“いい人止まり”な男を脱却!恋愛対象外になって彼女ができない原因とは

女性からモテない「いい人止まりな男性」になっていませんか?優しくても女性から恋愛対象に思われないことってありますよね。本記事では、いい人止まりで終わる男性の特徴や、いい人止まりになる原因、いい人でも女性からモテない理由を解説!また、いい人止まりから脱却する方法も紹介していきます。

毎回“いい人止まり”で終わる男性必見!

いい人止まりの人

いい人止まりな男性は、その性格や行動からかモテにくい体質の人が多いです。特に恋愛においては、自分の個性や魅力を出し切れずに恋愛対象として見られないこともあるでしょう。

でも男なら誰だって「モテたい」という気持ちはありますし、好きな女性の彼氏になりたいものですよね。

そこで今回は、いい人止まりな男性の特徴や原因、いい人止まりから脱却する方法についてご紹介していきます。

どうすれば気になるあの子に振り向いてもらえるのか、その具体的な解決策を見つけましょう。


女性が思う「いい人止まりで終わる男性」の特徴10個

男性としては良かれと思った考えや行動でも、女性から見るとあまり魅力的に感じられないことがあります。

「悪い人ではないけど好きかと言われると別」と恋愛対象から外れるのが、いわゆるいい人止まりな男性です。

まずは、その具体的な特徴について、「性格」「行動や態度」「会話」ごとに見ていきましょう。


いい人止まりな男性の「性格」の特徴

いい人止まりな男性は、決して女性に悪い印象を持たれている訳ではありません。ですが恋愛に発展していない以上、性格面において何か物足りない部分や極端な部分があるのです。

ここでは、その「いい人だけどモテない男性」の具体的な性格の特徴についてご紹介していきます。


性格1. いつも自分より他人を優先する

優しいだけでなく、きちんと自分の意志を持ったかっこいい人や頼り甲斐のある人に女性は惹かれます。

そのため、自分よりも他人を優先するだけの男性では、いい人止まりで終わりがち。

例えばデートの予定を立てる際に、「行きたいところある?」「俺のことは別に気にしなくていいよ」などと自分の主張をしない人のことです。

男性としては気遣っているつもりでも、女性からすると優柔不断に見えてしまうのが、いい人止まりでモテない人の特徴となります。


性格2. 真面目過ぎる癖がある

心に余裕のある男性ほど、周囲に気配りができてユーモアな性格をしているので大人としての魅力が伝わりやすいです。

だから真面目で一直線な男性は、その誠実さは理解されても面白さに欠けるため、いい人止まりでモテない傾向にあります。

特に女性は、「一緒にいて楽しい」と思える相手と付き合うものです。

真面目過ぎるがゆえに女性を楽しませることまで気が回らないのが、彼女ができない男性の特徴と言えるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


性格3. 失敗を恐れるあまり積極性がない

自分からグイグイと積極的に行動できる男性の方が、女性からするとかっこよさを感じるため惹かれやすいです。

だから失敗を恐れて何も行動に移せない人は、興味や関心を持たれにくく「悪い人ではないけど好きでもない」と思われることが多いでしょう。

例えば女性が1人で暇そうにしているのに、自分から話しかけに行かないような男性のことです。

女性と距離を縮めるチャンスがあっても自分から好意を伝えられないのが、いい人止まりで終わるモテない男性の特徴になります。


いい人止まりな男性の「態度や行動」の特徴

相手主体で考え、行動や態度を示している男性はいい人止まりでモテない傾向があります。なぜなら自分のことを犠牲にしているため、個性や魅力が薄れてしまっているのです。

具体的にどういった態度や行動に表れているのか、一つ一つ見ていきましょう。


態度や行動1. どんな人にも平等に優しく接する

女性は、自分のことを特別扱いしてくれる男性にときめきやすいです。

だからどんな人にも平等に接している人は、みんなに「優しい人だな」というプラスの印象を与えますが、特定の女性に対しては「脈なし」と思われてしまい恋愛に発展しません。

