“不倫女”の特徴とは?不倫する独身/既婚女性の行動パターンを公開

不倫する女性の特徴や原因について知りたい方へ。今記事では、不倫する女性心理や特徴から、不倫する原因やきっかけ、不倫している女性の行動パターンまで詳しくご紹介します。どんな女性が不倫に走るのか、ぜひ参考にしてみてくださいね!

不倫する女性の“全て”を丸裸にして紹介します。

不倫する女性の心理&特徴

「ダメだと分かっていても抜け出せない」「つい浮ついた気持ちで…」と、近年不倫する女性が最近は増えていると言います。

そこで今回は、既婚男性と不倫をしてしまった独身&既婚女性の心理や特徴を大公開!また、不倫にハマってしまう原因も紹介していきます。

どうして女性たちが不倫してしまうのか、その理由を知りたい方は必見!不倫女たちの全貌を詳しく見ていきましょう。


まずは「不倫」の意味と定義からおさらいしよう。

結婚をしている既婚者が、結婚相手以外の人と親密な関係になることを不倫と言います。また、お互いが既婚者である場合は「W不倫」などといわれ、不倫におけるパートナーを「不倫相手」などということがあります。

よく浮気と不倫を勘違いしている人がいますが、不倫は婚姻関係にある男女が対象になってくるため、不倫された者は結婚相手とその不倫相手に対して慰謝料を請求することができます。

さらに、不倫の定義ですが、法律上では「肉体関係をもったかどうか」ということが基本的な不倫の基準となります。

【参考記事】はこちら▽


【既婚/独身】何を考えてる?不倫する女性の心理

罪だということを分かっているはずなのに、女性はどうして不倫をしてしまうのでしょうか。まずは、不倫に走ってしまう女性の心理を既婚女性と独身女性で分けて解説します。


【共通】女性が不倫をする心理とは

不倫をする女性は、不倫のことをそこまでいけないものだと思っていない節があります。ここからは、既婚女性と独身女性に共通する心理を見ていきましょう。


共通の女性心理1. チヤホヤしてくれるなら、相手は別に誰でもいい

自分に気がありそうな男性が現れたら、嬉しくなってしまい、自分も好意を持ってしまうのです。たとえ、既婚者であったとしても「相手が私を選んでくれたのだから…」と、自分勝手な考え方をする傾向にあります。

自分が一番で相手にこだわりはない女性に多く見られるといえるでしょう。こういった女性の心理は、罪の意識は薄い傾向にあります。

【参考記事】はこちら▽


共通の心理2. 不倫することが悪いと思っていない

不倫をすると慰謝料を請求されたりと、いけないことだとわかっているはずなのに、「実際そんなにバレることはないのではないか?」と不倫に対して軽視しがち。

不倫を悪いことだと思っていないので、相手が既婚者であろうと、自分が既婚者だろうとお構いなしに自由な恋愛をしようとします。


「既婚女性」が不倫する心理とは

不倫に対して、そこまでいけないことをしている感覚がない不倫女たちですが、既婚女性に特有の不倫する心理は何があるのでしょうか?

一生添い遂げると決めた夫がいるにも関わらず、恋に落ちてしまう女性の心の内を見ていきましょう。


既婚女性の心理1. 色々な男性に言い寄られて優越感に浸りたい

既婚女性で不倫する人は、「かまってほしい」という気持ちが強いといえ、多くの男性に言い寄られることで「モテている」という自信を持ち、優越感に浸るのです。

このタイプは、承認欲求が強く、数多くの男性からモテたい女性に多くみられます。不倫が悪いことという意識はありますが、「モテたい」という欲に負けてしまう女性が多いといえるでしょう。

また、「既婚者からもモテる」という優越感に浸ってW不倫に走る女性も少なくありません。


既婚女性の心理2. 夫以外の男性にモテたい

独身の頃と違って、結婚をすると夫以外との関係は持てません。夫がだんだんと男ではなく家族として見えてきてしまうと、もっとオス感のある男性からモテたいと思う女性は多いです。

恋愛に対して積極的で自由奔放な女性に多い心理と言えるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


「独身女性」が不倫する心理とは

正直、既婚男性は独身男性に比べて余裕があり、優しくて、魅力的な部分が多いです。しかし、普通なら「いいな」と思っても「この人は既婚者だから…」と自分を自制できるもの。

それでも、既婚男性に恋をして不倫関係になってしまう女性にはどんな特徴があるのでしょうか?


