2017年1月12日

話しかけやすい雰囲気を持つ「好かれる人」の9つの特徴

女性に好かれる、話しかけやすい人の特徴をご紹介します。話しかけやすい男性になるには、優しい雰囲気を持つことが大切。髪型・服装などのルックスや日々の行動を意識して、話しかけやすいオーラを身に付けて、好かれる人を目指しましょう!

話しかけやすい人は出会いもたくさんある。

話しかけやすい雰囲気 特徴

女性が話しかけやすい人は、出会いの機会がたくさんあります。話しかけやすい雰囲気があるだけで「モテそうな男」「好かれる男」「いい男」という看板が付きます。合コンを組んでもらえたり、女性を紹介してもらえたり、出会いの場も増えるし、オトコとしての特典がたくさん。特に、今やイケメンだけでなく、面白い人もモテる時代。話しかけやすい雰囲気を持つ男になりませんか?好かれる人に共通する特徴や、日頃から行っている行動など9つの特性をご覧ください。

 

1. 誰にでも気さくに楽しそうに接する

話しかけやすい雰囲気 特徴

会社や学校のクラスなど、所属するコミュニティの中で各々グループがあるでしょう。普段接する人はどうしても限られてしまうものです。そして、あまり接していない人と話すとなると気まずいですよね。ですが、そこで気さくに接したり楽しそうに話しかけたりする事で、男性からも女性からもいい印象を持たれるようになります。結果『いい人』『話しかけやすい』などの印象がついて話しかけられるようになります。意外と女性は、日頃の行動を細かく見て判断しているんですよ。

 

一人でいるときの顔もポイント

話しかけやすい雰囲気 特徴 顔

↑上記写真のように渋い顔をしている男性もワイルドで素敵です。しかし、まだあまり関わった事の無い男性がそんな顔をしていたら、ちょっと話しかけにくいですよね。一人でいるときもリラックスして、なるべく明るい表情でいるようにしましょう。男性は一人でいる時に眉間にしわを寄せたり、顔をこわばらせるような表情をしがちなので要注意。初めは気軽に接していき、仲の良い関係になったら渋い表情を見せるという順序で行くとギャップを誘いやすいです。いくらミステリアスな男がモテると言っても、顔が怖い男はミステリアスでも何でもなく、ただの怖い男です。

 

2. 服装や髪型がシンプル(個性的じゃない)

話しかけやすい雰囲気 特徴 服装

オシャレは楽しいですし、個性を出す方法の1つです。しかし、過激すぎるファッションや個性的すぎるファッションをしていると“話しかけにくい”と思われてしまいます。もしかしたら怖がられてしまっているかもしれません。バンド系や原宿系など、特定のファッションジャンルを持つ女性と出会いたい時にはそのジャンルに合った服装をするのが一番です。しかし、多くの女性と出会いたいのであれば、あくまで“シンプルさ”を心がけましょう。モデルさんやファッション誌のコーディネートは、ハイレベルで取り入れにくいことも多いものです。そのままマネするのでなく、色の配色や服の組み合わせ方は参考程度にしましょう。王道なのにカッコイイ服をきていたり、小物遣いで差をつけている人の方が、声がかけられやすいです。女性に逆ナンされるファッションも、落ち着いたクラシックなファッションだと言われていますよ。

【参考記事】2016年のトレンドを捉えたメンズファッションをシンプルに▽

 

3. ◯◯が苦手、などいじりやすいポイントがある

話しかけやすい雰囲気 特徴 

完璧な男性って、実はモテません。なぜなら、その男性と自分を比べて劣等感を感じてしまうからです。どこか欠点があったり隙があったりすると女性も安心するもの。女性からいじられたらチャンス!笑い話として話題を広げてみましょう。怒ったりするのは、絶対NGです!変なプライドは捨てましょう。「お酒に弱い」「方向音痴」など普段から相手がツッコミやすいようにアピールしておくのも大切。花より男子の俺様キャラ主人公・道明寺司も「日本語が苦手」という、可愛いギャップがありますよね。

 

