大器晩成型の意味とは?遅咲きでも人生が成功する人の“特徴&性格”

「今まで努力し続けてきたのに...」未だに成功しなくて焦ってしまっている方へ。この記事では、大器晩成型の人の特徴から、大器晩成に多い性格について詳しく解説します!

「大器晩成(たいきばんせい)」の意味とは?

大器晩成型とは?

大器晩成(たいきばんせい)とは、大きな器が完成するまで時間がかかるのと同じように、偉大な人物も成功するまで長い年月がかかるという意味の言葉。

使い方としては、若いころは認められず苦労して、晩年になってやっと成功を収めた遅咲きの人に対して使われます。

年齢で言うなら40代から50代以降の人に言うことが多いでしょう。

また、才能がありながら、中々世間に認められない人に対する慰めの言葉として使われることも。


大器晩成型の方が成功するってホント?

この答えは“本当”が正解です。

若い成功者の方がマスコミなどでよく取り上げられますが、実は成功者の中には成果が出るまでに時間のかかる大器晩成型の人の方が数が多いです。

若い間に成功した人間は成功者の中でもほんの一部。

そのほとんどが一発狙いで成功した人で、その陰には多くの失敗した若い人たちがおり、成功確率はかなり低く運に左右される面も大きいです。

一方、大器晩成型は、ゆっくり時間をかけて努力して、コツコツ力を蓄えることができるので、真の実力が備わりやすく、最終的に成功する確率が高いといえるでしょう。


大器晩成型といわれる人の10の特徴|性格や行動で分かる共通点とは?

