「結婚」と「恋愛」の違いとは?最適な結婚相手を見つけるポイントを解説

結婚と恋愛の違いについて知りたい方へ。今記事では、結婚と恋愛の相違点から、男女別の結婚したい人と恋愛したい人の特徴まで詳しくご紹介します。人によって付き合う人と結婚こする人のタイプは異なる傾向にあるため、結婚願望のある方はぜひ参考にしてみてください!

結婚と恋愛のハッキリした違いを大公開!

恋愛と結婚の違い

「結婚したいけど恋愛対象にしか見られない」「結婚と恋愛の違いが分からない」という人は、意外と多いはず。男性女性ともに、恋愛と結婚は別物だと考えており、それぞれ違う決め手で選んでいるようです。

そこで今回は、男性女性別に恋愛と結婚相手の条件や特徴、そして結婚相手を選ぶときに決め手となるポイントをご紹介します。どのようなポイントを抑えれば結婚できるのか、参考にしてみてくださいね。


具体的な違いは何?「結婚」と「恋愛」の違いを徹底ガイド!

まずは、結婚と恋愛の違いをご紹介します。長い間共に過ごす結婚と、ひと時のドキドキ感を味わう恋愛は別物。結婚は二人での生活を見据えて、相手を選ぶ必要がありますよね。

では、どのような部分が異なるのか、具体的な違いをチェックしてみましょう。


両者の違い1. 恋愛は刺激を、結婚は安定を求める傾向にある

結婚と恋愛では、求める刺激が異なります。恋愛は「二人でいるとドキドキする」「二人でいると楽しい」など、一時的な楽しさやドキドキ感を重視します。一方で、結婚は生活を共にしなければなりません。

そのため、一時的な気持ちの高まりよりも、居心地のよさや価値観が合っているのかなど、長い間一緒に過ごせるかどうかを重視する傾向があります。


両者の違い2. 恋愛は二人でするのに対し、結婚はお互いの家族も巻き込む

恋愛は二人だけが楽しくドキドキして過ごせれば問題ありませんが、結婚となると別物。お互いの家族や親戚とも関わらなければなりません。お正月やお盆などには、お互いの家族行事にも顔を出さなければならないでしょう。

そうなると、恋愛とは異なり互いの家族との相性や家族から認めてもらえるかどうかも大切なポイントとなります。

【参考記事】はこちら▽


両者の違い3. 恋愛は他人、結婚は家族になる

どれだけお互いのことを大切だと思っていても、恋人は家族になることはできません。しかし、結婚となると婚姻届を提出し、法律上で家族になれるところが大きな違いです。子供が生まれれば、自分たちだけの暖かい家庭を築くことも。

一方で、家族になるとそれなりに責任が課せられるようになり、簡単に「別れる」「もう知らない」などと言うことができません。


両者の違い4. 恋愛は顔重視、結婚は性格に重きを置く

恋愛はお互いが合わないと思えばすぐに別れられるので「顔が好み」「周りからモテるアイドルだから」という理由でも、付き合うことができます。

しかし、結婚となると容姿が好みだからという理由だけではできません。毎日顔を合わせるになれば、どれだけ好みでもいつか飽きる時がくるでしょう。

その分、「いつまでも一緒にいられるか」という性格を重視して選ぶようになります。優しさや思いやり、互いに尊重し合えるかどうかがポイントとなります。

【参考記事】はこちら▽


男性が結婚/恋愛したい女性はどんな人?

男性はどのような視点から女性を選んでいるのか、男性が結婚や恋愛をしたい女性の特徴をご紹介します。恋愛と結婚は別物なので、女性に求める条件も異なってきますよ。


男性が結婚したい女性の特徴や条件

まずは、男性は結婚したいと思える女性の特徴や条件をご紹介。家庭的な一面を持っているところや一緒にいて疲れないところが決め手になるようです。

結婚相手として選ばれるには、どのような特徴が必要なのか、ぜひ参考にしてみてくださいね。


結婚したい女性の特徴1. 料理上手で家庭的な女性

男性は、生活の基盤となる、衣食住を維持できる女性を選ぶ傾向があります。

特に、仕事が忙しい男性は家に帰って「美味しいご飯が食べたい」「整理整頓されている環境で休みたい」と感じる傾向が。好きな女性の手料理を食べてリラックスする毎日に、憧れている男性もいるでしょう。