好意のある異性だけでなく、周囲の目も気にしてしまうのが良い人止まりな男性の特徴になります。


態度や行動2. 他人の話を全て肯定する

相手から良く思われようとして話に賛同してばかりいると、「何を考えているのかわからない人」として認定されます。

悪い印象を与えないよう無難になりすぎていることで、特徴のない男性と思われてあまり好感を得られないのです。

そして相手の話におうむ返しでしか答えていないので、「心の底では何を考えているんだろう?」と思われ信頼関係を築けません。

相手の気持ちを気にし過ぎている男性に多い特徴です。


態度や行動3. 頼まれ事をされても断らない

誰からも嫌われたくない気持ちがある人は、どんな要望にも応えようとします。

それが「自分の意志を持ってない」「誰にでもいい顔をしている」と思われてしまい、あまり良い印象に繋がりません。

特に自分の予定を変更してまで頼み事を優先していると、他人からは「優しい」というよりも「裏がありそう」に見えます。

それでも嫌われたくない恐怖心から、なんでも聞いてしまうのが良い人止まりでモテない人の特徴です。


態度や行動4. 恥ずかしがり屋で自分の本心をさらけ出さない

言葉や行動、態度などで自分の想いを示せない人ほど、いい人止まりで終わる傾向があります。

特に恥ずかしがり屋や引っ込み思案な男性は、失敗を恐れて好感度をできるだけ下げたくないため、好きな女性を前にすると緊張から何もできなくなります。

誰かがいると、焦って頭が真っ白になってしまう人によくある傾向です。

【参考記事】はこちら▽


いい人止まりな男性の「会話」の特徴

特に自分の話す言葉は、相手に与える印象を決定づける大事な要素です。女性との会話における内容次第で、いい人で終わることもあれば好感を持たれることもあります。

では、そのいい人止まりになってしまう会話にはどんなものがあるのか見ていきましょう。


会話1. 褒めてばかりいる

相手のことを肯定し過ぎていると、それが本心から言っているのか疑問に思われます。

特に周囲の人があまり褒めていなくて、女性にとってもコンプレックスな部分だと「なぜ褒めるの?」と余計に疑いは深まるでしょう。

それでも女性からの好感度を上げる方法を他に知らないため、褒めてばかりになります。たとえ性格が良くても、どんなことに対しても女性を褒めてばかりな男性はいい人止まりになりやすいです。


会話2. 仲良くなっても敬語で話す

いくら2人の距離が近づいても壁を作るような話し方をしていると、いい人止まりで終わることが多いでしょう。

例えば、敬語で話したり相手のことをいつまでも苗字で呼んでいるなどです。女性がどれだけ好感を持っていても、他人行儀でこられると恋愛感情にまで発展しづらくなります。

敬語や苗字で呼ぶことに慣れてしまい、「今更変えるのが恥ずかしい」と思っている男性に多い特徴です。


会話3. 「大丈夫?」が口癖になっている

気遣いのできる男性は好かれやすいですが、それも極端すぎると返って煩わしくなります。

特にどんなことでも「大丈夫?」と聞く男性には、毎回本音を話すのが面倒になることも多いでしょう。

良かれと思った行動でも、時とタイミングを選ばないと逆効果になってしまうのです。

でも好感度が下がっていることに気づかずに、ついつい癖で「大丈夫?」と言ってしまう人は良くてもいい人止まりで終わるでしょう。


いい人止まりになってしまう人に共通する原因とは

特に多いのが、常に周りの反応を伺い自分が傷つかないように行動していることです。一見、相手のことを考えて動いているので「いい人」には見られやすくなるでしょう。

しかし、本心は自分が嫌われたり失敗することを避けるため、思い切った行動ができないだけ。自分から積極的にいかないので、振られることはないですが、好かれることも少ないのです。


いい人なのになぜ?恋愛まで発展しない理由を大公開

周囲にいい人と思われていても、恋愛に繋がらないことが多々あります。むしろ優しいことが原因で恋愛に発展しなかったり、女性に警戒されることもあるでしょう。

ここからは、「なぜいい人止まりで終わるのか」という具体的な理由について、いくつかご紹介します。


理由1. 女性に優しすぎる姿が重く感じられるから

いい人とは基本的に優しいことの表れですが、恋愛においてその想いは女性の負担になることもあります。

例えば、些細なことで心配しすぎて過保護になってしまうと、重たく感じる人もいます。どんなことでも極端になると、あまり良い結果には繋がりません。

相手のことが好きで堪らない男性は、気持ちが抑えられなくて重くなる傾向にあるので、いい人というラインを超えられないのです。

【参考記事】はこちら▽


理由2. 「いい人」という理由以外に魅力を感じられないから

人が異性を好きになる理由には、「かっこいい」「優しい」などから「なぜそんなところが良いの?」と思うことまでの様々な要素があります。

だから、いい人というだけでは、恋人として見るにはいまいち魅力が足りないため恋愛に発展しないことも多いのです。

それにいつも優しくしていると、段々と慣れてしまいあなたに対する興味が薄れることも。

彼女ができない男性は、中身が薄くて少し味気ないと思われてしまうことが女性にモテない理由なのです。


理由3. ギャップが感じられないから

女性は恋愛において、刺激のある男性や面白い人に興味を持ちます。そのため、いつもいい人ぶっているだけだと、気持ちがマンネリ化してしまい女性は飽きてしまうことが多いです。

だから、時には思ったこともズバッと言える男らしさなどが必要になります。

それに対して真逆にあたる刺激のない男性といても、いい人止まりで終わってしまい恋愛に発展しないのです。


理由4. 裏表がありそうで信頼できないから

いつもニコニコと笑顔でいる人は、本心では何を思っているのかわかりにくいためあまり信頼できません。

女性からすると、心の中では「何か企んでいるのではないか」と疑心暗鬼になってしまいます。たとえいつもいい顔しているのが本心だったとしても、他人に伝えることは難しいもの。

それに相手から不審に思われていても気付きにくいため、いつまで経ってもいい人止まりなのです。


理由5. 浮気をされそうだから

「いい人」だと思われやすい男性は、誰にでも優しい態度で接する傾向にあります。そんな男性と付き合うと、彼女以外にも優しくしてしまい浮気に繋がると心配する女性もいるのです。

例えば、振られたばかりの女性を元気付けようとして声をかけるなどです。誰だって、無駄に心配はしたり付き合う時に不安な気持ちになりたくないもの。

特に無自覚に優しさを振りまく男性は、恋愛に発展せず彼女ができないことも多いでしょう。


いい人止まりから脱却する方法はあるの?

