2015年10月8日

メンヘラの特徴的な9つの口癖&かまってちゃん対処法

メンヘラの特徴と言えば口癖です。メンヘラ女らしい「かまってちゃん」な発言を連発します。今回は、メンヘラかどうか診断できる9つのメンヘラフレーズと圧倒的な対処法をご紹介。寂しがり屋の女性をめんどくさいと思わず、上手く対応して彼女にしちゃいましょう!

メンヘラの特徴的な発言と圧倒的な対処法をご紹介

メンヘラ 特徴

日々私たちを悩ませるメンヘラ女。メンヘラとは関わりたくない!と思いますよね。分かります。でも、もしも好きになった子がメンヘラだったらどうしますか?そもそも本当にメンヘラなのか見極められますか?

そこで今回はメンヘラの特徴的な9つの口癖と、圧倒的な対処法をご紹介します。メンヘラ女子と会った時に「逃げる」という強行作戦もありですが、対処できれば彼女やセフレにすることも容易ですよね。メンヘラ女は物事をその場の感情で片付けるということを忘れずに、諦めず根気強く読んでみてください。

 

メンヘラの早期発見がキーポイント

メンヘラ 特徴

まず前提として「メンヘラ女は人間と同じ外見をした全くの違う生き物」と認識してください。男とはもちろん違いますし、同じ女性とも全く異なる考え方・捉え方を持っています。

一番大変なのは、彼女が突如メンヘラに变化するケース。付き合っている途中で変化の術を使ってきます。そのため、彼女に隠れたメンヘラ気質があるか早期発見をすることが大切です。今回ご紹介する9つのメンヘラフレーズを発言しているか、しっかりと見極めましょう。

 

1. 「私よりあの子が好きなんでしょ?」

メンヘラ 特徴

メンヘラ女の王道中の王道フレーズです。普通の女性と違うのは、根拠もなしに発言することです。ほんの些細な関係のないことから、誤解してヘラヘラと詰めてきます。メンヘラ女は、異常な“かまってちゃん”です。こういう時はかまってあげましょう。

圧倒的な対処法

メンヘラ 特徴

「お前の事が一番好きだよ。辛い思いさせてごめん。」

以上で大丈夫です。「あなたを愛しています」としっかりと伝えれば大丈夫。好きな理由も付け加えてあげるとなお◎。ただし、メンヘラ女がネガティブに思っている部分などを褒めるのは逆効果です。メンヘラ女を励ます発言は慎みましょう。

 

2. 「死にたい。」

メンヘラ 特徴

メンヘラ女の「死にたい。」は以下2種類のどちらかの意味を含みます。

  • ギャグでなく、本当に死にたい場合
  • かまってほしいから死にたいと考えている場合

前者の場合、本当にヤバいメンヘラ女です。今回は後者の“かまってちゃん”の場合の対処法を記載します。

圧倒的な対処法

「◯◯がいなくなったら悲しい。◯◯の事が好きだから死ぬなんて言わないで」

「死にたい。」と言われた時、「きも…」と思う前に抱きしめてこのフレーズを言いましょう。“かまってちゃん”の場合、ただ単に“自分が愛されている”という事実確認をしたいだけ。そして優しくされたいだけです。形だけでも優しく包み込んであげましょう。

 

3. 「帰りたい。」

メンヘラ 特徴

職場・仕事場で「帰りたい。」を連発する女性はメンヘラである確率が高いです。また、本来楽しむべきデートの時やイベント毎で「帰りたい。」を連呼する女性はさらにメンヘラ女子の可能性が高まります。

圧倒的な対処法

「それじゃあ、楽しいことしよっか」

その場の感情で物事を判断したり行動したりするのがメンヘラ女。ほぼ無意識で口から出てしまう「帰りたい。」という言葉にも反応し、無視せずにかまってあげるとメンヘラ女は喜びます。相手の趣味や好きな事をリサーチして話に絡めたり、デートに誘ってみるのもメンヘラ対応として◎。

 

4. 「だるい。」

メンヘラ 特徴

メンヘラ女が使う「だるい」は“自分が周りから認められなくて不満”という意味を持っています。相手を認めることを意識したフレーズをかけましょう。

圧倒的な対処法

「◯◯はいつも頑張ってて、偉いよ。」

キーワードは「すごい」「偉い」「頑張ってる」です。完全にメンヘラ女が間違っていても、肯定して褒めてあげましょう。相手が自分に親近感を持つように仕向け、距離が近くなったら少しずつ調教していきましょう。