大器晩成型の性格の特徴

「何をやっても成長がゆっくりだけど、ひょっとしたら大器晩成型なのかな?」

「自分が大器晩成型かどうか見極める方法ってないの?」

大器晩成型と言う言葉は知ってるけど、自分があてはまるのかどうかって客観的に判断しづらいですよね。

そこで、誰でも大器晩成型かどうか見極められるように、大器晩成型に見られる主な10個の特徴を解説していきます。

どんな人がゆっくりと成長する遅咲きの成功者となるのか、その特徴をしっかり把握しましょう。


特徴1. 努力をコツコツ続けられる

はっきりとした目標を持つことによる高いモチベーションと、忍耐力を兼ね備えているため、日頃から努力を惜しみません。

仕事や学校の勉強以外に、自分の好きなことを地道に勉強や研究し続けたり、

周りの人間が先に世間に認められても、腐らずに続けられるから、最終的には大きな成功を収める人生を歩めます。

大器晩成型にとって最も大切な特徴で、諦めないで努力を続けることができれるからいずれ花開く時が来るのです。


特徴2. 逆境に耐えられる精神力がある

苦境や不運に見舞われても、ポジティブに捉えられるから、逆境に耐えられます。

不遇な時にも、日頃の努力を続けていくには、強いメンタルが必要不可欠。

自分が長い間研究してきた成果がでなかったり認められなかったりするような辛いことがあっても、

「成果がでなかったのは〇〇が足りなからだ」
「もうすこし〇〇できれば認めらるようになるだろう」

と、前向きにとらえて成長の糧にできる精神的な強さを持っているのです。


特徴3. 柔軟に対応できる

大器晩成型の性格の特徴は柔軟に対応出来る

長い年月努力を重ねることで、豊富な知識が蓄えられているので、柔軟な対応ができるのも特徴です。

大器晩成型の人は、目標を定めて努力を始めてから成功するまで長い年月がかかるため、途中で環境が大きく変わることがほとんど。

そのため、

「昔は直筆原稿の方が評価されていたけど、今はデジタル原稿の方が主流だからPCで原稿を書こう」

と言ったように、時代の変化に対応できる柔軟性の高さは成功する大器晩成型と言えるでしょう。


特徴4. 真面目に真摯に向き合える

大器晩成型の人は、向上心が強く成長したいという気持ちがあふれているので、目標に向かって真摯に努力できます。

ただ何となく夢を追い続けているだけでは、成功することはできません。

例えば、日本全国の飲食店に自分の作った新製品の営業を行うという途方もないような目標を立てても、それを達成する為に真面目に取り組みます。

中々契約がとれないような上手くいかない辛い状況に陥っても、"なぜ上手くいかないのか"その原因をしっかり自己分析。

実感できない程に成長スピードがゆっくりで遅い時でも、地道に改善し続けます。

遅咲きでも、しっかり才能を開花させ成功をつかみ取れるのは、その真面目な性格があってこそです。


特徴5. 自分の信念がしっかりしている

計画性があってポジティブ思考なので、「自分の人生をこうしたい」という信念をしっかり持つことができます。

上手くいかない時期が続いたり、周囲から諦めるように促されても、いい意味で頑固だから他人の意見に流されたり、簡単に夢を諦めたりしません。

その信念があるからこそ、どんな逆境に陥っても成功を勝ち取るまでは夢を追い続けられるのです。


特徴6. 人望があって信頼できる

大器晩成型の性格の特徴は人望があって信頼出来る

夢に向かって真摯に向き合う姿や、何があっても諦めないメンタルの強さが周囲の人に尊敬され、憧れの対象になることが多いです。

自分で決めた約束を守る真面目で真摯な態度は、他人に対しても同じ。

雑談の中で出てきた、忘れてしまいそうなくらいの小さな約束ですら、大切にして守ってくれる程誠実だから、人を引き付け、みんなから信頼されるのでしょう。

その信頼できる人柄があるから、周囲の人も夢への努力を後押ししてくれ、様々な人が手伝ってくれるので、ゆくゆくは大きな成功を掴めるのです。


特徴7. 好きなことに夢中になれる

これと決めたら揺らがない一途な性格というのも特徴の一つ。

いろんなものに目移りすることが無く、一度好きになったものはとことん極めたくなります。

好きなものに取り組んでいる時の集中力は並々ならぬものがあります。忍耐力もあるので、壁にぶち当たっても、執念で乗り越えられるのです。

例えば、楽器やスポーツ等に取り組んで、成果が全く現れないような時期が訪れても、努力を続けて最後には成功することができるのです。


特徴8. 好奇心旺盛でチャレンジ精神がある

メンタルが強く自分の感性を信じているので、面白いと感じたもの、やってみたいと思ったことには迷わず飛び込んでいくことができます。

例えば、

  • 30歳になってから小説を書き始め芥川賞を目指す
  • まだ日本人が成功するのが難しいアメフトのプロ選手になる

など、世間的に無理だと言われていることでも、自分の興味があるものなら迷わずトライ

万が一失敗しても気落ちするのではなく、そこから得たものを糧にして新たなものにチャレンジできます。

ポジティブに挑戦し続けられる精神は、遅咲きで成功するために必要なカギなのです。

【参考記事】はこちら▽


特徴9. 少し変わったこだわりがある

大器晩成型の性格の特徴は少し変わったこだわりがある

周囲の目を気にしない性格で、自分の感覚のみを重視しています。

そのため、毎日全身紫いろでコーディネートするような、独自のこだわりを持ちつづけることが多く、他人の目からは変わっていると思われることも多いです。

例えば、20km離れた職場に毎日自転車で通い続けるようなこだわりがあります。

自分がいいと思ったものに対する信念の強さがあるからこそ、一度決めたことはやり続けなければ気が済みません。

周りから「おかしいから止めたほうがいいよ」とアドバイスされても、聞く耳を持たず一風変わったこだわりを続ける傾向があります。


特徴10. 基本的にポジティブで明るい

自分に自信があって、気持ちの切り替えも早いので、いつも明るい雰囲気を醸し出しています。

失敗しても、落ち込んだりせず、改善点を見つけてすぐに行動に移す前向きな性格。

自己肯定感が強く「自分はできる」と思い込んでいるので、上手くいかないことがあってもくじけません。

何度失敗してもへこたれないポジティブな性格は、成長が遅い時や辛い時にも支えになり、才能が開花するのを助けてくれるのです。

【参考記事】はこちら▽


大器晩成型といわれる芸能人や著名人|何歳で成功したの?

