2017年8月3日

誰からも「好かれる人」になるには。魅力的な男性の特徴&共通点

好きな女性だけでなく、職場の同僚や上司・後輩など、誰からも好かれる人になるには?嫌われる人との決定的な違いはもちろん、魅力的な男性の特徴や話し方の共通点まで。みんなから好かれる人になる方法論を完全レクチャーします。

好きな女性だけでなく、誰からも「好かれる人」に。

周囲に好かれる人

誰もが好きな人から好かれる男性になりたいと思っているはず。両思いになりたいと。でも、どうせなら男女問わず周りに好かれる人になっちゃいましょう。好きな女性を意識しすぎない分、意外とモテる近道かも。今回は、周りから好かれる人の特徴から、好かれる人になる方法まで、「好かれる人」について詳しく解説していきます。


好かれる人の10の特徴

好かれる人も嫌われる人も少なからず特徴があります。まずは自分にあるもの・足りないことを事前に把握することが大事です。好かれる人に共通する10の特徴をどうぞ。


好かれる人の特徴1. 裏表がない

裏表のない人は好かれる

人に好かれる人って性格に裏表がありません。裏表が激しいと人から不信感を抱かれたり、この人に本音を話してもいいのか相手み不安を与えていしまいます。裏表のない人は本音ベースで話ができるので、周りから信頼もされやすいのでしょう。

【参考記事】素直じゃない人は、仕事も恋愛も上手くいきませんよ▽


好かれる人の特徴2. 相手の立場で物事を考えられる

好かれる人は思いやりがある

周りに好かれる人は、相手の立場になって物事を考えられます。逆に、自分本位の考えばかり言う男性からは、いつの間にか人心が離れていきますよね。心に余裕を持って、人の気持ちが考えられる器を持ちましょう。物事を客観視できる**度量の大きい男**を目指してくださいね。

【参考記事】相手にも気を配れる器の大きい男性を志してみて▽

 

好かれる人の特徴3. ブレない軸を持っている

好かれる人は軸がある

人に好かれる人ほど、一本のブレない軸が心にしっかりと通っています。反対に、他人に合わせてばかりのブレまくりな人は、言動と行動が伴っていないケースが多々見受けられます。ブレない人は有言実行で、周りに安心感を与えてくれるため、必然的に周囲の人から好かれるという訳。絶対的な自信を持っている“芯のブレない男”を目指してくださいね。

【参考記事】ブレない男性と結婚したい切に願う女性は多いです▽

 

好かれる人の特徴4. 頼まれ事を“二つ返事”で引き受ける

好かれる人はレスが早い

頼まれ事を引き受ける時の態度も好かれる人は一味違う。絶対やりたくないことや気が乗らないことでも、細かいことを聞かずに二つ返事で引き受けてくれます。もちろんしっかり「No」と断る勇気も持っています。ただ優しいだけの男とは、違いますからね。誰かに頼まれ事をされた際は、笑顔&二つ返事を意識して対応すると貴方の好感度が上がるかも。

【参考記事】一流の「いい男」は、きちんと断る勇気も持っています▽

 

好かれる人の特徴5. 素直に「ありがとう」が言える

ありがとうを言える男性

好かれる人は、常に感謝の気持ちを持って毎日を過ごしています。「ありがとう」の一言すら、照れ臭くて中々言えない人もいるでしょう。しかし、それって大損。「ありがとう」をたくさん言えば言うほど、周りの人たちを笑顔にすることができますよ。もちろん言葉だけでなく、気持ちを込める伝えることが大切ですが。

 

好かれる人の特徴6. 嫌われる勇気を持っている

嫌われる勇気を持ち合わせている

好かれる人ほど周りの評価を一切気にしていません。時間の大切さを分かっている分、気の合わない人たちに無理に合わせるよりも、本当に気の合う人たちと時間を共有したいと思っているから。好かれる人の友好関係は、“狭く深く”。上辺の付き合いを切り捨てる勇気を持ちましょう。

