華がある女性の特徴12選。男性からの印象&華やかな人になる方法も解説

華がある人っていますよね。優しさや自信などを感じられ、どこかオーラがあると感じてしまうもの。そこで今回は、「華がある」の意味や特徴、華がある女性に対する男性の印象や華やかになる方法を大公開!男性からも女性からも注目される魅力的な女性を目指してみましょう。

男性に注目される“華がある女性”になりたいですよね。

華がある人の特徴12選

その場にいるだけで、空気がパッと明るくなるような華やかな人っていますよね。特に華やかな女性は、男性からとてもモテる存在なはず。

そんな華麗な人に憧れる女性も多いですよね。そこで今記事では、華やかな女性の特徴や周りからの印象、華がある女性になる方法を徹底レクチャー!

存在感があって目立つだけでなく、人に好かれて頼りにされる華やかな女性に、あなたも近付いてみませんか?


そもそも「華がある」とはどういう意味?

言葉の通り、「華がある」とはパッと明るく、人目を奪うような華やかさのことを言います。どんよりとした空気でも一瞬で変えてしまうような、パワーや凛々しさがあり、人を惹き付けるような魅力を感じるのが特徴です。

また、「華がある」とは目で見て感じるだけではなく、雰囲気のようなオーラを感じる場合もあり、ひと際目立った印象をうけるでしょう。


【自己診断】華がある人の特徴が当てはまってるか診断してみよう!

「自分には華があるのかな?」と気になっている方は、これから紹介する内容を元に、自分の華やかさを追及してみてはいかがでしょうか。

華がある人の特徴を12個ご紹介しますので、自己診断してみましょう。半分以上当てはまったら、あなたも華がある女性の仲間入りですよ!


華がある人の「見た目」の特徴とは

華がある女性と聞くと、芸能人のような華やかさがあるイメージがありますよね。まずは、華がある女性の見た目やオーラにどのような特徴があるのか見ていきましょう。


華がある女性の見た目1. 明るく雰囲気になるメイクやファッションをしている

華がある女性は、第一印象で「華やかだな」と思われます。それは、メイクやファッションが親しみやすく、明るい配色のものを選んでいるから。

例えば、ダークなカラーのアイシャドウに、全身ブラックのコーデでは、クールで近寄りにくい印象を持ちますよね。反対に、ラメやパール系の輝きあるアイシャドウに、ホワイトシャツを合わせた爽やかなコーデでは、清潔感があり華やかに見えます。

明るく見えるメイクやファッションは、人の気持ちを晴れやかにさせるオーラがあるといえるでしょう。


華がある女性の見た目2. お肌の手入れなど美容に心掛けている

見た目に清潔感が感じられ、好印象をもたれやすいのも華がある人の特徴です。特別に美人でなくともお肌が綺麗だと年齢も若く見えますし、目を奪われるものがありますよね。

お肌のお手入れを欠かさずにするというのは、忙しい女性にとっては面倒な作業なので手を抜きがち。そんな中、基本的なお肌のお手入れを続けられる女性は、心の余裕を感じ尊敬も相まって華やかさが生まれるのです。


華がある女性の見た目3. 程よい細さでスタイルがいい

華がある女性は、決して細すぎず「出るところは出て、細いところは細い」というメリハリのある体型をしています。

一般人でありながらスタイルがとても良く、男女から憧れられる体型なので、街を歩いていてスカウトされる経験をした人も多いでしょう。

【参考記事】はこちら▽


華がある女性の見た目4. 天真爛漫で笑顔がかわいい

一緒にいるだけで思わず笑顔になってしまうような、天真爛漫なオーラを持っている女性も華がある人と言えるでしょう。華がある人は、笑顔がとても無邪気でかわいいところが特徴です。

どんなに辛いことがあってもそばにいると癒されるので、同棲異性問わず好かれる人と言えるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


