男性に可愛く甘える方法とは|彼氏が彼女に甘えたいと思う瞬間も解説

彼氏に上手に甘えることができる彼女になりたい!そんな願望を持つ女性も少なくありません。今回は、好きな彼氏に甘えることができる彼女の特徴や、彼氏への可愛い甘え方を解説。後半では彼氏に甘えられたい女性に向けて、彼氏に甘えられる女性になる方法をお教えします。

可愛く甘えられる彼女になりたい女性必見!

彼女の可愛く甘える方法7つ

大好きな彼氏と一緒にいる時間は特別な時間。二人でイチャイチャして甘えることで、もっとお互いの事が好きになりますよね。

上手に甘えることが出来れば良いですが、人によっては難しいと感じる人もいます。いくら彼氏でも恥ずかしいモノは恥ずかしいと思っている女性も多いでしょう。

そこで今回は、彼氏に上手に甘えるコツや、具体的な甘え方を紹介します。甘え方をマスターして、更にお互いの関係を良くしていきましょうね。


人に甘えるのが上手い!彼氏に甘える彼女の特徴は?

男性に甘える女性の特徴

カップルの幸せな時間と言えば甘える瞬間ではないでしょうか。大好きな彼氏に甘えるのはドキドキしますが、答えてくれたら嬉しいですよね。

しかし、普段甘え慣れていない場合や、甘えた経験が少ない女性はなかなか素直に甘えられないという人もいるでしょう。

ここからは、彼氏に甘えるのが上手い彼女の特徴を紹介していきます。どのような甘え方や特徴があるのかを理解して、実践できることから少しずつやっていきましょう。


特徴1. 彼氏のことが心から好き

甘えるという行動が上手にできる為には、心から相手の事を思っている必要があります。誰しも好きでもない人とは上手にスキンシップを取ったり、甘えたりできないもの。

本当に大好きだからこそ、自然な甘え方ができるのです。彼氏に甘えるのが上手な彼女は、彼氏の事が好きすぎてたまらないので、思わず甘えてしまうという特徴があります。

【参考記事】はこちら▽


特徴2. 素直に自分の気持ちを表現している

甘えるというのは、気持ちからくる具体的な行動です。恥ずかしくてスキンシップが取れなかったり、素直になれないと甘え上手とは言えません。

確かに甘えるという行為は他人に見られたら少し恥ずかしいかもしれませんが、大好きな彼氏と二人きりであれば隠す必要はありません。甘え上手な彼女は、彼氏が好きという気持ちを具体的な行動で隠さずに表現しているのです。

【参考記事】はこちら▽


特徴3. 自分に自信を持っている

彼氏に甘える女性の特徴は自分に自信がある

気持ちを行動に移すには、自分に対して自信を持っていなければできないことです。急に甘えたりすることで「嫌われてしまうかもしれない」「ウザがられるかもしれない」と不安に感じる彼女もいるでしょう。

甘え上手で積極的に甘える行動を行える人は、自信があります。「好き同士なんだから嫌われるわけがない」という気持ちを持っているので甘えられるのです。


特徴4. 寂しがり屋でスキンシップが好き

もともとスキンシップに抵抗がない場合は、甘える時に自然にスキンシップが出来るでしょう。普段からスキンシップをし慣れていない彼女の場合、甘える時にだけ急にスキンシップをすることに抵抗がある女性もいます。

甘え上手な彼女は寂しがり屋である場合や、日ごろからスキンシップを自然に行っているので、甘え上手という特徴があるのです。

【参考記事】はこちら▽


特徴5. 褒め上手で男性の自尊心を満たすことが上手い

彼氏に上手に甘えるには、彼氏にも甘えられる準備、その気になってもらう必要があるのです。彼女だけ一方的に甘えていても、温度差があるため気分は盛り上がりません。

甘え上手な彼女は、彼氏を褒めて自尊心を満たしてあげることで、彼氏も穏やかな気持ちで「彼女が可愛い」と思えるような状態を作る特徴があります。

【参考記事】はこちら▽


特徴6. 困ったことはすぐに相談して彼氏を頼る

彼氏に甘える女性は困ったことはすぐに彼氏に相談する

男性は頼られると嬉しい生きもの。特に女性から何か頼られるのは、誇らしい気分になります。また、困って相談してきた女性をとても愛らしく、可愛く感じてしまうのです。

甘え上手な彼女は普段から困ったことや相談事は、彼氏に直ぐに伝えて、可愛いと思ってもらえるような努力をしています。そのおかげで甘える際、彼女の甘えを彼氏は受け止めてくれます。


