あなたは恋愛体質な人?診断でわかる恋愛体質度と男女別の特徴とは

男性女性問わず、恋愛に依存しがちな恋愛体質な人っていますよね。今回は「恋愛体質とは?」という定義や意味から、恋愛体質な人の特徴を男女別で紹介。さらに、自分が恋愛体質かわかる自己診断テストもあるので、試してみてくださいね。恋愛体質を治したい人は改善策や対処法を参考にどうぞ。

男女必見!「恋愛体質」の全貌を大公開!

恋愛体質度と男女別の特徴

「恋愛体質」ってよく聞きますよね。でも実際どんなものか?疑問に思った方も多いのではないでしょうか。

中には、現在自分が恋愛体質でお仕事やプライベートでの悩みを抱えている方も多いかと思います。

そこで今記事では恋愛体質の定義や意味を男女別にご紹介していきます。途中では診断テストもあるので、恋愛体質かも?と思っている方はぜひチェックしてみてくださいね。


前提として「恋愛体質」の意味とは?

恋愛体質とはそもそもどのような意味があるのかご存知ですか。

簡単に言えば、恋愛に依存しがち、恋愛を基準に物事を決めがちな人ということができます。

例えば、友達の約束よりも恋人の約束を最優先に考えるなどです。今記事でもう少し踏み込んだ定義に触れていきます。


手軽にチェックできる恋愛体質診断テスト

さてここからは恋愛体質診断テストをおこなっていきます。男性女性ともに使えるものです。

彼氏や彼女がちょっと恋愛体質気味かも、そんな方も試しに使ってみてくださいね。

ただ、これはあくまでも性格や傾向に基づいて行うものなので、必ずしもこれが当てはまったからと言って、全ての人が恋愛体質の人というわけではありません。

ですが4つ以上該当した場合には恋愛体質の人といっても、問題はないでしょう。あなた果たして恋愛体質でしょうか。診断テストに進んでみてくださいね。


診断1. 常に「彼氏」や「彼女」がいないと寂しいと感じてしまう

最初にご紹介するのは「性格」に関するものです。恋愛体質の方は、常に恋人となる異性、つまり彼氏、彼女がいないと寂しいと感じてしまう、寂しがり屋さんな一面がその特徴として挙げられます。

