恋愛体質じゃない人とは|恋愛の興味が薄い男女の特徴を大公開

自分や気になるあの人は恋愛体質ではない?か、を知りたい人へ。今記事では恋愛体質じゃない人の特徴について徹底公開していきます。彼氏や彼女、好きな男女が恋愛体質かどうかを判断したい人は必見の内容になります!

恋愛の優先順位が低い“恋愛体質じゃない人”。意外とハッピーって本当?

恋愛体質じゃない人は意外とハッピー

世の中には、常に恋愛をしていたい“恋愛体質な人”“恋愛体質じゃない人”とザックリ分かれますよね。どっちが幸せ?って多分一度は考えた事ある人もいるのではないでしょうか。

今回は、恋愛体質じゃない人にフォーカスしてその特徴や実態を見ていきましょう。恋愛体質じゃない人ってどんなスタンスで、普段生活送っているんでしょうか。


そもそも「恋愛体質」ってどういう意味?

恋愛体質とは

「恋愛体質」とは恋愛をすることに、時間もエネルギーを惜しまない人のことを指します。

常に恋人が途切れない人、合コンや出会いの場に積極的に足を運んで異性と交流を常にしていたいなど。いつも恋愛のドキドキ、ワクワクを楽しむことに躊躇しない人達に溢れています。


恋愛体質じゃないことだと良いことがいっぱい?

一見楽しそうで華やかな恋愛体質。ですが、その分時には傷つくこともあったり異性に不信感を抱く人も珍しくないです。

逆に恋愛体質じゃない人の方が余計なストレスがなくて、自分のために時間を費やせて意外と充実しているんですよね。

代表的なメリットは、自由時間が取りやすい・恋人にお金がかからない・仕事に集中できる

「もう恋愛疲れた」と一旦落ち込んでいる人は、思い切って恋愛体質を脱却して自分自身に集中するのもありですね◎。


恋愛体質じゃない人の特徴|恋愛の興味が薄い男女とは

恋愛体質じゃない人の特徴

では、本題に突入します。恋愛のプライオリティを下げて、毎日を生きる人たちの性格・行動・信念をちょっと覗き見してみましょう。

特徴を見ていけばいくほど、「意外とモテる気質の人も多い」・「魅力に溢れている」と感じるものもあります。貴方の周りに当てはまる人がもしかしたらいるかもしれないので要チェックの内容になります。


恋愛体質じゃない人の特徴1. 仕事大好き人間

寝ても覚めても頭に浮かぶのは仕事のことばかり。実績を上げたり、バリバリ稼いで年収アップに全てを注いでいる人にとって、時に恋愛は邪魔に感じる場合もあります。

仕事大好き人間に取って、恋愛している時間があるなら自分の疲れを取りたい or 勉強してスキルアップのための時間を確保したいと考えるのでしょう。


恋愛体質じゃない人の特徴2. 人から好かれることに興味を持っていない

元々の性格がクールで、人から好かれることに興味を持っていない人も中には存在します。

一匹狼タイプだったり、浮世離れしていてアーティスティックで自分の世界観を守りたいタイプの人に稀に見かけますね。「人に好かれようが、嫌われようが自分は変わらない」とごくごくマイペース。

ファッションや行動を異性にモテるためではなく、自分の世界を大事にしたいとなるため、自ずと「恋愛<自分」を優先する傾向にあります。


恋愛体質じゃない人の特徴3. 自分を偽ることが苦痛で仕方ない

恋愛体質じゃない人は自分を偽るのが苦痛

男受け、女受けというワードが苦手な人も世の中存在します。“モテる=大衆に合わせる”という価値観が根強い or 自分を偽っていると感じてしまうようです。

自分の個性を大切にしたい気持ちが強かったり、自分を本当に好きで居てくれる人だけ側にいてほしいと、狭く深く人間関係を構築していきたいのかもしれませんね。

そのため自ずと恋愛の優先順位が下がってしまうので、恋愛体質とは言いにくいでしょう。


恋愛体質じゃない人の特徴4. 異性とデートするよりも自分の趣味を楽しんでいる

異性とデートしてドキドキするよりも、自分の趣味を優先して楽しみたいと考える人も恋愛体質じゃない人に見られますね。特に男性側にこの傾向が強いと言えるでしょう。

ご飯代、入場料などデート中は何かと出費がかさむのでそこにお金をかけるよりも自分の趣味に投資したいと感じることも。ただし、人によってこの期間は一時的の場合もあります。

