結婚前に同棲をするメリット&デメリット│同棲前に決めておくべき4つのこと

社会人カップルは、結婚前に同棲をする人たちが多くなりますよね。でも、結婚前に同棲を決断するのは男性も女性も勇気が必要なはず。今回は、結婚する前に同棲をするカップルのために、メリットやデメリット、同棲する前に重要な準備を大公開!さらに、同性カップルの結婚するタイミングも紹介します。

結婚前に同棲するのって大きな決断ですよね。

結婚前の同棲のメリット

「将来を考えている恋人と、結婚前に同棲したい」と考えている人は、意外と多いのではないでしょうか。

「同棲」はこれまでの交際とは異なり、お互いのお金で共同生活を営むこと。非常に大きな決断となりますよね。

今回は結婚前に同棲するメリットやデメリット、同棲時に注意すべきポイントをたっぷりご紹介していきます。これから恋人との同棲を考えている方は是非参考にしてみて下さいね。


結婚する前に同棲するメリットとデメリット

社会人カップルは、お互いに一人暮らしをしている人が多く、結婚前に同棲するカップルも多いのでは?まずは、結婚する前に同棲をするメリットとデメリットについて、しっかり理解しておきましょう。


結婚前に同棲をするメリット

結婚前に同棲をすることには、どのようなメリットが挙げられるのでしょうか。同棲を経験したカップルが実際に感じたメリットを5つご紹介します。


1. 節約になり、お金を貯めやすい

同棲のメリットとして、まず一緒に暮らすことによる「生活費用の節約」が挙げられます。家賃や光熱費、食費といった生活費を折半することができるので、一人暮らしの時よりも負担は少なくなります。


2. 結婚後の生活がイメージできる

結婚後、夫婦の関係が破綻してしまう原因の一つに「価値観の違い」があります。なかには、「思っていた人と違うと、結婚後に生活して初めて気付いた」なんてことも。

結婚前に同棲しておくと、お互いの本当の性格を事前に知ることができます。付き合っているだけでは分からない部分が見られるのも、同棲の大きなメリット。結婚後のイメージもしやすく、将来のことを考えるキッカケにもなるのです。


3. 二人で過ごす時間が増える

別々に暮らしていた頃と比べて、一緒に過ごす時間が増えるのも同棲のメリットです。

「お互い仕事が忙しく、週末の少しの時間しか会えない」と悩むカップルは、意外と多いのではないでしょうか。

しかし、同棲をすることによって、どんなに忙しくてもほぼ毎日顔を合わせることができます。大好きな人と毎日一緒に過ごせることは、何よりも嬉しい幸せですよね。


【参考記事】はこちら▽


4. 相手の素の状態を見ることが出来る

普段のデートでは見られなかった、素の状態の相手を見られるのも同棲の嬉しいポイント。

例えば「いつもはカチッとしたスーツを着ている彼が、眠そうにウトウトしている姿」や「彼女がお風呂上がりに見せるすっぴんの幼い顔」など。

一緒に暮らしているからこそ見られる素の一面って、なんだかキュンとしちゃいますよね。


5. 男性がいると防犯上、安心

一人暮らし経験のある女性のなかには、「一人で寝るのが怖い」と感じたことがある方も多いのではないでしょうか。オートロック付きの部屋に住んでいるので大丈夫だと分かっていても、なんとなく怖いと感じることってありますよね。

男性が部屋にいてくれるだけで、夜遅くに帰ってくるときでも安心できるもの。防犯上の安心感を得られるというのも、女性にとって嬉しいポイントのひとつなのです。


6. 分担がうまくできれば、家事の負担が減る

仕事から疲れて帰ってきたあとに、洗濯や料理をするのって意外と大変…。

しかし「同棲カップル」の場合は、お互いが協力的に家事を行うことで、その負担を軽減させることができます。

例えば、「私は料理と掃除しておくから、その間に洗濯とゴミ出しお願いするね」といったように、お互いの要望を話し合いながら上手に分担することで、助け合えるのです。


結婚前に同棲をするデメリット

これまで、結婚前の同棲についてメリットを説明してきましたが、実はデメリットもいくつかあるのです。勢いで同棲を決めてしまわないよう、デメリットもしっかり把握しておきましょう。