例えば、一人で夜にいる時に、常に恋人のことを考えて寂しいと感じている方は、この項目当てはまります。


診断2. 恋人ができると友達付き合いが悪くなりやすい

次にあげられるのが、恋愛体質の方の特徴は何事にも恋人を優先するということ。

恋愛に依存的な傾向あるため、恋人ができると何よりも、恋人が大事、友達付き合いや知人との付き合いが悪くなってしまうのです。

先に友人と約束をしていたのに、恋人との約束が入ったからと、友人との約束を断る場合には要注意です。


診断3. 告白されたら基本的に断らずに付き合う

恋愛体質の人は恋愛という行為そのものに重きを置きがち

恋愛すること、彼氏、彼女がいることによって自分自身がある、加えて、自分に、自信が持ている、という性格であることが多いようです。

ですので、恋愛体質の人は、例えば相手がどんな男性、女性であってもでも、少しでも脈があれば、付き合ってしまうという傾向があります。

ここまでくると、恋愛に依存しているとも言っても過言ではありません。


診断4. 恋人とは毎日連絡を取ったり、会ったりしたい

恋愛に依存的な恋愛体質の方は、恋人にも依存するような傾向があります。それは旺盛な行動力として現れ、毎日何らかの形で彼氏・彼女と連絡を取ろうとしてしまうことも。

ちょっとでも答えが返ってこないと不安になってしまい。何も手につかなくなるという方はこちらの項目に該当します。


診断5. 昔から付き合うと相手にのめり込みやすい

恋愛体質の方は相手に依存的になる、という傾向が男女問わずあります。

そのため、付き合うと相手が誰であれ、のめりこんでしまうということも。

過去に悪い男の子が好きで、なんだか不良の世界に足を突っ込んでしまった知り合い、いませんでしたか。

そういった特徴を持つ人は、恋愛体質の予備軍とも言えるでしょう。


診断6. 好きになったら自分から積極的にアプローチをする

恋愛体質とは、恋愛に依存しがちと書きましたが、何もそれは受け身であるということを意味しているわけではありません。

恋愛体質の男性、女性に共通するのが、好きな相手を見つけた時の行動力のすごさ。相手が告白してくれるまで待っているという駆け引きはしません。

自分から積極的にアプローチ、落とすまで攻め込むのです。

もちろん、恋愛に積極的なある種、肉食系で恋愛に依存するようなことがないタイプの方もおられますので、一つの基準、特性と考えていただいた方が良いでしょう。

【参考記事一覧】↓

・女性へのアプローチでグイグイ行く、肉食系男子の特徴を大公開!

・意外と人気がある肉食系女子の特徴を大公開!


診断7. 過去に恋人や好きな人から「重い」と言われたことがある

恋愛体質の方、ここまで恋愛に依存してしまう、彼氏、彼女に左右されてしまう特徴があると書きました。

簡単な言葉で言ってしまば、相手に「重い」と思われてしまうこともあるようです。

こういうことを言われがち、なんだか身に覚えがあるという方は恋愛体質と言えるでしょう。

【参考記事一覧】↓

・重い男性に共通する特徴を大公開!

・男が感じる「重い女」の特徴とは


若干のメンヘラ気質。恋愛体質な女性に共通する特徴

次に恋愛体質な女性に共通する特徴を見ていきましょう。

先ほどからのご説明にあるように少し、精神的に不安定、メンヘラ気質な部分も恋愛に依存しがちなその背景には隠れているようです。

精神的な特徴から、外見的な特徴までより細かく見ていきましょう。


恋愛体質な女性の「外見」に関する特徴

まずは外見的な特徴を解説していきます。恋愛体質の方の場合は服装や見た目、髪形など、恋愛のためにチューンナップしていくため、そこにも特徴が如実にあらわれることがあるのです。

服装やメイクから髪型まで、細かく見ていきましょう。


見た目1. 服装やメイクは自分のこだわりよりも、男性からの印象を重視している

服装やメイクというと、やはり個人の性格のありよう、こだわりが反映されるもの。

恋愛体質の方の場合は選び方からして違います。

個人のこだわりではなく、彼氏、結婚相手など男性からの印象をもとに、相手第一で服装を考える傾向にあるのです。

相手から好かれたいという気持ちが全面に出ている証拠になります。

自分の好みではなく相手の好みに合わせて服装を作るため、時にはその行為が先ほども説明したように、重いと受け取られてしまうこともあるわけなんですね。


見た目2. 好きな人に合わせて、髪型やメイク、ファッションがコロコロ変わる

自分が気持ちを維持できなくなるとコロコロ相手を変え、そしてその相手に応じて、髪形やメイク、ファッションをコロコロ替える、という猛者もいるとか。

相手に好かれることを一番にしているため、彼氏が変わることに服やメイクの好みが変化していたら、恋愛体質な性格と言えるでしょう。

でも、案外身近にこういった方がいるという方が少なくないのではないでしょうか。


恋愛体質な女性の「性格」に関する特徴

さて、ここまでは、恋愛体質な女性の見た目について言及してきました。もちろんですが診断や、これまでの説明にある通り、恋愛体質な女性は、正確にもその特徴は色濃く表れています。どのような特徴があるのか、細かく見ていきましょう。


性格1. 極度の寂しがり屋で彼氏に依存しやすい

一つは何かしら不安を抱えていて、極度に寂しがりやだというもの。幼少期に受けたトラウマや自分の自信のなさからくることも多いようで、彼氏に依存しやすいという形になって表れることが多いのです。

