【結婚したい条件No.1】包容力がある男女の特徴と身につける方法

男性も女性も包容力がある人と結婚したい人が多く、余裕のある人に惚れる人が多い模様。しかし、そもそも包容力とはどんな意味なのでしょうか。今回は、包容力がある男女が持つ15の特徴から包容力のある人になる方法をレクチャーしていきます。異性にモテる包容力を手に入れて、あなたもモテライフを!

包容力がある人って素敵ですよね。

包容力がある人

同年代や年下の男性よりも、年上の男性に魅力を感じる女性は多いですよね。

その大きな要因として挙げられるのが「包容力」ではないでしょうか。

包容力のある人は、常に余裕がありそうにみえて、非常に魅力的に感じます。

今回は、「包容力とは?」といった意味の解説から包容力のある人の特徴、さらには包容力のある人になる方法についてご紹介します。


包容力のある人とは?意味は?

「包容力」という言葉を耳にしたとき、なんとなくイメージできる人は多いでしょう。ですが、具体的な意味まで説明しようとすると、言葉が詰まってしまうこともあるはず。

包容力とは、「相手のさまざまなことを包み込めてしまう心の広さ」を指しています。同じ読み方で物理的に抱きかかえることを意味している「抱擁」とは異なり、「包容」の場合、精神的に抱きかかえるイメージをするとわかりやすいです。


【男女別】包容力のある人の特徴とは?

実際に「包容力がある人がタイプなんです」と言われても、それがどういう人のことを指しているのかイメージしづらいですよね。

ここからは、包容力がある人はどういう人を指しているのかを解説します。挙げられている特徴を参考にしつつ、自分自身と比較してどうなのか照らし合わせてみてくださいね。


【男女共通】包容力のある人の15個の特徴

「包容力」は、男性だけでなく女性にも当てはまる言葉。ここでは、男女共通で挙げられる包容力のある人についてご紹介します。

日々女性と接している人の中でも、「この人はなんだか包容力があるな」と感じることもあるはず。ここに挙げた特徴を見れば、その理由も解明されるかもしれませんよ。


1. 親身になって話を聞いてくれる、聞き上手

相手の悩みや愚痴に対して、親身になって「そうだよね」と聞いてくれる聞き上手な人に対して、人は包容力を感じやすいです。

ここでポイントになるのが、「親身になって」聞いているかどうか。適当にではなく真剣に聞いてくれることで、話す側も聞いてもらえている感覚を覚えて非常に話しやすくなります。

途中で話を遮ることもないので、最後まで真剣に聞いてくれれば包容力を思わず感じてしまいます。


【参考記事】はこちら▽


2. 嫌なことが起こっても感情的に怒ることがない

関係のない人に当たったり、場合によってはキレてしまったりなど、人は何か嫌なことがあったとき、つい感情的になることもあるかもしれません。

関係のない人でも、そういう場面に遭遇してしまえば、あまりいい気分はしませんよね。

包容力がある人は、たとえ自分に嫌なことがあった場合でも、そうした感情を外に出しません。いつも自分をコントロールできる余裕があるからこそ、相手に対しても寛大でいられるのです。


3. 自信を持ちつつ、謙虚な姿勢を忘れない

自信を持つことは非常に大切なことですが、それを表に出して自慢をしてしまえば、相手にあまりいい印象を与えませんよね。

たとえば、年下の女性に対して「いいところを見せよう」と思い自慢ばかりしても、相手が嫌がってしまい、嫌われてしまうかもしれません。

包容力のある人は、自分のことは後回しにして、相手をまずは尊重します。自分をひけらかさず常に謙虚な姿勢でいることも、包容力を持つには大切です。


4. 相手の意見を柔軟に受け止めることができる

相手の言ったことが自分と違う場合、もしかしたら反論して言いくるめようとする人もいるかもしれません。ですが、意見や考え方は正解が必ずしもひとつではありませんよね。

包容力のある人は、自分の意見が常に正しいとは思っていないので、どの正解がもっともその状況に適しているのか客観的判断もしやすいです。そのため、もし自分の意見が通らなくても、不快に思うこともありません。


