彼氏から連絡がなくて不安な女性へ。連絡しない男の心理&上手な対処法を解説!

彼氏とは普段から連絡を取りたいと思っている女性が多いはず。そこで今回は、連絡をしない男性の心理から、別れや自然消滅を意識している男性のサインを大公開。また、彼氏から連絡が来ない時に絶対にしてはいけないNG行動もお教えします。上手な対処法を試して返信がくるように工夫しましょう。

「彼氏から連絡がこない」と悩んでいる女性へ。

彼氏が連絡をくれない心理

彼氏から連絡がないと、色々と不安な気持ちになってしまいますよね。

「もしかして私に冷めたのかな」「付き合いたての頃は毎日連絡してくれたのに」などと、心配になる人も多いのではないでしょうか。

今回は、連絡をくれない彼氏の心理や、自然消滅に繋がる期間、さらに、連絡がない時の対処法やNG行動について、詳しく解説していきます。


彼氏から連絡がない…。彼氏が連絡をくれない心理って?

彼氏が連絡をくれない理由を考えれば考えるほど、不安な気持ちになってしまうものです。

「何かあったのかも」「気持ちが冷めたのかな」というように、つい悪い方向に考えてしまいますよね。

ここでは、彼氏が連絡をくれない心理について、詳しく解説していきます。


心理1. 忙しくて彼女に連絡するタイミングが見つからない

社会人なら夜遅くまで残業が続くことや、スケジュールが立て込むこともありますよね。

そんな状態では、もし彼女に連絡したとしても、次の返信がいつできるか分からないので、彼氏は連絡するのを躊躇してしまいます。

「連絡してもその後の会話がだいぶ遅くなってしまうのが申し訳ない」という心理から、連絡しづらくなるのでしょう。

例えば、仕事終わりが深夜だったり、忙しさで疲れきっていたりする時、彼氏は彼女に連絡するタイミングを失ってしまいます。

【参考記事】はこちら▽


心理2. 彼氏に悩み事があり、連絡をしている余裕がない

仕事上の悩みや人間関係の悩みなど、何か深い悩みがある時は、気持ちに余裕がなくなってしまうものです。

目の前の悩みをどう解決するかや、辛い気持ちで頭がいっぱいになり、彼氏は自分のことで精一杯の状態

特に男性は、一つのことを集中し始めると、他のことを同時に考えるのが苦手な傾向があると言われています。

悩み事で頭がいっぱいの彼氏は、彼女のことを考える余力が全くない心理状態だと言えるでしょう。


心理3. 彼女から連絡が来ると甘えている

恋人同士としての付き合いが長くなり、安心感や慣れが生じた時に起こりやすい心理です。

彼女に連絡するのを面倒に感じている場合もありますが、「気持ちが冷めた」「彼女に飽きた」というわけではありません。彼氏は、彼女から愛されていることを自覚しているからこそ、自分からあえて連絡しなくても「何かあれば彼女の方から連絡してくるはずだ」と考えます。

そのため、自分から積極的に連絡することがなく減り、「彼氏から連絡がない」と彼女を不安にさせてしまうのです。


心理4. LINEがめんどくさい

男性の中には、LINEのことをただの連絡ツールと捉えている人もいます。そのため、「おはよう」「お疲れさま」などの挨拶や、日常のちょっとした雑談を面倒に感じてしまう人も。

「特に用事がなければLINEで会話をする必要がない」と考えているため、LINE自体に消極的です。

また、「一度返信すれば、またLINEを返さなければいけなくなる」という心理から、彼女にLINEしなくなることもあります。


心理5. 他に好きな人が出来てしまい、彼女への恋愛感情が冷めた

彼女以外の女性に夢中になっている彼氏は、彼女より浮気相手を優先してしまいます。

他に好きな人が出来たことに罪悪感はあるものの、頭の中は浮気相手のことでいっぱいの心理状態です。

また、突然彼女に「他に好きな人が出来た」と伝えればショックを与えると思い、あえて連絡をしないことで愛情が冷めたことを悟ってもらおうとしている場合もあります。

【参考記事】はこちら▽


心理6. 彼女と喧嘩してしまい、どうやって連絡すれば良いかわからない

恋人同士の喧嘩の後は、気まずい空気になるものです。喧嘩後に一度も連絡をとっていない状態であれば、相手の様子を推測するしかありません。

「どうするのがベストなんだろうか」と、彼氏は悩みに悩んでいる心理状態だと言えます。

「仲直りはしたいけど、話を蒸し返したらまた喧嘩になるかもしれない」「まだ怒っていたら謝罪を受け取ってもらえないかもしれない」などと、彼氏は色々考えるあまり、彼女に連絡できなくなってしまうのです。

「気持ちが落ち着いたら彼女の方から連絡してくるかも」と、彼女からの連絡を待っている場合もあります。

【参考記事】はこちら▽


彼氏から連絡がない時って別れのサイン?

