好きな人と付き合う8つの方法|アプローチ前にやっておくべきことを解説!

片思いをしたら、大好きな人と付き合いたいと思いますよね。そこで今回は、好きな人と付き合えない人の特徴や好きな人と付き合うための方法とコツを8つご紹介していきます。アプローチする前にやっておくべき事前準備もお教えしますので、片思い中の女性はぜひ参考にしてくださいね。

好きな人と付き合いたい女性必見!

好きな人と付き合う8つの方法

片思いは楽しい反面、好きな人に思いが伝わらない、付き合えないと苦しいという面がありますよね。好きな人と付き合うために、どうすれば良いのか分からず悩む女性も多いはず。

ここでは、好きな人と付き合えない女性の特徴に加えて、好きな人と付き合うコツや方法も合わせてご紹介します。

好きな人と付き合う悩みを持っている女性は、ぜひ参考にしてくださいね。


好きな人と付き合えない人の特徴

好きな人ができて告白しても振られてしまう、片思いが実ったことがない、という女性もいますよね。

実は好きな人と付き合えない女性には、共通している特徴があります。

片思いが実らない、好きな人と付き合えない女性の8つの特徴を見てみましょう。


特徴1. 女性らしい色気がない

男っぽくサバサバしている性格の女性は、女性らしさが感じられないため、恋愛対象として見られないことが多いでしょう。性格だけでなく、行動も男性らしいと色気も感じません。

好きな人と親しくなっても、女性として見られないため、友達どまりになってしまうことも。

男性が付き合いたいと感じる、女性らしさや色気がないのも好きな人と付き合えない女性の特徴の一つ。


特徴2. 好きになる人が既に彼女や結婚相手がいる

好きな人を愛するのではなく、恋愛そのものを駆け引きやゲームとして見ている女性も、好きな人と付き合えない特徴の一つ。

既に彼女や結婚相手がいる男性ばかりを好きになり、相手がいる男性をどうやって落とすかを重視したり、相手のいる男性はレベルの高い男性である、と思い込んでたりする傾向にあるでしょう。

