職場不倫をする怪しい男女の特徴とは?バレるきっかけ/不倫のリスクを解説

職場不倫は雰囲気でわかるため、すぐに見破られやすく、リスクも大きいってご存知でしょうか。本記事では、職場不倫のきっかけから、職場不倫をする怪しい男女の特徴、社内不倫がバレるきっかけ、不倫のリスク、既婚者との辛い恋を諦める方法まで徹底解説します。

職場不倫ってなかなか抜け出せないですよね。

職場不倫をする怪しい男女の特徴

好きになってはいけない人だとわかっていても、どうしても気持ちが抑えられずにお互い求めあってしまう不倫。

同じ職場で職場不倫をしてしまう人は、周囲にもいるのではないでしょうか。

今回はそんな職場不倫について詳しくご紹介していきます。

職場不倫に陥りやすいきっかけや周囲にバレてしまうきっかけについて、そして、現在進行形で不倫に悩んでいる人のために、諦める方法についても詳しく解説していきます。


そもそも、職場不倫に至るきっかけとは

同じ仕事をしている仲間との社内不倫は、いったいどういったことがきっかけになりやすいのでしょうか。

まずは職場不倫に至るきっかけについてご紹介していきます。

自分は関係ないと思っている人でも、何らかのタイミングで不倫に走ってしまう可能性もあるので、職場不倫に陥ってしまうきっかけを知り、不毛な恋にハマってしまわないよう注意しましょう。


きっかけ1. 同じプロジェクトで仕事を支え合った

一緒のチームで仕事をしていると、仲間意識が芽生えてきます。仲良しの同僚、上司や部下といった関係が発展して、いつしか恋愛感情にまで行ってしまうことが。

同じプロジェクトを支え合っているということは、毎日会社で顔を合わせることになりますし、同じ業務内容をこなしている仲間なので、共有する話題も多くなります。

必然的に仲良くなってしまう関係でもあるため、二人の雰囲気が高まれば、社内不倫がはじまるきっかけにもなりやすいのです。


きっかけ2. 二人っきりで残業をした

二人っきりで残業をすると、オフィスで遅くまで仕事をしている同士、業務内容が違っても、なんとなく仲間意識が生まれてきますよね。

そしてさらに、オフィスを出た後は一人で帰るのが申し訳なくて、残業をした仲間として一緒に帰る雰囲気になります。

そこから一緒にご飯を食べに行く、お酒を飲みに行く、というのも自然な流れですよね。

いつもは周りに会社の仲間がいるのに、たった二人きりというシチュエーションに特別感があり、そこから仲良くなってしまうのです。


きっかけ3. 飲み会で仲良くなった

大人同士の付き合いでは、お酒を一緒に飲むことで、関係が深くなることがあります。先輩後輩も関係なく、上司や部下とも仲良しになれるきっかけになることも。

飲み会は意気投合しやすい場でもあるため、社内不倫のきっかけにもなりやすいのです。

また、周囲がお酒を飲んで酔っている状況なので、二人っきりで抜け出しやすい雰囲気だというのも理由の一つになります。


きっかけ4. 仕事の相談に乗ってもらった

まずは「仕事の相談をする」という相手に上司や同僚であるその人を選んだ時点で、他の人よりも信頼をしている相手だ、ということが言えます。

そして、仕事の相談をして、相手から的確なアドバイスをもらえたり、自分の悩みを理解してくれたりすると、相手に親近感を覚え、より信頼できる相手だと感じます。

そこから恋愛感情へと発展するのは、それほど難しいことではないでしょう。


社内恋愛は雰囲気でわかる?職場不倫をする怪しい男女の特徴

会社の中で「あの二人、怪しいよね」と、雰囲気で怪しいと思われ、社内不倫が噂になることがありますよね。

ここからは、「社内不倫をしている男女はこんな人だ」という、職場不倫をする男女の特徴を詳しくご紹介していきます。


特徴1. 不倫相手が褒められると喜ぶ

自分の好きな人が誰かに褒められると嬉しいという気持ちは、わかる人が多いのでは。

社内不倫の場合は、仕事仲間でもある訳ですから、不倫相手が同僚との会話に登場することがよくありますよね。

不倫相手の成功を同僚がその場で褒めているのを聞くと、つい顔がほころんでしまい、まるで自分が褒められたかのように嬉しくなって、ニヤニヤしてしまうことがあります。


特徴2. 職場でも距離感が異様に近い

多くのカップルは、お互いが意識していなくても、つい距離感が近くなってしまうもの。

特に付き合い始めなどのベタベタしたい期間は、離れることができないというカップルは多いです。

二人の他には誰も入れないような空気や雰囲気で、勘の良い人にはすぐにわかるほど、バレバレだったりします。

逆に、周囲にバレてしまうのが怖いあまり、わざとらしいほど、お互いの距離を近づけない不倫カップルも中にはいます。


特徴3. さり気なくボティータッチする機会が多い

カップルは二人っきりで過ごしている時には、当たり前のようにボディタッチをしていますが、職場にいるにも関わらず、ついつい二人きりの延長で相手にボディタッチをしてしまうカップルもいます。

