ハイスペック男子の基準とは?ハイスペでも付き合わない方が良い男性も解説

どうせ恋愛するならハイスペックな男性がいい!と思いますよね。そこで今回は、ハイスペック男子の基準や職業、恋愛傾向、ハイスペック男子が彼女や結婚相手に求める条件を大公開!さらに、スペックが高い男子の落とし方も紹介します。競争率の高い男性と付き合いたい女性は、ぜひ確認してみて!

ハイスペック男子の特徴を大公開!

ハイスペック男子の基準

ハイスペックな男子は女性に大人気。付合えたら自慢の彼氏になりますし、何より自分にとってプラスになることが一杯ありそうですよね。

今回の記事では、ハイスペックの基準やよくある職業をレクチャーします。さらに、ハイスペ男子の恋愛傾向と合わせて、彼女や結婚相手に求める条件もチェックしていきます。

極めつけにハイスペック男子を落とすテクニックも大公開。ライバルの多い彼のハートを掴みたい女子は、ぜひ最後までご覧あれ!


そもそも「ハイスペック」の意味とは?

スペックは、元々工業製品の仕様のこと。そこから性能という意味で使われるようになり、ハイスペックは様々な観点から優秀であると評価できる物や人を言い表す言葉となりました。

ハイスペック男子と言う場合、人によって観点は異なりますが、勉学や仕事などの能力が優秀である人や、容姿や性格などの人間的魅力に優れている人を指すのが普通です。


ハイスペック男子の7つの基準

ハイスペックとは本来「高性能」という意味。人に使う場合、最近では能力以外の見た目や人間性が優れている人にも使われるようになりました。

ここからは、多くの女性が彼氏にしたいハイスペック男子の基準とはどういうものか、紹介していきます。


基準① 3高が揃っている

3高とは、「高学歴・高収入・高身長」のことですね。バブル時代にもてはやされた言葉ですが、現在でもやはり人気のある要素であることに変わりはありません。

高学歴と高収入は能力面の優秀さを意味しますし、高身長は容姿面で多くの女性が評価する部分です。

3高を持ち合わせていることは、ハイスペック男子の典型的な例であると言えるでしょう。


基準② 人望がとても厚い

ハイスペックな男性は能力が高いため、周囲の人に頼られやすいですよね。自分の仕事に余裕があるので、周りの人のいろいろな要望に快く応えます。

「彼に任せれば安心だ」という信頼感を積み重ねていくことで、多くの人に慕われ、尊敬されるようになるでしょう。

この人望の厚さも、ハイスペック男子の基準の一つとして押さえておくべき特徴です。人望があるからこそ、男女問わず人気がありますよね。


基準③ 他人に流されない芯を持っている

自分の能力や容姿に自信があるので、他人の意見に左右されずに一貫性のある言動をとれるのがハイスペック男子の特徴です。

高度な判断が必要なことでも、誰かに頼ることなく自力でリサーチし、持ち前の洞察力や直観力で決断できます。だから、周囲から何か言われてもブレることなく、目標へ向かって努力できるのです。


基準④ ルックスがかっこいい

ハイスペック男子は元々イケメンであることも多いですが、そうでなくても見た目の良さがどれだけ相手に良い印象を与えるかがわかっています。

美的感覚にも優れている人が多く、ファッションセンスも良いです。服装の選び方から着こなしまでよく研究し、髪型や持ち物なども自分のイメージに合うようにこだわります。

そのため、イケメンでなくても、センス良くまとまったルックスを見せようとする意識が高く、かっこよくてモテる雰囲気を出すのが上手いです。


基準⑤ 知性があって、頭の回転が早い

ハイスペックであるのは、多くの場合、頭が良いことが理由です。学力が高かったり、博識だったりして、知性が高いことが伺えます。困難な場面に遭遇しても、頭の回転が早いため、迅速な問題解決が可能です。

ハイスペック男子が魅力的に見えるのは、やはり頭の良さを感じさせるところ。知性的で素早い対応は、周囲の人を感心させる力があるものですよね。


基準⑥ 趣味を全力で楽しんでいる

ハイスペ男子は基本的に何でも上手にこなせます。どんなことでも一定の結果を出せるので、やっている本人が楽しめることがほとんどです。

その中でも特に好きで、趣味として続けていることは高いレベルに達しています。お小遣いをかなりつぎ込んでいることもしばしば。

ハイスペック男子は、ある程度極められるまで、趣味を全力で楽しめる人たちだと言えるでしょう。


基準⑦ 基本的にどんな人にも誠実で優しい

自己の能力が高いため、自分自身の勉学や仕事に苦労はあまりないです。その分、周囲の人に目を向ける余力があるので、困っていれば助けようという優しさを持てます。

また、スペックの高さから自分に自信があり、周りも評価しているため、見栄を張ったり嘘をついたりすることもありません。したがって、どんな人にも誠実に向き合うことができます。