大器晩成型だった人物

「遅咲きで成功した有名人ってだれかいるの?」

「大器晩成型の有名人ってどんな人生を歩んだの?」

芸能人や起業家の中にも、大器晩成型のいるらしいけど、詳しく知らないことも多いですよね。

そこで、大器晩成型として有名な人物5名について、徹底解説。

どんな下積みがあったのか?どんな成功を成し遂げたのか?をじっくりと確認してみましょう。


大器晩成型の人物1. カーネル・サンダース

「ケンタッキーフライドチキン」の創始者として有名なカーネル・サンダースは遅咲きの起業家として有名です。

若い頃は40の職を経験。どの仕事でも勤勉に働きましたが、成功できませんでした。転機が来たのは40歳で、レストランを併設したガソリンスタンドを経営し軌道に乗せたのです。

しかし65歳の時、経営状態が悪化し、店を閉めざるを得なくなりました。

それでも諦めないサンダースは、レストランで評判だったフライドチキンの作り方を教えて売り上げの一部を受け取る形でフランチャイズビジネスを展開。

ゆっくりで時間はかかりましたが、フランチャイズを増やし続け、70歳を過ぎた頃に世界規模の成功を成し遂げたのです。


大器晩成型の人物2. ジェームズ・ダイソン

吸引力の変わらない掃除機「ダイソン」で有名なジェームス・ダイソンは大器晩成型の発明家です。

仕事を辞め、31歳から独立して掃除機の開発を始めましたが、全くお金を稼ぐことができず、奥さんの稼ぎに頼るヒモ状態に。

日本のシルバー精工とライセンス契約を結ぶことができ、商売が軌道に乗り始めるのは39歳になった頃

世界的な企業「ダイソン社」を設立できたのはそこからまだ少し先の44歳の時のことです。

周囲から「ちゃんと仕事に着け」と言われ続け辛い時期を過ごしましたが、諦めないでいつも努力を続け、才能を開花させ、成功者へと昇り詰められました。


大器晩成型の人物3. タモリ

数多くの人気TV番組の司会を務めることで有名なお笑いタレントのタモリさん。

長寿番組を数多く担当している為、若いころから活躍しているイメージがありますが、実は遅咲きなんです。

若いころ、保険の外交員、ボーリング場の支配人、喫茶店のマスターと職を転々としていたタモリさんは芸能界入りを意識していませんでした。

転機は30歳の時、たまたま仲良くなったジャズピアニスト山下洋輔、漫画家の赤塚不二夫に芸を見せると「面白い男だ」と気に入られ、芸能界入りを勧められます。

赤塚不二夫が自分の出演番組にタモリを呼んで共演させたことがきっかけでブレークし、37歳になると「笑っていいとも」の司会を務めるように。

芸能界デビューは遅いですが、気づくといつの間にか国民的な人気を勝ち取るまでになりました。


大器晩成型の人物4. 阿部寛

「結婚できない男」や「ドラゴン桜」等人気ドラマで主演を務めた、元モデルで俳優の阿部寛。

華やかな肩書からは想像しにくいですが、実は遅咲きの苦労人なんです。

20代前半のモデル時代、一度プチブレイクを果たします。その後俳優に転身すると一時は注目を浴びますが気づくといつの間にか仕事が全くない状態に。

パチンコで食いつながないといけない程困窮した時期もありましたが、その間も諦めないで俳優としての実力を磨き続けます。

そして、30歳になると才能が開花し始め、ゆっくりとですが評価されるように。

30代半ばで出演した「トリック」でブレイクを果たし、演技派俳優としての立ち位置を確固たるものにしました。


大器晩成型の人物5. ムロツヨシ

ドラマだけでなくバラエティー番組にも引っ張りだこの人気個性派俳優のムロツヨシ。彼も大器晩成型の遅咲き俳優として有名です。

大学中退後に養成所に入り俳優を志はじめますが、脚光を浴びることができず、バイトで生計をたてる長くて辛い下積み時代へ。

芽が出始めたのは20代後半、映画「サマータイムマシン・ブルース」に出演したことをきっかけに徐々に映画出演が増えはじめます。

ゆっくりとですが各自に成長を続け、30代半ばで「勇者ヨシヒコ」シリーズに出演したきことをきっかけにブレイクを果たしました。


大器晩成を果たしたい人へ。人生の成功者となるためのポイントとは?

