彼氏が冷たい理由&きっかけは?LINEや態度が冷たい彼への対処法も公開!

付き合いたては優しくてLINEもすぐに返信してくれた彼氏も、今は冷たい態度で寂しいと感じている女性は多いはず。今回はそんな彼氏があなたに冷めた理由やきっかけを大公開!さらに、冷たい彼の気持ちを取り戻すための対処法もお教えします。悩んでいる女性はぜひ参考にしてくださいね。

「最近、彼氏が冷たい」と感じる女性へ

彼氏が冷たいとき

彼氏が急に冷たくなった場合、愛されていないのか、好きじゃなくなってしまったのか、私が何かしてしまったのではないかと心配になってしまいますよね。「最近彼氏が冷たい」と不安に感じている女性は少なくないと思います。

そこで今回は、彼氏が彼女に対して冷たくなってしまった理由や「疲れた、別れたい」と感じるきっかけについてご紹介します。


「冷たい」と「そっけない」の違いとは

「冷たい」と「そっけない」の違い

「冷たい」とは、完全に彼女に対して興味がなくなってしまったということです。きっかけや理由は様々ですが、もう愛情や恋愛感情を向けられなくなると冷たくなってしまいます。

「そっけない」とは、彼女に対して愛情や恋愛感情はあるものの、何かをきっかけにそっけない態度をとってしまうことです。


【参考記事】はこちら▽


女性が思う「彼氏が冷たい」と思ったきっかけ7選

彼氏が冷たい瞬間

女性は男性よりも勘が良い生き物と言われていますが、女性が思う彼氏が冷たいと思うきっかけはどんな瞬間なのでしょうか。7つのきっかけをご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。


1. LINEの返信が遅くなる。または、返ってこなくなる

付き合いたてや付き合う前はすぐ返信が返ってきて、仕事中も忙しい中時間を見つけて返信してくれていたのに、付き合ってしばらく経つとマンネリ化したようにLINEの返信が遅くなるのは、よくある話。

LINEなどのメッセージが遅い・返ってこないことが続くと、女性は冷たいと感じてしまいますよね。


【参考記事】はこちら▽


時間が経っても返信が「うん」、「了解」とよそよそしい

LINEの返信が遅くなり始めた頃、時間が経って返信がやっときたと思ったら「うん」「了解」「そうだね」などと言った冷たい文章や相づちのような短文しか返ってこなくなると、「愛されてない、冷たくなった」と感じてしまいますよね。

LINEの返信が遅くなった上に、あまりに言葉が冷たいと自分に冷めたのではないかと心配になってしまう人は多いでしょう。


2. 体調が悪くなった時に、心配をしてこなくなった

風邪をひいたときや、月に一度の生理期間で辛いときなどに今までは体調を心配して家まで来てくれたり、これなくても電話してくれたり。

心配をちゃんとしていてくれてた彼氏が一切心配してこなくなり「大丈夫?」だけのLINEが届くようになると冷たいと感じますよね。これは、彼氏が彼女に対して完全に冷めている状態です。


3. デートのドタキャンが続いた時

「彼氏が冷たい」と思ったきっかけは、デートのドタキャンが続いたとき

今まではちゃんとデートの日程を決めたらデートコースを考えてくれてたり、夕食の場所をすでに予約してくれていた彼氏が急にドタキャンするようになったら危険です。

仕事の理由であったらまだしも、「気分じゃない」など勝手な理由だったり、自分とのデートが先に入っていたのにも関わらず友人と出かけたりするようになったら冷めた証拠です。


4. 約束や大事な日を忘れられた時

付き合って長いカップルだと両親と会う約束をしていたり、「大切な話があるから会いたい」と、彼氏に予定を開けてもらったりすることはありますよね。

しかし、彼氏がその日程を忘れていたり、約束自体を忘れていたりしたら冷たいと感じてしまうもの。遠距離であれば、やっと彼と会える楽しみなイベントを「忘れてた」で延期になったらショックですね。

一度や二度であれば、「仕事で疲れているのかな」と思えますが、何度も頻繁に続くようになると彼氏が冷めている可能性が高いでしょう。


記念日や誕生日を忘れる

付き合った記念日や誕生日など大切な約束を忘れられると冷たい、寂しいと感じてしまう女性もいます。

冷たいだけでなく、愛されていない、自分にはもう興味がないのではないかと思ってしまいますよね。マンネリしただけであれば、記念日や誕生日を忘れることはありません。相手が「別れたい、疲れた」と感じている可能性があります。


