公務員と結婚するメリット・デメリットとは?結婚相手に選ばれる理由を解説

公務員は結婚相手に選ばれやすいと言われますが、なぜでしょうか。本記事では、公務員を結婚相手に選ぶメリット・デメリットから、公務員との主な出会い方を徹底解説!結婚したい職業ランキングでも挙がる職業なので、相当の魅力があるのかも?結婚を考えている方は、参考にしてみてくださいね。

公務員と結婚するメリットは、主にどこなのか気になりますよね。

公務員と結婚するメリット・デメリット

不景気の時でも安定した収入が得られるイメージのある公務員。一方で、公務員の人は生活も安定志向で結婚相手としてはつまらない、と思われることも少なくありません。

果たして、公務員と結婚すると勝ち組の仲間入りができるのでしょうか?

今回は、公務員と結婚するメリットとデメリットを紹介したいと思います。公務員の人と出会う方法も合わせて紹介していますので、参考にしてみてくださいね。


男女ともに「公務員」は結婚したい職業ランキングでも上位!

公務員は結婚したいランキング男女とも上位

結婚相手の職業は結婚してからの生活や老後の見通しを左右する要素の一つです。公務員は収入が安定していて、不景気でも職を失う不安が無いこともあって結婚したい職業ランキングで男女ともに常に上位です。

他には、男性であれば会社員や医者、女性であれば看護師や医師がランキングに入ることが多くなっています。

公務員もランキングでTOP3に入ることが多く、男性も女性も結婚したい相手として人気の職業となっています。


公務員を結婚相手に選ぶメリット/デメリット

公務員を結婚相手にするメリット・デメリット

さて、公務員という職業を漠然とイメージできる方でも、結婚相手としての適性まで理解している方は少ないのではないでしょうか?

ここからは、公務員との結婚にはどんなメリット/デメリットがあるのかを紹介したいと思います。


公務員を結婚相手に選ぶメリット

公務員と結婚したい!と思う方はどのような点に魅力を感じるのでしょうか。

収入や休暇の多さ、世間体など結婚相手に求める要素には色々なものがありますが、ここでは公務員と結婚するメリットをまとめています。


メリット1. 土日祝日など休暇が確保されている

公務員と結婚したらどんな休日が過ごせるか気になる方も多いはず。公務員は所属する部署によって休める曜日が異なることもありますが、基本的には充分な休暇が確保されているのが公務員のメリット。

一般的な役所では土日祝日にしっかり休める上に、公務員は全体的に有給の取得率も高いので、休暇を利用して家族の時間を確保できます。

結婚する相手とはできるだけ一緒に居たい、という方に公務員はぴったりの職業といえるでしょう。


メリット2. 給料が安定している

公務員を結婚相手にするメリットは給料の安定

結婚は2人の気持ちが何より大切と言っても、生活のことを考えると収入のことも気になりますよね。

ここ数年は正社員の平均年収が400万台前半で推移していますが、公務員は平均年収が約600万円と高い部類に入る年収です。

年功序列で給料も増えやすく、不景気でも安定した給料が見込めるのも人気の秘訣といえます。女性の方でしたら、給料の高い公務員と結婚したら専業主婦として十分にやっていけるでしょう。


メリット3. 雇用が安定している

突然のリストラや会社の倒産などによって急に職を失ってしまう。これほど夫婦にとってショックな出来事ってありません。

男性にとってもショックですし、専業主婦希望の女性にとってはなおさらですよね。ですが、公務員は運営の主体が国家や自治体のため、倒産のリスクがほとんどありません。

また、よほどのことが無ければクビになることもなく、雇用や給料の安定性で言えばナンバーワンと言えるほどです。


メリット4. 銀行からの信用が高く、ローンが組みやすい

公務員を結婚相手するメリットは銀行からの信用がある

結婚してからローンでマイホームを買おうとしたのに、銀行から充分な融資を受けられず断念したというのはよくある話です。

銀行からの信用というのは雇用や給料の安定性や社会的な地位によって左右されますが、公務員は銀行からの信用が高い職業の一つ

そのため、住宅など高額なローンであっても、あっさり審査が通ることが多くなっています。


メリット5. 福利厚生が充実している

年収と同様、職業や会社によって大きく差が出る要素の一つである福利厚生。

公務員は家賃補助や通勤手当などの金銭的な補助が多く出る他、保養所や運動施設などの非金銭的な福利厚生も充実している勝ち組の職業と言われています。

公務員の福利厚生は本人だけでなく、家族でも利用することが可能なので、収入面だけでなく生活面でも大きなメリットですよ。


メリット6. 真面目で誠実な人が多い

結婚相手に求める資質として、真面目・誠実という要素を掲げる方も多いはず。公務員という仕事は規則が多く、働く人は規則に従って職務を果たさなければなりません。

そのため、公務員には真面目で誠実な人が多く、結婚相手として理想的と感じる人も多いです。

仕事も真面目にこなすため、将来的な出世を見込めるというメリットもありますね。

【参考記事】はこちら▽


メリット7. 親を安心させてあげられる

大事な息子や娘の結婚相手がどのような職業に就いているか、というのは親にとって関心事の一つです。

公務員は収入も安定している上に、世間からの反応も良い勝ち組の職業なので、親としても公務員と結婚したとなれば一安心

結婚のご挨拶のために相手の実家に行ってもきっとニコニコと応対してくれるに違いありません。


反対に公務員を結婚相手に選ぶデメリットってある?

