彼氏に面倒くさいと思われてる?「彼女がめんどくさい」と感じる心理を大公開!

付き合っている彼氏から「めんどくさい」と言われた辛い経験がある女性って意外といますよね。もしくは、彼の反応を見て「私ってめんどくさい女かも」と不安に感じている女性は多いはず。今回は、男性が彼女に対して「めんどくさい」と思う瞬間や心理について徹底解説。悩める女子必見の内容ですよ!

彼氏が「彼女をめんどくさい…」と思う心理や瞬間を徹底解説!

彼氏が彼女がめんどくさいと感じる瞬間

彼氏から「めんどくさい」と言われたら、かなりショックを受けますよね。

周囲の人も言われたり、昔もそんなこと言われたことがあったかなと思ったり。めんどくさい女なのかと思うと、恋愛が少し不安で奥手になってしまうなんてことも。

そんな悩んでいる女性に向けて、今回は男性が彼女に「めんどくさい」と思う瞬間や心理について解説していきます。


男性が「彼女をめんどくさいと感じる瞬間」とは

「めんどくさい」と言われると、傷ついたり辛くなったり。理由を聞いても彼氏や男性は答えてくれないとしたら、不安も募りますよね。

もし、彼氏や男性はどんな瞬間に「めんどくさい」のか、どんな状況にうんざりしてしまうか、男性心理を解説します。


瞬間1. ちょっとした指摘をするだけで泣いたり、本気で落ち込んだりする

「涙は女の武器」になることもありますが、頻繁に泣かれてしまうと「めんどくさい」と思われます。

すぐに泣いたり、泣いて訴えようとしたりする女性は、同性からも距離を置かれてしまいます。

ですから、あっさりした性格の男性にとっては、うっとうしいと思うかもしれません。

彼氏が、ちょっときつい言い方をしたら、泣いてしまうということがあると、泣かせた自分が悪いのかと思うかもしれません。

頻繁に泣かれると「めんどくさい」女になり、一緒にいるのはストレスがたまると男性は思ってしまうことも。


瞬間2. 返信が遅れると、LINEを連投してきたり、「何で返信してくれないの?」と送ってくる

仕事中と明らかにわかる時間帯にまでLINEでメッセージを連投されるのは「めんどくさい」女性として扱われてしまいます。

LINEメッセージをこまめに送ってくれるのは良いけれど、TPOを考えた送り方をして欲しいと思う男性はかなりいます

「どこにいるの?」「今何してるの?」「なんで返信くれないの?」と心配しているようなLINEを送信されると、「めんどくさい」と言われてしまうでしょう。

男性や彼氏も、返信できない時間や忙しくしていることを覚えておくなら、連投してメッセージを送ったり、急かすようなLINEを送るのは避けるのが吉でしょう。


瞬間3. こちらの都合を考えず、彼女が暇なタイミングで電話をかけてくる

「声を聞きたい」「ちょっと喋りたい」というのは男性も同じです。

時にはLINEなどのSNSだけでは、コミュニケーションが難しいこともあります。

しかし、電話で話すというなら、相手の同意も必要です。

集中の仕事の時間であっても、休日にくつろいでいる時でも、「今話して良い?」と聞くこともなく確認なしに長電話が始まることもあります

相手の都合も考えず電話したりすると、「めんどくさい」と思わせてしまうでしょう。


瞬間4. 友達や職場での用事で出かけるたびに「女性も居るの?」と聞かれる

行動範囲を常に知っていないと不安になることが多く、一緒に出かけられない時は、事細かに訪ねてしまうことがあります。

また、同行者の中に、異性がいるかどうか「女性もいるの?」「何人女性がいるの?」としつこく聞いてしまうかもしれません。

男性の会社やサークルなど、彼女との範囲外と思えるところでも、すべてを伝えなければならないのは、少しうっとうしいと感じるでしょう。

こんな時は「めんどくさい」と思われやすいです。

お互いのスケジュールがあることも理解し、交友関係や細かな用事を聞き出そうとするのはNGな行動になります。

【参考記事】はこちら▽


瞬間5. 気分屋でその日の機嫌やテンションに応じて言動や行動がコロコロ変わる

男性がめんどくさいと思うのは、気分屋で、機嫌やテンションで言動や行動がコロコロ変わる彼女に接する時。

これは、ついていけないと感じることがあって、「めんどくさい」女の代名詞です。

なぜなら、聞いたことに基づいて話したり行動しようとしたりしても、翌日には必要なくなってしまうわけです。

例えば、今度のデートで〇〇に行きたい、と言っておきながら、後日デートはキャンセル。

言うことが、コロコロ変わる人と話すだけでも忍耐が必要です。しかし、周囲の人は、それだけ疲れてしまうことになります

自分本位で振り回す彼女に対して、彼氏はめんどくさいと思ってしまうみたいです。