1. 自由な時間が少なくなる

まず、同棲のデメリットとして挙げられるのが「自由な時間が少なくなること」。

相手と過ごす時間が多くなるため、自然と一人でまったりする時間は少なくなってしまいます。

どうしても一人での時間を確保したい場合は、2DK以上の物件を探すなど、引っ越し前に準備しておくようにしましょう。


2. 生活習慣を合わせる必要がある

自分の生活習慣を変えて、相手に合わせる必要がある」のも同棲のデメリットのひとつ。

例えば、「休日はずっと寝ていたいけど、相手に合わせて早起き」や「本当はインドア派だけど、相手と一緒に出掛ける」など。

同棲を始めると、今まで通りの生活習慣を続けられない場合も多く、相手に合わせなくてはならない可能性も高くなってしまいます。


3. 結婚後に新婚感がなくなる

結婚後に新婚夫婦らしいラブラブ感がなくなってしまうのも、同棲のデメリット。

結婚前に同棲をせず新婚生活を始めたカップルは、なにもかも新鮮な時間を過ごすことができます。それに比べて、結婚前に同棲を経験したカップルは、新婚生活も「同棲の延長線上」のように感じてしまうのです。

マンネリ化を防ぐためにも、同棲前のタイミングで同棲期間を決めておくのもおすすめですよ。


4. 別れることが難しくなる

ただ交際しているカップルとは異なり、同棲を始めると別れることが難しくなってしまいます。

もちろん別れることを想定して同棲を始める必要はありません。しかし、もしも別れることになった場合のデメリットを同棲前のタイミングに理解しておく必要があるのです。

同棲を経て別れる場合には「経済的」にも「精神的」にも、大きな負担となってしまいます。お互いに、ある程度の覚悟をもって同棲をスタートさせるようにしましょう。


結婚前に同棲する時の事前準備とは?

同棲はお互いの気持ちが一致したからといって、すぐにスタートできるわけではありません。引っ越しや手続き、お互いの両親への挨拶など準備することがたくさんあるのです。

ここでは、同棲前に準備すべきことは何があるのか、詳しくチェックしていきましょう。これから同棲を開始させる方は、是非参考にしてみてくださいね。


同棲前に決めておきたいこと

同棲前に絶対に2人で話し合って決めておくべきことがいくつかあります。同棲してそのまま結婚する場合もありますし、もしかしたら別れる可能性だってあります。

「今がラブラブだから大丈夫!」と思って油断し、同棲前に何も決めないでいると、万が一の時のトラブルで痛い目に遭うことも…。

念には念を入れるために、同棲前に確認しておくべきことを解説していきます。


1. 同棲期間のリミット

まず、同棲開始前にふたりでよく話し合っておきたいのが同棲期間のリミットです。

男性と女性では、「結婚」に対しての認識が大きく違います。女性側は結婚を視野に同棲をしているのに、男性側はそんな風に思っていなかった…なんてこともしばしば。

後々ケンカにならないためにも、事前に同棲期間のリミットを正確に決めておくようにしましょう。


2. 金銭の負担や管理方法について

同棲カップルが最も揉める原因である「お金の問題」は事前に明確にしておきましょう。

同棲を始める上で必要となるのは、「引っ越し費用」「家賃」「光熱費」「食費」「その他雑費」など。二人で生活した場合それぞれいくら必要なのか、どちらがどれだけ負担するのかをしっかり決めておきましょう。

お金の問題は話しにくいテーマでもありますよね。しかし、ここを曖昧にしてしまうと不満が募ってしまったり、後々のトラブルになりかねないので注意しましょう。


3. 家事の分担について

お金の問題と同様に、同棲カップルのケンカの原因のひとつが「家事の分担」です。

どちらか一方に負担がかかってしまっては、生活する上で疲れやストレスを感じてしまいます。

お互いに「これは自分がやる」「料理は苦手だから、お願いしたいな」といったように意見を出し合いながら、ちょうどいい分担を決めておきましょう。


4. 許せないことを共有し、ルールを決める

同棲するということは、本当の相手を知るということ。違った環境で育ち、異なる価値観を持った二人が生活するためには、多少の我慢が必要となります。

しかし、無断外泊や嘘をつくなど、どうしても許せないことってありますよね。お互いのどうしても許せないことは事前にリスト化して共有しておくことで、トラブルを回避できますよ。


ご両親への挨拶をする

同棲をする上で重要なのが、お互いの両親への挨拶と報告です。この挨拶や報告のマナーを守らなければ、後々結婚まで反対されてしまう可能性もあるので要注意。気をつけるべきことを2点紹介していきます。


1. 挨拶のマナーや礼儀について

まず、大切なことが挨拶のマナーや礼儀。どんなに優しい両親だとしても自分の子供が見知らぬ相手と同棲をするのは不安な気持ちになります。そんな親心を理解して挨拶をすることが大切ですよ。

「これから同棲します」と決定事項を報告する伝え方は避けて、「同棲のお許しをいたきたいです」と許可をもらうようにしましょう。

また、初めての挨拶に伺うときは手土産を持っていくなど、礼儀正しい態度を心掛けると好印象ですよ。


2. 女性側の両親を優先する

最初の挨拶は、女性側の両親を優先するのが一般的なマナーとされています。そのため、お互いの実家に挨拶に行く場合は、まず女性側の実家に挨拶に行った後に、男性側の両親に挨拶に行くようにしましょう。

しかし、女性側の実家が遠方な場合などはどうしてもスケジュールの都合上、順番が入れ替わることもありますよね。その場合は理由を伝えて事前に許可を取っておくと安心です。


同棲から結婚を決めるきっかけは?