特徴7. 男性が許容できる範囲のわがままを言う

女性のわがままは可愛いものですが、度が過ぎたわがままは男性も困ってしまいます。彼氏彼女の関係であれば、多少のわがままは可愛いものとして、自然な甘えに好影響を与えます。

彼氏にしか見せないわがままな一面を見せることで、彼氏は一層彼女を可愛く感じて、甘えを受け入れてくれます。甘え上手な彼女はわがままを上手に使う特徴があるのです。


甘えベタから卒業!可愛く彼氏に甘える方法7つ

甘えベタ卒業 可愛く甘える方法

彼氏に上手に甘えて、お互いに幸せな時間を過ごしたいですが、甘え下手だと甘え方や甘えるタイミングも難しくて困ってしまいますよね。

上手く甘えられずに、変な雰囲気になるのだけは避けたいもの。

ここでは、可愛く彼氏に甘える方法をまとめましたので、甘え下手の方も、簡単に出来ることから少しずつチャレンジしていきましょう。


甘え方1. 上目遣いで見つめる

彼氏に「可愛いな」と思ってもらえたら甘えやすい環境がづくりが成功します。男性は女性の上目遣いの表情が好きな人が多いですよ。

急に甘えだしたら彼氏もびっくりしてしまうかもしれませんので、「可愛いな」と先に思わせることにより、心の準備をさせるという自然な流れで彼氏も受け止めてくれるでしょう。甘える前段階では上目遣いが簡単に出来て効果的です。

【参考記事】はこちら▽


甘え方2. 一緒に歩いてる時に腕をギュッと組む

男性は女性に腕をぎゅっと掴まれることで、女性にか弱さを感じて可愛く思えてしまいます。普通に歩いている時に手を繋がれるだけでも可愛く思えるのに、強く腕を組まれたら可愛くて仕方ありません。

甘え下手な方でも歩いている最中に腕を組むことは自然なことですので、難易度は低めな甘え方です。いつもより少し強めに抱き着くように組んであげるとより効果的でしょう。


甘え方3. 二人きりになった時に身体をくっつける

彼氏に甘える方法は体をくっつける

男性は自分だけに特別な一面を見せてくれたら、とても嬉しく感じます。人前では甘えるどころかスキンシップも全くないのに、二人きりの時にだけ急に甘えられたら、ギャップも相まって余計に可愛く感じるのです。

甘え下手で、普段全く甘えない人は、二人きりになった時にだけ手を繋ぐだけでも効果があります。


甘え方4. ちょっとしたお願いや頼み事をする

女性からお願いや頼みごとをされると、頼られていて嬉しいという気持ちになるのが男性です。直接スキンシップを取ったりしたくても良いので難易度は低めといえるでしょう。

お願いごとというのは基本的に、親しい仲にしかしないですよね。彼女にとって特別な存在になれていることを改めて確認できるので、男性は幸せな気持ちになります。


甘え方5. 可愛いあだ名をつけて甘えるハードルを下げる

甘えるモードの時用にあだ名があると、自然に甘える雰囲気に入ることが出来ます。普段の関係から急に甘えるのは、甘える方も甘えられる方も少し勇気がいるもの。甘えるのが苦手な方は、呼び方から変えて徐々に慣れていくのがベストです。

「○○ちゃん」や二人だけの特殊なあだ名で呼び合うことによって、日ごろのとのギャップをすぐさま埋めるという、ハードルを下げるための簡単で効果的な方法と言えるでしょう。


甘え方6. 「手を繋いでもいい?」と素直にお願いする

彼氏に甘える方法は手を繋いでも良いと断わる

直接甘えるためのお願いをされるのも、彼氏にとっては嬉しいもの。「手を繋いでもいい?」と聞かれて断る彼氏はなかなかいないでしょう。

また直接お願いされたことにより、彼氏のドキドキ感が増して、甘えられるモードに入りやすくなるのもメリット。甘え下手だからこそ、下手なテクニックを使用せずに、直球で勝負する方法です。


甘え方7. 恥ずかしい場合は、LINEで甘えてみるのもあり

LINEは直接ではない分、甘えのハードルが下がります。今まで全く甘えてこなかった人はLINEから始めてみてもいいかもしれません。

LINEでハートや可愛いスタンプを使用したり、「好き」などの直接的な言葉を使うのも良いでしょう。LINEから徐々に甘えていくことで、実際に会った時に甘えるための準備にもなります。