5. 相手のためになることははっきりと伝える

相手に「これは言った方がいいな」と思うことでも、つい遠慮して言えないことってありますよね。

包容力のある人は常に冷静に物事を捉えているので、相手のためになると思えば少し厳しい意見でもしっかり伝えようとします。

これも、相手のことをしっかり考えて考えているからこそできること。ただ聞き上手なだけではく、思ったことをしっかり伝える部分も包容力がある人の大きなポイントです。


包容力のある男性の特徴5選

ここからは、包容力のある男性に関する特徴をご紹介します。女性からすると、包容力のある男性は非常に素敵にみえます。

ここからは、経済力や見た目、さらには振る舞いなどの観点から挙げてみました。モテライフを送りたい男性は必見ですよ。


1. 経済力があり、お金だけの視点で物事を判断しない

お金を持っている人は、心にも余裕を兼ね備えている人が多いです。

それだけでなく、経済力は今までの頑張りを表した指標のひとつ。これまで必死に仕事を頑張って積み重ねたものがあるからこそ、今の自分に自信を持っている人が多いのも大きなポイント。

金銭面にも精神的にも余裕ができて自信を持つようになれば、相手に対しても余裕を持って接するので、包容力がある人だと思われることも多くなります。


【参考記事】はこちら▽


2. トラブルに対して、動揺せずに落ち着いて対応できる

トラブルに遭遇したときに、どういう対応ができるのかも包容力のある男性を見分ける大きなポイント。

仕事の取引先のミスなど、イレギュラーなことに一人冷静に落ち着いて行動していれば、その姿に女性は包容力を感じるはずです。

そのためには、日頃からさまざまな経験を積むことが非常に大切。自分の経験値が豊富になることで、どんなことにも動揺せず、冷静な判断で立ち向かえる精神力が身につきます。


3. 体が大きく、筋肉質で引き締まっている

経済力や振る舞いだけでなく、物理的な大きさも女性に安心感を与えます。女性に何か悲しいことがあって男性に寄りかかってきたとき、その人が筋肉が引き締まった大きな体をしていれば、女性は「守られている」と思って包容力を感じやすいでしょう。

その一方で、寄りかかっても一緒に倒れてしまうような筋肉のない体だと、「頼りないなぁ」と思われてしまう可能性もゼロではありません。


【参考記事】はこちら▽


4. 女性の行動や考え方を理解し、応援してくれる

包容力のある男性は、人の考えや行動を常に尊重しています。

女性に対しても、「自分とは違う意見だから理解できない」とただやみくもに否定はしません。「そういう意見もあるんだ」となるべく理解するように努めて、応援しようとしてくれます。

「男性だから…女性だから…」と固定概念に固執しないで、考えを理解してくれるのが、包容力がある男性の特徴です。


5. 尽くしたことに対して、見返りを求めない

包容力がないと思われてしまう人は、自分が相手のためにやったことに対して、「せっかく〇〇のためにやってあげたのに」と見返りを求めてしまいがち。

自分よがりになってしまうと、なかなかモテライフを送るのも難しいです。包容力のある人は、自分のことより相手のことを真っ先に考えているので、見返りを求めることもありません。

そうした姿勢が余裕につながり、包容力のある人として見なされます。


包容力のある女性の特徴5選

ここまで包容力のある男性の特徴についてご紹介しましたが、女性にも包容力のある人は数多くいます。ここでは、包容力のある女性は一体どういう特徴を持っているのか解説します。

包容力のある女性と付き合いたい男性や包容力のある人になりたい女性は、ぜひ参考にしてみてくださいね。


1. 自立した関係を好み、過度な束縛をしない

自立せずに相手に依存したままの状態であれば、つい相手を縛ってしまいがちになります。

最初は男性側も必要とされていると感じていい気分になるかもしれませんが、それが続くと束縛感を感じて嫌気がさしてしまうことも。

包容力のある人は、相手を束縛することなく自立した関係を常に望んでいます。同時に自分に自信を持っている人も多いので、相手に頼りっぱなしになることもなく、男性とも良好な関係を築きやすいです。


【参考記事】はこちら▽


2. 男性の様子を見て、そっと見守ることもできる

男性が何か失敗して落ち込んでしまったとき、その様子を見て思わず「頑張れ」「何やってるの」と言ってしまう女性も多いでしょう。

ですがそのように言われることで、男性のプライドが傷ついてしまい、余計に落ち込んでしまうことも。

包容力のある女性はそういうときの男性の心情を把握して、あえて見守ってくれます。そうした暖かさを兼ね備えているのも、包容力のある女性ならではの大きな特徴といえるでしょう。


3. スキがあり、話しかけやすい親しみやすさがある

なんでもそつなくこなしてしまう女性を目の前にすると、つい男性側も緊張してしまいがち。包容力のある女性は、そうした緊張を相手に与えないよう、あえて隙を作り人が近づきやすいように配慮しています。

チャーミングな部分を見せることで、相手も安心感を覚え心地よさを感じやすいです。それだけでなく、男性が立ててほしいと思う場面でしっかりと立ててくれるのも、包容力のある女性ならでは。