彼氏から連絡がない日が続くと、「もしかして私に冷めたのかも」「別れを考えているのかも」などと、不安や心配な気持ちでいっぱいになってしまいますよね。

実際のところ、彼氏の気持ちが冷めることで連絡が途絶える場合もありますが、単純に忙しいという理由で連絡ができないことも多々あります。

彼氏から連絡がないからといって、必ずしも別れのサインであるとは限りません


遠距離彼氏から連絡がない時は、別れを考えている可能性が高い

気軽に会えない遠距離恋愛では、電話やLINEでお互いの気持ちを伝えあうことでしか、恋愛関係を築いていくことができません。

そんな遠距離恋愛で連絡がないということは、彼氏の気持ちが冷めた可能性が高いと考えられます。

あえて連絡をしないことで別れを匂わせている場合もあれば、そのまま自然消滅を狙っている場合もあるようです。

【参考記事】はこちら▽


彼氏から連絡がないと自然消滅してしまう期間って?

彼氏から連絡がない期間が長く続くと、「このまま自然消滅になるのかも」と、不安になってしまいますよね。

彼氏から連絡がない期間がどれぐらい続くと、自然消滅しやすくなってしまうのでしょうか。

ここでは、彼氏から連絡がないと自然消滅してしまう期間について、解説していきたいと思います。


彼氏から連絡がない期間が1週間の場合

仕事やプライベートで1週間の予定がギッシリ埋まっていれば、連絡するタイミングが見つからないこともあります。

例えば、深夜まで残業続きで帰りが遅かったり、スケジュールが立て込んで全く余裕がなかったりすれば、「気付けば彼女に1週間連絡してなかった」なんていうこともあるでしょう。

彼氏から連絡がない期間が1週間程度なら、自然消滅と決めつけるのはまだ早いと言えます。また、付き合いたてのカップルの場合、彼氏が元々連絡をしたがらないタイプであるパターンも考えられます。

【参考記事】はこちら▽


彼氏から連絡がない期間が1ヶ月以上〜の場合

彼氏から1ヶ月以上連絡がない場合、残念ですが自然消滅の可能性が高いと考えられます。1ヶ月という長い期間があれば、どんなに忙しい人でも一言連絡することぐらいはできるはず。

別れを切り出して揉めるのが嫌で、自然消滅を狙っているのかもしれません。とはいえ、直前までラブラブな雰囲気だったのに、突然1ヶ月以上連絡が途絶えた場合は、もしかすると急な病気や事故の可能性も考えられます。

予兆なく突然連絡が途絶えた場合は自然消滅と決めつけず、まずは彼氏の身辺を探ってみましょう。

【参考記事】はこちら▽


彼氏から連絡がない時の5つの対処法を大公開!

彼氏から連絡がない時、こちらからもう一度連絡するべきか、あるいは、連絡があるまで待つべきか、などと色々思い悩んでしまうものですよね。

特に、付き合いたてのカップルの場合は、相手のことがまだよく分かってない分、対応に迷ってしまうのではないでしょうか。

ここでは、彼氏から連絡がない時の対処法を5つレクチャーしていきます。


対処法1. 彼氏から連絡が来ることをひたすら待つ

彼氏から連絡がないのには、「仕事が忙しい」「余裕がない」「気持ちが冷めた」など、何かしら理由があります。

どんな理由にせよ、「今の彼氏は彼女に連絡する気がない」というのは確かなことです。この状態で彼氏に連絡しても、彼氏は彼女からの連絡を負担や迷惑に感じてしまいます。

面倒くさい、鬱陶しいと思われると、ますます連絡が来なくなる可能性が高くなるでしょう。不安や心配な気持ちから連絡したくなるのをグッとこらえて、まずは彼氏が落ち着くまで、ひたすら連絡を待つというのも対処法の一つです。


対処法2. 彼氏から連絡がない間に、自分磨きをする

彼氏から連絡がなくて不安に思う時間を、自分磨きのための時間に充てれば、今よりもっと魅力的な女性になれます。

美容やファッションを研究したり、新しい習い事を始めたりするなど、より良い自分になるために何か始めてみるといいでしょう。

自分磨きで魅力的な女性に変身すれば、自分に自信がつくだけでなく、彼氏の気持ちを振り向かせることにも繋がります。

【参考記事】はこちら▽


対処法3. 「おはよう」「おやすみ」と最低限挨拶して連絡が来るのを待つ

彼氏が連絡をくれない理由は、どれだけ推測しても本人以外には分からないものです。彼氏から連絡がないからといって自分も連絡しなければ、そのまま自然消滅になる可能性も考えられます。