二人だけの時間と職場にいる時の区別がつかなくなるぐらい、お互いが夢中になっているとも言えますね。

思うように二人きりになれない不倫カップルだからこそ、燃え上がると見境がなくなってしまうのです。


特徴4. 有給取得や希望休の日程が被ることが多い

職場不倫をしている男女は、土日など会社が休みの日に堂々と会うことができません。

家族には仕事だと嘘をついて会うことになるので、1日一緒に過ごすとなると、どうしても有給や希望休を合わせて会うしか方法がないのです。そのため、職場不倫をしているカップルは、同じ日に休みを取得しているはず。

「この二人、怪しい」と、社内で噂になるきっかけになることも多い、職場不倫の特徴です。


特徴5. 他の異性と話す時と、あからさまに態度が変わる

不倫といった関係にある男女は、どんなに隠していても、怪しい雰囲気が漂ってしまうもの。

他の同僚と同じような態度で接しているつもりでも、女性の場合は声が違っていたり、男性の場合は思わず特別扱いをしてしまったりと、態度に出てしまうのです。

本人たちは意識していなくても、ただの仲良しの同僚とは全く違ったオーラが出てしまうのですね。

態度の違う事は勘が良い同僚ならわかる事ですし、怪しいと思われてしまうでしょう。


特徴6. 時間を合わせて帰ることが多い

家族にバレずに付き合うため、仕事の延長でもある帰宅時間は、「残業で遅くなった」と言い訳ができるので、職場不倫カップルにとっては貴重なデート時間。

そのために、二人の帰宅時間を合わせることが多くなってしまいます。

毎日一緒に帰ると、同僚に怪しいと思われるので、女性が帰った5分後に男性が帰るなど、少しだけ時間をずらして時間調整しているカップルも。


実は見破られやすい?職場不倫が周囲にバレる4つのきっかけ

職場不倫をしている男女は、二人の関係は誰にも知られたくないですし、周囲には絶対に秘密にしておきたいものです。

しかし、職場不倫はわかる人には簡単にバレて発覚してしまうもの。

ここでは、職場不倫がバレてしまうきっかけについてご紹介していきます。


バレるきっかけ1. 同僚に相談をしてしまう

不倫の関係というのは、会いたい時に会えないですし、相手もしくは自分には結婚相手がいたりと、非常に悩みが多い関係。

自分だけの心で処理しきれなくなってしまい、誰かに話を聞いて欲しくなってしまうものです。

しかも、二人の関係を知っているような、会社の同僚に話したくなることがあります。相手をきちんと見極めず、我慢しきれずに同僚に相談してしまい、そこからバレてしまう事は多いです。