独身女性の心理1. 相手(男性)が既婚者だとは知らなかった

ある程度の年齢を重ね魅力的な男性であれば、まずは「結婚しているのか」ということが気になるものです。しかし、出会ってすぐに熱くなってしまい、「既婚者なのか」ということをチェックし忘れる、または男性からの「結婚していない」という言葉に騙されてしまう女性も多数。

このタイプは、素直な性格で、好きになるとのめり込みやすい女性に多く見られる傾向にあります。そういう女性は、気付かぬうちに不倫をしていたという状況に陥りやすいといえるでしょう。


独身女性の心理2. いいと思った人がたまたま既婚者だった

魅力的な男性はモテて当然ですし、既婚者である可能性が高いといえるでしょう。そういった男性を好きになり、嫁がいることを知っても後戻りせず突っ走り、中には「いいと思った人がたまたま既婚者だった」と開き直る女性も。

大雑把な性格で、自分が好きなら仕方ないと割り切る傾向にあり、いけないことをしている自覚がないということも考えられます。

【参考記事】はこちら▽


不倫する女性に共通する性格の特徴10選

「ダメ」と分かっていても不倫を繰り返してしまう女性は少なくないでしょう。どうして結婚している男性を選んでしまうのでしょうか。

ここでは、不倫する多くの女性に共通している特徴を10個ご紹介します。


不倫女の特徴1. 女友達より男友達の方が多い

男性と遊ぶ機会が多い女性は、普段から男性と接する機会が多いため、関係が発展する可能性が高いといえるでしょう。

「男友達だから恋愛に発展するのは絶対にない!」なんていいながらも、お酒を飲んだ勢いで肉体関係をもつこともあります。

男友達の中には結婚をしている男性もいるでしょう。妻のいる男友達とはいえ、アルコールなどの何らかのきっかけで不倫に発展する可能性があるのです。


不倫女の特徴2. 寂しがり屋な性格でかまってちゃん気質

1人でいるのが苦手な女性は不倫しやすい傾向にあります。「彼氏がいないと生きていけない」ような女性、または「彼氏が途切れることのない」ような女性は、寂しがり屋で構ってちゃん気質といえるでしょう。

寂しさに耐えることができないので、1人になるとどうにか心の隙間を埋めようとします。そこにちょうど、既婚男性が現れたら「罪」よりも「寂しさを埋めたい」が勝ってしまい不倫になってしまうのです。

【参考記事】はこちら▽


不倫女の特徴3. 控えめな性格で押しに弱い

男性に言い寄られると断れない女性に多い特徴と言えるでしょう。自己主張が苦手なので「不倫はしたくない!」とハッキリ断れることができないのです。

また、男性も女性は断れないことを分かっているので、不倫のターゲットにされやすいという傾向にあります。

控えめな性格で押しに弱い女性は、「ダメ」と分かっていながら「もう、やめよう」と思いつつ、流され続けてしまうのです。


不倫女の特徴4. 恋愛体質で昔から彼氏が途切れた事がほとんどない

誰かと一緒にいないと不安に感じる女性に多い特徴といえます。「恋愛していないと落ち着かない」「自分じゃないみたい」という女性は少なくありません。

恋愛体質な女性は「恋愛あっての人生」という感覚なので、彼氏が途絶えると急に不安になってしまうのです。

そのため、彼氏の存在が途絶えないようにしようとし、既婚男性にまで手を出してしまいます。

【参考記事】はこちら▽


不倫女の特徴5. 飽きっぽい性格で目移りが激しい

好奇心が旺盛で恋愛にスリルを求める女性は不倫に走りやすいでしょう。優しくいい人との恋愛は長続きせず、つい危なっかしいオラオラ系の男性を好きになってしまうような女性が当てはまります。