趣味に飽きたら、今度は恋愛に時間を割こうと気持ちが変わるかもしれませんからね。


恋愛体質じゃない人の特徴5. 2次元に夢中で現実の異性に興味がない

男女共にあるあるですが、アニメキャラが可愛すぎる or かっこよ過ぎてのめりこんでしまうというやつです。

見てるだけで癒される、外見が完璧過ぎて現実世界の異性にドキドキ出来ないという人も。もしかしたら人によっては、過去に恋愛で傷ついた経験をしたので、そこから現実の異性と深く関わるのを恐れている場合も考えられますね。

「恋愛完全休止」状態が多いです。


恋愛体質じゃない人の特徴6. 友達と遊ぶ時間を優先したい

恋愛体質じゃない人は友達を優先にしたい

好きな人や恋人といる時間も楽しいひと時ですが、その分気を遣ったり何かと準備することもありますよね。

反対に友達といる時って、気兼ねなく話せますし自分を取り繕う必要がないので、気が楽でいられます。ずっと長い間恋人がいたり、恋愛期間が長かった人ほどその後友達との時間を優先することも。

結果、その期間が楽しくて気づいたら恋愛よりも友達優先になりやすいです。


恋愛体質じゃない人の特徴7. 自由大好きでペースを乱されたくない

恋愛をしている時って、多少相手に合わせたり何かと自分の時間が左右されやすいもの。

元々自由に行動したくて、ペースを乱されたくない人にとって恋愛をするというのは「自由を奪われる」に近い感覚です。

疲れた時は恋人と連絡するよりも早く寝て、自分の時間を楽しみたい。休みの日も好きな所に行って好きなだけ遊んでいたいという人にとっても、恋愛は足かせになりやすいんですよね。

「1人でいた方が気が楽」と言って自由を謳歌する人も最近は後を経ちません。


恋愛体質じゃない人の特徴8. 本当に好きな人じゃないとデートもしたがらない

恋愛体質の人は、はじめは別に好きでなくても徐々にデートを重ねて相手を好きになっていくことが多いです。

でも、恋愛体質じゃな人はそもそもデート自体「好きでないと」行きたがりません。はじめから恋愛対象か対象外が線引きが白黒ハッキリしているんですよね。

だから滅多に人を好きにならないので、デートや遊びに行く回数も必然的に少ないのでしょう。


恋愛体質じゃない人の特徴9. 結婚願望が強く安定しか求めていない

恋愛体質じゃない人は結婚願望が強い

恋愛と結婚は違うとよく言いますよね。恋愛体質な人は、ドキドキや非日常を常に求めて沢山積極的に活動しようと頑張ります。

ところが、安定した関係意外求めていないという人も存在します。いわゆる**結婚向きで安定志向なタイプ。

**「無駄な恋愛をせず、ベストなパートナーを見つけたい」と石橋を叩きつつ結婚をゴールに陰ながら努力している男女も意外と多いのです。

このタイプの人は、出会った瞬間から「結婚相手としてありかなしか」の2択で異性を判断しているのでそんなにガツガツと恋愛モードに移行しにくいでしょう。


恋愛体質じゃない人の特徴10. 傷つきやすくて失敗を回避したい

積極的に自分をアピールしたとしても、相手から受け入れて貰える確率は100%でないのが恋愛にはよくあること。

それがあるから、自分自身をより磨くきっかけにもなります。でも中には、とにかく失敗が怖くて振られたり傷つくことを極端に恐れるガラスのハートを持つ人も。

恋愛をすると時に傷つくこともあるのですが、とにかく回避したく結果、恋愛に力を入れたがらないんですよね。繊細過ぎる人も恋愛体質になりやすい傾向があります。


恋愛体質じゃない人ほど、自分の信念を持っている。

恋愛体質じゃない人は信念を持っている

恋愛体質じゃない人の特徴をお届けしました。どの特徴にも「生活 における優先順位がしっかりしている」という共通項が見えましたね。

確かに自分の優先順位が確立されている方が、異性に振り回されず余計なストレスも回避出来そう。

いつも異性トラブルが絶えない、悲恋で終わるという人は一回転生する気持ちで非恋愛体質を目指してみるのもアリですね。選ぶ異性や人生の幸福度も一気に上がるかもしれませんよ。

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事