バレるきっかけ2. スマホでLINEしているところを見られる

職場で二人で会話をしていると周囲にバレてしまうことから、職場不倫をしているカップルは、会話をせずにLINEをよく利用します

しかし、頻繁にLINEの着信音がしたり、ニヤニヤしながらスマホを眺めていたりするので、周囲には怪しまれてしまうことが。

何かのきっかけで誰とLINEをしているのかがバレてしまえば、あっという間に二人の関係は周囲に見破られてしまうでしょう。


バレるきっかけ3. デートしているところを目撃される

どんなにコソコソと会っていたとしても、どこかで誰かにデート現場を目撃されてしまうことはあります。

地元とは離れた場所だとつい開放的になってしまい、いつも以上にベタベタとしてしまう不倫カップルは多いですよね。

そんな油断をしている時に社内の人に見られてしまえば、不倫していることは一発でバレてしまうでしょう。


バレるきっかけ4. お揃いのアイテムを持っているところを見られる

好きな人と同じものを使いたいと思う人は多いですよね。

不倫カップルだと、いつも一緒にいられない分、余計にさりげないお揃いが欲しくなってしまうものなのです。

腕時計やお財布などをお揃いにしてしまい、そこから社内不倫を見破られてしまう事は少なくありません。

勘が鋭い女性だったら、お揃いを見てピンときてしまい発覚することがありますよ。


危険!職場不倫の6つのリスクとは

職場不倫は普通の恋愛とは違い、大きなリスクが伴う恋愛。ここからは、職場不倫をしていると考えられるリスクを6つご紹介して行きます。

職場不倫をしている人、これから不倫になりそうな人に、ぜひ読んでいただきたい内容です。


リスク1. 周囲の人に不貞行為を会社に報告されると、会社から信用を失う

何らかの理由で不倫が会社にバレてしまえば、今まで築いてきた社内の信頼などは全て消えてしまうでしょう。

会社から信用されなくなれば、仕事もとてもやりづらいものになってしまいますし、左遷される、または出世コースからも外されることになります。

さらに、同僚に「内緒でコソコソと不倫を続けてきた人」というレッテルを貼られてしまい、社内でも噂され、とても仕事をできる状況ではなくなってしまうでしょう。


リスク2. 最悪の場合、実質クビの状態になることがある

会社によっては、不倫をしたことで社内の風紀を乱したとして処分を受ける事があります。

不倫している二人が同じ職場にいる場合は、どちらかが異動になることがほとんどです。

自分では望まない部署に異動になることで、すっかりやる気がなくなってしまい、実質クビという状態になる人、もしくは自ら会社を辞める選択をする人も。


リスク3. 相手の夫/奥さんにバレた時、金銭的な負担を負う

既婚者が相手の場合は相手の配偶者から、自分が既婚の場合は自分の配偶者から、それぞれ慰謝料を請求される可能性があります。

相手が既婚であると知っていた(あるいは知る事ができた)場合は、慰謝料を支払う義務が生じてしまいます

金額は状況により違いますが、数十万から場合によっては数百万になることもあるでしょう。


リスク4. 相手の家庭を壊してしまう

職場不倫がバレてしまえば、不倫相手の家庭は崩壊寸前まで行ってしまうことは想像できますよね。

妻や夫といった配偶者だけでなく、子どもがいる家庭だった場合は、さらに多くの人を傷つけてしまうことになります。

夫婦の関係はギクシャクしてしまうでしょうし、子どもとの関係も、不倫発覚前とは全く違うものになってしまうでしょう。


リスク5. 既婚者の場合は、離婚に至ることがある

最悪の場合は、離婚という結果を招いてしまうことも少なくありません。

家庭を持っていながら配偶者や子どもを騙して不倫をしていた事を、相手がどうしても許せないと考えるのは、理解できますよね。

どんなに離婚をしたくないと思っていたとしても、不倫という離婚原因を犯してしまった人は、相手からの離婚請求を拒否する事はできないのです。


リスク6. 精神的な不安を負い続ける

相手が結婚していたり、自分が結婚していたりと、不倫は好きなように相手と時間を過ごす事ができません。

好きな人と好きなように会えないのは、恋愛関係においてはとても辛いものです。

どんなに自分が努力をしたとしても叶うことのない恋なので、不倫をするという事は不安な気持ちを常に抱えていなければいけません。

辛い気持ちを抱えた恋愛をしなければいけないのは、精神的にも安定しませんし、不倫のリスクの一つと言えます。

【参考記事】はこちら▽


社内で不倫している男女へ。既婚者との辛い恋を諦める方法

社内不倫は決して幸せな恋愛ではありません。リスクも多く、諦めるべき恋愛だと理解していただけたのではないでしょうか。

しかし、好きな人を諦めるというのは簡単な事ではありませんよね。最後に、既婚者である相手との恋を諦める方法をご紹介します。


諦める方法1. LINEなど業務以外の連絡を断つ

失恋をした時、相手との連絡手段を強制的に断ってしまうと自然と忘れる事ができますよね。

しかし、相手が同じ職場にいる場合は、全く連絡を取らないという事は不可能です。

その場合はプライベートな連絡ができなくなるように、LINEやプライベート用メールアドレスなどを思い切って削除してしまいましょう。

業務以外での連絡ができない環境にしてしまえば、自然と相手の事を考える時間も少なくなってくるはずですよ。


諦める方法2. 言葉で別れを告げる

社内での関係を考えると、はっきりと別れを告げるのが難しく、LINEやメールなど文字で別れる人も多いかもしれません。

しかし、文字のやりとりだけでは相手に本気度が伝わらない場合がありますので、言葉ではっきりと別れを告げましょう。

言葉にする事で、相手だけではなく、自分自身にも言い聞かせる事ができます。何度も自分に言い聞かせ、別れを受け入れてください。


諦める方法3. 異動願いを出して、関わらないようにする

仕事をしているオフィス内で「相手の顔を見るのが辛い」という場合は、思い切って異動願いを出してみます。

不倫カップルの中には、自分では意図していなかった異動がきっかけで、相手と別れる事ができたという人もいます。

同じ職場で毎日顔を会わせていると、関係がついダラダラと続いてしまう可能性もあります。そうした事態を避けるためにも、異動するのはプラスになりますよ。


諦める方法4. なかなか恋を諦めきれない時は、転職をする

部署が異動になったとしても、やはり同じ会社である事は変わりません。ばったり相手に会ってしまう事、相手の名前を見かけることがありますよね。

その度に思い出してしまい、なかなか不倫の恋から抜けられないという人は、思い切って転職をしてしまいましょう。

新しい会社に就職すれば新しい環境に慣れるため、きっと頭の中は仕事のことでいっぱいになり、仕事に没頭できるでしょう。仕事に夢中になっていれば、次第に不倫相手の事も忘れてしまいますよ。

【参考記事】はこちら▽


職場不倫は、早めに気持ちを整理するようにしましょう。

職場での不倫について、様々な角度からご紹介してきました。世間で認められない恋だという甘美な背徳感もあり、抜け出すのが難しい不倫。

そして、社内不倫は会社の中での立場など、とても大きなリスクがある不倫でもあります。

職場不倫は、家庭を壊してしまうリスクだけでなく、職場での自分の立場まで失うリスクのある恋なのだという事を覚えておくようにしましょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事