こういった女性は、飽きっぽい性格といえ平凡で幸せな生活では満足できないのです。どこかでハラハラとする恋愛を求めてしまっているので、既婚者との恋愛に目移りしてしまい不倫関係に発展するというケースが多いでしょう。

【参考記事】はこちら▽


不倫女の特徴6. さり気なくボディタッチするのが習慣化されている

不倫しやすい女性は、既婚男性を無意識のうちに勘違いさせている傾向にあるのです。会社の同僚や上司に対して、合コンなどの初対面の男性、男友達など、どんな男性にもさり気なくボディタッチをしている女性。

男性は女性にさり気ないボディタッチをされると、「俺に好意があるのかな…」と勘違いをしたり、嬉しくて好意を抱いたりします。

そのため、男性へのボディタッチが習慣化されている女性は、勘違いされやすい分、既婚男性からのアタックも多いといえるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


不倫女の特徴7. 承認欲求が強く、男性から可愛いと言われたい

可愛いと言ってくれるなら、既婚者でも好きになってしまい不倫に繋がる女性もいます。

自分のことを褒めてくれる男性に好意を抱く女性は多いですが、あまりにも褒められたいという意識が強いことは不倫しやすい1つの特徴といえるでしょう。

「褒められたい」=「承認欲求が強い」といえ、男性から「可愛い」といわれると、欲を埋めてくれる目の前の男性が好きになります。例え、既婚者であっても好きになってしまう傾向にあるのです。

【参考記事】はこちら▽


不倫女の特徴8. 恋愛に対して肉食で自分から男性へアプローチする

自分が好きなら、誰彼かまわずアタックするような女性は、不倫傾向にあるといえるでしょう。一般的に「不倫は罪」とされていますが、中には「好きになったなら結婚していようと関係ない」という考えの女性もいます。

こういった女性は、恋愛に対して肉食で好きになったら、自分から男性にアプローチしものにしようとします。

【参考記事】はこちら▽


不倫女の特徴9. 恋愛に対して安定よりも刺激を求める傾向にある

人の物を羨ましく思う女性に多い傾向にあります。安定した生活を求め「浮気をしない男性」や「優しい男性」、「干渉しすぎない男性」などを好む女性も多いですが、反対に「危険な男性」を好む女性もいます。

ここでは「危険な男性」とは悪そうな男性ではなく「危険な恋」をいい、「不倫が世にバレたら多大なリスクを負っても妻から奪いたい」という危機感のある恋を好み、不倫に走るのです。


不倫女の特徴10. 男性と2人で会ったり、飲みに行ったりする事に抵抗がない

不倫しやすい女性は酔った勢いで関係をもつパターンが多いです。お酒を飲むと普段の思考回路ではなくなり、しっかりとした判断がつきにくくなる傾向にあります。

男性と2人で会ったり、飲みに行ったりする事に抵抗がない女性は、酔った勢いで過ちを犯してしまう可能性が高いといえるのです。

また、そこから交際に発展してしまい、不倫が続くということも考えられるでしょう。


きっかけは何?女性が不倫する主な原因とは

浮気や不倫は決して男性だけがするものではありません。最近は既婚男性ばかり好きになる女性が増えていたり、ドラマ『昼顔』のように既婚女性が独身男性に恋をしてしまうのはどうしてなのでしょうか。

