話がしやすく、場を盛り上げることが容易になるため、女性からの好感も得やすく、恋愛関係に発展しやすくなるでしょう。

共通の話題を持っている男性は、女性から見ても魅力的で「彼氏にしたい」と思えるキッカケになります。


作り方3. この機会に習い事を初めて出会いを増やす

彼女いない歴の人は習い事を始める

学生で学校しか行き来がない、社会人だから会社でいつも仕事ばかりしているなど「出会いの場」が少ない人は、自らで出会いを増やすことが必要になります。

例えば、生活に余裕が出てきた社会人男性なら、習い事などを始めるのも良い方法でしょう。

もし出会いがなかったとしても、自分のスキルが高まります。男性としての魅力を磨くのが、結果的に彼女を作る際に重要なポイントになってくれるでしょう。


作り方4. 友達や会社の同僚に合コンをセッティングしてもらう

友人や会社の同僚に合コンをセッティングしてもらい、理想の女性を見つけるのも良いでしょう。合コンに来る女性は出会いを求めている人が多いため、恋愛関係に発展する可能性が高くなります。

合コンは複数人で行うものなので、一対一のコミュニケーションが苦手な人でも楽しい場を過ごせますし、理想の女性を探すことに集中できます。

【参考記事】はこちら▽


作り方5. とりあえず色々な女性に出会いたい場合、街コンに参加してみる

彼女いない歴=年齢の男性は、「自分自身の好みの女性が分からない」「どのように出会えば良いのか不安」だという場合も多いものです。

しかし、街コンなら出会いを探している女性が参加していますし、地元のレストランなどのカジュアルな場所で開催されることが多く、緊張せずに溶け込みやすいと言えます。

そのため、「彼女を作ろう!」と考えている人は、様々なタイプの女性と触れ合ってみることから始めるのが重要です。


作り方6. マッチングアプリなどSNSを活用して出会いを求めてみる

彼女いない歴の人はSNSで出会いを求める

現代はインターネットが普及しているため、マッチングアプリやSNSを活用する手もあります。マッチングアプリやSNSは、時間と場所を選ばずにチェックできますし、女性のプロフィールがハッキリ書き込まれているため、理想の女性を効率的に探すにはとても向いています

自分の周りでイマイチ理想の女性に出会えない場合は、マッチングアプリやSNSを活用して出会いの幅を広めてみるのも良いでしょう。

【参考記事】はこちら▽


作り方7. 彼女ではなく本気の結婚相手を探すなら、結婚相談所を利用してみるのもアリ

お金を払って、結婚相手を探すサポートをしてくれる「結婚相談所」に頼るといった方法もあります。結婚相談所は、「結婚」に携わる恋愛のプロ。

恋愛経験がない場合でも一から全てをサポートして、相談に乗ってくれるため、「自分には欠陥がある」と自信がない人やシャイな人にもぴったりだと言えます。

特に30代以降で、独身を卒業し、結婚を前提とした交際相手を探したい場合は、結婚相談所を利用することも視野に入れてみることがおすすめです。

【参考記事】はこちら▽


彼女いない歴年齢を卒業して、最高の彼女を作りましょう。

彼女いない歴を卒業しよう

彼女いない歴=年齢の男性でも、恋人や結婚相手を探すのは遅くありません。今回ご紹介した内容に当てはまっている方は、自分の容姿や性格、生活面に工夫をしてみましょう。たとえ、今は彼女が居なくても、努力次第で彼女を作ることができるはずですよ。

あなたのひたむきな努力に、振り向いてくれる女性はいますので、恋愛に積極的になり、諦めることなく「彼女いない歴=年齢」を脱出してみてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事