女性の気を引く“カリギュラ効果”。恋の駆け引きを制する心理学とは

禁止されると逆に気になる心理的な衝動“カリギュラ効果”。広告やマーケティングにも使われる心理学で、好きな女性の気を引くこともできる妙技。今回はカリギュラ効果を駆使して恋の駆け引きを制する恋愛テクニックを完全レクチャーします。

モテたいメンズは読まないで。カリギュラ効果で恋愛上級者へ

カリギュラ効果 恋愛

片思いしてるとき、もしくはもう少しで両思いになれそうな時期の恋愛は楽しいことだらけですよね。ただ、女性ってあまり自分の思いを伝えてくれなかったり、曖昧な態度で恋の行く先を不透明にして、男性を翻弄してしまいがち。

そんな時、恋のアクセントに効果的なのが『カリギュラ効果』です。カリギュラ効果を上手に使いこなせれば、女性の気をグッと引き寄せることができます。今日は禁断の恋愛テクニック“カリギュラ効果”を徹底レクチャーします。


まず、カリギュラ効果とは?

カリギュラ効果 映画

「モテたい男性は見ないで下さい」

「絶対浮気しないで」

などと、禁止されるとつい逆のことやりたくなりますよね?「“やめて”と言われたら“やりたくなる”」その心理衝動を『カリギュラ効果』と呼びます。「ダメ」と言われるほど「え?なんで?」と余計に興味が湧いてしまうのが人間の性。

佐々木希が惚れたと言われるミラーリング効果や、吊り橋効果などに代表される恋愛ホルモンを刺激する技など、世の中には恋愛テクが星の数ほどあります。その中でもより普段使いしやすいのが、カリギュラ効果を応用した恋愛テクニックです。


カリギュラの由来

その昔、アメリカで公開された映画『カリギュラ』があまりにも過激だったため、一部で非公開扱いになってしまいました。その「非公開」が逆に反響を呼び、「観たい!」という人が続出。その反響が大きすぎて『カリギュラ効果』の名前として使われるようになりました。


カリギュラ効果は広告やマーケティングにも使われている

カリギュラ効果 広告

例えば、男性の皆さんが大好きな“雑誌の袋とじ”。立ち読みじゃ絶対中身が覗けないので、つい購入してしまう人もいますよね。「開けないで下さい」と言えば、開けたくなるのが人間の性。上手にできています。

他にも“閲覧禁止!”と書いてあったら、逆に見たくなりますよね。記事のタイトルなどでよく使われます。このように広告やマーケティングの世界でも使われているカリギュラ効果、恋愛ではどのように応用していくのでしょうか。


カリギュラ効果を応用した10の恋愛テクニック

カリギュラ効果 恋愛テクニック

カリギュラ効果の意味を理解したところで、次はどうやって恋愛面に活かすのか気になりますよね?カリギュラ効果は、ズバリ駆け引きのテクニックです。上手く作用すれば、気になる女性の気を引くことができます。


【参考記事】はこちら▽


ただし、あまりにも度が過ぎてしまうと「何考えてるんだこの人。弄んでるのかしら?」と女性から不信感を抱かれてしまうのでご注意を。それでは、カリギュラ効果を応用した恋愛テクニックを一つひとつ解説していきます。


カリギュラ効果を応用した恋愛テク1. 女性に興味がないフリをする

カリギュラ効果 恋愛テクニック

「彼女いるの?」と聞かれても「俺全く女に興味ないんだよね。人を好きになったことがないかも」と敢えて言ってみましょう。そして「女に興味ない」宣言をした後の、次の行動が大切です。意中の女性に相談事をしてみたり、“話しやすい”と褒めてみたり。「この人、好きな人できないとか言ってたけど、私に気を許してくれてるのかな?」と女性は気になっちゃいます。


【参考記事】はこちら▽


カリギュラ効果を応用した恋愛テク2.「これ以上◯◯すると〜」と焦らす

カリギュラ効果 恋愛テクニック

「これ以上LINEすると楽しくて寝れなくなるからお休み」

「これ以上話すと朝までになるからまた今度ね」

こんなことを言われたらもっとLINEしたいし、話したくなります。また貴方と連絡を取ったり、話すのがもっと女性にとって楽しみになること間違いありません。「これ以上◯◯すると〜」の言葉を駆使して、映画の予告編のように次の展開を期待させちゃってください。