【参考記事】八方美人で何もかも中途半端な「メンヘラ男」にはならないように注意して▽

 

好かれる人の特徴7. ポジティブ思考

好かれる人はポジティブ思考

過ぎたことを振り返らず、前を向くのが好かれる人。問題が起きても「まあ何とかなるでしょ。」と前を向ければ周りも安心しますよね。

反対に「疲れた」「面倒臭い」とネガティブな言葉を発するほど周りの空気も暗くなります。一緒にいるならポジティブ思考の人が好かれるのは当然ですよね。

【参考記事】さげまんより“あげまん女性”が一緒に居たいと思われるのも当然ですよね▽

 

好かれる人の特徴8. 人の話を楽しそうに聞く(聞き上手)

聞き上手な人はモテる

好かれる人ほど物腰が柔らかかったり、人の話を否定せず最後までしっかり聞いてくれます。楽しそうに話を聞いてくれる人って、話してる側もつい喋りたくなってしまうもの。女性が一緒にいて楽しいと感じてくれれば、自然と貴方に好印象を抱いてくれるはず。

 

好かれる人の特徴9. 出来ない約束はしない

できない約束はしない

出来ないことはハッキリ出来ないと言えるのが好かれる人の特徴。人に嫌われるのを怖がっている人ほど、出来ない約束をする傾向にありますが逆効果です。後々、「やはりごめんなさい」と言うくらいなら、最初に断った方が相手との信頼関係を保つことができますよ。

【参考記事】素直に「NO」と言える男性こそ、男らしさを感じますよね▽

 

好かれる人の特徴10. 相手の長所をすぐに見つけられる(褒め上手)

相手の長所が見つけられる

素直に相手の長所を褒められる人も好かれる人が多いです。しかもお世辞じゃなくて、心から褒めることが出来る人。自分を認めてくれる人に好意を抱くのが、人間の性というもの。「人に好かれたいなら、まず自分が相手を好きになること」という訳ですね。


好かれる人になる10の方法論

ここまでは実際に好かれる人の特徴を公開しましたが、ここからは自分が好かれる人になる10の方法論をお伝えします。


好かれる人になる方法1. 好意の返報性をフル活用

好かれる人になる方法

好意の返報性という心理をご存知でしょうか。人は何かしてもらうと、その分お礼をしたくなるという心理が働きます。相手を褒めてみたり、何か困ったことがあったら率先して助けてあげましょう。ただし、恩着せがましくならないように注意してくださいね。

 

好かれる人になる方法2. ミラーリングで相手と同じ動作を行う

ミラーリングを行ってみる

“自分と同じ仕草をする人=仲間 or 味方”と人間は認識します。デート中、好きな女性と同じ飲み物を頼んでみたり、口癖を真似てみるのも効果的ですよ。常に結果を出し続ける優秀な営業マンも商談中によく行う常套手段です。

【参考記事】佐々木希さんがアンジャッシュ渡部さんに惚れたきっかけも、このミラーリングだったとか▽


好かれる人になる方法3. 秘密を共有する

秘密を共有する

秘密を共有するほど、仲間意識が生まれお互いに好意を抱くようになります。他の誰にも言ってない自分の弱点を話してみたり、二人だけの秘密を作るほど心の距離も縮まります。好かれる人は話しやすい分、いろいろな人の秘密話も聞く機会が多いのでしょう。

【参考記事】人の心理を活用した“カリギュラ効果”で駆け引きをしてみるのもアリ▽

 

好かれる人になる方法4. いつも笑顔を絶やさない

いつも笑顔の人は好かれる

「笑う門には福来る」とよく言いますが、常に笑顔を絶やさない人の周りにはたくさんの人がいますよね。いつもニコニコしていると、心の余裕も感じられて人を惹きつける魅力のある人だなと周りに印象づけられます。どんなに辛くても口角を上げる癖をつけておきましょう。

