付き合うのがめんどくさいと思う男女の特徴と心理|付き合い方の対処法も解説!

付き合うのがめんどくさいと思う方へ。本記事では、付き合うのがめんどくさいと思う特徴から、心理まで大公開!付き合い方の対処法も解説します!

付き合うのがめんどくさいと感じる瞬間|恋愛が疲れてしまうタイミングを紹介!

付き合うのがめんどくさいと感じる瞬間

「恋人を作るのって正直めんどくさい」 「恋愛にあまり関心が持てない」

常に恋人が途切れない人がいる一方で、あまり恋愛に前のめりになれない人もいます。

なぜ人と付き合うのがめんどくさいと感じてしまうのでしょうか。

ここからは恋愛に疲れてしまうタイミングについてご紹介。

心当たりのある方はぜひともチェックしてみてくださいね。


瞬間1. ちょっとしたことでも不安を感じてしまう時

相手が自分のことをどう思っているか、考えすぎてしまうという人もいます。

そんな人は、

  • 恋人の帰りがいつもより遅い
  • 友達と頻繁に飲みに行く

といったことに対しても常に浮気を疑ってしまい前向きに物事を考えることができません。

そのようなネガティブな心理になってしまうと、人と付き合うことがめんどくさいと感じてしまうでしょう。


瞬間2. 仕事が忙しい時

仕事が繫忙期で慌ただしい日々を過ごしている時はいつも以上に疲労が蓄積してしまいます。

そのような忙しい状況に身をおいていると、心身共に疲弊してしまっているため、恋人とコミュニケーションを取ることさえ億劫になってしまうことも。


瞬間3. 友達と過ごしている方が楽しい時

男性・女性問わず異性と過ごすよりも、同性の友達と過ごす方が楽しいと感じる方も多いのではないでしょうか。

友達には素の自分をさらけ出すことができるので、ストレスを感じることもありません。

気を遣う必要のない同性の友達と過ごすことが快適だと感じる方は、わざわざ付き合う必要性を感じないのでしょう。


瞬間4. 彼の下心が見える時

男性の下心が見えてしまった時、それに応えなくちゃとプレッシャーを感じてしまう女性もいるのではないでしょうか。

そうした日々の些細なプレッシャーやストレスが積み重なり、男性と付き合うことに嫌気がさしてしまうケースもあるでしょう。


瞬間5. 価値観の違いを感じる時

付き合ったはいいものの、ことごとく意見が合わず喧嘩ばかりなんてことも。

  • デートで行きたい場所
  • お金の使い方

等の価値観が異なれば自ずと意見も食い違います。

そうした価値観の相違によるすれ違いに疲れてしまった方は、一人の方が気楽でいいという結論を下してしまうでしょう。


【男女共通】付き合うのがめんどくさいと思う人の心理|恋人ができてもしんどいと感じる人の本音とは?

