2016年5月4日

束縛彼氏になってない?今すぐ診断できる8つの特徴&心理状態

女性を困らせる“束縛彼氏”の特徴や心理状態をお教えします。しつこいLINEや電話、過度な嫉妬など、度を超えた束縛男。彼女も思わず別れたいと思ってしまう結婚できない男性に当てはまっていないか、今すぐ診断してみましょう!

“面倒くさい”束縛彼氏に頭を抱える女性は多い。

束縛 彼氏

恋人とはお互いに気を遣わず、気楽に付き合いたいですよね。ところが、気楽に付き合えず女性の運気も下げてしまうのが“束縛彼氏”。“束縛=愛されている”と感じる女性も時々みかけますが、ほとんどの女性は束縛彼氏からの被害を訴えています。本来女性を幸せにする存在の彼氏が重荷になってしまっては、本末転倒ですね。今回は彼らの特徴と行動パターンをまとめてみました。もし当てはまった部分があったら、改善の努力を!脱・束縛彼氏!

 

束縛彼氏の特徴と行動パターン

束縛彼氏 特徴

女性を悩ませる、束縛彼氏の8の特徴と行動パターンをお送りします。知らず知らずのうちに自分も束縛彼氏になっているかもしれません。改めてチェックしてみましょう。いくつも当てはまる人は黄色信号です!相手を困らせないよう、いい男になる努力を。

 

1. LINEや電話など連絡がマメすぎる

束縛彼氏 連絡

束縛彼氏は、朝の「おはよう」からはじまり、夜は「おやすみ」までずっと連絡を取らないと気が済みません。彼女の行動を常に監視していないと落ち着かない心理状態なのでしょう。しかし、彼女の都合も考えずに連絡を頻繁にしていると相手の時間も奪ってしまいます。“連絡は必要最低限”これに限ります。連絡頻度が多いカップルは、分かれやすい傾向にありますからね▽

 

2. 自分に対して“自信”がなさすぎる

束縛彼氏 自信ない

「本当に彼女は自分のことが好きなのか?」

「すぐに振られてしまわないか。」

不安が不安を呼び、猜疑心が溢れてくる束縛彼氏。すべての原因は自信のなさ。「俺なんて」と自己評価が低くなってしまいがちな人は、まず自信をつける為の行動をしてみましょう。髪型やファッション、マインドなど。周りにいる“いい男”から盗むのが手取り早い方法です。会えないときは、彼女にどう思われてるか考えるより、自分磨きを充実させましょう。

 

3. 周囲の男に嫉妬してしまう

束縛彼氏 嫉妬

彼女が職場の上司、同僚、男友達のことを口に出すだけですぐに不機嫌になってしまう束縛彼氏。はじめのうちは可愛くて許せますが、頻度が増してくると流石に彼女もうんざりしてしまいます。嫉妬する気持ちを完全に無くせというのは難しいです。しかし、嫉妬心に振り回されては自分が疲れるだけなので、気をつけましょう。

 

4. 頼んでもいないのに恩着せがましい

束縛彼氏 恩着せがましい

記念日以外でも頻繁にプレゼントを贈ったり、つい余計な一言まで言ってしまうことはないでしょうか?「彼女のため」と言いつつ、本心では「彼女のために(これだけ尽くす俺)」をアピール。彼女のためではなく、彼女のために何かをしてあげる自分に酔っている可能性があります。いずれその行為は、彼女にとって重荷になってきます。本当に尽くすのが好きな男は、いちいち恩を着せたりしません。常にgive and giveの精神でいきましょう。俺様感は、イケメンであってもモテません▽

 

5. 言動がもはや保護者の域

束縛彼氏 言動

「帰る時間が遅い」

「終電に間に合う様に帰ってきなね」

「お酒強くないんだから、ちゃんと水飲めよ」

親が子供を注意するような発言を連発する束縛彼氏。「一々言われなくてもわかってるわよ!」と彼女も愛想を尽かしてしまいます。心配する気持ちは理解できますが、度を過ぎてしまうと逆に「私のことそんなに信じられないの?」と不快に思ってしまうのが事実です。心配と束縛の線引きをしっかりと引くようにしましょう。しつこく指摘するなら、しつこく褒めてあげましょう▽

 