いい人止まりで終わっている男性は、「なぜいつも恋に進展しないのか」と思っている人も多いはず。

だからまずは何か行動を起こして、今後の恋愛に発展する可能性を高めましょう。そのためには、特に自分の内面部分から改善することが重要です。

ここからは、そのいい人止まりから脱却する具体的な解決方法についてご紹介します。


脱却方法1. 女性の悪い部分はしっかり指摘する

褒めてばかりや何でも同意するだけが、女性に対する気遣いではありません。

なぜならきちんと悪い部分は指摘して、その女性が良くなる方向に導いてあげることで好感度を高められるからです。

それで女性と口論になったとしても、ちゃんとした理由があれば相手は納得してくれるでしょう。

「この人といると自分のためになる」と、相手に思われることが重要です。


ただし傷つけるような注意の仕方は控えましょう

言い方がキツかったり、ただの悪口になってしまうと、女性は傷ついてしまいます。だから伝える時は持ち前の優しさで、オブラートに包みながらもきちんと相手に伝わる言い方を考えましょう。

例えば指摘するだけでなく、「こうした方が良いかも」といったアドバイスをするなどです。

そして後から「気分を悪くしちゃったらごめんね」とフォローすると、相手も悪い気はしませんよ。


脱却方法2. 女性に特別感を感じさせる

いい人止まりの男性は、みんなに同じ接し方をしているため、女性に想いが伝わりにくいです。だから好きな相手に対しては、周囲と違う態度で特別扱いをして好感度を高めましょう。

2人だけの空間で積極的にアピールすれば、グッと距離を近づけることも可能です。


好きな女性の前では明らかに態度を変える

特別感を演出するには、他の人とは違う態度を示すことがとても有効。例えば、人一倍優しくしたり思ったことをしっかり言葉にして伝えるなどです。

そうすることで、好きな相手に「もしかして私のことが気になっているのかな」と意識させることができます。

あえて思わせぶりな行動をすることで、相手の興味を惹く方法です。

【参考記事】はこちら▽


好きな女性に自分の弱みをしっかり見せる

普段誰にも見せないような一面が垣間見えると、いつも以上に心の距離を近づけられます。

そのため好きな女性には自分から心を開いて、いい人止まりの関係性を乗り越えていきましょう。

具体的には、仕事や人間関係の悩み相談などです。深刻な問題や不満を打ち明けることで、相手も親身になって聞いてくれて一段と距離が近づきます。


脱却方法3. 女性を落とすアプローチ方法を学んで実践する

いい人止まりな人は、「他人から好かれたい」「誰にも嫌われたくない」という自分主体の行動になりがち。

だから好きな人と親密な関係になりたいのであれば、女性の気持ちを理解してそれを言動に移すことも大事です。

具体的には、男性雑誌によくある「女性を落とすアプローチ方法」などのノウハウを学ぶこと。

相手を気分を良くしたり喜ばせようという姿勢の方がモテやすくなり、いい人から脱却できます。


脱却方法4. 女性からモテる”自分磨き”をする

周囲から思われる「いい人」と、女性から「モテる人」という評価は全く別物です。だから女性に恋愛対象として見られるには、「自慢の彼氏」と紹介できるような自分磨きが重要になります。

例えば、美容院でかっこいい髪型にする、ハキハキとした口調を意識して喋るなどです。

自分磨きによって自信がつけば、女性からも男らしく見えるため、いい人止まりからも脱却できるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


脱却方法5. 自分だけの強みを作る

周囲の人より優れている部分がある男性は、とても魅力的な人に見えます。そのため、自分だけの特技や強みを作ることで、いい人止まりから脱却し彼氏に昇格することができるでしょう。

例えば料理に自信があることや、特定の分野に関しては誰にも負けない知識があるなど。

女性から尊敬されたり興味を持たれやすい強みを持つことで、恋人候補として見られやすくなります。


いい人止まりの男から、恋愛対象の男に変身しましょう。

いい人止まりで終わる男性は、女性から見て恋人の条件を満たしていないことが主な理由になります。

だから、いかに女性のことを理解して行動に移して、男性としての魅力を高められるかが大切。

普段の自分の行動を見直して、いい人止まりな男性から恋愛対象内に入る男性に脱却していきましょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事