基本的に、誰にでも誠実さと優しさを発揮できるところが、ハイスペック男子と見なせる基準の一つです。


ハイスペック男子が多いと言われる職業

高学歴だったり、高い能力や運が必要だったりする職業があります。それらの職業は大抵は高収入・安定収入で、ハイスペックの条件を満たす人が多いとも言えますね。

ここからは、ハイスペック男子が多いと言われる職業について解説していきますので、ハイスペ彼氏が欲しい人は要チェックですよ!


ハイスペ男子が多い職業① 医者

医者になるためには国家試験に合格しなければなりません。それ以前に大学では医学部へ入学するわけですから、高学歴というハイスペックです。また、多くの医者は高収入ですよね。

患者さんの不安を和らげるために優しく接したり、朝も夜もなく激務をこなしたりと、人間性にも優れてタフな人でなければ医者は務まらないでしょう。ハイスペ男子のいる職業として医者が一番に挙げられます。


ハイスペ男子が多い職業② 外資系

外資系企業は能力主義である会社ばかり。そこで活躍できる男性はハイスペックでなければ難しいです。また、英語のスピーキング能力が求められるのが一般的で、高い英語力を持ち、海外出張も多いのはかっこいいですよね。

外資系企業は高年収でもあるため、仕事のできるハイスペ男子が勤めているイメージが強いのも当然でしょう。


ハイスペ男子が多い職業③ 商社

昔から高学歴・高収入の花形職業として認知されている商社マンは、今でも人気の職業と言えます。海外出張、支社への転勤など世界を舞台に仕事をするには、実務能力だけでなく語学力やコミュニケーション能力も必要。ハイスペックでなければ厳しい仕事です。

もちろん収入も高いので、ハイスペ彼氏が欲しい人は商社マンを狙い撃ちするのもいいでしょう。


ハイスペ男子が多い職業④ 地方公務員

安定を求める人に人気の公務員は、しっかり勉強して公務員試験を突破しなければならないので、誰でも簡単になれる職業ではありませんよね。一定の学力や事務能力を持つ必要があるため、真面目で勤勉なイメージの仕事です。

最近ではサービス業の側面も強くなり、コミュニケーション能力に秀でた人も多くいます。公務員は安定収入かつ福利厚生が充実し生活面での不安も少ないので、ハイスペック男子のいる職業として注目すべきです。


ハイスペ男子が多い職業⑤ 弁護士

一昔前は超難関の司法試験をクリアした人がなる、ハイスペック中のハイスペック職業だった弁護士。司法制度改革などを経て、今はかなりなりやすくなりましたが、それでも弁護士資格を取るのは至難のワザです。

トラブルを解決したり、社会的弱者を助けたりする弁護士は、法律に強く、儀に厚い側面もあって頼りになること間違いありません。弁護士も高学歴、高収入の典型的な職業ですね。


ハイスペ男子が多い職業⑥ 経営者

自身の能力が高い人は、自分のやりたい仕事をやるために資金を集めて起業することも。会社経営にはコネや経営手腕も必要ですし、法務や税務など考えるべきことが多岐に渡ります。有能で独立する勇気を持ったハイスペ男子でなければ、経営者は務まりませんよね。

若くして成功した経営者は、同年代よりもずっと高給取りのハイスペ男子となるのが必然です。


ハイスペック男子の恋愛傾向とは

彼氏にするのに申し分のないハイスペック男子と、どうやって付き合うのか?