瞬間6. 些細なことでもずっと根に持ち、何かある度に過去を掘り返してくる

記憶力の良さは褒めたいとしても、「この前もこうだったよね」「あの時もさ〜」と過去話が浮上することがあります。

完璧でないと、また言われる原因を作ってしまうことになるので、リラックスできないと感じることでしょう。

一般的には、男性よりも女性の方が昔のことを覚えていることがあります。

とはいえ、以前の失敗や起きたことを蒸し返させて、根に持っているとように感じると、「めんどくさい」女性と思われるでしょう。


瞬間7. 過度に干渉したり、束縛をしてきたりする

一緒に出かけられない日は、「何をしてるの」「どこに行くの」「だれと行くの」と行動を知っていたい、すべて把握したいという女性もいます。

これだけでもギブアップという男性も少なくありません。にも関わらず、異性がいるとわかると極端な反応を示すことがあります。

友達にとしての付き合いなのに、過度に心配して「他の女の子と会うな」「複数でも女性が一緒なんて」という反応をされてしまうと引いてしまうでしょう。

過度に干渉されたり、細かなことまで束縛されたりすると、男性や彼氏は苦労するためめんどくさい人とは距離をあけたいというのが本音です。


瞬間8. 頼ると甘えるを吐き違え、基本的にワガママばかり口にする

わがままばかり言う彼女が、可愛いと思えるのは初めのうちだけ。

続くとめんどくさくなるのが、「甘え」と「わがまま」です。

相手の男性の都合やスケジュールも無視したまま、「迎えに来て!」「〜まで送って」と召使いばりの対応

これでは「めんどくさい」女間違いなしです。

たまに、「迎えに来てね」という程度の甘えも可愛らしく見えます。

しかし、女性の横柄な態度や相手の都合を考えない主張は、誰からみても可愛いと言えるものではないでしょう。

【参考記事】はこちら▽


瞬間9. 遠距離なのに毎日のように「会いたい」と言われる

「遠距離恋愛」だと会える時間が限られているのが辛いところ。

あった時から「今日は何時までだね」と言ったり、すぐに会えないのをわかっていて「会いたい」と言ったり。

お互い同じ気持ちであることを理解してほしいという気持ちと、「めんどくさい」という気持ちが交差してしまいます。

会えない理由はわかっているけど、寂しくなっても心配しないで少し我慢してというのが本音です。

「遠距離=寂しい・辛い」であることをある程度は理解しておく必要があるかもしれません。


瞬間10. 「私ってめんどくさい?」と返答に困るめんどくさい質問をしてくる

「私はめんどくさい?」「私を嫌いになった?」と聞かれても、答えにくいこともあるのは事実です。

付き合っているなら、恋ではないので駆け引きをする必要はないかもしれません。

「めんどくさい」と彼氏や男性に言われた傷ついてしまったなら、どこを改善したら良いかを尋ねるほうが好印象に繋がります。

駆け引きとも思える質問をしてしまうと、「めんどくさい」と認定され別れるきっかけになってしまうでしょう。

【参考記事】はこちら▽


男性が「彼女をめんどくさいと思う心理」

「彼女のことが好き、でも……」と思わせないことが大切な距離感。

「めんどくさい」と思ってしまうことがあるのは、それなりの原因が関係していますし、放置しておくと別れ話にということも。

ここから、彼女をめんどくさいと思う男性心理について解説します。


心理1. めんどくさいけど、なんだかんだ好きとは思っている

多くの男性が、「女性はめんどくさい」と感じているとも言われています。

しかし、「めんどくさいけど好き!」というのが本心で、複雑な気持ちを持っていることも間違いありません。

男性心理は、精神的な支えを必要としており、女性との空間や時間を欲しがる特徴があります。

そんな複雑な心理があるので、めんどくさくても我慢してしまう、度を過ぎない程度なら問題ないと感じることがあるのです。


心理2. 付き合うのもしんどいけど、別れ話をする方がよりめんどくさいと考えている

女性はめんどくさいとしても、もっと面倒なのは、別れ話をすること。意外とこう思っている男性は少なくありません。

彼女とのコミュニケーション・デートにはたくさんの時間が必要です。

それでも、いつも順調なら構いませんが、「めんどくさい」と思う出来事が増えるとそうも言ってられません。

気を使い我慢したり、悩んだりするのは男性にとって苦手です。

特に、別れ話となると、もっと神経を使うことになるので我慢すれば済むなら、その方が良いと思ってしまうようです。


心理3. 彼女への気持ちが冷めて、別れたいと思っているから

「もう限界」と思っている男性や彼氏にとって、めんどくさいという気持ちが消えない、という時は2人の関係を見直す必要があるでしょう。