 

5. 「疲れた。」

メンヘラ 特徴

「疲れた」という言葉には、“誰かにねぎらって欲しい”というかまって欲しい願望が隠されています。メンヘラ女は24時間ずっと“かまってちゃん”ですから、当然のように「疲れた」が口癖です。

圧倒的な対処法

「今日もよく頑張ったね。お疲れさま。毎日頑張ってて◯◯は本当に偉いと思う。」

絶対に疲れてもいないのに「疲れた」を連呼します。めんどくさいと思いますが、しっかりと構ってあげましょう。

 

6. 「傷ついた。」

メンヘラ 特徴

メンヘラというくらいですから、メンヘラ女子のメンタルは優しく触ってもぶっ壊れます。本当に些細なことを気にして“かまってちゃん”に变化します。例えば「LINEの返信が遅い」「『明日仕事だから』と言う」「『予定ある』と断る」など、本当に些細なことが大事件に繋がります。

圧倒的な対処法

「◯◯のこと傷つけて本当にごめん!俺は◯◯のことが好きだし、本当に大切だと思っているよ。」

些細な事で毎日ぼや騒ぎを起こすので、メンヘラ女は女友達がいません。同性ですら、対処不可能なんです。相談相手ゼロの状態。でもメンヘラだから、誰かに依存したいのが彼女たちの特徴。あなたはしっかりと構ってあげましょう。

 

7. 「分かってくれない。」

メンヘラ女 特徴

何でもかんでも「分かってくれない」を連呼します。メンヘラの中でもラスボスクラスのメンヘラは、いつも「分かってくれない」と発言します。内容も全く話してくれないので、誰の何に対して「分かってくれない」と思っているのか分かりません。こんなダークサイドにどっぷり染まったメンヘラ女に、根気強く対応してあげましょう。もちろん、あなたがダークサイドに染まらないようにお気をつけて。

圧倒的な対処法

「俺は、◯◯のことが大事だから理解したい。だから話して?」

メンヘラ女の「分かってくれない」発言のほとんどが、メンヘラ女の自己中心的な考え方が原因です。しかし「それは、お前がいけないよ」などと余計なことは言っちゃダメ。解決方法は見つけなくて大丈夫です。ひたすら“うんうんうん”と相槌を打ちましょう。マシンのように、ただひたすらに無心で頷いてください。

 

8. 「鬱なの。」

メンヘラ女 特徴 鬱

すぐ病にかかったと勘違いするのがメンヘラ女の特徴です。本当は病気でもなんでもないのに、自分が鬱や病にかかっていると勘違いしてアピールします。とにかく鬱だと言っておけばOKだと思っているのでしょう。

圧倒的な対処法

「◯◯はいっつもみんなの事を考えてて優しいから、そうなっちゃうんだね」

絶対的に病気じゃないでしょ!と思っても否定しちゃいけません。相手を持ち上げて、話題を他にシフトさせましょう。何が何でも肯定してあげることが大切です。

 

9. 「もう嫌」

メンヘラ女 特徴

ラストは“これぞ、メンヘラの特徴”と言える、もう嫌発言です。メンヘラ女は「いつも自分はベストを尽くしている」と思っています。毎日仕事に行くなど当たり前と思われることも、メンヘラ女からしたら偉業を成しているという認識になります。

圧倒的な対処法

「◯◯が頑張っているの俺は知っているよ。うまくいかなくてつらいよね。」

小学生でもできることしかしていないのに「もう嫌」を連呼するメンヘラ女は、当たり前のように自分の頑張りを周りから認めてもらえません。メンヘラ女の努力を「自分だけはわかってるよ」という旨を伝えてあげましょう。メンヘラ女が周りからシカトされていればいるほど、効果は絶大です。

 

おわりに

メンヘラ女 特徴 性格

以上、メンヘラの特徴的な発言と圧倒的な対処法でした。フォースの暗黒面に落ちたメンヘラ女子と正面から対応していたら、あなたもダークサイドに引きこまれます。メンヘラ女は自分に酔っています。的確な対処法で、メンヘラ案件はラフにさばいてしまいましょう。
【参考記事】発言では分かりにくいメンヘラもいる。隠れメンヘラ女の特徴を紹介します。

Smartlog(スマートログ)

注目の記事

関連する記事

こんな記事も人気です!