4. 相手の短所や、弱い部分を受け入れることができる

相手の短所や弱い部分が垣間見れたとき、思わず受け入れられずに否定しまう女性もいるかもしれません。場合によっては、「しっかりしてよ」「もうちょっと男らしくしてよ」と言ってしまう可能性も。

包容力のある女性はそうした相手の弱さをしっかり受け止めて、男性のメンツを潰すことなく振る舞います。ですが、甘やかすわけではありません。場合によって厳しい態度をとることで、上手にコントロールしています。


5. 男性はこうあるべき!という固定概念がない

包容力のある女性は世間の常識などにとらわれることなく、自分自身の意見をしっかり持っています。

たとえば、男性が会社を辞めて「好きなことで生きたい」と言ったとき、稼ぎが少なくなることを心配して反対する女性もいるでしょう。一方、包容力のある女性の場合、彼氏や旦那さんを信じて応援してくれるでしょう。

男性側もそうした女性がそばにいることで、自分も一緒に成長できると感じます。


包容力のある人がモテる理由を教えて!

異性の好きなタイプの代表的なひとつとして挙げられる「包容力」。包容力があれば、理想としているモテライフを送ることも夢ではないでしょう。

ここでは、包容力のある人がどうしてモテるのか、その理由についてご紹介します。


モテる理由1. 安心感があり、一緒にいて居心地が良い

包容力のある人は基本的に自立しており、自分の考えや意見をしっかり持っている人が多いです。考え方がしっかりしていることで話や行動にも一貫性が感じられ、そうしたブレない態度が女性を惹きつけます。

さらに視野も広いので、相手が何を考えているか、もしくは何を求めているかも理解でき、さりげないサポートができるのもポイント。女性からすれば、安心感のある男性は非常に魅力的にうつるはずです。


モテる理由2. どんな価値観も受け入れてくれるため話をしやすい

包容力のある人は、どんなときでも相手に対して柔軟に対応できるので、相手の価値観を否定することもありません。

包容力のない人であれば、場合によっては自分とは相反する価値観に遭遇したとき、思わず反論してしまうことも。

反論すると話がしづらくなり嫌悪感が漂ってしまい、場の空気が悪くなりますよね。相手が話をしやすいように配慮してくれることも、モテるためのひとつの要素です。


モテる理由3. 辛いことがあったときに甘えられたり、癒される

上司に怒られたり、仕事で大きなミスをしてしまったり、何か辛いことがあったときはつい誰かに頼りたくなってしまいますよね。

そうしたときに包容力のある人に甘えると、しっかり慰めて癒してくれるのも、包容力のある人がモテる大きな要因です。

相手を受け止める器が大きいので、気づけばその人のことが好きになってしまうケースもあるかもしれません。理解力と余裕のある感じが、ますます人を惹きつけます。


【参考記事】はこちら▽


モテる理由4. 感情の起伏が少なく、穏やかな関係が築ける

どうしても余裕がないとき、イラっとしたことがあるとつい顔に出てしまう人もいるでしょう。

感情が表に出てしまうと、まわりの雰囲気も悪くなりますよね。包容力のある人は感情の起伏が少ないので、イラっとしたことがあったとしても、それを決して表に出すことはしません。

どんなときも穏やかでいられるからこそ、異性はその包んでくれるような安心感に惹かれて、好きになってしまうのです。


【参考記事】はこちら▽


モテる理由5. 周囲からの評価も高く、良好な人間関係が築ける

包容力のある人は理解力も高いので、周囲からの評価も自然と高くなりがち。まわりに嫌う人もいないので、人間関係でギクシャクしてしまう可能性も低いです。その理由として挙げられるのが、相手のことを第一に考えているため。

利己的になってしまうと、どうしても自分優先になり、相手の気持ちに目が向かないこともあります。包容力のある人は、まず目の前にいる相手を大切にする傾向があるので、周囲から慕われることが多いです。


【参考記事】はこちら▽


モテる理由6. 結婚をしても、幸せな家庭をイメージできる

包容力のある人は、理解力があり相手のことを第一に考え、さらに感情の起伏もなく安心感があります。まさに、結婚相手としては理想的な人にあたりますよね。

自分中心な人かつ感情の起伏が激しい人と結婚したいとは、なかなか思わないでしょう。

経済力がありいつも余裕がある人、いつも自分を受け入れてくれる人は、女性からすると安心感が感じられるので、「こういう人と結婚したい」と思われることも多いです。


【参考記事】はこちら▽


今から実践!包容力のある人になる方法

これまで、包容力のある男女の特徴や包容力のある人がモテる理由について解説しました。そうした包容力を、できるならば自分も持っていたいですよね。

ここからは、包容力のある人になる方法についてご紹介します。ぜひ参考にして、あなたもモテライフを送りましょう。


1. 相手の視点に立って、考える癖をつける

たとえば相手が自分に何か意見を言ったとき、あまり賛成できないことであっても、どうしてそのような意見を相手が言ったのか一度立ち止まって考えてみてください。

実際に考えてみると、思わぬところで新たな発見があるかもしれません。相手の意見を否定するのではなく、ひとつの正解として受け入れることで、自分の視野が広がり包容力も自然と身につきます。