【参考記事】はこちら▽


彼氏も甘えたい?逆に彼女に甘えたいと思う彼氏の心理5つ

彼女に甘えたい彼氏の心理

甘えたいと思う心理は女性だけのものではなく、男性も女性に甘えたい時もあります。大好きな彼氏に甘えられて、嫌な気にはなりませんよね。男性の甘えたいという心理を知って、上手に甘えさせてあげましょう。

ここでは彼女に甘えたいと思う彼氏の心理を紹介するので、彼氏が甘えてきた時は、受け止めてあげてくださいね。


男性心理1. 寂しい気持ちを埋めたい

男性だって寂しい気持ちや悲しい気持ちになって、人に甘えたい時もあります。仕事で失敗してしまった時や、しばらく好きな彼女に会えていない時などは、会って思い切り甘えたいのです。甘え方は人それぞれですが、スキンシップや甘え声でしゃべりかけてくることもあるでしょう。

甘えることで、嫌な気持ちを忘れて寂しい気持ちを埋めることが出来るので、彼女に甘えたいと思うのです。


男性心理2. 独り占めしたいという独占欲によるもの

男性は、彼女に甘えることで彼女が包容力をもって応えてくれたり、自分に構ってくれていることで独占欲を満たすことが出来ます。好きな彼女であれば、自分だけにしか見せない態度を独り占めする事は、男性の幸福感に繋がります。

もちろん男性が独占欲を自覚して甘えていることは、ほぼ無いと思いますが、少なからず「独占したい」という心理が入っているのです。

【参考記事】はこちら▽


男性心理3. 彼女の愛情を感じたい

彼女に甘えたい彼氏の心理は愛情を感じたい

いくら付き合っていても相手の気持ちは分からないもの。「本当に自分の事を好きでいてくれているのか」が気になる感情が生まれるのは仕方ありません。

しかし、甘えることで彼女の愛情を感じて、安心することが出来ます。一見自分勝手な心理ですが、男女ともに湧き上がる自然な感情といえるでしょう。甘える時は少なからず愛情を確認したいという心理があります。


男性心理4. 好きな気持ちが抑えられない

純粋に好きな彼女には、女性と同様に甘えたいしイチャイチャしたいもの。人によって程度の差はあれ、気持ちが抑えられずに行動に出てしまう人もいるでしょう。

特別な心理がなくても、好きという気持ちだけで彼女に対してスキンシップをとったり、甘えてきたりするのです。男女ともに好き同士の関係であれば、当然ともいえる心理です。

【参考記事】はこちら▽


男性心理5. 性的に欲求不満

男性は彼女に対して甘えることで、性的な興奮を覚えたり、興奮を満たすことが出来ます。単純に触れ合っているだけでも欲求が満たされる場合もありますし、逆に触れ合っているだけで性的な興奮を覚える人も。

必要以上にスキンシップが多かったり、ちょっかいを出してくる時は、欲求不満という心理が入っている可能性があるでしょう。


つい甘えたくなる!彼氏が甘えることができる彼女の特徴5つ

彼氏が甘えることが出来る彼女の特徴

彼女にとっても大好きな彼氏に甘えられるのは嬉しいもの。男性の可愛い姿にキュンとすることも悪くないですよね。

しかし、彼女から彼氏への甘える時と同様に、甘えられる彼女にも上手な甘えられ方があります。

ここでは彼氏がつい甘えたくなるような彼女の特徴を解説するので、大好きな彼氏がいる彼女はぜひ参考にしてみてくださいね。


特徴1. 感情の起伏が少なく落ち着いている

男性は甘える相手に母性を求めるものです。男性は優しく包み込んであげるような包容力がある女性に甘えたくなります。

いつも穏やかで、男性を応援してくれている彼女にはついつい自分の弱い部分もさらけ出してくなってしまうもの。

「頼られたい」「カッコよく見られたい」といつも思っている男性は、どんな弱さも見せられると感じて、初めて甘えるという行為が出来るのです。


特徴2. 母性的でいつも優しい

男性はいつまでたっても子供なんて言われますよね。自立した大人になっても母親のような女性に弱い男性は多いです。仕事の疲れを労ってあげたり、「いつもお疲れ様」などと労いの言葉を掛けてくれる女性には、男性は母親のような優しさを感じます。