人生の成功者となるためのポイントとは

「大器晩成型の人間が人生で成功する為にはどうすればいいの?」

「成長が遅い人間でも成功する方法ってあるの?」

大器晩成型の人は、成長が遅いことが多く才能が開花するまで時間がかかるから、成功できるのか不安に感じる時もありますよね。

日頃どんなことを意識すればいいのか、遅咲きでも人生の成功者になる為の方法を具体的に解説していきます。


ポイント1. 何かを継続して精神力を鍛える

諦めないで努力を続けていくには、へこたれない精神力を鍛える必要があります。そのためには、実際に何かをやってみて続け切る力をつけるのが一番の近道です。

例えば、

  • 毎日欠かさず筋トレをする
  • 休みの日も含めて必ず決まった時間に早起きする
  • 必ずその日のうち一日に起きた出来事を日記を書き続ける

など、実際にやることは何でもいいので、続けていけるように頑張りましょう。

意識が高い方は「興味がないことをやったほうが、精神力が鍛えられそうだ」と思われるかもしれませんが、途中でやめてしまっては元も子もありません。

あくまでも続けることが目的なので長続きしやすいものから挑戦するといいでしょう。


ポイント2. 好きだと思えることを見つける

「好きこそものの上手なれ」という言葉がある通り、何かで成功したいのなら興味があるものに挑戦するのが一番

「これこそがやりたいことだ」と思えるものがあるのなら、そのことに全力を出して頑張りましょう。

中には「何が好きかわからない」という方もいらっしゃるかと思います。

そんな方は、意識して好きなものを探してみて、「ちょっと面白そうだな」とか「興味があるかもしれない」と思ったものがあったら、実際に挑戦してみましょう。

  • 本を読むのがなんとなく好きなら、文章を書いてみる
  • 作曲などに興味があるなら、無料の作曲用のアプリをダウンロードして実際に使ってみる

など、ちょっとでも心が動くものがあれば、それに関連するものを何か始めてみましょう。実際にやってみて面白いと思えればそれが好きなものになるかもしれません。


ポイント3. ネガティブな言葉はポジティブに変える

人生の成功者となるためのポイントとはネガティブな言葉をポジティブな言葉に変える

本気で何かに取り組もうと思うと、思うようにならない時もあります。そんな時ついネガティブな言葉が頭にうかぶもの。

ネガティブな言葉を使っていると、マイナス思考になり、精神的に疲れやすくなるので、ポジティブな言葉に変換する習慣をつけるといいでしょう。

例えば、

  • 私は頑固な性格だ ⇒ 私は意思が強い
  • どうして気が弱いんだろう ⇒ 自分は優しい性格だ
  • 孤独だ ⇒ 自立できている
  • ずるいことをしてしまった ⇒ 賢い選択をした

など、自分についてネガティブな感情が沸いたら、ポジティブな言葉に変換してみて下さい。

慣れないうちはついネガティブな言葉のまま考えてしまいますが、習慣化できれば考え方自体がポジティブなものに変わっていきます。

初めの辛い時期を乗り越えて続けられるように頑張りましょう。


ポイント4. 様々な出会いをしてみる

成功する為には、多くの考え方を知って選択肢をたくさん持つことが近道です。

色んな考え方に触れる為には、意識してとにかくいろんな人に出会うといいでしょう。

出会いの形は特に指定はなく、

  • 海外旅行に行って違う国の人の価値観に触れてみる
  • 普段都会暮らしなので、田舎の人と出会って交流する
  • 周囲に文系の人しかいないから、理系の職業の人と交流をもってみる