ここまで、付き合うのがめんどくさいと感じる瞬間について見てきました。

しかしなぜそうした心理になってしまうのでしょうか。

ここからは男性女性問わず、付き合うのがめんどくさい、恋人ができてもしんどいと感じる人の深層心理についてご紹介していきます。


心理1. 友達といる方が楽だと感じている

友達といる時は素を出すことができるため、リラックスして楽しむことができます。

一方、恋人の前だと自分をより良く見せようとするあまり常に気を張って疲れてしまうことも。

そういった方は疲れてしまうことが分かっているので、わざわざ人と付き合うことはしないでしょう。


心理2. 新たな刺激は必要ないと思っている

今の生活に満足しているのであれば、わざわざ誰かと付き合う必要性を感じないと考える方も一定数います。

今の生活リズムやペースが充実しているのに、刺激の強い恋愛を持ち込むことで、それが乱れてしまうことを嫌がるのです。


心理3. 趣味を優先させたい

趣味に没頭している人は、何よりも趣味の時間を大切にしています。

誰かと付き合うことで生じるデートや自分磨きなどに割く時間がなく、頭の中は趣味のことで一杯。

そのため、誰かと付き合うことは時間の無駄だと考えてしまうケースも。


心理4. 仕事が忙しくて構うのが面倒くさいと思っている

大学生とは違って社会人になると仕事が忙しく、空いた時間の確保が難しくなります。

繫忙期になると疲弊度合いは更に増し、誰かと付き合うとしても相手に構う余裕がなくなるなんてことも。

そのため、誰かと付き合うことさえも煩わしく感じてしまうのでしょう。


心理5. 1人でいたい

誰かと一緒にいることよりも一人が好きという方にとって、恋人という存在は厄介です。

わざわざ一緒に食事を楽しみ、どこかに出かけるといったことを繰り返し行うことに息苦しさを覚えます

誰かと一緒にいるということが苦手なので、自分から誰かと付き合おうとはしないでしょう。


心理6. オシャレするのが面倒くさい

恋人とのデートは自分をより良く見せようと、誰しも身なりを整えてオシャレをするもの。

しかし、中にはそうしたオシャレに気を遣う時間が無駄だと考えているため面倒だと感じる方も存在します。

そんな努力をしなくてはいけないのなら、わざわざ恋愛なんてしなくても良いと思っているのでしょう。


趣味をゲームと限定的にしているだけで内容は殆ど変わらないため見出しを削除

【男性】付き合うのがめんどくさいと思う人の特徴

「特定の誰かと付き合うのはちょっと面倒だな」 「恋愛する気にならない」

こうした気持ちを抱えたことのある男性の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ここからは付き合うのがめんどくさいと感じてしまう男性の特徴についてご紹介。