特に仕事や学校では、いつも気を張って強くあろうとしている男性は、「この人の前では強がらなくていいんだ」と心を許してしまうのです。

【参考記事】はこちら▽


特徴3. 清潔感があり、いつもいい匂いがする

彼氏が甘えたい彼女は良い匂いがする

匂いはリラックス効果やストレス軽減効果もあります。日ごろ仕事で頑張っている男性は、良い匂いのする彼女にくっついて甘えたいもの。いつも良いシャンプーの香りがしていたり、二人で一緒に買った香水の匂いなどさせておくと男性はたまらなくなります。

男性が甘えたくなってしまう女性は、態度や雰囲気だけなく、匂いでも男性癒せる女性なのです。


特徴4. 年上彼女で包容力がある

男性は包容力のある女性の前では周りへの見栄や、世間体を全て忘れて癒されたいものです。男性は基本的にはプライドが高い人が多いため、人前にいる時には良い格好ができるように気を張っています。

そんな普段から気を張っている男性が、緊張を解いて甘えたくなるのが、全てを包んでくれて受け止めてくれる包容力のある年上女性なのです。年上で女性であれば、下手な見栄を張らなくても良いと考える男性も多いです。

【参考記事】はこちら▽


特徴5. ツンデレ彼女で自分から彼氏に甘えることが少ない

男性だって彼女に甘えたいし、甘えられたいという気持ちがあります。自分からは甘えなくても、甘えられることで満足を得る場合は、「自分からは甘えなくてもいい」と考える男性もいます。

しかし彼女がツンデレで甘えてこない場合は、自分から甘えないとイチャイチャできるタイミングないと考えるのです。彼女からの甘えが少ない場合も、欲求不満となって男性から甘えてしまいます。


彼氏にも甘えて欲しい!彼氏に甘えてもらえる彼女になるための3つの方法

彼氏に甘えられる彼女になる特徴

彼氏から甘えられると、普段頼りになればなるほどギャップでキュンとします。自分からだけでなく、彼氏からも甘えてもらいたいですよね。

しかし、男性は見栄を張りたい生き物ですので、「甘えて」と言ったところで簡単にはいきません。

ここでは彼氏に甘えてもらえる彼女になる方法をまとめました。好きな彼氏と楽しいひと時を過ごす為に、参考にしてみてくださいね。


方法1. 彼氏の価値観や考え方を受け入れ、否定しない

男性は全てを受け止めて癒してくれる女性に「甘えてもいい」と感じるのです。普段は甘えない彼氏に甘えてもらうには、彼氏の考えや価値観を受け入れて、共感してあげる必要があります。

彼氏だって急に甘えるのには勇気がいります。「拒絶されたりしないかな」と心配になる部分もありますので、不安を消し去るために全て受け入れてあげましょう。


方法2. 無駄な駆け引きをせず、気持ちを素直に伝える

ストレートに伝えることで、甘えてもらう方法です。お互い好きで付き合っている中なので、彼氏だって甘えるのが嫌なわけではありません。ただ恥ずかしいだけなのです。

「私のわがままなんだけど」と最初に付けてあげるなどの配慮を行い、彼氏を立てながらお願いするのが良い方法。ストレートに真剣に気持ちを伝えてみましょう。


方法3. 笑顔を増やし、居心地の良い雰囲気を作る

彼氏に甘えてもらう方法は笑顔を作る

男性はリラックスしている時に、不意に彼女に甘えたくなります。日ごろから笑顔で接して、居心地の良い雰囲気を作ることで、彼氏が甘えやすくなるのです。

笑顔以外にも、感謝の言葉や「いつも頑張っているね」などの労いや応援の言葉も、雰囲気を作るのに効果的。直ぐに彼氏が甘えてこなくても、繰り返して雰囲気を作ることにより「甘えていいかな」と考えてくれやすくなる方法です。

【参考記事】はこちら▽


甘え上手、甘えられ上手な女性になりましょう。

甘え上手、甘えられ上手になろう

好きな人とのかげがえのない大切な時間は、人生の中でも素晴らしい時間の一つ。

お互いがもっと幸せになるために、「甘え甘えられ」という関係が作れたら素敵ですよね。お互いに幸せを与え合い、良い関係を築き上げていきましょう。

今回の内容を自分の幸せのためはもちろん、彼氏の幸せのためにも実践してみてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事