彼氏にくっつきたい!甘えん坊彼女にくっつかれた時の男性心理を紹介

彼氏にくっつきたいと思っている女性へ。今記事では、彼氏にくっつきたいと思う女性の心理から、くっつかれた時の男性の心境まで詳しくご紹介します。彼氏が大好きだからこそくっつきたいと思ってしまう女性は、ぜひ参考にしてみてください!

彼氏にくっつきたいと思うのはあなただけじゃない。

彼氏にくっつきたい女性の心理とは

彼氏に対する想いが強ければ強いほど、カップルとして一緒にいることが出来ない時間というのは寂しく感じてしまいますよね。とはいえ、それぞれに事情があるので24時間ずっと会うわけにもいかないのも事実。

そんな心の葛藤が続いてしまうと、どんどん甘えるという気持ちは強くなっていくでしょう。そのため、会えた時には「彼氏とずっとくっついていたい」と感じてしまう女性は意外と多いです。


彼氏にくっつきたいと思ってしまう女性の心理とは?

好きという気持ちが強すぎるがゆえに、彼氏にくっつきたいと感じてしまう女性の心理。「こんな風に感じているのは自分だけなのかな」と不安になる女性も多いのではないでしょうか。

そこでここからは、彼氏と一緒にいる時にくっつきたいと思う理由について、個別具体的に解説していきます。


彼氏にくっつきたいと思う女性の心理1. 彼氏に甘えたい

恋人以外と接する時には普通に振る舞っていても、彼氏と一緒にいる時間というのは女性にとって落ち着く瞬間。

学校での友達関係や職場での悩みなどがあっても、彼氏の前ではストレスから開放されることがほとんどです。

そんな安心感からも自分の本心をさらけ出していけるため、心の底から彼氏に甘えることをしたいと感じる女性は多いのです。


彼氏にくっつきたいと思う女性の心理2. 構ってほしい

本来であればずっと一緒にいたいと思っていても、カップルとして会える時間というのは限られているもの。女性にとって彼氏と会えない時間というのは、寂しいと感じたり不安になってしまうことが多いです。