その方法を知るためには、彼らの恋愛傾向を掴むのがコツです。気になるハイスペ男子の恋愛傾向をレクチャーしますので、絶対に役立ててくださいね。


恋愛傾向① 弱みを見せようとしない

ハイスペな人は自分に自信があるだけでなく、常に頼られる存在であろうとしがち。だから、自分の弱っているところや困っているところを、特に自分の好きな人には見せようとはしません。

辛い時や苦しい時も、彼女に甘えたり愚痴を言ったりせず、自力で何とか克服しようとします。ハイスペック男子はちょっと強がりな傾向があるといえるでしょう。


恋愛傾向② 恋人や結婚相手に高い理想を持つ

ハイスペック男子は、能力が高いことに自負があるので、自分のあるべき姿に高い理想を持っています。その分、自分が納得のいく相応の女性を付き合う相手として求める傾向があります。

恋人や結婚相手に何を求めるかは個人差があるため、一概には言えませんが、釣り合いを考えるとハイスペ男子と同程度に女性もハイスペックであるべきでしょう。

いずれにせよハイスペ男子は、自分にも相手にも高い理想を持っていると考えられます。


恋愛傾向③ 効率よく恋愛を成功させようとする

勉強や仕事を高いクォリティでスムーズにこなしていくハイスペ男子は、効率よく物事を進めることに長けています。何事もスマートに進めようという意識が強いため、恋愛にまで効率性を求めることも。

ゲームをクリアするかのごとく、どうやったら恋愛も攻略できるかを考えてしまいます。ちょっと仲良くなったら、軽くデートして、告白して、付き合う、のような展開の早いせっかちな恋愛傾向を持つのが特徴です。


恋愛傾向④ 基本的に妥協はしない

ハイスペック男子は、自分のやることに妥協をしません。これは恋愛についても同じで、自分の思い描いたシナリオ通りに事が運ぶように全力を尽くすでしょう。

デートや記念日も周到に準備し、プレゼントも彼女が喜ぶものを入念にリサーチします。自分も相手も満足する恋愛のためなら妥協をしないのが、ハイスペ男子の恋愛傾向です。


恋愛傾向⑤ 振られることを怖がる

その能力の高さゆえに、人生経験上あまり失敗や挫折を経験していないハイスペック男子は、恋愛においても失敗を嫌がります。小さい頃から優秀で、テストなどの解答欄にバツが付くことすら嫌ってきたため、恋愛の失敗は自分の人間性そのものにバツを付けられる気がして怖いのです。

「恋も満点解答でありたい」という高いプライドを持つので、振られないように細心の注意を払うのがハイスペ男子の恋愛傾向と言えるでしょう。


恋愛はしない方が良い?ハイスペックでも注意すべき男性とは

ハイスペック男子は、理想の恋人となる可能性が高い反面、地雷となるような注意すべき人もいます。

ここからは、ハイスペックで好みでも彼氏にするのはやめた方が良い「注意すべき男性」をピックアップしました。


注意すべき男性① 仕事への情熱を熱く語る

仕事に熱中する男性の姿を見て、恋に落ちる女性もいますよね。それは悪いことではありませんが、ハイスペック男子の場合、仕事への情熱がありすぎると恋人をそっちのけにして、仕事に没頭するタイプであることも。

デートの時まで仕事の話を熱っぽく語る人には注意しましょう。仕事に夢中になりすぎて恋人を将来ほったらかす可能性も否めません。


注意すべき男性② 他人を見下す癖がある

ハイスペック男子は自分の能力の高さを露骨にアピールしてくる人はあまりいませんが、他人を見下す人は往々にしています。他人を見下して自分が優れていると思わせたり、自尊心を満足させたりするのはイヤらしい性格ですよね。

他人を下に見る癖がある人は、周囲を馬鹿にして自分を良く見せようという性根が良くない人なので注意してください。


注意すべき男性③ 価値観を押し付けてくる

失敗の少ない人生を送ってきたハイスペ男子。中には、「これはこうするべき」「〜でなければならない」というように、自分の成功体験を裏付けにして価値観を押し付ける人もいます。

適性や能力は人それぞれですよね。ハイスペック男子の価値観や考え方が、他の人にもそのまま当てはまるとは限りません。それなのに押し付けてくる地雷男には注意すべきです。


注意すべき男性④ 仕事に集中しすぎて会う時間を割いてくれない

仕事ができるからこそハイスペック男子と言えますが、仕事ばかりに集中するのは困りもの。せっかくハイスペ男子と付き合えたとしても、仕事に夢中で会える時間を作ってくれなかったら寂しいですよね。

全然会ってくれない彼氏とは、いずれ破局してしまうのがオチ。仕事優先で彼女を放置するハイスペック男子には注意しましょう。


ハイスペック男子が彼女や結婚相手に求める条件

理想の人生を追い求めることに能力を発揮するハイスペック男子。彼女や結婚相手にも自分にふさわしい高いスペックを求めるのが、彼らの恋愛傾向です。ハイスペ男子がどんな条件の女性を求めるのか、この章で見ていきましょう。