ここからは、女性が不倫に走ってしまう原因について解説します。


「既婚女性」が不倫する原因6つ

大好きな人と結婚をしたはずなのに、リスクを負ってまで不倫をする女性とは、どんな理由やどんな経緯で不倫をしてしまうのでしょうか。

まずは、旦那がいる女性の不倫にスポットを当てて、不倫をする原因をご紹介します。


不倫の原因1. 夫との結婚生活がマンネリ化して寂しいから

既婚者だって時にはドキドキとした気持ちを味わいたいと思っています。結婚生活が長くなってくると、慣れ合いが大きくなり新鮮さがなくなってきますよね。

それを安定として捉え幸せで心を埋めることができればいいのですが、女性としてみられていないような少し寂しい気持ちになる人もいるのです。

夫との結婚生活がマンネリ化してくると、女性として見てくれる相手に心惹かれることもあるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


不倫の原因2. セックスレスで欲求不満だから

性欲は三大欲求の1つといわれますので、満たしたいという気持ちが出てきて当然です。結婚をするとマンネリ化してきてセックスレスになる夫婦が多く、性欲を満たすことができず悩んでしまう妻が多いのです。

セックスレスで欲求不満になると、欲を満たそうとして他の男性に惹かれてしまうという女性は多いといえるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


不倫の原因3. 旦那に不倫をされて仕返しをしたいから

プライドが高く、負けず嫌いな女性に多くみられる不倫の原因です。旦那に不倫をされると「裏切られた」という悲しい気持ちと共に、怒りも湧いてくるでしょう。

プライドが高い女性は特に、「このままでは絶対に許せない」という復讐心が生まれてくるのです。

旦那に不倫をされた仕返しとして、同じように不倫をしてやろう。という復讐心から、不倫をするという女性は少なくありません。


不倫の原因4. 夫よりも魅力的な男性へ出会ったから

結婚とは「この人と一生一緒に生きていこう」と心に決めて結婚する人がほとんどです。しかし、もっと魅力的な男性に出会ってしまい「結婚相手を間違った…」と後悔する女性も多いでしょう。

夫に勝るパートナーを見付けたことが、不倫の理由となる女性もいるのです。


不倫の原因5. 旦那に相手にされず寂しさを埋めたかったから

寂しがり屋な女性に多く見られる原因です。一緒にいる期間が長くなると空気のような存在になってしまい、旦那が妻の話を聞いてくれないという夫婦も多く存在します。

「目も見てくれない…」「話も聞いてくれない…」という生活が続いたことが原因で、寂しい気持ちを少しでも埋めようと他の男性にいってしまうのです。


不倫の原因6. 夫婦生活がうまくいっていないから

夫への罪悪感が薄れているのが原因で、浮気感覚で不倫をしているという女性も多いでしょう。夫婦としての「信頼は裏切ってはいけない」という気持ちが崩れてしまっていると、不倫に対しての罪の意識も薄くなっていってしまいます。

夫婦生活がうまくいっていないことが理由で、浮付いた軽い気持ちで不倫してしまうという女性は多いのです。


「独身女性」が不倫する原因3つ

独身女性で、既婚者しか愛せないという女性は意外と多いもの。続いては、既婚男性に恋をしてしまう独身女性の原因について見ていきましょう。


不倫の原因1. 無意識のうちに不倫相手を好きになってしまったから

職場の人など長い時間を過ごす間に、いつの間にか心惹かれてしまったという理由もあるでしょう。「気付いたら好きになっていた…」という場合、自分の気持ちに気付いた瞬間、急に相手を意識し始め「好き」という気持ちが高まってしまう傾向にあります。

無意識のうちに好きになっていた場合、引き戻そうと思っても今更引き戻せない女性が多く、不倫にどっぷりハマってしまうのです。


不倫の原因2. 既婚男性を好いてしまったから

自分の中では恋愛だと思っており、事の重大さに気づいていないということが不倫の理由になる女性も多いでしょう。独身女性が奥さんのいる男性と不倫に発展してしまう場合、シンプルに既婚男性が好きになってしまったというパターンが多いでしょう。