結婚前に同棲をすると一番悩むのが結婚をするタイミング。事前に「〇年経ったら結婚しよう」と約束を決めておくことは大切ですが、そうは言っていても、その時々の現状では結婚が難しい場合もあります。

では、同棲から結婚に至るカップルにはどのようなパターンがあるのでしょうか。実際に結婚したカップルの中から、多いきっかけ順に紹介していきます。


結婚するきっかけ① 子供が出来た

意外と多いのは「同棲段階で子どもができたため結婚を決めるパターン」です。

以前から結婚を意識していたカップルの場合は、お互いの意思もハッキリしているので問題はありません。妊娠が分かった時点で、お互いの両親へ報告に行くなど、今後のやるべきことを計画してスムーズに進めていきましょう。


結婚するきっかけ② 経済的に安定した

お互いに仕事をしているカップルの場合は、キャリアアップして収入が上がったタイミングで結婚を意識することも多いです。

同棲することで生活費も節約できるため、貯金もし易くなります。結婚後の生活や将来子どもができた場合のことをイメージして、経済的に安定したタイミングで結婚を決めるカップルも増えているのです。


結婚するきっかけ③ 仕事が落ち着いた

男性も女性も20代前半の頃は、仕事が忙しくゆっくりプライベートを楽しめないこともしばしば。最近では、20代前半はしっかりと仕事に打ち込んで、結婚後は家族の時間をたっぷり持ちたいと考える男性も増加しています。

そのため、ある程度年齢を重ねて仕事も落ち着いてきたタイミングで、将来についてゆっくり考えるカップルが多くなっているのです。


結婚するきっかけ④ 年齢的な問題

年齢的に結婚を意識するカップルも少なくありません。男女関係なく「何歳までに結婚して、子供を持ちたい」というイメージを持っている人は多く、その年齢になったときに結婚を考え始めることもしばしば。

しかし、カップルによっては、結婚したいタイミングが異なる場合もあるので、同棲前にしっかりと話し合っておくのをおすすめします。


結婚するきっかけ⑤ 相手から強いアタックを受けたため

どちらかから強いアタックを受けて、結婚を決めたカップルも実は多いです。

「彼氏のことは好きだけど、結婚はまだいいかも……」と考えていたのに、ロマンティックなプロポーズや愛情表現を受けて「もう結婚してもいいかな」と気持ちが変わる女性もいるほど。

そのため、自分が結婚したいと思っている場合には、気持ちを正直に伝えるようにしましょう。


【参考記事】はこちら▽


同棲したカップルが別れる原因は?

お互いに将来のことを考えて同棲を始めたはずなのに、別々の道を歩むことになったカップルもいます。同棲カップルが別れる原因には一体どのようなことがあるのでしょうか。


1. お金などの価値観の相違

まず、別れの原因として最も多いのが、事前に決めた家賃や食費を渡してくれないなど「金銭感覚や価値観のズレ」によるものです。

金銭感覚は長年の経験や環境によって培われたものなので、そう簡単に変えることはできないもの。お互いが譲り合えないために、同棲を解消し別れを選ぶカップルは少なくありません。


【参考記事】はこちら▽


2. 生活リズムの違いによるすれ違い

生活リズムのズレもカップルのすれ違いの原因となります。起きる時間や寝る時間、食事をとる時間はお互いの生活リズムによって大きな違いがでますよね。

お互いに仕事をしている場合は、相手の生活リズムに合わせることも難しくなります。多忙のため、話し合う時間すら持てないカップルは、どんどん気持ちがすれ違ってしまい、別れを決断することも多いのです。


【参考記事】はこちら▽


3. 相手の悪いところが見えて、冷めてしまった

一緒に暮らすと、これまでは見えてこなかった相手の欠点も見えてしまうもの。

「別々に暮らしていた頃はもっとかっこよかったのに、家ではダラダラ」

「いつも家デートばかりでつまらない……」

など、不満がたまってしまい別れるカップルも少なくありません。

相手に不満を感じたときは、こまめに話して改善してもらうようにしましょう。しっかりコミュニケーションをとることが同棲カップルには何よりも大切です。


結婚前の同棲は事前の話し合いが最も大切!

好きな人と一緒に暮らす時間って、夢のようですよね。しかし「同棲」は楽しいことばかりではありません。乗り越えなくてはならないこと、守るべき順序も多くあります。

同棲は結婚前の準備期間とも言えます。そのため、お互いにマナーを守りつつ暮らしていく必要がありますよ。これから同棲を考えている人は、事前にしっかり準備して同棲生活をスタートさせるようにしましょうね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事