条件① 上品さを備えている女性

ハイスペック男子は中流以上の家庭に生まれることが多く、それなりに育ちが良いです。そのため、下品で粗野な言動をあまり好みませんし、出で立ちや振る舞いにも品があるように教育されてきています。

自分との釣り合いを考えると、気品があり言葉遣いやマナーをきちんと身につけている女性が良いと考えます。上品さはハイスペ男子が望む理想の女性の第一条件といえるでしょう。

【参考記事】上品な女性の特徴とは?▽


条件② 知的で教養がある女性

ハイスペ男子は、基本的に知性が高いです。だから、話していて楽しいと感じる程度に、自分に近い教養レベルの女性と付き合いたいと考えます。それは、教養レベルが離れていると価値観にも大きなズレが生じやすいから。

常識的な知識や義務教育レベルの教養がないような女性は、価値観が合わず会話も弾まないので、好みであっても恋愛相手として選ぶのは避けるでしょう。

【参考記事】知的な才女はモテやすい?▽


条件③ 好奇心旺盛で興味を持ったら行動する女性

ハイスペック男子は、能力が高くて様々なことに才能を発揮するので、自然と多趣味になる人が多いです。だから、自分と同じように色々なことに興味を持って、積極的にチャレンジする女性と相性が良いと考えます。

好奇心旺盛で精力的に行動する女性なら、いつも自分と行動を共にしてくれそうだと感じ、一緒にいて自分を刺激し成長させてくれる女性だと思うのですね。


条件④ 家事を卒なくこなせる女性

高収入のハイスペ男子は、将来の奥さんに家庭をしっかり守ってもらいたいと考えます。自分が高収入で稼ぐため、奥さんには専業主婦になって欲しいので、料理はもちろん、掃除や洗濯など一定の水準を要求するでしょう。

彼が心置きなく仕事に集中できるように、お嫁さん候補の本命になるには家庭のことを卒なくこなせることが条件です。

【参考記事】家庭的な女性は男性からモテやすい!▽


条件⑤ 癒やしを与えてくれる女性

いくらハイスペックであるといえども、ハードな仕事に携わっているので疲労もあるしストレスも溜まります。ハイスペ男子にとって、時には癒しも必要です。

いつも周りから頼りにされ、気を張っているハイスペ男子。その苦労をわかってあげて、心の底から甘えさせてくれる女性であるなら、彼女の条件として最高だと思うことでしょう。

【参考記事】本当にモテる癒やし系女子の特徴とは?▽


条件⑥ 精神的に自立している女性

ハイスペック男子は、高度な専門職についていたり、会社で責任ある立場にいたりするので、プライベートでは身軽でいたいものです。恋人が自分に依存しすぎていると、重たく感じて嫌になってしまいます。

ことあるごとに甘えられたり頼られたりすると、「自分のことは自分でやってくれよ」と鬱陶しく感じるため、ハイスペ男子は自立した女性を好むのです。

【参考記事】自立した女性になる方法とは?▽


条件⑦ 家族や友人を大事にしている女性

ハイスペック男子は解決能力が高い反面、人に頼ることが少ないので、孤独に行動する傾向があります。そうでなくても、仕事が忙しい立場であれば、交友関係がおろそかになりがちです。

ハイスペ男子は人付き合いの大切さをよく理解しています。だからこそ、忙しい自分のフォローができる女性、つまり家族や友人を大事にできる女性を、恋人や結婚相手として望みます。


ハイスペック男子の落とし方

ハイスペック男子と付き合いたい女性は、どこで出会いを見つけたらいいのでしょうか?

また、ハイスペ男子を自分に振り向かせる方法を知りたくはありませんか?

最後に、あなたの本命のハイスペック男子の落とし方を一気に6つ紹介しましょう。


落とし方① まずは出会いの場に行って、場数を踏む

ハイスペック男子と出会う場所は限られています。彼らが恋人や結婚相手を探しにくる場所へ、女性も自ら出て行かなければなりません。

もちろん、そのような場所には同じくハイスペ男子と付き合いたい女性が殺到しますから、たくさん経験を積んでライバルたちに負けないようにしましょう。


出会える場所1. 条件付きの婚活パーティー

参加するために収入や職業の条件が付く、参加者限定の婚活パーティーがあります。ハイスペックな条件の婚活パーティーに参加すれば、ハイスペ男子ばかりが多く集まるため、よりどりみどりです。

女性側にも参加条件が付く場合も多く、少しハードルが高いのがネックと言えます。しかし、ハイスペック男子と出会う方法としては最も効率が良いでしょう。

【参考記事】高収入な男性に会える婚活パーティーを厳選!▽


出会える場所2. 合コン

交友関係が広い友達を頼って、ハイスペ男子が参加する合コンを企画してもらいましょう。合コンなら参加するのも比較的気楽ですよね。特に男性側幹事は、ハイスペックであることが多いので要チェック!