華がある人の「仕草」の特徴とは

「ふと気がついたら、目で追っている」など、近くにいるだけで惹きつけられる女性は、どんな特徴があるのでしょうか。実は目を奪う女性というのは、仕草に特徴がある場合が多いといえます。次に、華がある人の仕草の特徴をご紹介します。


華がある女性の仕草1. 所作がゆっくりで丁寧

華やかな人は、“せかせか”と慌ただしいイメージが全くなく、おしとやかな雰囲気が当てはまります。何をするのにも気品がある立ち振る舞いで、女性らしい雰囲気を持っているでしょう。

しかし、決して“のろま”という印象はなく、上品でありながら何事もテキパキとこなす印象が当てはまるでしょう。

所作がゆっくりで丁寧な女性は、和服の似合う日本女性のような品を感じ、奥ゆかしい華やかさを感じるのです。

【参考記事】はこちら▽


華がある女性の仕草2. 背筋が伸びていて、立ち振舞いが綺麗

人は、立っている姿勢も、座っている姿勢も綺麗な女性に華を感じます。猫背な女性はどこか暗くみえてしまう傾向にありますが、立っていても座っていても姿勢が綺麗な女性は、凛とした華やかさがあり存在感があります。

背筋が伸びていて、立ち振る舞いが綺麗な女性は何をするのにも素敵で、何気ない日常生活の一部にまで目を取られるなんてこともあるでしょう。


華がある人の「言動」の特徴とは

華がある女性と聞くと目で見た特徴が一般的に多く当てはまりますが、実際は行動だけでなく話す言葉にも華やかさが現れます。ここでは、華がある人の言動について、話し方や、情緒、会話などを3つご紹介します。


華がある女性の言動1. 丁寧な言葉遣い

言葉選びや語尾をどう締めくくるかなどによって、人の捉え方は大きく変わっていきます。また、同時に話し手に抱く印象も大きく変わるもの。

丁寧な言葉遣いができて、人が気持ちよく会話できる雰囲気を作れる人は、華がある人というイメージをもたれやすいでしょう。


華がある女性の言動2. 気持ちの浮き沈みが激しくない

いつでも気持ちが安定しているのも、華がある人の特徴といえるでしょう。同じことを言われても、日によって笑っていたり、怒ってみたりする情緒不安定な人は、華がある人とはいえません。

気持ちの浮き沈みがなく、「この人だったらこうするだろうな…」というのが、周りから想像できるようなブレない気持ちの安定が華をもたせるのです。


華がある女性の言動3. 聞き上手である

自分の話よりも相手が気持ちよく話せる環境を作れるのが華のある人です。

自分の話を聞いてほしい人もいれば、自分の話をするのが苦手な人もいる中で、相手に合わせた聞き上手テクニックをもっているのも、華がある人の特徴といえるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


華がある人の「性格」の特徴とは

芸能人のように美しい見た目でなくても、「この人、華があるな」なんて言われる人っていますよね。実は、華やかさというものは見た目だけでなく性格にも現れます。

最後に、華がある人の「性格」の特徴について解説していきます。


華がある女性の性格1. 気配りが上手い

周りよりもワンランク上の気遣いに人は華を感じます。誰も気付かないような細かいことに目を配ることができる能力に、その人の本質が見えるのです。

気配りが上手い人は一見、裏仕事をしているようで華がないように思えます。しかし、気配りというのは誰にでもできることではありません。

決して目立とうとせず、損得考えずに人の役に立てる人は華があるといえるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


華がある女性の性格2. 前向きで明るい

華がある人はキラキラと輝いている人と言い換えられるでしょう。たとえミスをしたとしても、人のせいにしたり落ち込んだりせずに、前向きに捉えることができます。それは、楽観的なわけではなく、しっかりと反省をした上で気持ちを切り替えているから。

前向きで明るい性格は、周りの人も元気にさせてくれるので、華のある人は周りから人気があると言えるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


華がある女性の性格3. どんな人に対しても優しい

どんな人も、上の人に媚びを売ったり、下の人に当たってしまうような損得勘定で物事を考える一面がついつい出てしまいますが、誰といても同じ自分でいられるのが華のある人の特徴といえます。