公務員を結婚相手するデメリットは副業禁止

続いて、公務員と結婚するデメリットを考えてみたいと思います。公務員は規則が厳しい職業なので、副業や出世に関して思い通りにならないことも。

ここで紹介するデメリットも頭に入れた上で、結婚するかどうかの判断材料にしましょう。


デメリット1. 基本的に副業は禁止

本業だけの収入では少し足りないので、休暇には副業をしたいと考える方も多いはず。

職業や勤める会社によっては副業も認められるのですが、公務員は基本的に副業が禁止されています。

平均年収が600万円なのでお金に困ることもそれほどありませんが、副業で臨時収入を得たいという願望を叶えるのは難しいです。


デメリット2. 安定志向の人が多い

「一度きりの人生なのだから、思い切った冒険をしてみたい!」と考える方も多いですよね。ですが、公務員に就く人は真面目で誠実な人が多く、総じて安定志向です。

そのため、危険な取り組みやリスクを伴う投資などを嫌う傾向があり、人によっては物足りないと感じることも。

配偶者にも安定を求めるとなると、あなたの行動にも何らかの制約が加わることも考えられます。


デメリット3. 能力があっても、出世しにくい

公務員を結婚相手するデメリットは能力があっても出世しにくい

最近でこそ成果主義の仕事も増えてきていますが、公務員という仕事は成果主義色の強い職業ではありません。公務員は年功序列が守られているので、長く勤めるほど給料が増えるというメリットがあります。

ところが、裏を返せば公務員は能力がある人でも出世しにくく、頭角を表すのに時間がかかるでしょう。

結婚相手が本当に優秀な人であれば、一般企業に勤めた方が勝ち組になれることもあります。


どこで出会う?公務員との主な出会い方5選

公務員との出会い方は合コン

皆さんは出会いの方法をどれぐらい知っていますでしょうか。

ここでは、公務員との出会い方として街コン・合コンや婚活パーティーなどの手段を紹介したいと思います。

公務員の人は大人しい人が多いので、公務員と結婚したい方は自分から積極的に声を掛けてみてくださいね。


出会い方1. 街コン・合コン

男女が出会う場所として街コン・合コンを挙げる方も多いですよね。公務員は定時に仕事を上がれる方が多く、街コン・合コンに参加されやすい職業です。

自己紹介で相手が公務員だと分かったら、積極的に声を掛けてみましょう。

勤め先や部署によって仕事内容も大きく違うので、どんな仕事かも質問してみると会話も弾みます。公務員はモテる職業なので、周りの方に先を越されないようにしましょう。


出会い方2. 婚活パーティー

本来はモテる職業の公務員ですが、公務員には大人しい人が多く、出会いのチャンスに恵まれなかったために、婚活パーティーに参加する方も多いです。

婚活パーティーでは職業や趣味などが自然と話題になるため、無理なく相手の職業を知ることができます。

話をしてみればきっと、真面目で誠実な人柄に惹かれるに違いありませんよ。積極的に連絡先を交換して、その後の展開に繋げると良いでしょう。

【参考記事】はこちら▽


出会い方3. 友人の紹介

公務員との出会い方は友達の紹介

公務員は奥手な人も多く、合コン・街コンや婚活パーティーではなかなか出会えないことも多い職業です。

そんな時は、友人の知り合いに公務員の人がいないか聞いてみると良いでしょう。

公務員は全国に300万人以上いるので、知り合いに公務員が居る人も少なくありません。

友人の紹介であれば人柄も安心なので、どんな人か不安に思わなくて良いというメリットもありますよ。


出会い方4. マッチングアプリ

検索条件で職業を指定できるマッチングアプリであれば、公務員と出会うことも難しくありません。

最近ではマッチングアプリで出会うのも珍しくなくなって来ているので、アプリでの出会いに抵抗があるという方も積極的に活用すると良いでしょう。

公務員は真面目な人が多いので、きっとメッセージにもマメに返信してくれますよ。

そして、こちらも誠実にメッセージを返信するのが公務員の人にモテる秘訣です。公務員は休暇も多いので、休みを合わせて会う約束をしましょう。

【参考記事】はこちら▽


出会い方5. 結婚相談所

公務員は真面目な人が多いので、結婚適齢期で交際相手が居ないというケースでは結婚相談所に登録している方も多くいらっしゃいます。

結婚相談所ではあなたに最も合う人を条件に合わせてマッチングしてくれるので、出会いの方法としても安心です。

少し古臭いというイメージのある結婚相談所も、安定志向のある公務員の方はむしろ進んで相談に行く傾向もあるそう。

結婚したい気持ちが強い方が相談に来るので、トントン拍子に話が進めば早期の結婚も可能ですよ。

【参考記事】はこちら▽


魅力的な公務員と出会って、素敵な結婚を叶えてみて!

魅力的な公務員と出会って結婚してみて

収入や雇用が安定しているというメリットがある反面、能力があっても出世しにくいなどのデメリットもある公務員との結婚。

今回は、公務員との出会い方も含めて詳しく解説しました。公務員との結婚に興味があるけれど、結婚相手に向いているか不安に感じてしまいますよね。

公務員は収入的な面や、真面目で誠実な性格の人が多いという点ではとても人気のある職業ですので、まずは公務員の人との交際を目指して行動することをおすすめします。

公務員には勝ち組、休暇が多いというイメージもあるので結婚したいと思うライバルも多いので積極性が大切です。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事