6. 服装や髪型への注文が多すぎる

束縛彼氏 指摘

【5.言動がもはや保護者の域】と関連していますが、服装や髪型への指摘をしてしまう束縛彼氏は多いです。ヘアスタイルと服装を選ぶのは、女性の楽しみですから口出しは禁物です!自分を可愛く見せたいのは他でもない貴方のためでもあります。あまりにも露出度が高い場合は話が別ですが、多めに見るようにしましょう。 モテる男は相手を否定するようなことは言いません▽

 

7. 一度言い出したら話を聞かない(頑固すぎる)

束縛彼氏 頑固

一度言い出したら人の話を聞かない人っていますよね。少しでも自分の想い通りにいかないと、感情的になって怒りだしてしまったりなど。このような男性は束縛もしてしまう傾向にあるそうです。頑固で男気のある男性は一見格好良く見えますが、あまりにも我を通しすぎると柔軟性のない束縛彼氏と思われてしまいます。わがままと頑固はほどほどにしておきましょうね。“モテるわがまま”をマスターしてみてください▽

 

8.「俺のこと本当に好き?」と好意を確かめすぎ(女々しい)

束縛彼氏 女々しい

会う度に「俺のこと本当に好き?」と聞いてくる束縛彼氏。好きと言葉に出して貰えなければ、自分は愛されていないんだ…という図式が、束縛彼氏の頭の中に存在しているのでしょう。そんなことをしていたら、女性に愛想をつかれてしまうのも時間の問題です!好きという言葉を毎回言ってくる女性よりも、時々最大の笑顔で好きと伝えてくれる女性の方が貴重ですよ▽

 

束縛彼氏の心理状態や葛藤。なぜ束縛してしまうのか?

特徴や行動パターンの次は、束縛彼氏の心理状態を紐解いていきます。なぜ彼女を縛り付ける行為に走ってしまうのか?主な3つの原因をお教えします。原因を知れば、対策も練れますよ。

① 女性を信用できないから

束縛彼氏 信用してない

“女心は難しい”と男性はよく悩みますが、束縛彼氏はそれ以前の問題です。そもそも女性を信用できていません。好きな彼女を信用できないため、束縛をして彼女の様子を観察しているのかもしれません。束縛彼氏がこじらせてしまう根本的な原因は女性との信頼関係を作れないところでしょう。相手を信じることからはじめてみてください。貴方が気がつかないだけで、女性側は脈ありサインや“好き”のサインを定期的に送っていることも多いですよ▽

 

② 愛されたい気持ちが強いから

束縛彼氏 愛されたい

好きな女性から一心に思われる男でありたい!一番に扱われたい!など。抑えられない自分の承認欲求を埋めたい状態に陥ってしまった場合。自分をしっかりと愛せるのであれば、相手にも同じように愛を注ぎましょう!余裕をしっかりと持つことを忘れずに▽

 

③ 独占欲が人一倍強いから

束縛彼氏 独占欲

彼女が自分以外の男性の話をしたり、連絡を取っているだけで自分から離れていく感覚が耐えられないのでしょう。彼女を自分の所有物のように扱っている面もあるので、自分の想い通りに行動してくれない…とつい感情的になってしまうのです。

 

女性を信用できない、承認欲求と独占欲が人一倍強い束縛彼氏タイプの男性が“本当の愛情”を手にいれるには?

束縛をするのは本当の愛ではない。“自己愛”を満たすだけ

束縛彼氏 彼女

束縛という行為は相手の為でなく、自分の気持ちを落ち着かせるための安定剤です。本当に心から幸せに思える恋愛は、お互いの心地いい状態を保つこと。束縛彼氏タイプの男性が本当に縛っていたのは彼女ではなく、自分自身なのかもしれませんね。自分の不安な気持ちに縛りつけられて、いつからかお互いが心地いい状態から全く正反対の方向に行ってしまったのでしょう。一途な男と束縛彼氏は、全く違う生き物ですからね▽

自分だけでなく、彼女をきちんと愛しましょう。自己愛を満たすよりも、まずは目の前の彼女の幸せを第一に考えられる器の広い、いい男を目指しましょう!本当の幸せを手に入れたいのであれば、いつまでも自分を磨き続け、束縛とは無縁ないい男でいましょうね。彼女が惚れ直すくらいの“いい男に”

そして、いつまでも長続きするカップルに▽

Smartlog(スマートログ)
このエントリーをはてなブックマークに追加

注目の記事

関連する記事

こんな記事も人気です!

男を磨き、人生を遊ぶ。
かっこよく、挑戦的であり続けたい現代の男性たちが
自分を楽しんで生きる情報と出会う場所が、Smartlogです。