5. デート中に頻繁に携帯を触るようになった時

最近では、デート中に携帯を触るのは珍しいことではありません。ですが、頻繁に携帯を触りだしたら冷めている証拠です。

Twitterを開いていたり、Instagramを開いていたりする人は彼女との時間を大切にしていない行動の表れです。

ふたりでレストランなどで食事をしているときに携帯を頻繁に触る彼氏は、浮気している可能性もあり。それによって冷たくなっていることもあるので気をつけましょう。


【参考記事】はこちら▽


6. 「ありがとう」「ごめん」などの言葉を言わなくなった時

「彼氏が冷たい」と思ったきっかけは、「ありがとう」「ごめん」などの言葉を言わなくなった時

今までしっかり感謝をしてくれて、相手を尊敬し大切にしてきた彼氏の口から「ありがとう」や「ごめんなさい」の言葉がなくなったら、愛情が薄れている証拠です。

たとえば彼氏と同棲していたとして、あなたが忙しい中毎日ご飯を作っていたとします。最初の頃は「ありがとう」とか「美味しい」と言えていた彼氏が言わなくなったら、あなたの優しさや気遣いを当たり前と感じてしまっているということです。


7. 次のデートの約束ができにくくなった時

付き合いたてのときは、仕事の日以外は彼女と過ごしたいと思っていた彼氏が、急に次のデートの約束を曖昧にし始めたら冷めた可能性が高いです。

「次の休みがわからない」「その日は友人と会うかも」「その日は多分仕事」など、曖昧な理由や明確な予定がないのに断り始めたら、あなたに対して興味がなくなってしまったと思っていいでしょう。


彼氏が冷たい理由や心理状態とは

彼氏が冷める心理

彼氏があなたに対して冷たくなる理由や心理状態はどのようなものがあるのでしょうか。彼氏の本音を知っておくことはとても大切ですよ。


1. 仕事やプライベートで精神的な余裕がない

仕事で忙しい時期や、プライベートで何か問題が起きていて、精神的な余裕がないときに冷たくなってしまっている可能性があります。

そのため、彼氏の仕事やプライベートが落ち着いたらあなたへもしっかり目を向けられるようになるでしょう。彼氏が忙しい期間に「なんで最近冷たいの?」などと、聞いてしまうと逆効果なので今はそっとしておいてあげましょう。


2. その姿が本来の姿

付き合いたては、男女問わず高揚していてテンションが高くなって、あなたに向ける愛情が溢れていただけで、普通の状態が冷たい人な可能性もあります。

あまり人に干渉したりしないタイプの男性も多いので、実際には冷たくなったわけではなく本来の姿を見せてくれるようになっただけかもしれません。そういう人だと思って付き合うと気持ちも楽になります。


3. 自分が考えすぎている

彼氏が冷たい理由は、自分が考えすぎているから

あなたが「彼氏が冷たくなった」と過剰に反応しているだけで、実際はそんなに冷たくなっていない可能性もあります。

自分の勝手な勘違いの可能性もあるので、実際に彼氏とちゃんと話す時間を作ってみましょう。それによって相手も感じていることがあるかのしれないので、お互いの自分の気持ちを話、理解しあうことで解決しやすくなります。


4. 彼女に対する恋愛感情が冷めてしまった

すでに彼女のことを好きではなくなったという理由は大いにあります。あなたに対して疲れてしまっていたり、めんどくさいと感じている可能性もあります。

その事実に「寂しい」と感じてしまうかもしれませんが、しっかり話さないとずっと微妙な距離感のまま進んでしまい、最悪な形で別れる可能性もあるのでしっかりと話し合いましょう。


【参考記事】はこちら▽


5. 別れたいため、わざと冷たくしている

彼の中で付き合っている関係に疲れたと感じていて、別れを決めている可能性もあります。

そのためにわざと冷たい態度を取っているのかもしれません。自分から振って別れた後、悪口を言われたり、自分が嫌な男だと思われたくなかったりするので、なかなか自分から振ろうとしないことも。


