2017年4月27日

色気のある男の10の特徴。セクシーな“大人の色気”の出し方とは

女性を惹き付ける、色気のある男とは。大人の色気を醸し出す男の特徴から、男性の色気と顔・髪型・ファッション・香水の関係、モテる色気の出し方まで。周囲を魅了するセクシーな男になる方法を徹底レクチャーします!

本当に色気のある男とは

色気のある男の特徴

色気のある男性って貴方の周りにも居たりしませんか。会社の先輩だったり、知り合いのお兄さんだったり。彼らは、なぜか性別問わず人を惹き付ける魅力を持っています。絶対的にモテる男の条件にも挙げられる「色気のある男」。どんな外見で、どんな内面を持っているのか。ホンモノの色気を放つ男の10の特徴から、色気を身に付ける方法、9割の男が勘違いしている色気とは無関係な行為まで。「色気」のすべてを徹底解明していきます。しっかり色気を理解して、大人の男にステップアップしましょう。

 

色気のある外見×色気のある内面=色気のある男

色気のある男の外面

「色気のある男性」と聞くと、髭が似合う、生まれつき大人っぽい顔つきなど、特徴的な外見を思い浮かべる方も多いはず。しかし、女性目線で見ると「色気ある男性」の意味合いが少し変わってきます。髭や顔つきは、あまり関係ありません。生まれ持ったルックスよりも、努力で培った後天的な“外見”と“内面”が大切になってきます。つまり、色気は自分でプロデュースしていくものです。貴方の努力次第でいくらでも色気のある男へと近づけるということ。

では、「色気のある外見」と「色気のある内面」に分けて、色気のある男の特徴を因数分解していきます。

 

大人の色気を放つ男に共通する、外見の特徴5選

色気のある男の外見の特徴

人は見た目が9割という説があるほど、外見は重要なポイントです。もちろん外見が全てではありません。しかし、外見に気を配ることで、必然的に内面にも大きな影響を持たらしてくれます。本物の色気を感じる男性の外見的特徴とは一体?

 

色気のある外見1. ゴツゴツした、男らしい身体つき

色気のある男性の身体つき

男性が女性の丸みを帯びた身体に色気を感じるのと同じように、女性も男性のゴツゴツした身体つきに色気を感じるもの。ゴツゴツとした大きな手、広い背中、頼りたくなる逞しい二の腕。筋トレをコツコツ続けることで、後天的に女性を惹き付ける筋肉は手に入れることができます。ぜひこの機会にトレーニングに取り組んでみては?

【参考記事】まずはオーソドックスな「腕立て伏せ」から始めてみて▽

 

色気のある外見2. 清潔感を感じる香り

色気のある男の香り

香り一つで、その人の印象は180度変化します。色気のある男は、男女ウケの良い清潔感を感じる香りを放っています。フレグランスも、ふわっと香る程度しか付けません。あまり付けすぎると周囲の人々に不快感を与えてしまうと分かっているのです。

【参考記事】デキる男の香水とは。付けるべきメンズフレグランスを厳選▽

 

色気のある外見3. 姿勢が良い

姿勢の良い男性

色気のある男は、毎日胸を張って生きています。姿勢が悪いとどこか頼りなく見えたり、自信が無さそうに見えてしまいます。姿勢一つ正すだけで相手に好意的な印象を与えることができますよ。

【参考記事】姿勢が良くなるトレーニングに取り組むと、自然と猫背矯正に▽

 

色気のある外見4. 所作がゆっくりと、しなやか

所作がゆっくりしている

色気のある男は物を雑に扱いません。喋る時も早口なんて滅多にないし、ゆっくりと話すから女性側も会話しやすい。さらに、ゆったりと構えているため、聞き上手でもあります。所作がゆっくりとしなやかな男性には、大人の余裕と貫禄を感じますよ。

【参考記事】どっしり構えている人って包容力があって、頼もしいですよね▽

 

色気のある外見5. 唇が綺麗

唇がきれいな男性

色気のある男の人で唇がカサカサしている人って見たことがありません。唇が綺麗な男性を目の前にすると、女性も思わずうっとり眺めてしまうもの。唇の綺麗な男の人は“キスが上手そう”な印象があります。今や男性美容も浸透してきているため、こまめに唇のケアをしてみてはいかがでしょうか。