日常の軽い挨拶程度の連絡なら、彼氏の負担になることはあまりないはず

「おはよう」「お疲れさま」と軽い連絡をし続けていれば、そのうち彼氏が返信をくれることがあるかもしれません。特に自然消滅を避けたい場合は、最低限の挨拶を送りつつ、彼氏の様子を伺う対処法もおすすめです。


対処法4. 素直にLINEで「最近忙しそうで寂しいよ〜」と可愛く送る

甘えたような雰囲気で「寂しい」と伝えられると、彼氏は反射的に彼女のことを愛おしく感じます。仕事が忙しいことや、LINEが面倒な理由で連絡してなかった場合、「寂しい思いをさせてごめん」と、すぐに返事が戻ってくるでしょう。

素直な気持ちをLINEする時は、可愛さや軽さを演出するのがコツ。

「どうして連絡してくれないの」と重い空気が漂うLINEを送ってしまうと、彼氏は責められているような気分になって、LINEをスルーしてしまうかもしれません。


対処法5. 彼氏のSNSをチェックして、本当に忙しいかどうか確認する

TwitterやFacebookなど彼氏のSNSをチェックすれば、連絡がない期間をどのように過ごしているか知ることができるかもしれません。

どこかに出かけて休日を満喫していたり、数多くの投稿をしていたりするのなら、何かの理由により、故意的に連絡をしてないと考えられます。

その反対に、SNSに全く投稿がなければ、本当に忙しくしている可能性が高いと言えます。SNSをチェックするのは、彼氏から連絡がない本当の理由を知りたい人におすすめの対処法です。

【参考記事】はこちら▽


彼氏から連絡がない時にやってしまいがちな”別れに結びつく行動”とは?

彼氏から連絡がないことで、不安な感情やむかつく気持ちでいっぱいになってしまうこともあるでしょう。

ですが、感情的になって行動してしまうと、別れという最悪な結果に結びつきかねません。

ここでは、彼氏から連絡がない時にやってしまいがちな別れに結びつく行動を挙げていきたいと思います。


行動1. 「何で連絡くれないの!?」と責める

連絡をしないことをきつい言葉で責められると、彼氏は彼女に対してストレスを感じるようになります。

仕事が忙しい時や、気持ちに余裕がない時に連絡できないのは仕方がないことです。そんな事情を考慮できない彼女に思いやりのなさを感じ、「付き合うのを考え直した方が良いのかも」と、気持ちが冷めるきっかけになることも考えられます。

彼氏から連絡がないことで、不安やむかつく気分になるかもしれませんが、まずは一旦落ち着いて、彼氏の気持ちを思いやるようにしましょう。


行動2. LINEでしつこくスタンプを送る

彼氏に反応して欲しいからといって、しつこくLINEスタンプを送るのは、彼氏の迷惑になります。忙しい時にしつこくスタンプを送られると、イライラしたりむかつく気分になったりするはず。

そうなると彼氏は連絡を催促する彼女にうんざりし、ますます連絡したくなくなってしまいます。状況を考えず、自分勝手に気持ちを押し付けてくる彼女に嫌気がさして、気持ちが冷める可能性もあります。


行動3. 自分も仕返しに連絡しない

彼氏から連絡がないからといって自分も連絡しなければ、そのまま時間だけが過ぎ、「いつの間にか自然消滅」という最悪な結末になることも。

彼氏から連絡がない理由には、様々なものがあります。もしかすると、彼女に対して不満があってあえて連絡をしないようにしているのかもしれません。

彼氏から連絡が途絶えてしばらくは様子を見るのが得策ですが、ある程度の時間が経ったら自分から連絡することが大切です。


連絡をくれない彼氏には、上手に対処法を試してみて。

連絡をくれない彼氏の心理や、自然消滅に繋がる期間、さらに、連絡がない時の対処法やNG行動について解説しました。

彼氏のことが大好きなほど、連絡がないことが辛く感じられるもの。不安でいっぱいの気持ちになってしまうぐらいなら、「寂しいからもう少し連絡して欲しいな」と、素直に彼氏にお願いするのも一つの手です。

彼女をちゃんと愛している彼氏なら、きっとその気持ちに応えてくれるはずですよ。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事