相手のいる男性とそもそも付き合う確率は低くなってしまいます。


特徴3. 好きな男性に対して消極的過ぎる

好きな人ができても、ただ待っているだけでは思いは伝わりませんし、当然結ばれません。

口先だけで具体的な行動に移さない、自分に自信がないので諦めからアプローチしない、といったことがありませんか。

好きな男性に対して消極的なため、脈ありサインを伝えられず、結局好きな人と付き合えないのも共通する特徴の一つ。

【参考記事】はこちら▽


特徴4. 自分を俯瞰して見ることができず、自己中心的な考え方が強い

男女が付き合う上では、お互い育ってきた環境と性格も違いますよね。お互いの気持ちを尊重して自分より相手のことを思いやるのが素敵な恋愛には重要

ところが視野が狭い女性の場合、考え方も偏ってしまうため、たとえ付き合ったとしても彼氏の意見を受け入れられずうまくいかない、というのが目に見えていますよね。

自己中心的な考えで広い視野が持てない女性も、付き合うことなく男性から避けられてしまう特徴といえます。

【参考記事】はこちら▽


特徴5. 脈ありサインを確認せず、すぐに告白してしまう

好きな人ができたらその気持ちだけで突っ走ってしまう、いわゆる恋愛すると周りが見えないタイプの女性も、好きな人となかなか結ばれません。

まだお互いのことがよく分からない状態でもすぐに告白してしまうため、告白された男性は戸惑ってしまい、当然付き合えないでしょう。

相手の脈ありサインを確認する前に告白してしまうのも、特徴と言えますね。


特徴6. YESマンになってしまい、都合の良い女になりがち

何でも言うことを素直に聞いてしまう女性は、男性のわがままを何でも受け入れてしまいますよね。

例えば夜中に「すぐ会いたい」と言われても出かけますし、「家賃代わりに払って」と言われて応じる人もいるでしょう。

男性にとっては本気の相手ではなく、都合の良い相手になってしまいがちのため、好きな人と付き合えません。

【参考記事】はこちら▽


特徴7. すぐに肉体関係を持ってしまう

身持ちの軽い女性は、男性からしても軽率でだらしないなど悪い印象が多いですよね。

好きな人とちょっと良い雰囲気になったら、付き合ってもいないのにそのまま流されて肉体関係を持ってしまう場合、「誰にでも抱かれる女性」と思われてしまいます。

もしも付き合うとしても、他の男性と肉体関係を持ってしまうリスクも高いため、片思いはなかなか実らない特徴といえますね。


特徴8. スキがなく、男性に甘えることができない

男性が女性に対して好意を持ったとして、女性が親しみやすい、近づきやすい場合は積極的にアプローチしますよね。

逆にスキがない女性は近寄りがたいため、たとえ男性が好意を持っていてもアプローチできないことも。

また、スキがなく、弱いところも全く見せない女性は、男性に「自分がいなくても大丈夫」と思われてしまいがち。


好きな男性にアプローチする前にやっておきたい4つのポイント

好きな人と付き合うためには、こちらの脈ありサインを示すためにアプローチしなければいけませんよね。

好きな人へのアプローチ前にポイントを押さえておくと、効果的に脈ありサインも伝えられますよ。ここからは、好きな人へのアプローチとして効果的な方法を見てみましょう。


ポイント1. 相手の生活リズムを把握し、LINEの連絡頻度を調整する

好きな人へのアプローチとして、メールやLINEなどの連絡ツールも効果的。ところが、寝ている時や忙しい時にLINEを送ってしまうと迷惑に思われることも。

さらに、多くの頻度でLINEメッセージが貯まるとうんざりする男性もいるでしょう。

好きな人にLINEのメッセージを効果的なアプローチとして送るには、相手の生活リズムに合った時間を選び、適切な頻度で送りましょう。

【参考記事】はこちら▽


ポイント2. 好きな男性の好きな女性のタイプをリサーチしておく

好きな男性がどんな性格、外見を持った女性が好きなのかを知れば、そのタイプに近づくようにイメチェンしたり、自分磨きをしたりしてアプローチできますよね。

好きな人が「あの子タイプかも」と思ったり、脈ありサインとして送れる可能性が高まりますよ。

事前に好きな男性の好きな女性のタイプを調べておいて、自分磨きに活かしてみましょう。

【参考記事】はこちら▽


ポイント3. 体型や外見を整え、女性らしい色気を作る

既にLINEなどのやりとりをする友達や親しい間柄の男性が好きな人の場合、恋愛対象として見てもらう必要があります。

友達以上の関係から脱出するには、女性として見られるのが先決。

アプローチしても「友達としてしか見られない」と言われないように、体型や外見を女性らしく整えて、色気を身にまとってアプローチしてみて。

【参考記事】はこちら▽


ポイント4. 自分の事をよく知っている友人に相談してみる

好きな人と付き合うための効果的なアプローチの前に、自分を客観視して足りない部分を知っておくのも大切です。

なかなか自分を客観視するのは難しいので、親しい友人に自分に何が足りないのか相談してみるのもおすすめ。

付き合いも長く、自分のことを知っている友人なら、客観的に好きな人と付き合うために不足しているもののアドバイスをしてくれるはず。


好きな人と付き合う方法やコツを解説!