【参考記事】はこちら▽


カリギュラ効果を応用した恋愛テク3. 狙った美女を敢えて褒めない

カリギュラ効果 恋愛テクニック

貴方の好きな女性が美人で明らかにモテる人なら、敢えて褒めないで。美人にとって「可愛い」「綺麗」という褒め言葉には慣れっこです。

そこで、敢えて褒めない。そうすると、美女は自然と貴方へ興味が湧いてきます。「私を恋愛対象に見ない人って珍しい。どんな男なんだろう?」「この男、私の美貌で落ちないレベルの男なの?」と。美女の前では褒め言葉をNGワードにする姿勢、絶対的にモテる男は普通に実践している必須テクニックです。


【参考記事】はこちら▽


カリギュラ効果を応用した恋愛テク4. 敢えて誘いを一回断る(後のフォローも大切)

好きな女性から誘いを受けたら敢えて一回断ってみて下さい。ただし、完全に断るだけでなく、断った後のアフターケアも大切なポイントになります。

「ごめんね、さっき断って。仕事なんとかずらせたよ!◯◯と会いたいしさ!」

“君の為に時間を作った”という印象を与えると、相手のテンションは上がります。もちろん毎回やると相手も慣れてしまうので、使う頻度は少なくしましょう。小出しでジワジワと攻めていきましょう。


【参考記事】はこちら▽


カリギュラ効果を応用した恋愛テク5.「2人だけの秘密」と囁く

カリギュラ効果 恋愛テクニック

「これ、◯◯にしか言ってないから。」と言われると、女性は貴方を意識します。そして秘密を共有されると「誰かに話したい!」という衝動にも駆られるのです。「話したい!」という衝動に狩られる度に、「でも、2人だけの秘密だから言っちゃダメだよね。」と貴方のことを思い出すでしょう。意識する機会が増えれば増えるほど、恋心は芽生えていきます。

また、自分だけにしか話してないという特別感もたまりません。2人だけの秘密を作る度、乙女の気持ちに変化が加わっていくでしょう。


【参考記事】はこちら▽


カリギュラ効果を応用した恋愛テク6. 自分からLINEをして、急に返信を遅らせる

カリギュラ効果 恋愛テクニック

気を引きたい人にLINEを送っても、「なかなか返信がこない...」とそわそわしてしまう。ようやく待ちに待った返信が来たら、うれしくて「すぐに返信!」という経験、誰しもあるかもしれません。でも、ちょっと待ってください。自分から押してばかりだと、気になる女性の気を引くのには不十分です。気になる女性を落とすには、押して引くことがポイントです。

自分からLINEをして、急に返信を遅らせてみましょう。女性は、「あれ?いつもはすぐに返ってくるのに」とそわそわします。#押して引く#をLINEで実践すると、女性の気を引くことができますよ。

【参考記事】はこちら▽


カリギュラ効果を応用した恋愛テク7. わざとモテる男アピールする

気になる女性の気を引くには、「この間デートに行ったんだけど」「女友達とこんな話をしたんだ」など、わざとモテる男をアピールしてみましょう。すると女性は、「デートしているのは私だけじゃないの?」と嫉妬し、少しの焦りと自分のものにしたいという気持ちが掻き立てられます。

ただし、あくまでも駆け引きなので、過剰にアピールするのはNG。女性は遊ばれているように感じ、冷めてしまうリスクもあります。気を引く程度に匂わせるところに留めましょう。

【参考記事】はこちら▽


カリギュラ効果を応用した恋愛テク8. 好きなタイプを聞かれた時に「〇〇はない」と拒否してみる

女性の気を引くには、「好きなタイプは?」と聞かれたら、素直に答えずちょっといじわるしましょう。「君みたいな人ではないかな」と拒否をしてみます。すると女性は、「なんで私は駄目なの?」と気になる気持ちで一杯になってしまいます。

ただし、本気で伝えるのはNG。あくまでも、軽いノリ感覚で笑いながら言うのがポイントです。その後で、実は恥ずかしくて誤魔化しちゃった、とそっと伝えるとより気を引くことができます。