また、彼女の性格はきっと直らない、「もう関係が戻せない」ということがあるなら、別れることを希望してカウントダウンに入っています。

時間をとって話し合ってみて、改善が見られないという時には、別れるというのもひとつの選択肢です。

相手の悪い面を見続けて、彼女への気持ちが冷めてしまったり、別れたいと思ってしまったりするなら、付き合うことは難しくなります。

【参考記事】はこちら▽


心理4. 付き合うのは良いけど、結婚まだしたくないと思っている

男性と女性では、結婚に対する見方が異なります。

交際するのは、結婚のためでもあるので、男性より結婚願望がある女性とは同じペースで進むとは限りません。

結婚に憧れが強い女性側の、同棲や結婚、両親に会ってもらいたいとの話が、彼氏や男性にとっては結婚へのプレッシャーになってしまいます。

もちろん、結婚する気がないわけではなく、責任や社会状況を考えて、じっくり考えたいのかもしれません。

こうした男性心理が理解できないと、急かすような女性の行動は、めんどくさいと感じてしまう原因となるので注意が必要と言えます。


心理5. 髪型や髪色を変えるたびに、褒めなきゃいけないと心の中で考えている

お嬢さまタイプの女性に多い、褒められていないとすぐに自信を失ってしまう女性

男性は、このネガティブ思考の彼女もめんどくさいと思う傾向があります。

「どうせ私は何にもできない」「わたしは可愛くないし」と言われると、そんなことないよ、と言いつつも負担を感じることが多いでしょう。

時には、新しい服、ヘアスタイルなどが変わるたびに、褒めたり感想を言わなければいけないのが「めんどくさい」と感じるようです。


彼氏に「めんどくさい」と言われた時の上手な対処法とは

コミュニケーション方法の異なる男性や女性では、愛情表現にも違いがあります。

彼女からすると、愛情表現だったということもありますが、男性や彼氏にとっては「めんどくさい」と映ってしまうのです。

ここから、そう思われているのがわかった時、「めんどくさい」と言われた時の対処方法を紹介します。


対処方法1. 相手の不満をしっかりと聞き出し、改善することを相手に伝える

「めんどくさい」と言われてしまう時は、「関わりたくない」とか、「かまいたくない」と言われているのと同じです。

そのため、女性が「かまってくれない」と感じているなら、男性はめんどくさいと感じており、男性の本音を聞く必要があります

何が彼氏や男性に不満を感じさせているのかを知り、改善しないと別れることになることも。

例えば、不満の原因が頻繁なLINEやメールの場合は、回数を減らしたり、楽しませるメッセージを送ったりできます。

相手の不満をしっかりと聞き出し、改善したいと思っていることを伝えるのがコツ!です。


対処方法2. 過度に相手に干渉したがる女性は、きちんと彼氏を信用してみる

過度な嫉妬心は、可愛いとか守ってあげたいという気持ちを超えてしまい、鬱陶しくなって別れることを考えることにも。

2人以外のスケジュールを事細かに伝えなければならないのは、男性にとってかなりの負担になるでしょう。

また、他の女性と話しているだけで嫉妬したり、話した内容が気になったり。

こうした気持ちが根深いと彼のスマホをチェックすることにもなります。浮気してるのかも、と思って疑ってしまうと、「めんどくさい」と思われがち。

心配だとしても、過度の嫉妬や干渉を控えて、彼氏を信用するようにしましょう。

【参考記事】はこちら▽


対処方法3. 彼氏にのめり込みすぎな人は、自分の趣味や仕事に打ち込んでみる

彼氏が好きすぎても、のめり込んでしまうと威圧感を与えることになり、「めんどくさい」「かまってられない」という印象を与えてしまいます。

彼氏も趣味や自分の時間を持ちたいと思っているので、自分の世界をしっかり持つのは、大切なことです。

自分磨きであれば、男性や彼氏の好むスタイルにまで幅を広くすることもできるのでおすすめです。

そこで、自分磨きに集中したり、自分の趣味や仕事に打ち込んでみるのはいかかでしょうか。

彼氏にのめり込みすぎたとしても、他に集中できるものもあるので、バランスが良くなり彼氏に負担となることを避けられるはずです。


対処方法4. 連絡頻度をおさえたり、会う頻度を減らしたりしてみる

頻繁すぎる連絡や仕事中などの連絡は、男性にとって鬱陶しいと思われる原因のひとつです。

出会った頃や付き合い始めた頃よりも落ち着いてきてるなら、連絡する回数を減らして見ましょう。

対処方法としては、ある程度決めた時間以外のLINEは送らないようにしたり、相手からの返事がきた時にだけ送るようにするのもひとつのアイディアです。

彼氏の負担にならないように注意しながら、コミュニケーションを図ることがおすすめ!