独身女性は結婚のイメージが湧かないという人も多く、不倫をするということがどういうことなのかという、具体的な罪の意識がないので軽い気持ちで不倫してしまう傾向にあるのです。

【参考記事】はこちら▽


不倫の原因3. 他人の夫を奪いたくなったから

独身女性の中には、恋愛にスリルを求める女性や、隣の芝生は青いと言うように他人の旦那が羨ましくて奪いたくなる女性もいます。

人のものを欲しくなってしまう女性に多いタイプで、たとえ自分に彼氏がいても「いいな」と思う男性がいたら、それが既婚者であってもアタックしてしまうのです。


どこで出会うの?女性が不倫相手に出会う場所を紹介

「社会に出ると出会いがない」なんて言葉もよく耳にし、恋愛をすることが難しいとも言われています。そんな中で、不倫する女性も多く、果たしてどこで出会っているのか気になるものです。

ここでは、結婚している女性、結婚していない女性、どちらも対象として不倫相手に出会う場所をご紹介します。


不倫相手の出会い方1. 同じ会社/職場

会社が同じ人とは毎日のように顔を合わせ、職場の人との方が旦那よりも長い時間を過ごすという人も多いでしょう。

その長い時間で恋愛に発展してしまうという女性や、飲み会や帰る方向が一緒など、話す機会が増えて自然と仲良くなるパターンが多いといえるでしょう。また、飲み会では酔った勢いで肉体関係に発展してしまうということも考えられます。

【参考記事】はこちら▽


不倫相手の出会い方2. 趣味や習い事

共通の話題があるため、親しくなりやすいといえるでしょう。共通の話題は話が盛り上がる傾向にあり、お互いにまた話したいと思わせるのです。

また、お互いに興味があることですから、「今度一緒に○○行こう!」と話が発展することもあるでしょう。

趣味や習い事が同じ相手とは親しくなるスピードが早く、「一緒にいて楽しい」という気持ちが芽生えやすいといえます。


不倫相手の出会い方3. 同窓会

久しぶりの再会で不倫へと発展するケースは多いといわれています。懐かしい友達と会うと昔話に花が咲き、テンションが高くなる人が多いでしょう。そのテンションと酔いに任せて肉体関係をもってしまうということが。

また、同窓会では憧れだった男性や、元カレと再会することもあり、また好きになってしまうという傾向にあるのです。


不倫相手の出会い方4. SNS

最近ではSNSを通じて異性と出会いを求める女性が増えています。SNSで元カレなどと再会し不倫に発展してしまうというケースもありますが、「寂しさを埋めるため」や「夫の不倫の仕返し」などの理由で、SNSで不倫相手を探す女性も多いのです。

SNSは多くの人と知り合うことができ簡単にやりとりができてしまうので、不倫に発展しやすいといえるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


不倫する女性の分かりやすい“行動パターン”とは

「男性よりも女性の浮気は気付きにくい」と言われたりもしますが、女性も疑わしい行動は必ずとっているはず。不倫する女性は似たような特徴をもつのです。

ここからは、不倫する女性によくみられる不倫のサイン、態度や行動について5つご紹介します。


不倫女の態度/行動1. 露骨に身だしなみに気を配るようになった

ある日をさかいに髪型や服装、メイクが急激に変わった時は、気になる男ができた可能性が高いといえます。女性は恋をすると相手に少しでも「可愛い」と思われたいので、よりおしゃれに気を配るようになります。

奥さんが露骨に身だしなみに気を配るようになったと感じた場合は、浮気をしている可能性を疑うべきといえるでしょう。


不倫女の態度/行動2. 休日は外出する機会が以前よりも増えた

以前は家でゆっくり過ごすことが多かったのに、急に外出する機会が増えたパターンです。浮気相手とデートに出掛けるのが理由で、外出することが増えるのです。夜は家にいるから安心というわけではありません。