そのため「会いたい…」「浮気してないかな…」と日常的に感じてしまうことも多く、心理的ストレスも増えていってしまう傾向にあります。

不安からくるストレスからも、会えたときというのは必要以上に構ってほしいと感じてしまうものです。

【参考記事】はこちら▽


彼氏にくっつきたいと思う女性の心理3. 愛情表現をしたい

多くの女性は恋人との関係性をより深めていきたいと考えています。言葉では伝わりにくいことも、行動なら伝わると思っていることもあります。

そのため、ハグなどで日頃からスキンシップをしていきたいと感じることも多いです。

自分の想いを伝える手段としても、愛情表現の一環で彼氏とくっつきたいと思う女性も多く存在しますよ。


彼氏にくっつきたいと思う女性の心理4. 彼氏を癒やしたい

恋人のことが好きな女性というのは、自分になにかできることはないかと日々考える傾向にあります。

特に二人きりでいる時間というのは大切にしたい思っているため、自ら彼氏に甘えたりしていくことで、積極的にスキンシップを図っていくことも。

彼氏には自分といる時間くらいはリラックスしてほしいと思っているでしょう。


彼女にくっつかれた時の男性の心境とは|気になる本音を解説

本当はもっとカップル同士イチャイチャしたいと思っていても、気になるのは彼氏の本音。

自分ではいいと感じていても「嫌われないかな…」と不安に感じてしまうこともありますよね。

そこでここからは、彼女からくっつかれた時に男性はどのように感じているのかについて解説をしていきます。


くっつかれた時の男性の心境1. 純粋にかわいい

男性というのは付き合っている時点で彼女のルックスが好みのため、スキンシップなどを受けるとさらに可愛らしいと感じる傾向にあります。

彼女の以外な一面が見えたりすると、自分のことを好きでいてくれていると受け取ってくれることも多いです。

特に拒絶もせずに受け入れてくれた場合、あなたのことを純粋に可愛いと見てくれていることがほとんどです。


くっつかれた時の男性の心境2. 愛情を感じて嬉しい

自分から積極的になれない男性というのは意外と多く、彼女側から積極的に来られると嬉しいと感じてくれるケースがほとんどです。

イチャイチャしたいと思っていても、男性側からするのは勇気のいること。そのため彼女側からのアクションを喜んでいるのが本音だったりします。

基本的に受け身の男性の多くは、スキンシップを愛情表現として受け取ってくれるので、彼女に対して嫌悪感を感じてしまうことはありません。


くっつかれた時の男性の心境3. 人前では恥ずかしい

男性の場合は世間体なども気にするので、基本的に人前というのは普通にしていたいと感じていることが多いです。

二人きりでは落ち着くので受け入れてくれたとしても、公共の場や友人などがいる前だと、なかなか表立ってイチャイチャしたりするのを嫌がる傾向にあります。

二人きりの時は嫌がらないのに、人前ではそっけない態度をしてきたら、恥ずかしいと感じているケースがほとんどです。

【参考記事】はこちら▽


くっつかれた時の男性の心境4. 正直やめてほしい

彼女のことが好きでも、ベタベタするのがあまり得意ではなかったり、そもそもスキンシップが苦手だという男性もいます。

もともとイチャイチャすることに慣れていないので、二人きりであっても嫌がることが多いです。

簡単なスキンシップなどにも嫌がる仕草などの拒絶反応を起こしたら、正直やめてほしいなと感じているかもしれません。


彼氏にくっつく際に気をつけたい注意点とは?

大好きだからこそ彼氏にくっつきたいという心理が生まれてきますが、いくつか注意しなければいけないポイントがあります。

無理にスキンシップを図ってしまったりして、嫌われてしまっては元も子もありませんので、ここからは、どのような部分に注意しなければいけないのかについて解説をします。


彼氏にくっつく際の注意点1. 集中している時は避ける

男性というのは、仕事などを優先しなければいけない時というのが必ずあります。

そのため在宅ワークなどの作業で集中していたりしている時に、手を止めさせてしまうようなことは避けるようにしましょう。

きちんと彼氏の状況なども見つつ配慮していくことで、彼氏側も「自分のことをちゃんと考えてくれているんだ」と感じてくれるようになりますよ。


彼氏にくっつく際の注意点2. 人前ではベタベタしすぎない

人前でイチャイチャすることに苦手意識がある彼氏の場合、スキンシップは二人きりだけの時に限定した方が懸命です。

無理に触れたいとベタベタしてしまうと、彼女に対して「嫌がってるのに…」と嫌悪感まで出てくる原因になってしまいます。

あなたのことが嫌いなわけではなく、あくまで公共の場でするのが苦手なだけなので、彼氏の気持ちも配慮してあげるとより一層仲良くなることができますよ。


彼氏にくっつく際の注意点3. スキンシップを強要しない

当然ですが、彼氏側にも落ち着きたいと感じている時はあるものなので、無理強いしてしまうのはやめましょう。

自分のことだけを考えてしまいスキンシップを強要したり、応じてくれないからといってスネてしまうと関係性まで崩れてしまう原因となってしまいます。

恋愛というのは相手を思いやることも非常に重要になってきます。そのため自分の思いばかりを押し付けてしまうのではなく、相手のこともより理解できるようになりましょう。


大好きな彼氏には、節度を持ってくっついてみて。

多くの女性というのは、どんな時でも大好きな彼氏とイチャイチャしていたいものです。

もちろん頭では無理強いしてはいけないと分かっていても、彼氏と会う日には甘えたくもなりますよね。

とはいえ、彼氏側のこともきちんと考えられる女性になることも大切。甘える時には精一杯甘えたり、落ち着く時はそっとしてあげるなど、メリハリをきちんと付けて、より一層二人の仲を深めていってくださいね!

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事