【参考記事】はこちら▽


対処方法5. 別れたいと言われた場合、一度距離を客観的に自身の行いを振り返ってみる

まずは、別れたい理由を真剣に聞きましょう。 その理由が、あなたにしてもらいたいこと、できることであれば、早めに改善することができます。

と言っても、すぐに直せるとは限りません。

彼氏からすると「素直に聞いてもらえてる」ということが喜ばしいこともあります。

「時間」をかけることで、直す努力をしていることや反省している態度をみてもらうことで、彼にも理解してもらうことができるかもしれません。


どうしても改善、修復が無理そうな場合は別れたほうがお互いのため

別れ話がでて、突然「別れたい」と言われてしまうと、頭が真っ白になってしまいますよね。

それでも、きっとよりを戻したいと思うかもしれないと考えるなら、慌てず焦らずゆっくりと彼氏と話し合うことが大切です。

しつこい女や都合の良い女ではなく、しっかりと改善して向き合えるように、復縁を目指す方が良いかもしれません。

それまでの自分磨きと改善を行い、復縁のチャンスを掴みましょう。

【参考記事】はこちら▽


【番外編】彼女がめんどくさいからいらないと思う男性の落とし方

ここからは番外編!

誰から見てもイケメンで、振る舞い方も紳士的!と思うような男性でさえ、「恋愛はめんどくさくて、彼女とかいらない」という男性もいます。

気になる男性が、そういうタイプなら、諦めるのはもったいないかもしれません。

恋愛に興味がないように見える男性の攻略方法を考えてみました。


落とし方1. 男性に面倒な女と思われないよう、彼女=めんどくさいという男性の意見を否定しないこと

無理に彼の意見に納得したふりをしたり、同意したりする必要はありません。

「わたしもそう思うよ」とか「自由な方が良いもんね」などと言ってしまうと逆効果です。

わたしも彼氏はいらないと言っていることになるかもしれないのです。

それで、現時点では「言い分を否定せず」「気持ちの変化」見守りましょう。

恋愛に興味がなく見える男性は、今の時点では「彼女=めんどくさい」という今の彼の気持ちを尊重してあげることから、次のステップにつなげる方法がベターです。


落とし方2. まずは仲の良い女友達のポジションを確立する

男性にとって、近づきやすいタイプの女性になっているなら、「女友達の関係」をキープしましょう。

素敵な女性であることはもちろんですが、自分磨きをしている魅力的な女性を目指しながら、意中に彼とタイミングを計って接するようにします。

一番信頼できる女友達のとしての関係を作ること目的にしながら、焦らずに自然と話せるようになることを待ちましょう。

できる限り近い位置に、信頼できる女友達として控えておくことがおすすめです。


落とし方3. 趣味に打ち込みたいタイプの男性なら同じ趣味を好きになってみる

彼女はいらないと思っている男性も、距離が近くなり、好みが同じだとわかると、親近感が湧くものです。

彼女はいらないと考えている男性とのコミュニケーションは、意中の男性が好むイベントを狙うことにより、遊べる確率を高めることができます。

モテる男性にとって効果的な方法です。

気になる彼と一緒に遊びたいと思うなら、好みのイベントをチェックして誘う方が良いでしょう。


落とし方4. 相手が面倒と感じないくらい、精神的に自立しているアピールをする

彼女をいらないと思っている男性は、何かがきっかけで「彼女を持つことはめんどくさい」という印象を持つようになったはずです。

効果的な方法としては、振り向かせるのに、理想の女性になりきること

意中の男性が理想像としている女性のタイプを聞きだして、その女性像にできるだけ「自然に近づくこと」も振り向かせる方法としておすすめです。

今は男性の変化を待つ時期であっても、女子力を上げ自分磨きをして自立と努力を続けましょう。

【参考記事】はこちら▽


落とし方5. 本当に今は恋人を作る気がないなら、辛抱強く待って再度アプローチする

今は待ち時間をかけながら、再度アプローチするという「タイミング」を大切にしましょう。

本当に今は恋人を作る気がないなら、タイミングを辛抱強く待つことがポイントです。

人の心情を変えるというのは簡単なことではありませんが、時間と共に変わることがあります

「彼女はいらない」と言っても、自分好みの素敵な女性が近くにいるなら、恋愛したいと思う気持ちも出てくるものです。

【参考記事】はこちら▽


「めんどくさい」と思われた時にすぐに改善するのが重要

女性にとっては、少し辛い気分になる「めんどくさい」は、心当たりがあるなら、早めの解決策で少しでも良いコミュニケーションを図れるようにしましょう。

男性は、共感できると思う部分があったかもしれませんが、めんどくさいと思うことは、男性にも女性にも必ずあります。

お互いの良好な関係のためにも、「めんどくさい」と思った瞬間に、切り替えるか早めに改善できるようにしたいですね。

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事