相手の男性が夜勤などで昼間の方が、時間が取りやすいということも考えられますので、時間帯関係なく外出が増えた場合は注意が必要です。


不倫女の態度/行動3. 「今日は何時に帰ってくる?」と、帰宅時間を尋ねてくるようになった

奥さんや旦那さんの帰宅時間を気にしているパターンは、旦那がいない間に他の男性と会おうと思っているのです。

また、電話をしている間に旦那さんが帰ってくると困るので、帰宅時間を気にしているということも考えられます。

今まで帰宅時間なんて気にしてなかったのに、急に「今日は何時に帰ってくるんだっけ?」と尋ねてくるようになったら、浮気の可能性があるといえるでしょう。


不倫女の態度/行動4. お風呂場やトイレにもスマホを持ち歩くようになった

今までは携帯をいじる機会が少なかったのに、急にお風呂場やトイレに持ち歩くようになったのは、スマホの中にみられては困るものがあるということ。

浮気相手と連絡をとっているスマホは、着信履歴やLINEのやりとりなど、浮気の証拠がたくさんあるかもしれません。

お風呂やトイレなどにいっている間に「スマホをみられるかもしれない…」という疑って持ち歩く行動は、逆に自分の浮気を疑わせる行動といえます。


不倫女の態度/行動5. 人気のデートスポットやトレンドのネタについて急に詳しくなる

浮気相手と行った、もしくは行きたいために、最新のデートスポット情報を入手しているかもしれません。

今まで一緒に行ったことがない場所でも、「ここよかったよ!」なんて感想を言ってきたら誰と行っているのか確認したほうがいいかも。

デート以上のことがあるかないかは別として、デートスポットやトレンドのネタに詳しくなった場合、他の男性と行ったことがあるということが予想されます。


不倫は避けるべき!女性が不倫するリスクを解説

「不倫はダメ」とよくいわれますが、そんなことは誰もが分かっていることです。しかし、不倫を続けてしまう女性の中には、まだ不倫の実感がわいていない人も多いでしょう。

そこで、ここでは、既婚女性の不倫と独身女性の不倫について、それぞれのリスクをご紹介します。


「既婚女性」が不倫をすると伴うリスク

不倫にはリスクが伴うということは誰もが知っていますが、いまいち実感がない女性も多いといえます。不倫がバレてから、事の重大さに気づくというケースは多いのです。

まずは、既婚女性の不倫に生じる具体的なリスクを5つご紹介します。


不倫のリスク1. 夫に離婚を切り出される可能性がある

旦那が不倫を許せない人なら、離婚を切り出されるパターンもあり得ます。不倫をしたことを知ってもう一度やり直す道を選ぶ旦那もいれば、一度でも不倫をした嫁は許せないという旦那もいるでしょう。

軽い気持ちの不倫がバレて、夫に離婚を切り出される可能性も考えられるのです。一度してしまったことは、取り返しのつかない結末になるかもしれません。


不倫のリスク2. 子供がいる場合、お子さんが辛い思いをする

ママの不倫がきっかけで、親権を奪われる、親の仲が悪くなるなど、子供に不憫な思いをさせる場合も。結婚をし子供のいる女性は不倫が理由で離婚をする場合、裁判で弱くなり親権をもてないケースがあります。

また、夫が不倫に目を瞑り結婚生活を続ける道を選んだとしても、心から許しているわけではないので、不仲になってしまうという可能性があります。不仲な親を見て育つ子供は寂しい思いをするでしょう。


不倫のリスク3. 夫から損害賠償を請求される

不倫が発覚した場合、夫は不倫相手の男性からも、自分の妻からも損害賠償を請求することができます

不倫をした場合、金銭的に大きなリスクを負うのは、相手の男性側と考えている人も多いですが、そのほとんどは結婚生活を続けていくと決めた夫婦の場合に該当するケースです。