どんな人に対しても優しく接することができ、先輩からは頼りにされ、後輩からは慕われる存在で男女問わずモテるのです。損得考えずに平等に接する姿は、凛とした強さも感じます。


華がある女性の性格4. 心に余裕がある

いつも落ち着いた雰囲気をまとっているのも、華のある人の特徴といえるでしょう。

緊急事態でも慌てることなく、いつでも冷静に物事を解決するような人は、心に余裕がある証拠で、人を安心させるオーラがあります。


華がある女性の性格5. 物事に対する決断力が高い

華やかな人は、一つの物事に対して考えが右往左往して、なかなか決められないということがなく、短時間で決断します。そのため、多くのことをため込むことなく、いつでもスマートな印象をもち、心の余裕があるのです。

物事に対する決断力が高いのは、プライベートでも職場でもいい方向に繋がり、より輝いて見えるのです。


男性からモテるの?男が思う華がある女性の4つの印象

容姿が綺麗で華がある女性は、見た目で判断できるので、男女で意見が一致しやすいでしょう。しかし、男性は女性の見た目だけで、華を感じているわけではありません。

男性が思う華がある女性の印象、内面的な部分、雰囲気、性格など男性の意見をご紹介します。


印象1. 品があって美しい

華がある女性は、見た目だけでなく、性格や言動などからも女性らしさが溢れます。男性からみて女性らしい姿とは、おしとやかで美しい雰囲気があること。女性らしい性格であったり、女性らしい言動だったりする女性からは気品を感じるのです。

品があって美しい雰囲気がある女性は、男性がみて「華があるな…」と感じる女性といえるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


印象2. 明るくて接しやすそう

暗い印象の女性よりも、キラキラと輝いている印象の女性に、男性は華を感じます。いつもうつむき加減で、声も小さく、どんよりとした地味な雰囲気の女性は、華がある人とはいえないですよね。姿勢が綺麗で、ハキハキと目をみて話し、元気な雰囲気の女性に華を感じるはず。

こういった女性をみて男性は、明るくて接しやすそうな印象を持つのです。


印象3. 清潔感がある

容姿よりも雰囲気で感じ取れるものの方が、華があるように感じる男性も多いでしょう。

例えば、暗めでツヤのある髪、明るい色のファッション、ほのかに香る柔軟剤の香りなど、男性は女性に対し、何となくの雰囲気で好印象を抱くことがあります。

清潔感がある女性は、華がある女性の前提条件と言えるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


印象4. 自分に自信を持ってそう

いつも何かを恐れているような女性に華は感じられません。いつも、「先生に指名されませんように…」「仕事を任せられませんように…」などと、何かから避けるように生活している女性はNGです。

自分に自信をもっている女性は、ハキハキとしていて、見ている方も気持ちが良いです。また、そういう女性は頼りにされて人が寄ってくることからも、華を感じやすいといえるでしょう。


華やかになりたい!魅力的な華がある女性になる方法とは?

華があるとは明確な基準がないので、「華やかになりたい」と思っても、どう目指せばいいのか分からない人が多いはず。

上品で華麗な雰囲気を持ちつつ華がある女性になるには、どんなことを心掛ければいいのでしょうか。

ここでは、魅力的な華がある女性になる具体的な方法を8つご紹介します。


華やかになる方法1. 社交的でポジティブな発言や考え方を身につける

まずは、どんな場に出しても恥ずかしくない女性を目指しましょう。ビジネスシーンでしっかりとした対応ができたり、前向きな姿勢を心掛けることで、女性の魅力は格段にアップします。

社交的でポジティブな発言や考え方を身につけ、周りから「ハキハキとして明るい女性」とみられるようになれば、華のある女性へと繋がります。

【参考記事】はこちら▽


華やかになる方法2. どんな人に対しても笑顔で接する

相手が気持ちよく話してくれるような雰囲気をイメージしましょう。最初は抵抗があるかもしれませんが、華がある女性は初対面の人にでも、笑顔を振りまいている姿が目立つでしょう。