そのため、美味しい料理が作れる女性や家事を嫌がらないでやってくれる女性を選ぶところが特徴です。

【参考記事】はこちら▽


結婚したい女性の特徴2. 仕事に理解のある女性

「仕事が生き甲斐」「仕事で叶えたい目標がある」という男性も多いはず。しかし、結婚相手から「仕事で遅いのは嫌だ」「休日出勤はありえない」など、条件を突きつけられてしまうと「一緒に生きていけないな」と感じます。

忙しい男性こそ、自分の仕事に理解を示し疲れた体や心を癒してくれる女性を求めているところが特徴です。


結婚したい女性の特徴3. 辛い時に励ましてくれる

男性はどれだけ落ち込むことがあっても、周囲に弱さを見せることができません。だからこそ、辛い時には好きな女性に励ましてもらいたいと思っています。

話を聞いてくれたり自分の気持ちに理解を示してくれたりするだけでも、気持ちが軽くなることが。

「これからもずっと一緒にいられる」と感じる決め手となります。


結婚したい女性の特徴4. 気配りができて男性を立ててくれる

男性はプライドが高く、自分を立ててくれる女性を好む傾向があります。「うちの旦那は何もできない」など、愚痴ばかりこぼしそうな女性は論外。特に、家族や親戚、会社の人の前では、自然と男性を立てられる女性を望みます。

また、周囲に対してさり気ない気遣いができると一緒にいても恥をかくことがないので、ずっと一緒にいられるなと感じます。

【参考記事】はこちら▽


結婚したい女性の特徴5. 性格や価値観が合う

結婚をすると、毎日一緒に凄さなければなりません。どちらかが常に我慢や遠慮をしなければならない状態では、長い間一緒にいることが難しくなります。

そのため、互いに素のままでも性格や価値観が合うと「一緒にいても疲れることがないな」と感じる傾向が。

一緒に暮らす姿を想像しやすくなり、結婚を考えてもらえるところが特徴です。

【参考記事】はこちら▽


男性が恋愛したい女性の特徴や条件

ここからは、男性が恋愛をしたくなる女性の条件や特徴をご紹介します。結婚を考える場合とは違って、容姿やスタイルにこだわる傾向に。また、一時的な癒しを求めることも多いようです。

どのような特徴があるのか、ぜひチェックしてみましょう。


恋愛したい女性の特徴1. 容姿が整っている

ドキドキするような恋愛がしたい場合、パッと見たときの印象や容姿で女性を選ぶことが多いです。結婚とは異なり長く付き合うことを優先的に考えないので「見た目がタイプ」「容姿が整っている」などを基準にする傾向が。

性格まで吟味することなく、容姿が整っている女性と並んで歩くことで、優越感を得たいという気持ちも隠れています。

【参考記事】はこちら▽


恋愛したい女性の特徴2. スタイルが良い

恋愛を楽しむなら「女性らしい魅力を感じるスタイルのいい彼女がほしい」と考えていることも。セクシーさやフェロモンを感じられる女性といれば、一時的にドキドキ感を味わえます

また、容姿が整っている女性と同じく、一緒にいることで優越感を感じられる一面も。周囲の男性から「いいなあ」「羨ましいな」と思われたいという気持ちも隠れています。

【参考記事】はこちら▽


恋愛したい女性の特徴3. 明るく一緒に居て楽しい

恋愛をするなら、非日常的な楽しいひと時を過ごしたいと思っている男性も多いです。生活をするわけではないので「楽しさ」や「ポジティブな気持ちになれる」という側面を重視することも。

そのため、ノリがよく明るい女性が好まれる傾向があります。思い悩むことの少ないタイプなので付き合う上での二人も少なく、恋愛だけを純粋に楽しめます。

【参考記事】はこちら▽


恋愛したい女性の特徴4. アクティブでフットワークが軽い

一緒に楽しい時間を過ごしたいので、フットワークが軽い女性が好まれる傾向があります。「あれはやりたくない」「それはやだ」などのワガママに付き合う必然がなく、ある程度合わせてもらえる可能性が高いからです。

また、フットワークは軽いと急な誘いや予定変更にも、柔軟に対応してもらえます。負担が少なく恋愛が楽しめるところも大きな魅力です。


恋愛したい女性の特徴5. 包容力があって優しい

結婚することに重きを置いていない男性でも、寂しい時や落ち込んだ時には女性に励ましてもらいたいもの。そのため、恋愛ではどのようなことも包み込んでくれる優しい女性が好まれます。

疲れたときに癒してくれる女性あどのようなことでも受け止めてくれる包容力のある女性は「一緒にいたい」と感じてもらえます。

【参考記事】はこちら▽


女性が結婚/恋愛したい男性の特徴とは?

