結婚の意味は?結婚する理由がわからない男女の本音&結婚のメリットを解説

結婚って何の意味があるのか気になる時ってありますよね。そこで今回は、男女が思う結婚の意味から、結婚の意味がわからない人の本音、結婚する意義やメリットまで徹底解説します!結婚する意味ってあるの?と気になる方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

結婚とはどんな意味があるのでしょうか。

結婚する理由がわからない男女の本音&結婚のメリット

年齢や周囲の環境の変化で、結婚を意識し始める時ってありますよね。

それはとても自然なことですが、中には何のために結婚するか分からないという、結婚願望がない人たちもいます。

今回はそんな結婚する意味が分からない人の隠された本音や、結婚をする意味が分からなくなってしまった理由など、いくつか紹介していきたいと思います。


男女で異なる?そもそも結婚する意味とは?

いつの間にか結婚願望ができていたり、子供のころからの憧れだったりと結婚をしたいと思う理由は人それぞれです。

もちろん女性や男性かでも、結婚に対する意識やイメージなどは大きく異なってきます。

早く子供が欲しいから、親を安心させたいからなど、年齢的な問題でも結婚を視野にいれ始める人もいるのです。


男性が思う結婚の意味とは

男性として家庭を持つことは一つのステータスになると感じています。

結婚をすることで男性同士の付き合いが減ってしまったり、休日は早起きをしてして子供の相手をしなくてはならないけど、代えられないものがあります。

年齢的にも落ち着いた人生を送りたいと感じたり、家のことを管理してくれる妻が欲しいと思い始めると、結婚を視野にいれ始めます。

きっかけが何であれ、一つの家庭を作りたいと考えた時に、入籍して夫婦になる意味があると思うのです。


女性が思う結婚の意味とは

一生1人で生きていくのも寂しいし老後が不安。いつかは自身の子供が欲しいと感じることもあるのが女性。

愛する彼氏と生涯を共にしたいと感じた時も、この人と入籍して夫婦になりたいと女性は考えるのです。

周囲が結婚し始めて、自分だけ出遅れてしまうのも嫌なので、年齢的にも結婚をする意義があると感じることがあります。


【男女別】何のために結婚するのか意味が分からない人の本音とは?