ちなみに、カリギュラ効果は浮気防止策としても使える

カリギュラ効果 恋愛テクニック

「浮気すんなよ!」と言うと残念なことに相手は浮気しちゃうんです。彼女の浮気を防止するために、ぴったりなのがカリギュラ効果を使った台詞を言うこと。

「浮気しても俺に言わないでね。まあ避妊だけはしときな」

一見「ん?」となりますが、こう言われると意外と浮気しないんです。実際、かなりの浮気性ウーマンだった筆者の友人が、付き合ったばかりの彼氏にこのセリフを言われて浮気を完全にやめました。


【参考記事】はこちら▽


浮気しなくなった理由を聞いたところ、「“俺に言わないでね”って言われたのが大きい。それだけ愛されてるってことだもんね」とのこと。一夜限りの遊び相手を作るよりも、一人の男性に思われた方が幸せだと改めて気づいたようです。カリギュラ効果は、片思いの恋を盛り上げるだけでなく、カップルの愛をも深めるのですね。


【参考記事】はこちら▽


恋の駆け引きができるテクニックは他にもある

気を引くための恋愛駆け引きテクニックは、ご紹介した方法以外にもいくつかあります。カリギュラ効果以外にも、相手の心理や気持ちをうまく活用すると、気を引くのに効果的な方法があります。恋愛心理学に基づいて、科学的に証明されている心理作用です。 タイミングが合えば、気を引きたい女性を落とすこともできるかもしれませんよ。具体的に、どのようなテクニックなのかをご紹介します。


恋愛テクニック1. 好意の返報性

「好意の返報性」とは、心理学で用いられる言葉です。簡単に言うと、「相手から好意を受け取ったら、自分も好意を返そう」と思う心理作用のことです。例えば、何かプレゼントを貰ったらお返しをしよう、と考えるのがわかりやすい例です。バレンタインデーとホワイトデーの関係は、その典型ですよね。

相手に好意を伝えると、それに答えてくれることが心理学的に証明されています。 ただし、条件として「相手に嫌われていないこと」が前提になります。嫌いな相手からの好意はとても不快なものです。一方的にならないよう、注意しましょう。


恋愛テクニック2. 吊り橋効果

駆け引きのテクニックとして有名な吊り橋効果。恐怖や不安を一緒に体験した相手には、恋愛感情を抱きやすくなると言われています。

もし気を引きたい人がいるなら、恐怖や不安を体験するような場所に誘いましょう。アクティブな人ならば、登山など少し危険がある場所を、そうでない方は、遊園地でスリルを感じる乗り物アトラクションを選ぶと、吊り橋効果を得やすくなりますよ。


恋愛テクニック3. ゲインロス効果

ゲインロス効果とは、「評価を下げて、その後評価を上げる」ことです。一言で言うと、ギャップのことです。例えば、冷たい人だと思っていたのに仕事で助けてくれた、などは女性がグッとくる最高のゲインロス効果です。

女性の気を引くには、押してばかりではなく、引くことも大事です。「ちょっと冷たいかも」と思わせてからの優しさを駆使して、気を引くことで女性は落とあなたに注目してくれますよ。


恋愛テクニック4. 嫉妬のストラテジー

女性が持つ嫉妬をうまく活用し、気を引く方法です。具体的には、気を引きたい人の前でわざと別の女性と話してみたり、会話をしている中で、別の女性のことを褒めてみたりします。気を引きたいなら、あえて、**女性が嫉妬する出来事を作り出しましょう。

**もちろん、その後のケアは必要な駆け引きです。女性が嫉妬する態度を見越し、優しくフォローするとキュンとさせることができます。


カリギュラ効果を駆使して、いつもより“アツい恋愛”を楽しんで。

カリギュラ効果 恋愛テクニック

カリギュラ効果を使った恋愛テクニックをご紹介しました。意中の女性ともっと距離を縮めたい、好きな子に自分を意識させたい、という男性はぜひお試し下さい。「禁止されると人は逆にその行為をしたくなる」そんな人間の心理を巧みについて、貴方も今すぐ恋愛マスターに。


【参考記事】はこちら▽


【参考記事】はこちら▽


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事