女性側から見て、結婚や恋愛をしたいと思う男性はどんな特徴があるのでしょうか。

楽しいひと時を過ごしたい男性と、ずっと一緒にいたい男性では、求める条件が異なります。恋愛と結婚ではそれぞれどのようなことを重視しているのか、ぜひ参考にしてみてくださいね。


女性が結婚したい男性の特徴や条件

まずは、女性から見て結婚したいと思う男性の条件をご紹介します。価値観や性格が合うだけでなく、経済力があることも大きな決め手となるようです。

女性は結婚相手にしたい男性にどのようなことを求めているのか、チェックしてみてくださいね。


結婚したい男性の特徴1. 性格や価値観が自分と合う

女性は、自分の気持ちや考えに共感してもらえることで安心感や信頼感を得ることが多いです。

そのため、結婚相手にも「理解してもらえる」「自分の気持ちを分かってもらえる」ということを求めます。いくら見た目がタイプでも、結婚となるとシビアに考える特徴が。

特に、男性の性格や価値観を重要視して「一緒にいて暮らしていけるか」を見極めようとします。


結婚したい男性の特徴2. 家族を支える経済力がある

女性は男性よりも現実的なので長期的な視点で見て「二人で生活できるかどうか」を考えます。結婚を視野に入れると、金銭的な面をリアルに考えるようになるところが特徴。

特に、子供が欲しいと考えている場合はいくら相手のことが好きでも、一人でも家族を養う経済力が見込めないと結婚を考えることはないでしょう。


結婚したい男性の特徴3. 堅実でお金の管理がしっかりできる

結婚をすると、一緒に生活していかなくてはなりません。生活費や食費など生活を営むためのやりくりが必要となるので、浪費癖のない男性を選ぶことが多いです。

自分のお金をしっかりとやり繰りでき、無駄遣いすることなく、家庭にお金を入れてくれる男性を好みます。特に、金銭感覚は結婚をした後に直すことが難しいので、慎重に捉えている女性が目立ちます。

【参考記事】はこちら▽


結婚したい男性の特徴4. 家事や育児に対して協力的か

結婚をすると、二人で力を合わせて家事や育児をする必要があります。もし、家事や育児をする気が全くない場合、女性の負担ばかりが増えて、自分の時間を削らなければなりません。新婚のころはそれでもいいかもしれませんが、長い間それを続けるとさすがにストレスが溜まります。

仕事が忙しくてなかなか家事や育児ができなかったとしても、協力的な姿勢を示しているかどうかを重視することが多いです。

【参考記事】はこちら▽


結婚したい男性の特徴5. 誠実で一途に愛してくれる

女性は、自分だけを愛してくれる一途な男性を選ぶことがほとんど。恋愛の時でもそうですが、結婚となるとより慎重になります。

「自分だけを大切にしてほしい」「真面目で女遊びをしない人」など、自分のことを一番に思ってくれているという気持ちを大切にする傾向が。

浮気や不倫などのトラブルを避けるためにも、自分に対する思いもチェックしています。

【参考記事】はこちら▽


女性が恋愛したい男性の特徴や条件

次に、女性から見て恋愛をしたいと思える男性の特徴をご紹介します。恋愛の対象となるのは、容姿がタイプの男性や一緒にいて楽しい男性が多いよう。

どのような条件や特徴が決め手となるのか、見ていきましょう。


恋愛したい男性の特徴1. 顔立ちが整ったイケメン

恋愛をするなら「一度は付き合ってみたかったイケメン」「理想の顔立ちの男性」など、自分の理想の容姿を求めることが多いです。性格や価値観をじっくり理解するというよりも、第一印象や容姿だけで決めてしまうことも。

他の女性が射止めることができないイケメンと付き合えたら、それだけでもステータスになると考えているケースもあります。

【参考記事】はこちら▽


恋愛したい男性の特徴2. ポジティブな性格で一緒に居て楽しい

将来を見据えたお付き合いではないので、楽しいひと時を一緒に過ごせる男性を選ぶ傾向があります。

「休みの日に一緒に過ごしていて楽しい!」「ポジティブで一緒にいろいろなことが楽しめる」など、二人の時間を満喫できることを重視

ポジティブな男性と付き合えば、別れた後でも「いい思い出だったな」と思えるところも大きな魅力です。

【参考記事】はこちら▽


恋愛したい男性の特徴3. 身長が高い

「一度でいいから、高身長な男性と付き合ってみたい」と思っている女性は意外と多いです。その夢を叶えるべく、高身長の男性を狙うケースもあるでしょう。

自分との身長差にドキっとしたり、高身長だからこそできる仕草にキュンとできたりと、高身長男子とだから味わえる恋愛が楽しめます。

あくまでも身長重視で選んでいるので、結婚などを視野に入れることは少ないと言えるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