など、とにかく色んな人の考え方や価値観を知って、自分の世界を広げてみるといいですよ。

一点注意があるとすれば、違う価値観の人と触れるのがいいとはいってますが、あなたが夢に向かって努力することを否定する人と交流する必要はありません

違う考えを知ることはできますが、夢に向かって頑張る力が削がれてしまう恐れが強いので気を付けましょう。


ポイント5. 本をたくさん読む

人との出会いと同じくらい本との出会いも大切です。

本には作者の考え方や、メッセージ、価値観がたくさん詰まっているので、本を読むことは人と出会うのと同じくらい考え方を広げることができます。

考え方を更に広げるには、意識してたくさんの本を読むことも大切。

  • 小説の登場人物に思いを重ねて価値観を共有してみる
  • 自己啓発書を読んで、新しいものの考え方を身に着けてみる
  • 心理学の本を読んで、自分や他人の心の構造を詳しく調べてみる

など、あなたが興味があるものであればどんな本でもいいので、たくさんの本を読んで色んな価値観に触れてみるといいですよ。

ただし、辞書を調べながらでないと読めないような難しすぎる本からいきなり読み始めると途中で挫折してしまう可能性もあります。

読書経験が浅い内は自分の語彙力でもすらすら読める本を選んで、まずは読書量を増やして本を読むという行為自体に慣れましょう。


ポイント6. したいと思ったらすぐ行動してみる

人生の成功者となるためのポイントとはしたいと思ったらすぐに行動する

何かをしたいという思いも、時間が経つと薄れてしまうもの。その場ですぐにやらないと結局うやむやになってやらないことが多いです。

そのため、チャレンジ精神や充実感を得る為にも、やりたいという意欲が沸いた瞬間をできるだけ逃さないことが大切。

  • 楽器、スポーツ、プログラミングなどの習い事
  • 海外旅行
  • 興味のあるものの研究

このように、やりたいことはなんでもいいですし、始めるのに遅すぎるなんてことはありません。

ただし、いきなり結果を求めようとすると、尻込みしやすいので注意が必要。結果は考えずやりたいという思いを大切にして、新しいことにチャレンジしてみましょう。


ポイント7. 適度に休んで気持ちを切り替える

大器晩成型の人はまじめな人が多いので、根を詰めすぎる傾向があります。

頑張りすぎて無理をしてしまうと体や心が悲鳴をあげて、努力し続けたくても中断せざるを得なくなってしまいます。

そうならない為にも、適度にリフレッシュしてみて。

リフレッシュ方法は、

  • 食べるのが好きなら美味しいものを食べる
  • 何より寝るのが好きならしっかり睡眠をとる
  • お風呂が好きならバスタイムをしっかりとる
  • お酒好きなら、飲み会をひらいたり、楽しく晩酌する
  • 何も考えずにボーッとする

等なんでもいいので、自分の心身が最も休まるものを選びましょう。

休む際は、意識してリフレッシュする方が効果的です。

「昨日まで頑張ったから今日は〇〇してリフレッシュするぞ」と切り替えたことを意識すると、頭も体もリフレシュしたということを実感してくれてしっかり休めますよ。


ポイント8. きっかけをたくさんつくる

人生何がきっかけで成功するかはわからないもの。とにかく色んなきっかけをたくさん作ったほうが成功する可能性も広がります。

そこで、毎日何かしらの変化をつけてみましょう。

  • いつもと違う電車に乗ってみたら、初めて見る景色に出会い、それが成功のためのヒントに気づくきっかけになった
  • 今までいったことのない飲み会に参加したら、自分の才能に気づく人と運命的な出会いをした

など、とにかく様々な変化を与えることで、成功のためのきっかけが作れるかもしれません。

大きな変化をつけようとしすると続けるのが難しくなるので、

「いつも取らない道を通ってみた」
「降りたことのない駅の周りを散策した」

とか小さい変化から日々色んなきっかけを作り続けましょう


大器晩成型の人の特徴を知って、自分にも活かしてみて。

大器晩成型の人の特徴、性格から、遅咲きの有名人、成功するための方法まで紹介してきました。

中々成果がでない日々や、成長が遅いと感じる日々が続くと辛く不安になってしまうこともありますよね。

いつも行っている努力は決してあなたを裏切りません。

努力を続けながら、この記事の成功する為の方法もしっかり身に着けて、いつの日か才能を開花させ成功を掴みとってくださいね。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事