多くのカップルの場合であれば、仕事の関係から一週間に2~3日しか会えないなんてことも十分にあるでしょう。

ですが、恋愛体質な女性の抱える不安感はその程度では解決しません。中には数時間お気に連絡を取り合わないと気が済まないという方も多いようです。

【参考記事】はこちら▽


性格2. 警戒心が弱く、すぐに人を好きになったり、流されたりする

ここまででも説明してきたように、恋愛体質な方は男性、女性に限らず、何か不安感、寂しさを抱えているためかガードが緩くなりがち。

警戒心が弱く、ちょっと告白されたり、少し関係性が発展しただけで、人を好きになってしまったりすることも多いという特徴があります。

場合によってはダメンズばかりを好きになって、生活が大変になってしまうこともあります。


性格3. 承認欲求が非常に強く、誰かに認められたい、必要とされたいと感じている

恋愛体質な女性の性格的な特徴としてもう一つ上げられるのが、「承認欲求が強い」ということ。

先ほども書きましたように、過去のトラウマ的な体験や嫌な出来事が尾を引いたことが性格に反映されてしまいます。

人によっては見取られている自分、必要とされている自分に自信を見出す方もおり、支配的な関係になってしまうことや前述したように、重い女性と思われる原因にもつながっています。


性格4. 被害妄想が激しく、素っ気ない態度を取られると自暴自棄になりやすい

被害妄想が激しいことも、恋愛体質な女性の特徴の一つ。

人によっては思い込みが激しく、相手のことを考えられないような、思考状態に陥ってしまう方もいるのです。

例えば、疲れていれば、そっけない態度で返してしまうことも生きているうちではあるでしょう。

ですが、恋愛に最も重きを置いている恋愛体質な女性は、それが許せません。

ちょっとしたそっけない態度で「私のことが嫌いになったの」「もう別れる」などなど自暴自棄になりがちな特徴があるのです。


性格5. 恋愛の順調さに応じてテンションが激しくアップダウンする

仕事で嫌なことがあればプライベートにも影響を与えることがあるでしょう。

趣味が好きな方は時間が取れなくて趣味ができなければ、落ち込むでしょうし、十分に時間が取れればそれが仕事に良い影響がある、ということもあるのではないでしょうか。

恋愛体質な女性はその恋愛版。

恋愛の浮き沈みで仕事やプライベートが大きく変わってきます

とはいえ、人が関わるものである恋愛、日々刻一刻と状況は変わってきますよね。

そのため、恋愛体質な女性も恋愛の浮き沈みに合わせて激しく、アップダウンしがちという特徴があるのです。


性格6. ロマンチストな性格で恋愛映画やドラマが好き

恋愛体質な女性の性格的な特徴として最後に上げたいのが。「ロマンチスト」だということ。

歯の浮くようなセリフや場面も大好きな方が多く、恋愛ドラマや映画に思いをはせることも。それ自体は単にロマンチストというだけで済むでしょう。

ただ、場合によってはそんなロマンティックなシチュエーションを結婚相手や彼氏、恋人に要求するという方もいるようで、その結果重い女性だと思われたり、何かと大変なことになりがちなようです。