4. 人と話す時にいつも笑顔

話しかけやすい雰囲気 笑顔

「この人と話したら元気が出そう」「楽しそう」など、女性が話しかけたいと思う男性には共通してポジティブな側面があります。もし、トークが苦手で面白い自信がなくても、笑顔で楽しそうに接していれば大丈夫。それだけで、ポジティブな雰囲気を演出する事が出来ます。逆の場合を考えてみてください。全然笑わないさげまん女性よりも、笑顔が可愛いあげまん女性のが好まれますよね。話の内容も大事ですが、笑顔で元気に接する事の方が楽しい、おもしろいという印象を与えることができます。「この話つまんねぇ」と思っても笑顔で接するようにしましょう。

【参考記事】顔だけイケメンはブサイクと同じ。笑顔も大切です▽

 

5. 表情が豊かでわかりやすい

話しかけやすい雰囲気 表情

男性は、女性と比べて喜怒哀楽をあまり表に出しません。だから、「無表情な男性は何を考えているかわからない。」という女性の声も多いのです。また、スポーツや仕事に真剣に取り組んでいる時の真剣な顔と、不機嫌な顔は似ています。考え事をしているだけなのに「怒ってるの?」と聞かれたなんていう切ない話も…。怒っている表情はあまり見せず、楽しい!嬉しい!と思ったときには素直に表現するように心がけましょう。

 

6. 日頃の立ち振る舞いが上品

話しかけやすい雰囲気 立ち振る舞い

猫背な男性や崩した座り方をしている男性は、あまり声をかけられません。また、机につっぷしている人なども同様です。日頃から姿勢が良い男性は、女性もなんとなく「この人は安心だ」と判断します。姿勢がモテる/モテないを左右するということ。日頃から良い姿勢でいるように気を配りましょう。猫背の男性は、背筋を鍛えてみてください。背筋トレーニングに取り組めば、猫背を矯正できて姿勢が良くなりますよ。

【参考記事】モテる男ができて、一般男性ができない“立ち振舞い”とは?▽

 

7. 目が合った時に笑顔を返す

話しかけやすい雰囲気 目線

特に意識していないのに目が合ってしまう時ってありますよね。目が合っても気まずさからか、無表情で目をそらす男性は多いです。でも、そんなときこそ出会いのチャンス!にっこり笑顔を返してあげると、相手に優しい人なんだなという印象を与える事が出来ます。気まずい思いをさせることもありません。また、もし相手が自分の所に話しかけに来ているのに気が付いたら、笑顔で「どうした?」と対応してあげましょう。話しかけやすい人になるために、会話の前から「笑顔」になるのを心がけてみてください。ちなみに「よく目が合う=脈ありサイン」の可能性大。詳しくは“好き”が隠れた脈ありサインとは?をチェックしてみてください。

【参考記事】6秒以上見つめ合うと、人は恋に落ちるそう▽

 

8. 自然体でリラックス出来る

話しかけやすい雰囲気 自然体

女性と会話をしている時には、つい自分を良く見せようとしてしまいます。基本的に、男性も女性も自分の話をしたがります。そして相手の話を聞くことはあまり好きではありません。それなのに、自慢話をしたり、強がらなくても良い所で変なプライドを見せたりすると、女性はどうリアクションして良いか困ってしまいます。最悪の場合(結構な高確率で)ひきます。

女性は、あまり深く考えず、感覚的に言葉を選びます。そんな会話中に「どうリアクションしようかな…?」「どんなリアクションが良く見えるかな…?」など考えるのはナンセンス。オチがない女子大生のような会話でも相手のテンションや雰囲気に合わせて聞き手に回ると、親近感が湧きやすいでしょう。何よりも話しかけやすい雰囲気が大切ですよ。背伸びなく変なプライドもない自然体のあなたなら、きっとたくさんの女性に話しかけられることでしょう。

【参考記事】女性が盛り上がる話題を把握しておけば、適切なリアクションができますよ▽

 