ご自身がどういった特徴に当てはまっているか、ぜひともチェックしてみてくださいね。


男性の特徴1. 仕事が忙しい

大学生とは異なり社会人になると、どうしても仕事に時間を割くようになってしまいますよね。

「恋人のことは好きだけど、仕事をほったらかしにはできない」 「どちらを優先すべきかと悩んだ結果、どっちも中途半端になってしまった」

といった経験をされた方もいるのではないでしょうか。

仕事が忙しいと恋人に連絡したりデートする時間が面倒になってきてしまいますよね。

仕事で時間がない上に疲れ切っているので、恋人と会おうという気力が次第に薄れてしまいます。


男性の特徴2. 趣味が充実している

誰にも譲れない熱中できる趣味があると、それに時間やお金をかけたくなりますよね。

「これまで膨大な時間とお金を費やしてきたのだから、今更やめるなんてありえない」 「この趣味のために仕事を頑張っているんだ」

そのような趣味は最も優先順位が高く、それ以外のことに時間やお金を費やすことが勿体ないと感じてしまいます。

なので恋人ができたとしても、恋人のためにお金や時間をかけるぐらいなら趣味に没頭したいと感じてしまうのでしょう。


男性の特徴3. 自由でいることを好む

誰かと付き合うと多少なりとも、相手に合わせる必要性が生じます。

加えて、恋人はあなたのことをもっと知りたいと干渉してくるもの。

そんな余計な干渉が嫌だと感じたことはありませんか。

  • どこで何をしていようと自分の勝手なのに、それを執拗に知りたがり面倒くさいと感じる
  • 連絡せずにいると不機嫌になり険悪な雰囲気になるのが嫌

このように感じたことのある方は、誰かに縛られたくないという思いが強く、気の向くままに行動したいと考えます。

恋人ができても面倒くさいと感じてしまう方は、少なからず自由でいたいという気持ちを持っている方だと言えるでしょう。


男性の特徴4. 深い人間関係を作るのが苦手

男性は女性と比較してプライドが高く、自分の内面を知られることを嫌がります。

  • 自分の悩みを他人に吐露することなんか考えられない
  • 本心を人にさらけ出すことはしたくない

などといった自身の内面や弱みを人に知られたくないと思っている人は、自分を知った気になって語られることが大の苦手。

そのため特定の誰かと付き合って深くかかわることを回避しようとするのです。


男性の特徴5. 男友達とばかり遊んでいる

男友達との独自のノリは他では得られない楽しさがありますよね。

カッコつける必要もなく、ありのままの自分でいられる居心地の良さに慣れてしまっていませんか。

  • 無理にオシャレなどする必要もないので、とっても気楽
  • 話の話題にも気を遣う必要がない

恋人と過ごす時は男友達と過ごす時とは異なり、それなりに気を張ってしまうもの。

そうしたことがプレッシャーやストレスに感じ、恋人を作るのが面倒だと感じてしまうのです。


男性の特徴6. 色んな女性と遊んでいる

一人の女性ではなく、色々な女性と遊びたいと考えたことはありませんか。

  • 広く浅く複数の女性と遊んでいるほうが楽しい
  • 本命の彼女を作ってしまうと束縛されそうで面倒

このような考えを持っている人は、一人の女性と付き合ってしまうと、様々な煩わしい制限がかかってしまうことを嫌がっています。

そのため、本気にならないで済む複数の女性と遊んでいる方が楽しいので、たった一人の女性と真剣に付き合おうとはしません。


男性の特徴7. 結婚願望がない

交際のゴールとして待ち受ける結婚。

  • 一人の方が楽なので結婚したいとは思わない
  • 結婚せずとも今の生活に十分満足している

そもそも結婚願望がないと、人と付き合う意味を見出せませんよね。

はじめからゴールの事を考えていないので、いつかどうせ別れるくらいならはじめから付き合わない方が良いと考えているのが特徴です。


【女性】付き合うのがめんどくさいと思う人の特徴

「誰かと付き合ってもすぐに別れるので、恋人がほしいと思わない」 「付き合いたては楽しいけど、結局別れたいと思ってしまう」

こうした本音を抱えている女性の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

女性の場合、アラサーに近付くにつれて周囲が結婚などを意識しはじめて騒がしくなっていますよね。

ここからは、そのような恋愛や人と付き合うことが面倒くさいと思う女性の特徴を見ていきます。


女性の特徴1. 女性らしくいるのが苦手

女性に女性らしさを求める男性って多いですよね。

  • 家事や料理なんか好きじゃないのに、やらなきゃいけない雰囲気にプレッシャーを感じる
  • 言葉遣いや立ち振る舞いに気を遣うのでストレスになる

などと、本当の自分とは全く異なるのに、女性らしさを演じた経験のある方も多いのではないでしょうか。

そのため、恋愛をすると自分らしくいれないのなら、はじめから付き合わないという選択を取ってしまいがちです。


女性の特徴2. マメに連絡を取るのが苦手

恋愛関係には相手とマメに連絡を取ることが必須。

しかしそうしたマメな連絡を面倒だと感じませんか。

  • LINEで長々とメッセージのやり取りをするのに疲れる
  • デートの予定を立てたりするのが面倒

相手のことを気遣ってこまめに連絡することが億劫に感じる人は、恋愛関係に発展する前の段階で、面倒だと感じてしまうことが多いのではないでしょうか。


女性の特徴3. フットワークが重い

せっかくの休日なんだから、一人で気ままにゴロゴロしたいですよね。

  • 一人で家に籠って好きなことをしているのが幸せ
  • わざわざ休日に外出するのは気が重い

家に居るのが好きなインドア派の女性にとって、わざわざ着飾ってデートに行くのは面倒だと感じるもの。

恋人がいたとしてもそれは変わらないので、だったらはじめから恋愛などはしなくても良いと考えています。


女性の特徴4. 頭の回転が早いキャリアウーマン