【参考記事】はこちら▽


恋愛体質な女性の「行動」に関する特徴

ここまでは恋愛体質な女性の性格的な特徴をご紹介してきました。

もちろん性格面で特徴があるということは恋愛体質な女性はそれが、行動に表れています。

以下では細かく、行動的な特徴をご紹介していこうと思います。


行動1. 付き合ってすぐに同棲をしようとする

恋愛体質な女性、これまでの説明にあるように恋愛、そして恋の相手を最も大切にする傾向があります。

ですので、一時も離れたくない、という気持ちが行動になって表れることも。

その顕著な例が、恋人同士になってすぐ、同棲しようとする傾向があるということです。

普通であれば、かなり珍しいことですよね。

場合によっては、条件を満たしてくれるため、ダメないわゆる寄生、ヒモと呼ばれるような男性とも、平気で付き合ってしまうということもあるようです。

【参考記事】はこちら▽


行動2. 少しでも空いた時間があると恋人に会いに行ったりする

恋愛体質な女性は、生活の全てを恋愛に捧げている場合も少なくありません。

普通の人であれば、仕事の隙間時間を、例えば副業や趣味に充てたり、もちろん、ちょっと恋人に連絡を、ということもあるでしょう。

ですが、恋愛体質な女性の行動は少し違います。

ちょっとした時間があれば、恋人に出会いに行ってしまったり、食事に誘ってしまったり、何より恋人と、直接あうことを優先しているのです。

場合によっては、仕事や日常生活に支障をきたすこともあるようです。


行動3. SNSに彼とのデートや今の心境を投稿したりする

恋愛体質な女性は繰り返しになりますが、生活の全てが、恋愛を中心に回り勝ち。

それはSNSの世界でも同じです。

SNS身近なことをちょっと報告するツール、として使っている方も多いでしょう。

最近では、仕事にしか使わないという方も増えてきましたよね。

ただ、よほどのことがない限り、特定のことを報告するというのはあまりありません。

恋愛体質の女性はそこが違います。SNSにちょっとした彼氏との出来事や、自分と彼氏との関係性の変化、それによって変わった気持ちなど、恋愛模様ををつづりがち

一見珍しそうですが、普段はそうではなくとも恋人ができたら、ついついつぶやいてしまうという方も多いかもしれませんね。


意外と多い!恋愛体質な男性に共通する特徴

ここまでは恋愛体質な女性について説明してきました。

ここまでの説明でお思いの方が多いかもしれませんが、恋愛体質な率直に言うとちょっとメンヘラ気味な方、マスメディアの報道やネット上での書き込み、多数作品に表れているように、女性が多い傾向に。

ですが、表にはあまり出てこないだけで、実は恋愛体質な男性も意外と多いのです。以下ではそんな恋愛体質な男子の特徴を細かく解説していきます。


恋愛体質な男性の「見た目」に関する特徴

恋愛体質な男性の特徴が表れる場所の一つが見た目。

男性というと、どんな見た目でも気にしない人やちょっと周りを気にするタイプ、最低限の清潔感を維持しようとするタイプ、我が道を行くタイプなど様々ですが、恋愛体質な男性には恋愛体質な男性の見た目に現れる特徴があります。