【参考記事】リップクリームを使い、女性がセクシーに感じる唇を目指しましょう▽

 

色気のある男の外見は、“清潔感”と“男らしさ”がキーワード

色気のある外見に共通することは、“清潔感”と“男らしさ”。この2点に気を遣えば、後は貴方に似合う髪型旬のメンズファッションを上手く取り入れれば第一関門は突破です。男性特有の男らしさを思う存分アピールしていきましょう。

 

見た目だけじゃない。色気のある男に共通する、内面の特徴5選

色気のある男性の内面

色気のある男の外見をマスターしたら、次は内面について。外見も大切だけど、根底にある内面が伴っていなければただの“色気のある男被れ”です。色気のある内面もレクチャーしていきます。

 

色気のある内面1. 仕事もプライベートも余裕がある

余裕のある男性

色気のない男は、いつも時間に追われています。逆に色気のある男ほどタイムマネジメントに長けていて、仕事でもプライベートでも常に平常心を保てる人ばかり。余裕があるから、聞き上手な人が多いという訳です。もちろん暇ではなく“時間管理がテクい”というのがポイント。

【参考記事】器が小さいと損な人生を歩んでしまいますよ▽

 

色気のある内面2. 少しミステリアス

少しミステリアスな男性

「掴み所がない、でもそれが良い。」と女性の心を捉えて離さないのが色気のある男。“色気のある男=ミステリアス”という訳ではありませんが、色気のある男ほど多くを語りません。謎めいた雰囲気を感じ、「もっとこの人のことを知りたい」と興味をそそられるのです。綾野剛をはじめ、ミステリアスな男がモテるのは、そこに色気を感じているから。

【参考記事】恋愛上級者の常套手段「カリギュラ効果」にも色気を感じます▽

 

色気のある内面3. 物腰が柔らかい

物腰の柔らかい男性

色気のある男ほど、言葉遣いが綺麗でゆっくりと話す人ばかり。大声で話したり、乱暴な言葉を遣うなんて滅多にいません。物腰が柔らかい人ってすごく話しやすくてつい女性も自己開示してしまうもの。物腰の柔らかい人には大人の余裕を感じます。

【参考記事】優秀かつ物腰柔らか、そんな謙虚な男は色気たっぷり。誰からも好かれます▽

 

色気のある内面4. 自信に満ち溢れている

自信にあふれた男性

自信に満ち溢れた男ほど、色気オーラを放っているもの。仕事での成果、今ままで積み重ねてきたことすべてが、全面に溢れ出ているのでしょう。女性なら誰しも頼りになる男性の隣を歩きたいと思うもの。自信たっぷりの男って、同じ男性から見ても頼もしいですもんね。

【参考記事】自信を持てない男性必見。自信を培う方法を大公開▽

 

色気のある内面5. 自然とレディーファーストができる

レディーファーストができる男性

色気のある男は、気張らず“自然と”レディーファーストができます。ドアを開けてくれたり、さりげなく車道側を歩いてくれたり。恩着せがましくない、さりげない優しさが女心をくすぐるのです。見返りを求めない自然なレディファーストほど、カッコよく魅力的に見えます。

【参考記事】表面上の優しさは必要ない。“ホンモノの“優しい男の特徴とは▽

 

本物の色気を放つ男は、内面から“安定感”を感じる

色気のある男の内面で共通する点は、ズバリ“安定感”。聞き上手だったり、自然にレディーファーストできたり。自信と余裕を感じる男性に、大人の色気を感じます。外見は内面の鏡。ルックスだけ取り繕っても、色気オーラを醸し出すことはできません。内面から色気のある男を目指してくださいね。

 

1割の男しか知らない。“ホンモノの”色気の出し方とは?