仕事が好きで、気が付くと常に仕事のことを考えてしまうなんてことはありませんか。

  • テキパキと仕事をこなすので、責任のある立場になってしまっている
  • 仕事に対する責任感が人一倍強く、常に仕事のことを考えている

仕事ができる人にはそれだけ多くの仕事が任されてとにかく忙しくなってしまうことも。

そんな状況では、自分に任された仕事をしっかりこなすことしか頭に無いので、恋愛のことを考える暇がないのです。


女性の特徴5. 1人で何でもできてしまう

女性は男性に頼りがいなどを求めたり、共感を求める傾向があります。

しかし、その反対に自分一人で何でも出来るということは無いでしょうか。

  • 行きたいレストランがあればサクッと一人で立ち寄る
  • 観たい映画やイベントも躊躇うことなく一人で参加

などと、一人で欲求を満たすことができるので、誰かと付き合う必要性や寂しさを感じることがありません。

一人でも充実した生活を送ることが出来るので、わざわざ誰かと付き合おうとは考えません。

流れを調整


女性の特徴6. 推しに全力投球

アイドルやアニメ、漫画のキャラクターが好きな方なら特定の「推し」がいるはず。

そうした「推し」がいれば、その存在によって、毎日がときめいていますよね。

  • 「推しのために時間とお金を費やしている

どのような媒体であれ、「推し」に全力で向き合っていると満足感を得ることができます。

そのため、恋人が欲しいとは思わなくなるのでしょう。


女性の特徴7. 女性同士で遊ぶことが多い

女性同士で遊ぶ楽しさは、他では替えが効かないですよね。

  • 気を張ることなくリラックスした状態でお喋りができる
  • どんな話でもちゃんと聞いてくれる

同性に対しては気を遣うことなく素の自分で、好きなだけお喋りできる時間は本当に楽しいひと時でしょう。

そうした時間が減ってしまうぐらいなら、恋人を作る必要はないかなと考えてしまうのです。


女性の特徴8. 色んな男性と遊んでいる

複数の男性からチヤホヤされるのって嬉しいですよね。

  • 色々の男性と遊ぶため、色々なデートを楽しめる

そうした状況を失うのが嫌なため、一人の男性と付き合うのを避けてしまいます。

男性は女性に対して様々なアプローチで誘ってくれるので、飽きることもありません。

そのため、常に複数の男性と遊んでいたいという思いから、特定の人の付き合いを拒むのです。


付き合うのがめんどくさいと思っている時の対処法|恋愛に対して前向きな気持ちになるには?

「付き合うのはめんどくさいけど、そろそろ恋人が欲しい」 「どうすれば恋愛対して前向きになれるのだろう?」

恋愛に対して前向きな気持ちになるには、どうすれば良いかなかなか分からないですよね。

ただ恋愛に対して億劫なままでいると、いつまで経っても恋人はできません。

ここからはどうすれば恋愛に対して前向きになれるか、その方法をご紹介していきます。


対処法1. 恋愛欲が湧く行動をしてみる

恋愛に関する作品を観ることで、恋愛することの楽しさを追体験することができます。

そのため、映画や漫画、アニメなど自身の好みに合った媒体で恋愛作品を鑑賞するのがオススメ。

  • 話題の恋愛映画を観に行く
  • 付き合いたての時のドキドキ感を味わえる、淡い恋模様を描いたマンガを読む

フィクションと言えども、キラキラした恋愛模様を観ていると、自分自身も恋愛したいという気持ちが沸き起こってくるでしょう。


対処法2. 自分磨きに力を入れる

恋愛に億劫になってしまう理由の一つとして自信がないということが挙げられます。

そのため自分磨きに力を入れることで、自信を得ることができ、恋愛に対して前向きになることに繋がるでしょう。

  • 日頃から服装に気を遣うことで、徐々にオシャレになっていく
  • 適度な運動を定期的に行うことで、健康的な体型を維持

など色々な自分磨きがありますが、どれか一つだけでもいいので続けてくことが大切。

ご自身に適した方法を選び、自信を得るためどんどん自分磨きしていきましょう。


対処法3. 異性の友達を作る

異性とコミュニケーションを取ることに慣れていない方にとって、恋愛のハードルは非常に高いと感じてしまうもの。

そのハードルを下げるためにも異性の友達を作ることは大切です。

少しでも異性に慣れておくことで、恋愛に対する苦手意識を改善することに繋がります。

  • はじめは大人数からでも大丈夫なので、男女混同で遊ぶ機会を増やす
  • 慣れてきたら女友達と二人でご飯に行ったりしてみる

などをして、異性に慣れていくと次第に恋愛に対しても、ポジティブになれますよ。


対処法4. 恋愛にネガティブになる理由を書き出す

対処法を知るためにも、まずは問題点や理由を明確にすることは重要です。

そのため、恋愛に対してネガティブなってしまう原因を書き出すことは非常に意味のあることなのです。

  • スマホのメモ帳などに、恋愛のどういうところがめんどくさいと感じるかを書き出す
  • 過去の経験などを思い出し、どういう出来事が自身の恋愛観と関連しているかが明らかになっていく

ネガティブになってしまう理由を可視化することで、どのように克服すればいいか対処法が見えてきます

なぜ自分が恋愛にこれほどネガティブなのか分からないという方は、ぜひとも試してみてください。


対処法5. 生活習慣を整える

生活習慣が乱れていると、無気力になってしまい何をするにも面倒だと感じてしまいます。

そうした状態を回避するためにも生活習慣を整えることは非常に大切。

  • 不規則な睡眠ではなく、起床時間と就寝時間をキッチリと決めておく
  • 栄養バランスに気を遣い、三食しっかりと食べるように心がける

生活習慣を整えることで、気力が湧き恋愛に対するポジティブな考えを取り戻すことが出来るでしょう。

健康になって周りからの印象が変わるというのはズレているため修正


付き合うのがめんどくさいと思うのをやめるには?恋愛を楽しむコツを紹介!