見た目1. 女子力が高く、スキンケアに力を入れている

恋愛体質の男性は、恋愛に重きを置いています。そのため、日々女性にどうみられるかを研究しているのです。その研究の成果が、女子力の高さとなって表れがち。

とりわけ、スキンケアや髭周りなど、手入れが行き届いていないと女性から不快に思われる場所へは、すごい執念を発揮する男性も少なくありません。

中には女性用の化粧水やスキンケア用品を使うなど、女性よりも、徹底的に肌をケアをする方もいるようです。


見た目2. こまめに髪型を変えたり、イメチェンを頻繁に行う

恋愛体質な女性と同じように男性も常に、好みの女性に合わせて、自分の見た目を合わせるように、意識しています。

見た目を女性に合わせるためなら、コロコロ雰囲気を変えることもいとわないのです。

髪型や服装をこまめに変えている、というのはもちろんファッションが好きだという理由もあるでしょう。

ですが、傍目に見て大きな理由がないのに、コロコロ見た目を変える男性は、恋愛に依存しがちな恋愛体質の男性であるかもしれません。


恋愛体質な男性の「性格」に関する特徴

さて、ここまでは恋愛体質な男性の見た目に関してご紹介してきました。

次に性格に関する特徴を解説していきましょう。

恋愛体質になりがちな人の精神構造には、男性女性問わず、ある共通の性格があるようです。細かく見ていきましょう。


性格1. 自己肯定感が低く、基本的にネガティブ思考

一つは女性の部分でも説明しましたが、自己肯定感が低いという特徴があります。

自分自身の成功体験が少ないためか、何かトラウマ的な出来事があるためか、基本的にネガティブです。

そのため、自分で自分を承認するというポジティブなマインドを築くことができず、女性という他者に承認を求める傾向があるのです。

承認を求めるためなら、何でもする、それが恋愛体質という大きな特徴になって表れているといえるでしょう。


性格2. 承認欲求が高く、女性に認められたい欲が非常に強い

これは先ほども説明したように、自分に自信満々のナルシスト、あるいはイケイケの肉食系男子というタイプではなく、自分に対する自信のなさからくるもの

それを補うために、男性の世界ではなく、女性からの承認を得たいという欲求が非常に強い方が、恋愛体質という特徴になってあげられるようです。

こういったタイプの方も女性との関係が仕事やその他プライベートでの活動に大きな影響を与えてくる傾向にあります。


性格3. 粘着質な性格で彼女を干渉したり、束縛したりする

「重い」という言葉を恋愛体質な女性の、性格的な説明で使用しました。

ですが、男性の場合も、執着度合いが強く、恋愛体質な方は一般的には粘着質な性格という言葉で表現されることが多い、執念深い性格をしているのです。

こういった人たちは、何よりも相手からの承認を求めます。そのため、時には彼女の動きに干渉し、ひどい場合は日常全てを監視、束縛するような行為を働くことも。

相手が恋人ではない場合は、ストーカー的な行為となって表れる危険性もあります。

【参考記事】はこちら▽


性格4. 気分屋で起伏の差が激しい

恋愛、という人間同士のコミュニケーションをベースにした行為に依存しがちで、生活行動のほとんどすべてが左右されてしまう傾向にある、恋愛体質な男性。

その特徴は、気分の浮き沈みの激しさとなって表れるようです。

日ごろから、なんだか気分の浮き沈みが激しい、少し心配だ、なんて男性が近くにいたら、その人はもしかしたら、恋愛体質な男性かもしれませんよ。

【参考記事】はこちら▽


恋愛体質な男性の「行動」に関する特徴

恋愛体質な男性の特徴があらわれるのは性格だけではありません。

日常的な行動においても、例えば女性との関わり合いや向き合いにおいても、恋愛体質な男性の特徴的な行動として現れてきます。

以下ではそんな、恋愛体質な男性の特徴的な行動を見ていきましょう。


行動1. すぐに惚れやすく、初対面からグイグイ好意を伝えたりする

一つは、熱しやすく冷めやすいなんてことばがありますが、恋愛体質な男性は惚れやすい傾向にあります。

そのためか、ちょっとしたことから好意を抱き、相手にぐいぐい行為を伝えるような行動をしてしまうことも。

場合によっては相手の迷惑を考えずに自分の思いを押し通そうとする、行動力のすごさとなって表れる場合もあるので、ご友人の方は気を付けてみていた方が良いかもしれませんよ。


行動2. 彼女へ密着したり、触れたりするのを好む

もう一つの特徴として、性格の部分で承認欲求が強いと書きましたが、その表れとして、スキンシップ、身体接触を好むという特徴があります。

時間的な制約、言葉での支配というタイプの人はかなり極端ですが、ちょっと恋愛体質気味な方は触れることによって、彼女、結婚相手の奥さんのぬくもりを感じます。

これにより、自分の承認欲求、女性から求められている、認められていることの確認を取ろうとする傾向にあるようです。

【参考記事】はこちら▽


行動3. 女性にモテるテクニックや仕草を勉強して実践している

恋愛体質な男性の行動的な特徴として、最後に上げたいのが、女性にモテることへの貪欲さ。

常に雑誌やネット、人からの聞きづてで、モテる方法を模索。自分がいかにしてモテるかを、生きる指標にしている方も多いようです。

モテるためには、ありとあらゆることを駆使します。

それは単に見た目だけに及びません、テクニックなどを研究することも。

身近にこうしたことを常日頃気にしている、あるいは自慢げに口にしている、という方がいたらもしかするとその方は恋愛体質な男性かもしれませんね。


悩んでいる方必見!恋愛体質を改善する5つの対処法

ここまでは恋愛体質な男性、女性の特徴について解説してきました。楽しく生きることができれば、大きな問題はないでしょう。

でも、依存傾向にあるというお話をした通り、恋愛体質であることは、生活に影響を与えます。

場合によってはそれが悪影響を、恋愛をする相手によっては人生を破滅させかねない場合もあります。

これまでの説明が当たっており、自分の人生について、心配している方もいるのではないでしょうか。最後に恋愛体質を改善するための対処法をお伝えしていきますので、参考にしてみてくださいね。