自分の意見がいつも正しいと思い込んでいると、いつまで経っても包容力は身につきません。


2. 多用な価値観があることを知り、違いを受け入れる

人それぞれ価値観は異なり、すべてにおいてまったく同じ考えを持っている人はいません。一人ひとり育ってきた環境は異なるので、必然的に考え方にも違いが生じます。

多様な価値観を知るためには、やはり相手の視点に立つことが何よりも大切。すぐにできることではないので経験を積まなければなりませんが、先入観を持たずにさまざまな価値観を持つことが、包容力があるモテる人へとつながるのです。


3. 些細なことで怒ったりしないように、心の余裕を持つ

感情的にならないのも、包容力のある人になるためには必要なこと。感情的になる場面は、相手と議論している最中などでよく起こりがちです。その理由として挙げられるのが、自分の意見が正しいと思っているから。

「自分が絶対正しいんだ」と思っていることは、相手に自分の意見を押し付けていることと同義です。相手の意見もひとつの正解だと捉えることで、自分の成長にもつながるはず。


【参考記事】はこちら▽


4. 様々なことを経験し、自分に自信をつける

包容力は、一朝一夕で身につくものではありません。さまざまなことを経験して成長していく過程において、自然と落ち着き包容力が身についていくもの。

包容力のない人が「自分は包容力がある」と嘘をついていても、いつかはバレてしまうでしょう。多様な価値観を受け入れるためには、まずは自らさまざまな価値観に触れなければなりません。

ひとり旅や映画鑑賞など、視野を広げるような新しいことにトライしてみるのもおすすめです。


5. どんな人にも平等に優しく接する

包容力のある人は、相手によって態度を変えるようなこともしません。どんな人に対しても常に対等に接します。

自分より強い立場には媚を売る一方、弱い立場の人には威張ってばかりいる人は、なかなか魅力的にはうつりませんよね。

そうした態度は、知らないところで相手に伝わってしまうもの。これまで相手に対して態度を変えてきた自負がある人は、ぜひ一度見直して改善を図ってみてはいかがでしょう。


6. 自然体で振る舞い、背伸びした人間関係をやめる

仕事や人付き合いなど、人間関係に消耗している人は、どうしても余裕がなくなってしまいがち。余裕がなくなると、相手のことが考えることが少なくなり、どうしてもさまざまな場面で自分よがりになります。

包容力のある人になるには、常に余裕を持つことが非常に大切です。人間関係で苦労している人は、無理して付き合っている関係をやめてみるだけでも、精神的に余裕が出て包容力につながりますよ。


7. 経済的に豊かになり、金銭的なストレスから開放される

精神面だけでなく、経済力が豊かになることで自然と余裕が出てきます。お金に不安を抱えている場合、どうしても不安が先に募りイライラしてしまうことも。

たとえば、女性に奢ろうと思っても奢れないようなケースが発生して、悔しい思いをすることもあるかもしれません。経済力が豊かになると、自然と自信もついてくるはず。

経済力を豊かにしたい人は、まず目の前の仕事に全力投球するのもおすすめです。


8. 短所を責めることをやめ、長所を褒めるように心がける

相手の長所を褒めることで、「自分のことをしっかり見てくれているんだな」と、その視野の広さに包容力を感じます。相手はいい気分になり、褒めた自分も悪い気はしませんよね。

相手のいいところを探してあげるためには、まず相手の立場になってみることが何よりも大切。

人はどうしても相手の短所に目がいきがちですが、自分本位ではなく相手の立場になって考えつくすことで、自然と包容力も身につきモテライフにつながりますよ。


包容力のある人になって仕事もプライベートも充実させよう。

ここまで、「包容力とは」といった意味から包容力のある男女の特徴、さらには包容力のある人がモテる理由から包容力のある人になる方法について解説しました。

上記でもご紹介した通り、包容力のある人はさまざまな特徴を持っています。ですが、共通して言えることのひとつとして挙げられるのが、「相手の立場になって考える」ということ。

自分よがりになるのではなく、相手のことをまず考えてみて、器の大きい包容力のある人になりませんか。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事