結婚をしたいと思っている人たちには、そうしたいと考える理由や、本音があります。

それと同じように、結婚する意味が分からないという人たちにも、表向きにははっきりと言っていないだけで本音が隠されている場合があります。

ここからは結婚する意味が分からない人たちの本音を、男女別に紹介していきます。


結婚する意味が理解できない男性の本音

まずは男性について掘り下げていきましょう。

一言に結婚する意味が分からないといってもそう感じる理由は人によって様々です。

結婚に対してどういうイメージを持っているのか、隠された本音を紹介していきます。


男性の本音1. 結婚したら時間もお金も自由に使えなさそう

結婚をする意味が分からない男性は、どうして自分が我慢をしてまで結婚をするのだろうと思っています。

独身で自由にお金を使って、好きなように生活をすることに満足しているため、その生活を捨ててまで結婚をする意味が分からないのです。

結婚というものは、我慢しなくてはならないものなのだという、マイナスイメージが強く働いてしまっています。


男性の本音2. 誰かと共同生活を送ると気を遣いそうで向いてない

自由に独身生活を謳歌している男性にとって結婚生活というのは窮屈なイメージでしかないのです。

いくら好きで結婚した相手だったとしても、気を使いながら共同生活を送るというのが全く想像つきません。

そのため、気を遣って誰かと生きていかなければならないのに、なぜ結婚をする必要があるのだろうと疑問に思っています。


男性の本音3. 一人の方が気楽で楽しそう

結婚して家族ができることは、ワイワイしてて楽しそうだけど、それ以上に面倒なことも多いだろうなと思っています。

1人の快適さをなくしてまで、家庭を持つことにどんなメリットがあるのか分からないのです。

結婚することで、家庭を守っていかなくてはならないという責任を持つことも荷が重いと感じてしまっています。


男性の本音4. 周りで結婚している友達があまり幸せではなさそう

実際に周囲で結婚を経験している人を参考にしてしまい、結婚へのイメージがマイナスになっている場合もあります。

知り合いで結婚をしている人が、たまたま楽しい生活を送っているようには見えないため結婚=幸せではないという印象になってしまっているのです。

自分も結婚したらそうなってしまうんだろうと勝手に思い込んで、結婚する意味が見いだせずにいます。


男性の本音5. まだ遊びたいので、一人の女性に絞るメリットを感じない

結婚が嫌だというはっきりした意思をもっているわけではないけれど、今すぐ結婚したいとも思っていません。

いつか勝手に結婚したくなる時が来るだろうと考え、今は好きなように遊びたいと思っているのです。

たくさんの女性と遊んで自由に生活していることに充実感を感じているので、その生活を変えようとは考えたりしません。


男性の本音6. お金がかかりそうだから、結婚しようとは思わない

結婚して奥さんに財布を握られてしまうくらいなら、独身のまま生きていきたいと思っています。

独身で、自由にお金を使える生活に慣れてしまうと、それを制限してしまう結婚にメリットを感じられなくなってしまうのです。

自分の好きなことだけに、好きなだけお金を使っていたいので、誰かを養う生活をする意味が分かりません。


男性の本音7. 結婚する魅力やメリットがそもそも分からない

お金を自由に使えなくなってしまうということや、生活が制限されてしまうというようなイメージよりもまず、どうして結婚をしたいと思うのかピンときていません。

結婚したいと思っている人は、なぜそう思うのか、そもそもそこからよくわかっていないのです。

何かを天秤にかける以前の問題で、結婚なんて全く興味がわかないし、眼中にさえないという状態になってしまっています。


結婚する意味が理解できない女性の本音

男性の本音が分かったところで、次は女性についていくつか紹介していきます。

女性と言ったら結婚願望がある女性が多いイメージですが結婚する意味が理解できない女性も存在するのです。

そんな女性たちの隠された本音はどういったものなのでしょうか。


女性の本音1. 特に結婚願望もないし、今が楽しいので結婚しようと思わない

旦那さんが居なくて寂しいと感じたこともないし、早く子供が欲しいという願望もないたため、結婚する理由がありません。

独身で自由にできる今の生活を気に入っていて楽しく感じているので、そのスタイルをわざわざ崩す必要もないのです。

現状に満足しているから、結婚をする意味が良く分からないと感じています。


女性の本音2. 仕事でキャリアを築きたいので、家庭に入る選択肢がそもそもない

結婚をする意味が分からないというよりも、仕事に専念しているため、そんなことを考えたこともない女性もいます。

仕事で成功を収めたいと思っているので、結婚して家庭に入るという選択肢がまずありません。

結婚をしてしまうと家事や育児で仕事に専念できなくなってしまうイメージが強くあるため、自然と避けてしまうのです。


女性の本音3. 別に一生未婚でも楽しくやっていけると思う

理由がわからないからしたくないというよりは、別にしなくても楽しいから、ずっとこのままでもいいやと思っている。

結婚する意義もないし、ピンとこないという女性もいます。結婚に対してあれこれ真剣に悩んだことがないのです。

未婚のまま家族を持たずに生きて行っても、それなりに楽しめるだろうと思っているので、結婚願望を持ったことがありません。


女性の本音4. 誰かと毎日一緒に生活を送る姿が全く想像できない

独身生活を満喫している女性は、結婚して男性と共同生活を送るということがイメージできずにいます。