9. 女性が主体の会話が出来る

話しかけやすい雰囲気 会話

女性と会話する時に一番心がけて欲しいのは、相手が主体で話しているかどうかです。前述のポイントにも書きましたが、多くの男性が自分の事を延々と話す傾向にあります。うっかりすると時間の9割くらい男性が話していることまで。女性との会話の8〜9割ぐらいは女性の話を聞く側に徹しましょう。何度も言いますが、人は、自分が話すことが大好きな生き物です。特に女性は、自分の話を楽しそうに聞いてくれる男をいい男だと思う傾向にあります。相手の話をしっかり傾聴して、相手に「話していて気持ちいい!」と思ってもらえる努力をしましょう。

 

では、話しかけやすい雰囲気を纏う3つのポイントとは

① 相手のテンポに合わせる

話しかけやすい雰囲気 男性

会話の中で相手のテンションが上がったり、重要なポイントだと思われるワードやフレーズを言う時ってありますよね?その時に相手のテンションに合わせたり、会話のポイントとなるところを復唱すると相手は「ちゃんと話を聞いてくれる。」「話していて楽しい。」と思う傾向にあります。あの佐々木希さんも相手の行動を真似る心理学テクニック“ミラーリング”で惚れ込んだ、と言われているくらい。決して携帯などをいじりながら適当に話を聞いてはいけません。

 

② 女性の話を丁寧に聞く

話しかけやすい雰囲気 聞き上手

会話の中で、相手が話している時に自分の考えや言いたい事が浮かんでくる時ありますよね。でも、もし自分が面白いと思う話をしている最中に、隣の友人に話題を持っていかれたらどう思いますか?…自分の晴れ舞台なのに…!!!とムカつきますよね。会話相手の女性が話をしている時も同様です。しっかりと丁寧に聞く事を心がけましょう。女性の話が切れたタイミングで話せば、相手とのキャッチボールもいいテンポになります。

【参考記事】会話が苦手なら、会話を続かせるテクニックを駆使しましょう▽

 

③ アメとムチを使い分ける

話しかけやすい雰囲気 ギャップ

女性との会話中にうまく相手をいじる事ができる男性はモテます。でも、いじりっぱなしはダメ。有吉さんのとるコミュニケーションを思い浮かべてください。いじった後に笑顔や相手を褒める事を欠かしません。また、大勢でいる時には特定の人だけをいじるのではなく、まんべんなくいじりますよね。この誰にでも自然体で接していること、イジりすぎないことがポイントです。

女性をいじる事で会話が盛り上がるのは間違いありませんが、やり過ぎは不快感を生みます。また、いじる時には他の部分を褒める事も忘れずに。アメとムチを使い分ける褒め上手はやっぱりモテますよ!

【参考記事】福山雅治の凄い下ネタをいうギャップ感を見習いたい▽

 

なんとなく好き=話しやすい雰囲気が好き

話しかけやすい雰囲気 特徴

筆者の周りにも「イケメンなのに彼女がいない!」なんて人が数多くいます。それはなぜか?会話が下手だからです。ワンナイトラブに限れば顔だけでも十分戦えるかもしれません。でも、長続きするカップルになるためには、顔よりも普段の関係性や話しやすい雰囲気が大切になってきます。雰囲気イケメンがモテる理由も分かりますよね。

服装や優しい気遣いはもちろん、気持ちよく会話が出来る男性になるために、日頃の会話から相手を楽しませることを意識してみてはいかがでしょうか。最後に豆知識を。「好きになるポイント=フィーリング」という人がいます。いわゆる「なんとなく好き」ってやつです。この「なんとなく好き」って「話しかけやすい雰囲気が好き」って意味なんです。覚えておいてくださいね!

【参考記事】好かれる人は話しかけやすいし、面白い。一緒にいたいと思われる男になるためには?▽

【参考記事】緊張の初デートが上手くいく会話術をどうぞ▽

【参考記事】女性が惚れる瞬間を把握すると「会話の重要性」がより理解できますよ▽

Smartlog(スマートログ)
このエントリーをはてなブックマークに追加

注目の記事

関連する記事

こんな記事も人気です!

男を磨き、人生を遊ぶ。
かっこよく、挑戦的であり続けたい現代の男性たちが
自分を楽しんで生きる情報と出会う場所が、Smartlogです。