色気の出し方

色気のある外見&内面の特徴をマスターしたところで、色気の出し方を解説します。小手先のテクニックじゃ“ホンモノの色気”は身に付けられません。今回ご紹介する3つの色気の出し方を日々積み重ねることが、色気を出す一番の近道です。

 

色気の出し方1. 筋トレをして引き締まった身体作りをする

色気のある体づくり

筋トレをすると身体が引き締まるだけでなく、姿勢も自然と良くなります。テストステロン値も増加して、フェロモン的にも色気が増しますね。引き締まった身体を鏡で見る度に自分に自信も持てますし、外見&内面どちらも色気たっぷりの男になりたいなら筋トレに励んでみましょう。

【参考記事】せっかく取り組むなら効果的なトレーニング法を実践して▽

 

色気の出し方2. 落ち着きのある動作を心がける

動作をゆっくりする

物を大切に扱ったり、相槌をゆっくりしてみたり。いつもよりワンテンポゆったり構えて見ると色気が増します。普段早口な人はゆっくり喋ってみると印象が180度変わってきますよ。日頃からゆっくり話すことを心がけてみてください。

【参考記事】多くの男性が間違えている。“男らしさ”の本当の意味をお教えします▽

 

色気の出し方3. 気持ちも身の回りも余裕を持つ

余裕を持った男性

余裕を持たなければ、色気のある男にはなれません。余裕を持って仕事に取り組む。5分前行動を意識する。小さな成功体験を積み重ねるだけで、精神的な余裕は生まれます。身の回りを整理する習慣を付けるのも大切。仕事やプライベート、人間関係など、毎日5分間でも思考生理する機会を設けると良いでしょう。その内、思考や感情がクリアになり常に落ち着きと余裕のある男になれますよ。

【参考記事】自己肯定感を高めて自信を持つと、自然と余裕が生まれて色気のある男になれますよ▽

 

9割の男がやってしまいがち。実は色気とは無関係な3つの行動

NGな色気の出し方

色気のある男になるための行動に見えて、実は全くの無関係、むしろマイナスに働く行為がいくつか存在します。実に9割近くの男性が「これで色気を出せている」と勘違いしがちな3つの行動とは。気が付かない内にモテない男への道のりを歩んでしまっているかもしれないのでチェックしておきましょう。

 

間違った色気の出し方1. 香水のつけすぎ

香水のつけすぎ

いい香りを漂わせる男は大人の色気を感じさせますが、香水の使用量が余りにも多いと逆効果に。それではただの臭い人です。良かれと思っても、つけ過ぎるのは控えましょう。

【参考記事】全男性が見るべき、香水の正しい使い方講座

 

間違った色気の出し方2. 自己開示しなさすぎ(ミステリアスぶる)

男性の色気の出し方

ミステリアスな男は色気があるからと言って、自己開示をしなさ過ぎも色気のある男性には映りません。女性の質問に対して口癖のように「秘密」と言う男。自己開示をしなさすぎて逆に“プライドが高そう”、“何考えてるかさっぱり分からない”と女性にマイナスイメージを持たれてしまいます。完全にミステリアスというよりも、ミステリアスな部分を小出しにするくらいが丁度良いバランスです。

 

間違った色気の出し方3. 過剰な筋肉自慢

男性の筋肉自慢

男らしい身体つきに色気を感じるからと言って、過剰な筋肉自慢もNGです。女性が求めるのは、裾を捲った時にさり気なく見える筋肉や広い背中など。過剰に筋肉自慢をすると色気のある男からは完全に遠ざかりますので、程々にしましょう。

【参考記事】程よく筋肉質な細マッチョが女性的には理想です▽

 

男も女も魅了する、“ホンモノの”色気を身につけて。

色気のある男性の特徴

色気のある男の特徴や本物の色気の出し方、徹底的に頭に叩き込んでみてください。大人の色気を身につければ、男女問わず周囲を魅了できる男になれます。小手先のテクニックに走らず、内面から色気や自信が溢れだすワンランク上の男性を目指してくださいね。

【参考記事】そこに色気を感じるから。女性が男性に惚れる瞬間を解説します▽

【参考記事】外見だけじゃない。内面を磨いてイケメン度アップ

【参考記事】大人の色気漂う一流の男を志してみて▽

Smartlog(スマートログ)
このエントリーをはてなブックマークに追加

注目の記事

関連する記事

こんな記事も人気です!

男を磨き、人生を遊ぶ。
かっこよく、挑戦的であり続けたい現代の男性たちが
自分を楽しんで生きる情報と出会う場所が、Smartlogです。