アプローチの前に押さえておきたいポイントを知れば、あとは好きな人に脈ありサインを送るだけです。

次に、好きな人と付き合うための方法やコツを8つ紹介します。方法やコツを知って、ぜひ片思いを叶えてみましょう。


方法1. 男性の良いところを見つけ、積極的に褒める

男性は、女性から何か認められたり褒められたりすると、男性としての自信にも繋がります。

さらに、自分の良いところを褒めてくれる女性に対しては「自分のことを見てくれている」と感じるでしょう。

好きな人の仕事ぶりや性格、態度やファッションなど、良いところを見つけたら積極的に褒めるのも、好きな人と付き合う方法の一つですよ。

【参考記事】はこちら▽


方法2. 二人だけしか知らない秘密を作る

他の人が知らない情報を共有したり、秘密を作ったりする間柄は、その2人の間だけに特別な親密感を得られます。

LINEで食事に誘って「2人で食事をしたのは内緒ね」など、積極的に好きな人との秘密を共有するのも、方法として効果的。

ただの友達や知り合い、同僚といった関係から秘密を共有する仲にランクアップできますよ。


方法3. 下の名前を頻繁に呼ぶようにする

親しい友達や彼氏彼女の間柄になると、苗字ではなく名前で呼び合いますよね。

好きな人との距離を縮める方法として、もしも苗字で呼んでいたのなら下の名前で呼んでみるのがおすすめ。

苗字呼びよりも親近感がわくので、日常生活での呼びかけからLINEでの連絡まで、下の名前を頻繁で呼ぶと、脈ありサインとして送れますよ。


方法4. ボディタッチを増やしたりするなど、脈ありサインを送る

人間同士で近しい間柄の場合、関係が近ければ近いほど物理的な距離も近くなりますよね。

さらに親しい間柄なら、直接相手の肩に触れるなどのボディタッチの頻度も高くなるでしょう。直接相手の体に触れることで体温を感じ、より親密な間柄になるのも可能。

彼氏や彼女がしているように、ボディタッチを増やすのが、上手に脈ありサインを送るコツですよ。

【参考記事】はこちら▽


ボディタッチが多すぎると引く男性もいるので注意

女性からのボディタッチの方法は、肩を叩く、もたれかかる、抱き着くなどの方法がありますよね。

ただし、付き合ってもいない女性からボディタッチの頻度が多いと、軽率、馴れ馴れしいなどの印象を与えてしまうことも。

好きな人と付き合いたいなら、男性が引かない程度のボディタッチにするのがコツ。


方法5. とにかく2人で合う回数を増やす

男性と女性が親密な雰囲気になるには、周りの目が気にならない、誰もいない場所が必須。

恋人同士がスキンシップするのも、誰にも見られない2人きりの状態ですよね。男性と女性の間を意識させるには、2人だけになるのが効果的です。

さらに2人きりになれば、2人だけの時間を共有できるため、さらに信頼関係のアップにも繋がり、距離も縮まります。

好きな人と付き合いたい気持ちを叶えるなら、大勢ではなく2人きりで会える機会を積極的に持ってみて。


方法6. 男性がドキッとするためのギャップを作る

その人のイメージを覆すような、良いギャップを与えると「ギャップ萌え」として、魅力や良い印象として残せますよね。

職場はパンツスーツだけども、好きな人と会う時にはワンピースやスカートにする、仕事はバリバリするけれどもお弁当は手作りで実は家庭的、など好きな人に自分の魅力をギャップとして与えてみるのも効果的ですよ。

【参考記事】はこちら▽


方法7. 笑顔を絶やさず、話しかけやすい雰囲気を作る

男性から「積極的に話しかけたい」と思う女性は、親しみやすい、話しかけやすい雰囲気を持っている人です。

無表情の場合、何を考えているか分からない、スキがなさそうなためどうしても近寄りがたい雰囲気になりますよね。

男性から話しかけやすい雰囲気を作るには、笑顔を絶やさないのがコツ。素敵な笑顔を心がければ、親しみやすい雰囲気を与えられるでしょう。


方法8. 思い切って「彼氏になってほしい」と告白してみる

好きな人と付き合うなら、相手の出方を待つだけでなく自分からも積極的にアプローチしないと、付き合うきっかけは生まれません。

色々な脈ありサインを送って、かつ好きな人からも脈ありサインを受け取ったら、ぜひ自分から積極的に動いてみて。

お互い脈ありで、あとは告白待ちの状態ならあなたから思い切って「彼氏になってほしい」と告白してみると、そのまま付き合うことになる場合も。

【参考記事】はこちら▽


好きな人と付き合えるように、上手にアプローチしていきましょう。

好きな人ができても付き合えない、片思いが実らない女性には共通した特徴があります。自分の何がいけないのかを知れば、好きな人への効果的なアプローチにも繋がりますよね。

好きな人と付き合う方法やコツを試してみれば、片思いを実らせるのも十分可能です。自分に自信をもって、積極的に好きな人へ脈ありサインを送ってみて。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事