「恋愛をめんどくさいと思う私でも、恋愛を楽しめるようになる?」 「アラサーになってしまったので、そろそろ恋人が欲しい」

恋愛と聞くと面倒だと感じ、身構えてしまう方でも恋愛を楽しむことは可能です。

大学生であろうとアラサー目前の社会人であろうと、誰でも恋愛を楽しむことはできます。

どうすれば恋愛を楽しめるのか。ここからは、恋愛を楽しむコツについて紹介していきます。


コツ1.とりあえず付き合ってみる

めんどくさい、億劫だという理由だけで、いつまで逃げていても何も変わりません。

一度試しに付き合ってみて、合わないな別れたいなと思ったら、別れるのも一つの手段です。

思い切ってアクションを起こすことで変化を起こしましょう

  • あまり選り好みせずに、少しでもイイなと思ったら距離を縮めてみる
  • 異性に積極的に話しかけることで、恋愛に対するネガティブな印象を拭う

付き合うことなく面倒だと感じるよりも、実際に経験することで恋愛に対して新たな見方を得られるでしょう。


コツ2. 自分の気持ちをはっきりと伝える

思ったことを口にせず、我慢しているとストレスが蓄積します。

なので、自分の気持ちをしっかりと相手に伝えることは非常に大切

  • 言いたいことを言わずにいると、イライラしてしまい喧嘩が増える
  • わざわざ口に出さなくても分かるでしょ、などの発言は避ける

相手に遠慮して自分の気持ちを口にしない方もいるかもしれませんが、結果的にそうした遠慮は相手を困らせるだけです。

本当は何を考えているのか、どう思っているのかと相手も知りたがっているので、正直に気持ちを伝えてみましょう。


コツ3. 相手を束縛しない

束縛される側はもちろんのこと、束縛する側も非常にストレスを感じるもの。

相手にこうして欲しいと、自分の理想を押し付けてしまうと相手が理想通りに動いてくれないとストレスが溜まってしまいます。

そんな心に余裕が無い状態では円滑な付き合いは築けないでしょう。

  • いくら恋人と言えども、適度な距離感を保つこと
  • 相手に自分の理想を押し付けることなく、相手のありのままを受け入れる

恋愛に対して重くなり過ぎず、適度な余裕をもって楽しい関係を築きましょう。


コツ4. 無理をせずに自然体でいる

理想の恋人になろうと必死になる余り、自分を良く見せようとしても疲れるだけです。

まずは自分の気持ちを最優先して、自然体を心掛けましょう

  • 相手に好かれようと、興味のないモノや趣味に時間やお金をかけない
  • 相手がどう思っているかよりも、まずは自分がどう思うかを大切にする

恋人に楽しんでもらうことももちろん大切ですが、自分が楽しくない付き合いでは意味がないので、自分らしくありましょう。


コツ5. 相手の良い所に目を向けるように意識する

どんな人にも短所はあるもの。

完璧な恋人を追い求める余り、ついつい相手の短所にばかり注目してしまうと、目についた時に不満だけが溜まってしまいます。

なので、相手の長所に目を向けることで、自ずとポジティブな関係を築くことができます。

  • その人特有の性格に注目し、その部分について相手に伝える
  • 相手の長所を褒めることで、更に長所が伸びる

互いの長所に目を向けることで、心に余裕が生まれ、お互いにハッピーで温かい気持ちになれるでしょう。


コツ6. 相手に期待し過ぎるのを辞める

高望みをしてしまうと、相手に幻滅し恋愛感情を抱きにくくなってしまうもの。

理想の恋人像と相手を比較するのではなく、目の前にいる相手の気持ちを読み取ろうと真摯に向き合うことが大切です。

  • 分かってくれるだろうと期待するのではなく、何かして欲しいことがあればきちんと伝える
  • 恋愛感情を抱くためには、理想を掲げ現実との落差に落ち込む癖を辞める

相手の言動から気持ちを読み取ろうとすることで、恋愛に対する億劫さやめんどくささは次第に薄れていきます。

過度な期待は捨て、誠心誠意相手としっかり向き合うことでより良い関係に繋がるでしょう。


付き合うのがめんどくさいと思う人の心理を知って、良い人付き合いを!

ここまで付き合うのがめんどくさいと感じてしまう人の特徴と心理を見てきました。

男女別に項目が別れているので、それぞれの特徴や心理を見比べてみて、どういった部分が共通しているか確認してみるのも良いかもしれません。

また対処法も紹介しているので、良い人付き合いをしたいなと思う方はそちらを参考にしてみてくださいね。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事