そもそも不自由なく1人での暮らしを送っているため誰かと共に生活することを望んではいないのです。

イメージがわかないため、結婚をする理由が見つからないし、望む理由もないので結婚に対して積極的ではありません。


女性の本音5. 必ずしも結婚したからといって幸せになれるとは思わない

女性同士で「いつかは結婚したいよね~」と話題になる事はあっても、いつでもそう考えているわけではありません。

女性は時に、冷静に物事を考えます。結婚すれば必ず幸せになれるわけではないことを悟っているのです。

その場の雰囲気で結婚願望があるような発言はしますが、結婚をして失敗をしたくないため、そこまで結婚をしたいという意味が理解できないのです。


女性の本音6. 先に結婚した友達が苦労しているから、結婚しない方が良いと思っている

もともと結婚に対して良いイメージを持っていたとしても、実際に結婚した人を見ていると現実に気付かされてしまう場合もあります。

既婚の友人の話を聞いていると、どうにも苦労ばかりで幸せそうには見えないことも。

周囲に結婚で苦労している人を見ることで、自分も同じようになりたくないと感じ、結婚しない方が良いと思ってしまうのです。


女性の本音7. 仕事と趣味で充実しているので、あえて結婚しようとは思わない

絶対に結婚をしたくないというわけでもありませんが、とりわけ結婚願望が強くない女性もいます。

現在の生活スタイルを気に入っていて、仕事に専念することに喜びを感じていたり、趣味の時間を楽しんでいるのです。

その生活を変えてまで誰かと結婚することを望んでいないので、あえて自ら結婚を望んだりはしません。


結婚の意味が分からない人に伝えたい!結婚する意義や得られるメリット

結婚に対してピンとこない人の本音や、結婚の意味とはどんなものだろうと掘り下げて考えることができました。

ここからは、そんな結婚の意味が分からない人たちでも思わず結婚を意識してしまうような、結婚することによってできるメリットや幸せなどを紹介していきたいと思います。


メリット1. 自分だけの家族ができる

守っていきたいと思える家族ができることで、男性はいつもの仕事が頑張れたり、やる気や活力も出てくるものです。

家族というのは絆が深く、友人や職場の人間関係とはまた違った関係性を作っていくことができます。

自分の帰る居場所ができることで、生活や精神面が安定し、自分だけの家族っていいなぁと思えるのです。


メリット2. 人生の苦楽を共に過ごせるパートナーができる

独身生活というのは、自由で気ままな生活がある反面、喜びも悲しみも自分1人で噛み締めることが多いでしょう。

結婚してパートナーができるということは、全てを共有していくことができるようになります。

辛くて悲しい思いは二人で分け合い解決していく、楽しくて嬉しいことは二人で共有していき、倍に楽しむことができるのです。


メリット3. “既婚者”という社会的ステータスを得られる

精神面が安定するだけでなく、結婚というものは自分自身のステータスにもなります。

仕事でも既婚者という事実だけで信用が出来ることがあります。年齢にもよりますが、未婚の人より責任感のある人だという認識してもらいやすいです。

結婚をして家庭を守っている男性というものは、社会的にも大きなステータスとなるのです。


メリット4. 子供が出来る場合、両親へ孫を見せられる

なんだかんだいっても自分の孫を抱いてみたいというのが両親の本音です。結婚して子供を授かることによって、両親を喜ばせてあげることができます。

孫の成長は、両親の老後の楽しみになる事もありますし、両親を安心させてあげることにもつながるのです。

それまで両親と疎遠になっていた場合でも、孫を通して関係を立て直すこともできます。


メリット5. 好きな人と毎日一緒にいられる

愛する恋人と行き着く先は、入籍して夫婦になることと考える人がいます。

実際に結婚することによって、好きな人と同じ家に住んで生活を共にすることができるようになるのです。

付き合っている時は仕事が終わるのが遅くなると、会うことができなくなってしまったりしますよね。それも結婚することで、同じ家に帰ってくることができるようになります。


メリット6. 子供が出来れば、人の親になる経験が味わえる

当たり前のようなことですが、独身で子供がいない人は、人の親になるという経験をすることができないのです。

誰かと夫婦になって、子供が生まれるということは簡単なことではありません。

実際の子育ては、想像していたものとは違うことがあります。人の親になる事で、初めて学ぶこともあったり貴重な経験を体験することができるのです。


メリット7. 家に帰れると、誰かいるという安心感を得られる

家庭を作ることによって、自分の帰る場所というものができるのは、独身生活の自由や楽さには代えられないものがあります。

家に帰っても誰もいないから帰りたくないと思っていたのが愛する家族が待っている家に早く帰りたいと感じるようになるのです。

待っている家族がいるということは、精神面でもとても安定し、仕事などを頑張ろうと思う活力にも繋がります。


結婚する意味を理解して、幸せな結婚を目指してみて。

結婚をする意味がわからなかったり、メリットを感じられず結婚を遠ざけていた人たちの、隠された心理や本音を知ることができました。

結婚することによって大変になる事も出てきますが、独身では感じることのできなかった幸せもたくさんあります

何のために結婚するのかなど、理由や理屈だけではなく、心から結婚したいと感じる相手と幸せの形を作っていけたらと願っています。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事