恋愛したい男性の特徴4. 包容力があって優しい

男性に癒してほしいという目的で恋愛をしたい場合には、優しい男性を選ぶことが多いです。どのような話も否定せず聞いてくれるのはもちろん、甘やかしてくれるので自尊心が満たされます。

さらに、包容力があれば、なおさら大切に扱ってもらえるでしょう。刺激は少ないかもしれませんが、異性から特別扱いされたい場合には外せない条件です。

【参考記事】はこちら▽


恋愛したい男性の特徴5. 性格が自分と似ている

疲れる恋愛や負担となる恋愛はしたくないと考えている場合、自分と似ている性格の男性を選びます。どのようなこと嫌がるのか、どうすると嬉しいのか何となく分かるので、扱いやすいところが特徴。

似たようなタイプであれば、気疲れすることなく、リラックスして過ごせます。また、同じようなことを一緒に楽しめるので、相手の顔色を伺わなくて済むところもポイントです。


結婚願望がある場合、最適な結婚相手を見つけるポイント

最後に、結婚願望がある場合、自分に最適な結婚相手を見つけるポイントをご紹介します。彼氏や彼女である段階で、チェックしておきたいポイントをまとめました。

結婚の決め手となるポイントを見つけるためにも、ぜひ参考にしてみてくださいね。


ポイント1. 性格や価値観が自分と似ているか確認する

結婚をすると、二人で過ごす時間が格段に増えます。恋愛のように楽しいことばかりでなく、家事や育児なども二人で乗り越えなければなりません。だからこそ、性格や価値観が似ていることが大切です。

金銭感覚や生活スタイルが異なる場合、どちらか一方がが我慢することになります。初めのうちは問題ないかもしれませんが、次第に大きなストレスになりかねません。


ポイント2. 逆境の時にどういうリアクションをするのか見極める

長い結婚生活の間には、嫌なことや苦しいこともあるのでしょう。そういう時こそ、協力し合って何とかしなければなりません。付き合っている段階から、辛いときや思うようにいかない時にどのような態度を取るのか、よくチェックしておきましょう。

辛いときでもポジティブに明るく振る舞おうとしてくれるなら、どのようなことが起きても深刻に悩まなくて済むかもしれません。

一方で、上手くいかない時にイライラしたり物に当たったりする場合は、注意する必要があります。


ポイント3. 金銭感覚が自分と近いか把握する

結婚した後に、なかなか直すことができないのが金銭感覚です。今までの習慣は簡単には改善できないので、どのようなお金の使い方をするのかチェックしておくようにしましょう。

彼氏や彼女は「何にお金をかけるのか」「ギャンブルなどをしないか」「浪費癖はないか」などは、共に生活をしていく上で知っておきたいポイント。

できれば金銭感覚が近いと、お互い無理に我慢することなくやり繰りができます。


ポイント4. 結婚前に同棲してストレスなく過ごせるかチェックする

「一緒に生活するとどうなるのか」心配な場合は、結婚前に同棲してみるのもおすすめです。実際に二人で生活をしてみてストレスを感じないか、チェックしてみましょう。

結婚をしてから「価値観が違う」「あまりにだらしない」など判明しても、簡単に離婚することができません。

特に、男性側の生活スタイルが分からない場合は、同棲をして確認してみるのも一つの手段ですよ。

【参考記事】はこちら▽


ポイント5. 相手の親御さんに挨拶して親しくなれそうか確認する

結婚をすると、相手の親御さんとも関わっていかなければなりません。相手の親御さんの近くに住む場合や頻繫に会う可能性がある場合、あまりに価値観が違うと大きなストレスとなります。

いくら彼氏のことが好きでも、長い間一緒にやっていくのは難しいかもしれません。そのため、事前に会ってどのような人柄かチェックしておくといいでしょう。


恋愛したい相手と結婚したい相手をよく見極めていきましょう。

今回は、男性と女性別に恋愛や結婚をしたい異性の条件や特徴、そして結婚相手の決め手となるポイントをご紹介しました。恋愛と結婚は別物なので、男性女性ともに求める条件は大きく異なります。

結婚をしたいと考えているなら、異性から「結婚したい」と思ってもらえるようなポイントを抑えるようにしてみましょう。

また、今彼氏や彼女がいる場合も、結婚相手として相応しいかどうかをぜひチェックしてみてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事