対処法1. 恋愛のことを考える暇がないくらい、仕事や趣味に打ち込んでみる

一つは、恋愛を忘れるということ。もちろん恋愛体質な方にとっては、難しいことでしょう。

おすすめは、仕事や趣味など身近なものに没頭するということ。

とりわけ仕事であれば、ブラック企業というのでなければ、頑張りは収入やスキルとして、反映されることもあります。

趣味においても、恋愛体質の依存的な男女関係ではなく、趣味という媒介が間に入ることで健全な関係を築くこともできるかもしれませんよ


対処法2. 自分の理想とする異性のタイプを一度、紙に全て書き出して可視化してみる

もう一つ。恋愛体質を改善する対処法としておすすめなのが、自身の好みのタイプを、客観的に見てみること。

恋愛という行為に振り回され、自分が本当に好きな相手を見つけることができない、なんて、悲しいですよね。

おすすめは、漠然と恋愛するのではなく、自分の好きなタイプの異性を紙に書き出して、可視化すること。

とにかく頭を空っぽにして、思いつく限りいっぱい書いてみると、自分の潜在的な好みがわかるのでおすすめ。一心不乱に紙に書きまくってみましょう。


対処法3. 小さな成功体験を積み重ねて、自分に自信をつける

恋愛体質、これまで繰り返しご説明してきたように、生まれつきの特質というよりは、過去のトラウマ的な体験や、自分自身に対する自信のなさから、生まれていることが多い傾向にあります。

要するに、相手に依存的になることによって、相手に承認してもらうことで、トラウマや自身のなさを克服しよう、としているわけです。

おすすめは、小さな成功体験を積み重ねること。

例えばジムに行って、まずは毎週三日一か月続けてみるといったものでも良いでしょう。

恋人との関係でいえば、1日に何十回も連絡していたものを1回に抑えてみる、といった自分で決めた目標をしっかり達成する、という行為を積み重ねることが大切です。

【参考記事】はこちら▽


対処法4. 一人でも楽しく過ごせるよう、精神的な自立を目指す

また、少し珍しいタイプではありますが、恋愛体質になりがちな人には、恋愛によって金銭的、精神的に生活がうまく回ってしまうために、そういった体質を引きずってしまう人も少なからずいます。

ですので、先ほど説明したように、小さな成功を積み重ねて、精神的に自信をつける。

あるいはバイト生活の方は、仕事を少し増やし十分な収入を得る、あるいは正社員になり経済的に自立するというように、相手がいなくても自分で生きていける、依存するような必要がない環境に自分の身を置くことも大切です。


対処法5. 本当に自分が好きと思う人に出会うまで、恋愛からは距離をおく

最後に、最も理想的な、恋愛体質を改善するための対処法をお伝えいたします。それは、あなたが自律した人間になり、好きな相手を可視化し、自分の理想にあう相手が見つかるまで、恋愛からは距離を置くということ。

なかなか難しいことかもしれません。

ですが、それが一番の解決策。

恋愛に触れるから問題が起こるわけですから。

でも、ここで紹介した方法を実践していけば、おのずと、自分から距離を置こうという心境に、あるいは自然と距離を置くようになっていくはずです。まずは一歩動き出してみてはいかがでしょうか。


過度な恋愛体質は私生活に影響が出るため、注意が必要

この記事では恋愛体質の特徴や改善方法について細かくご説明してきました。楽しく生きていて相手にも迷惑をかけていないのであれば、確かに恋愛体質でも問題はないかもしれません。

ですが実際問題こうしてみてみると、生活に影響が出てくる可能性があるのも事実。

今回ご説明した特徴が当てはまるという方は少しでも良いので、考え方や行動の仕方を改善してみると楽しく生きれるようになってくるかもしれませんよ。

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事