不倫をされた夫が離婚をすると決めた場合は、妻から損害賠償請求をするという男性も多いのです。


不倫のリスク4. 離婚しない場合、夫へ一生申し訳ない気持ちを背負って生きる事になる

不倫をきっかけに大きな溝ができてしまう夫婦は少なくありません。不倫がバレた後も夫婦生活を続けていく道を選ぶ男性も多いですが、不倫をなかったことにするというのは無理に近いといえます。

不倫をされた夫は、傷は癒えないまま妻へ疑いの目が続き、不倫をした妻も、夫への申し訳ない気持ちを一生背負っていくことになるのです。


不倫のリスク5. 社会的信頼を失う

会社にバレたら、周りの目も厳しくなります。特に社内恋愛で不倫関係になった2人は「秘密の恋」をしているつもりでも、周囲にはバレていて不倫関係にあることを会社の誰もが知っているというケースは多いのです。

隠していたつもりでも陰ではヒドイことを言われていたりすることもあり、気付かぬうちに社会的信頼を失っているということが考えられます。

【参考記事】はこちら▽


「独身女性」が不倫をすると伴うリスク

旦那や子供など守るべきものがない女性は、不倫をしてもリスクが少ないように思われがちですが、未婚だからこそのリスクも多いので気をつけましょう。続いては、独身女性の不倫に生じる具体的なリスクを5つご紹介します。


不倫のリスク1. 不倫相手の奥さんから損害賠償を請求される

不倫をされた妻「サレ妻」は、不倫をされたことで大きな傷を負うことが想像できます。

妻がいる男性と肉体関係をもつということは、妻に辛い思いをさせるということで、辛い思いをしたサレ妻は夫と不倫をした女性から損害賠償を請求することができるのです。

また、不倫をした男性と妻の結婚生活は続くという可能性もあり、不倫相手の男性も失った上に、損害賠償を支払うという最悪なケースも考えられます。


不倫のリスク2. ずるずると不倫に陥って婚期を逃しやすい

既婚男性にハマっている間は、他にいい男性が居ても気が付けないというケースがあります。

彼氏一筋で他の男性は恋愛対象としてみれないという女性は、一般的には一途でいい女性です。しかし、既婚の彼氏の場合、その男性と結婚できる望みは未婚男性に比べて薄いといえます。

不倫している間はいい男性を逃し続けている状況で、このまま結婚できずに年齢を重ねていくということになるのです。


不倫のリスク3. 既婚男性相手では一生結婚ができない

不倫する男性には「結婚はできない」という男性と、「結婚しよう」という男性がいるでしょう。2つのパターンを比べると、後者の方が結婚できる可能性は高いといえます。

しかし、後者は口では何とでも言えていえてしまい、その言葉を信じるしかないという状況になりやすい分、前者よりも辛い思いをする傾向にあります。

既婚男性は離婚する気がないのに「結婚しよう」などと軽々しくいう男性も多いので、結婚できる可能性は低いといえるでしょう。


不倫のリスク4. 周囲から貞操観念が低い女性のレッテルを貼られる

不倫をする女性はなんとなく淫らなイメージをもたれやすいと言えます。貞操観念とは、女性が異性との関係で純潔を守ろうという幅広い考え方で、ガードが固めな女性や、彼氏に一途な女性が当てはまります。

嫁がいる男性と付き合う女性とは、貞操観念が低く男性にだらしないように感じられることもあるのです。

特に結婚している女性や、サレ妻の経験がある女性は、自分に置き換えて辛い気持ちになってしまうので、不倫をする女性に当たりが強いかもしれません。

【参考記事】はこちら▽


リスクを知って、不倫に走る前に冷静になりましょう。

不倫についてこれだけ騒がれる世の中でも、不倫にハマってしまい抜け出せなくなっている女性は多くいます。悩み苦しみ、時には開き直ってしまうこともあるでしょう。

不倫の定義も様々ですし、不倫をする理由も様々です。しかし、不倫をされた人は傷付き、不倫をした人は罰が下るかもしれません。

もう一度、不倫の罪についてしっかりと考え、自分も周りも幸せになれる道を探しましょうい。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事