6. 今の状態にマンネリしてしまい、面倒くさくなった

彼氏が冷たいのは、今の状態にマンネリしていしまい、面倒くさくなったから

彼女との関係性に飽きてしまって、付き合いに疲れた男性によくあることです。

もし、同棲しているなら生活の一部になってしまいドキドキした感情などがなくなったから、面倒くさいと感じてしまっている男性もいます。

また、遠距離恋愛であれば、なかなか会えないことによりマンネリ化し、付き合っていることが面倒くさいと感じてしまっている場合もあります。


7. 他の女性に目移りしている

職場やプライベートの友人など、彼氏が他に気になる女性や好きな女性ができてしまって、彼女とは別れたいと考えている理由も大いにあります。

浮気はできないから、冷たくして別れられる状況を作ろうとしているのかもしれません。特に遠距離恋愛の場合などは、とても心配になりますよね。

彼氏が他の人に目移りしてしまった場合、なかなか彼の気持ちは戻らないので諦めて別れてしまったほうが楽かもしれません。


【参考記事】はこちら▽


冷たい彼氏の対処法を教えて!

冷たい彼氏への対処法

彼氏が冷たいことに毎日寂しさを感じているあなた。この状況を打開するための方法が気になりますよね。最後に、冷たい彼氏への対処法を6つご紹介します。


1. まずは冷たくなった原因を探る

日常的な喧嘩や、あなたがわかる範囲で原因があるのであれば、それを探るが先決です。

原因がわからないと彼氏に話すこともできないし、自分も対処法がわかりません。冷たくなった原因を理解できれば解消できるので、原因を解明しましょう。

それによって話し合ったり、お互いを理解しあったりすることでうまく対処法を探れますよ。


2. 外に連れ出して、気分をリフレッシュする

冷たい彼氏の対処法で、外に連れ出して、気分をリフレッシュする

休みの日はお互い疲れていて、家デートが続いてマンネリしている可能性もあります。とくに、同棲カップルに多いパターンですね。

その場合は、彼氏を外に連れ出して今まで二人でしてこなかったデートをするのがオススメ。気分もリフレッシュされて新たな気分で付き合っていけるでしょう。

自然いっぱいなデートや定番のデートスポットなどに行って、マンネリ化を脱出しましょう。


【参考記事】はこちら▽


3. 思い切って話し合いをしてみる

聞くきっかけがなければ、思い切って「なんで冷たいの?」と聞いて、しっかりと話し合いをしてみると良いでしょう。

話し合わなければ対処法も見つけ出せません。もし、そこで別れ話になってしまうようならそれまでの関係なので、新しい恋を探したほうがあなたも幸せになれます。

面倒くさいと言われたとしても、なぜこうなったのかという原因を一緒に追求してみましょう。


4. 自分磨きを行い、理想の女性像になる。

自分磨きをする女性

他の女性に目移りしたり、彼氏の周りに女の匂いがしたり。怪しいと思ったら、自分磨きを徹底的にして、彼氏の理想の女性になることであなたにまた振り向いてくれます。

中身を変えることももちろん大切ですが、男性は単純なので、髪型、メイク、体型、服装などに目が行きがちです。彼氏好みの自分を演じることで相手の心理が変わり、気持ちをもう一度こちらに向けることができます。


【参考記事】はこちら▽


5. 何もせずに、現状維持する

何もせずに、現状維持すること一つの対処法です。

この状態が続いても、彼氏があなたといたいと思うのであれば一緒にいたらいいでしょうし、それで彼氏が他の女性のところに行ってしまうのであればそれまでです。一番大切なのは、「なぜこうなってしまったのか」ということなのです。

少しの間は寂しいかもしれませんが、原因がわからないまま動くことよりはマシかもしれません。


6. 冷たい彼氏に疲れたなら、別れるのも選択肢の一つ

彼氏が冷たくて寂しい思いをずっとしているのであれば、別れを選択肢に入れても良いかも知れません。

あなたは彼氏のことが大好きで気持ちが冷めなくても、彼氏の気持ちが冷めてしまったのであれば、その恋は精神的に辛いことが続くかも知れません。

お互いのために、決断しない彼の代わりにあなたから別れを告げることも必要ですよ。


冷たい彼氏と関係を続けるかどうかはアナタ次第。

別れるカップル

彼氏が冷たくなった心理や、別れたいと思う理由がわからないとまず対処法がわからず、一向に解決しません。なので、なぜこうなったのかと原因をしっかり追求しながらお互いの関係を改善していく努力をするか、別れを決断することも必要です。

寂しい気持ちをずっと抱えながら付き合うのは大変なので、「寂しい」と伝えても前に進まないのであれば別れも視野に入れてみて。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事