【参考記事】イケメンと言われる男性は、常に笑顔でとっても爽やか▽


好かれる人になる方法5. 何事も“楽しく”取り組む

何事も楽しく取り組む

笑顔に関連して、たとえ地味な作業でも、どれだけ楽しめるかが勝負です。例えば、仕事場で作業自体はつまらなくても、その人がいるだけで周りが楽しくなるなんてことも実際にあります。コツとしては仕事や勉強で小さな好奇心を持ちながらやるだけでも、自分からでる雰囲気が変化します。

 

好かれる人になる方法6. 人に嫌われる勇気を持つ

人に嫌われる勇気を持つ

人に嫌われるのを恐れる人ほど、かえって嫌われてしまうもの。理由は相手の顔色を伺って自己開示ができないからです。人に嫌われる勇気を持っていると、自分の弱点を見せることができて人から好意を持たれます。嫌われる勇気ってすごくシンプル。「自分のことを嫌いと言う人はそれまで。自分を好きと言ってくれる人たちをもっと大切にしよう」この考えを持つだけです。

 

好かれる人になる方法7. 聞き役に回る

好かれる人は聞き役に徹する

女性は基本的に

「私の話を聞いて欲しい」

「自分を理解してもらいたい」

という承認欲求を持つ人が多いです。自分の話よりも相手が話したいことや触れて欲しいことを話題にして、ひたすら聞き役に回りましょう。聞き上手な男性って、話しかけやすいし、好かれます。


好かれる人になる方法8. 大事な時は自分の意見を発言する

大事な時は自分の意見を発言する

ただ、聞き上手に回るだけでもダメです。大事な場面や自分の意見を言う場所に立った時には、意見をハキハキと伝える必要があります。話し合いなどがまとまらない方向に行った時に、周りの意見を聞いた上で、「自分はこう思う」という意思表示をしましょう。

“頼れる人”と思われることが近道です。


好かれる人になる方法9. 相手の意見を一方的に批判しない

相手の意見を一方的に批判しない

話し合いや何気ない会話で、たとえ相手に否があったとしても一方的に批判するのは良くありません。理想は相手が何故そう思ったかを考えた上で、理由を含めて意見を言うべきです。魅力的な男なら、話し方に気をつけて優しく話すことが重要です。

 

好かれる人になる方法10. 相手を褒める

好かれる人は褒め上手

気になる女性を褒められない男性って、実は多いんではないでしょうか?照れくさくて言わないなんて、すごく勿体ないですよ。ちょっとしたことでも良いんです。「何か雰囲気変わった?今の感じもいいね!」と、たったこれだけでも良いでしょう。日頃から人を褒める癖をつけましょう。もちろん明らかな社交辞令や嫌味ったらしいのは逆効果なので、心から褒める習慣を身に付けてくださいね。

【参考記事】サシ飲みを成功させるポイントは、相手を上手に「褒める」こと▽


周囲に好かれる人は、陰でしっかり努力をしている。

好かれる人は努力をしている

男女問わず周りに好かれる人の特徴から、好かれるための方法をご紹介しました。仕事で成果を上げたい、異性にモテたい、カリスマ性を身につけたいなど、何かしら願望を持つ男性は多いでしょう。好かれる人になれば、驚くほどその願望が叶います。「人生が劇的に進化する」といっても過言ではありません。誰もが憧れる“好かれる人”になるために、まずは日々の努力を積み重ねていきましょう。必ず報われる日がくるはずですよ!

【参考記事】人々を魅了する「モテる男性」の共通点とは▽

【参考記事】謙虚な人は絶対に好かれる。低姿勢で格好いい男性になるために▽

【参考記事】今は面白い人が好かれる時代。ユーモア溢れる男に化けましょう▽

Smartlog(スマートログ)
このエントリーをはてなブックマークに追加

注目の記事

関連する記事

こんな記事も人気です!

男を磨き、人生を遊ぶ。
かっこよく、挑戦的であり続けたい現代の男性たちが
自分を楽しんで生きる情報と出会う場所が、Smartlogです。