ただし、ハイスペ男子がどの程度参加するかは友達関係次第で、ノーマル男子も普通に混ざります。ハイスペック狙いだと、合コンでは少々効率が悪いのが難点です。


出会える場所3. 異業種交流会

最近は、都道府県や地区単位で、ビジネスパートナーを見つける趣旨の交流会が企画されています。

そこには起業家や会社幹部など、ハイスペック男子も多数集まるので、サイドビジネスに取り組んでいる女子として参加するのもおすすめ。

しかし、本来はビジネス目的の会合であるため、女性と出会う目的の男性は少なく、人脈を広げるつもりで参加するのが無難です。


出会える場所4. 格式の高いおしゃれなバー

高ステータスの人たちが集まる高級バーに行くのも良いでしょう。ハイスペック男子は、ホテルのバーなど行きつけの場所を持っているものです。

格式の高いバーでも、ドレスコードなどを守っていれば入れてもらえないということはないので、必要以上に身構えずに勇気を持って飛び込んでみましょう。


落とし方② 外見だけでなく内面も磨く

ハイスペック男子はモテる人も多いので、美人なだけの女性には飽きていて興味を持ちません。魅力的なルックスを持つと同時に、知性や人間性など内面も磨きましょう。

能力が高い男性は、女性の本性を見抜く力も高いです。目が肥えているハイスペ男子を虜にするような、人間的魅力を身につけたいもの。くれぐれも薄っぺらい女だと見透かされないよう努力してくださいね。


落とし方③ 追わせる恋をさせる

目標設定をして、それを達成するために努力するという、成功法則を実践する術が染み付いているハイスペ男子。それを逆用するために、相手の目標となるように振る舞い、追わせる恋をさせましょう。

モテるため、言い寄られる経験はあっても、逃げて行く相手は新鮮に見え、他の女性と違って目を引きます。

こちらからは一切追いかけず、意識させて逃げるという高等テクニックで自分を恋愛目標にさせたら、もう彼を落としたも同然です。


落とし方④ ハイスペック男子の趣味に詳しくなる

自分の趣味に興味を持ってくれる人に心を開きやすいのは、ハイスペック男子も同じです。高い能力を持つために、とことんまで極めてしまった彼の趣味を、彼が驚くくらい詳しく聞いてあげると、自分を理解してもらえたように感じてとても喜びます。

趣味の話から仲良くなっていくのは恋愛の常套手段ですね。彼の趣味をチェックして詳しくなっておきましょう。


落とし方⑤ 聞き上手になること

周囲の人より能力が高いために、孤高の存在になりがちなハイスペック男子。言いたいことがあっても「理解してもらえないかな」と思い、あえて沈黙していることも多々あります。

そんなハイスペ男子の言いたいことを上手に聞き出してあげると、「この人なら話せる」と感じて、特別な人だと思ってくれます。そうなればお付き合いまであと一息ですね。

【参考記事】聞き上手な女性の特徴をチェック!▽


落とし方⑥ LINEは自分から切り上げる

物事を効率的に進めたいハイスペ男子にとって、だらだらとLINEを続けるのは無駄な時間に思えてしまいます。また、LINEで何でも話してしまうと、会って話す必要がないと判断して、親密になるきっかけを失うでしょう。

「話し足りないな」と相手に思わせるように、LINEは自分から切り上げるのがハイスペックな男子を落とすコツです。言い寄ってこないことに物足りなさを感じて、向こうからアプローチしてきますよ。


ハイスペ男子に愛される女子になりましょう。

「絶対、彼の本命になりたい!」と考える女性が多いハイスペック男子。ライバルも多く、なかなかお近づきになれない存在ですよね。でも、何とかして付き合いたいという気持ちを叶えたいもの。

ハイスペ男子と出会える場所へ行き、彼らの心理や性格を捉えて、恋人になれるよう努力しましょう。外見だけでなく内面も磨いて、魅力的なハイスペック女子になれば、きっと振り向いてもらえるはずです。


【参考記事】男性からモテる女性とは?

【参考記事】自分磨きをして女子力を上げよう!▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事