例えば、職場の上司や同僚、合コンで出会った男性、家族にも、どんな人に対しても笑顔で接するようにしてみて。すると、自然と人から話しかけられることが多くなるはずです。


華やかになる方法3. ファッションの勉強を行う

センスに自信がない女性は、気付かぬうちに暗い色の服で統一しがち。服をセンスよく合わせる自信がないからと言って、なるべく目立たないように黒やグレーなど暗い色で統一するのはNGです。

ホワイトなどの明るいカラーの方が、人は華麗に見えるもの。「華やかになりたい」のなら、自分のセンスに自信がない女性は、まずファッションの勉強をしてコーディネートに明るい色を取り入れてみましょう。


華やかになる方法4. 当たり前なことでも感謝の気持ちを持つ

幸せが多ければ多いほど、心が満たされて雰囲気も明るくなります。「毎日つまらない…」「私は不幸な人間だ…」などと、ネガティブなことを思っていると、暗いオーラに包まれてしまいます。

当たり前なことでも感謝の気持ちを持つことで、小さな幸せに気付くことができ、心が晴れやかになるでしょう。また、「ありがとう」ということで、相手はあなたに対してプラスの印象をもってくれますよ。

【参考記事】はこちら▽


華やかになる方法5. 自分の意見を持ちながらも、人の話をよく聞く

職場の上司の長い話や、取引先のうんちく話など、「どうでもいい」と思うような話でも、しっかりと聞く練習を続けましょう。更に、話を聞きながら自分の意見をまとめることがポイントです。

華麗な女性は、聞き上手な人が多く、自分の意見をしっかり持っています。相手が気持ちよく話せる空気をつくることと、人に流されずしっかりとした意見をもつことを意識しましょう。


人の意見に流されず、自分を持つ

人を批判したり、話の腰を折るのではなく、人の話をしっかりと聞きつつも、自分の意見をしっかりもつことが大切。

多数意見の方に賛同してしまうのではなく、自分の考えをしっかり述べられるようになるだけで、自立した女性にみえて華麗にみえるものです。


華やかになる方法6. 生活習慣を整える

いつも眠そうな顔をしていたり、肌荒れがひどかったりする女性は、華がある女性とはいえません。睡眠時間をしっかりとったり、太陽の光を浴びたり、バランスの良い食事をとるよう心掛けましょう。

生活習慣を整えることは、顔の印象を良くみせ、美容にも効果があります。健康的な生活を送ることも、華がある女性の条件と言えるでしょう。


華やかになる方法7. 幸せを感じることを習慣化する

心に余裕がある人は、周りにも雰囲気で伝わります。周りの人をみていて「なんだか疲れてそう…」「なんだか暗い…」と、そんな雰囲気を感じたことがあるでしょう。人は心に余裕がなくなると雰囲気に表れるのです。

幸せを感じることを習慣化することで、明るい雰囲気を保つことができ、周りの人を引き寄せるパワーとなるのです。


華やかになる方法8. 周りにいる華がある人の真似をする

「華やかになりたい」と思うのなら、とにかく観察して研究することが近道です。「あんな女性になりたいな…」と憧れをもつ女性が身近にいるのなら、どんな時に華麗に見えるのかを追及してみましょう。

そして自分も、周りにいる華がある人の真似をしてみて。そうすることで、自分の理想とする華麗な女性に近づくはずですよ。


華がある魅力的な女性に変身しましょう。

華がある女性は男女問わず人からモテます。存在感があり、目立つけれど嫌味がなく、上品な雰囲気をまとっています。

また、場の空気を明るくしたり、周りの人を明るくするパワーがあるので、自然と人が集まり更に魅力がアップしていることも。

そんな華のある女性を目指して、今日からあなたも華麗なオーラをもち、人からモテる人生を歩みましょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事