いい女だけが知ってる“褒め上手”に必要な3つのコト|男が喜ぶ褒め方とは

好きな人や好意を寄せる男性に対して的確に“褒めたい”とお悩みの女性へ。今記事では褒め上手な女性の特徴や褒める時の注意点、上手な褒め方までレクチャーしていきます。彼氏や先輩上司などを褒めたい!と考えている方は必須です!

「褒め上手な女性」って魅力的ですよね。

褒め上手な女性の特徴

職場で人気のある女性、プライベートでは男性からモテる女性。

これらの女性の共通点って実は、褒め上手なんですよね。褒め上手な女性って一緒にいると気分が上がるので、いつも周りに人が集まっています。

そこで今回は、どうやったら褒め上手な女性になれるのか徹底レクチャーしていきます。褒め下手やシャイな女性は必見ですよ。


「褒め上手な女性」に共通する3つの特徴

まずは、褒め上手な女性のあるあるについて。彼女たちには、ある“共通点”や“癖”があります。

さて、その特徴とは?ぜひ解答を思い浮かべながら読み進めてみて下さいね。褒め上手な女性に共通する特徴とは何でしょうか


1. 影口や陰湿な言葉を口にしない

褒め上手な人にあるあるな特徴その1。ネガティブな言葉を口に出さない傾向があります。もちろん人間なので誰しも短所はあるので気になる時もあります。

でも影口や陰湿な言葉を言っても誰も得をしないので、言う必要がないと心得ているのでしょうね。

褒め上手な女性は、普段からなるべくポジティブな言葉を使う努力を怠らないようにしています。


2. 他人の長所を見つけるのが上手い

これ無くしては褒め上手になることは出来ないでしょう。褒め上手になるには、他人の長所を1つでも多く見つけられることが大切。

服装のセンスから仕事力、その人の行動の仕方までしっかり観察しているからこそすぐに長所を見つけられるのでしょう。

だから、わざとらしくなく自然と褒めてくれるんですよね。


3. 「さしすせそ」に頼らない

褒め言葉を言う時に「さしすせそ」を使うと良いとよく言われていますよね。「さすが・知らなかった・すごい・センスがある・そうなんですね。」の5つ。

確かに使っておいて損はないのですが、使いすぎるとわざとらしくてチープ感満載に。褒め上手な女性は、語彙力を増やして具体的に褒めようとするんですよね。

「今着ているスーツかっこいい」と言わず、「今着てるスーツ爽やかさと仕出来る男感が出ててかっこいい」ととにかく具体的。褒め上手になるには、「さしすせそ」はそろそろ卒業しましょう。


ただ褒めれば良いってものじゃない!褒める時の3つの注意点

ただ褒めるだけなら誰でも出来ることです。褒め上手は更にワンランク上の視点で人を褒めていきます。

つまり、褒める時のポイントをしっかり抑えているということ。では、褒め上手になるにはどんな注意点を踏まえると良いのでしょうか?


注意点1. 照れずにストレートに褒める

照れながら褒める女性も可愛く見えますが、どうせ褒めるなら“満面の笑み”でストレートに褒められた方が相手も気持ち良いです。その方が他人には深く突き刺さります。

シャイな女性は、好きな男性を褒めるここぞという時は照れずにストレートに褒める努力をしてみて。その方が貴方の気持ちも相手に伝わるはず◎。


注意点2. 絶妙なタイミングでその場で褒める

例えば、髪型を変えたのに数週間後に「髪似合うね!」と言われても嬉しさが半減します。イメチェンをした時は、すぐその場で褒められたいと感じる人が多いのではないでしょうか。

新しいスーツや時計を新調した男性も同じく、その場で褒められた方が嬉しさ極まります。褒める時は、ぜひともその場で褒めましょう。タイミングは命ですよ。


注意点3. 同じ日に3回以上褒めない

「何回でも褒めた方が良い」というサービス精神に溢れる人も中にはいることでしょう。

日本人ってあまり褒め合う文化がまだ深く根付いていないので、あまりにも褒めてくる人って警戒されやすいんですよね。なので、褒める時は1日に3回まで

4回以上褒めたら「本心で思ってんの?」と相手から疑われてしまう恐れがあります。褒める回数も大事ですが1回1回の褒め方、つまり“質”に重きをおきましょうね。


具体的に解決!男性を喜ばせる褒め言葉を大公開!

最後は、具体的にどんな褒め方をしたら男性が喜ぶのか、具体的な褒め言葉集をお送りしていきます。

実生活でもビジネスシーンでも活用出来るものを激選しました。褒め上手な女性なら言っておきたい褒め言葉一覧をぜひ参考にしてみて下さいね。


褒め言葉1. ファッション関連を褒める

外見にこだわりを持っている男性、ブランド志向な人はまずファッション関連を褒めていきましょう。その人によって、靴・時計・バッグ・財布とこだわっているポイントがあります。

最もお金をかけている or 気を配っている所を1つ見つけて、そこを深掘りしていきましょう。

例えば、時計なら「この時計かっこいいですね!」→「どこのブランドですか?」→「どうやって手に入れたんですか?」と質問を重ねると相手も注目されていると感じるので喜びも倍増です◎。


褒め言葉2. 仕事ができると褒める

高い目標を持っている、仕事に全エネルギーを注いでいる男性には仕事関連で褒めていきましょう。1番嬉しい言葉は、仕事ができる。この一言に尽きるのではないでしょうか。

プラスアルファで付け加えるなら、「◯◯さんって仕事できる人なんでいつも頼っちゃうんですよね」とか「つい色々相談しちゃいます」と“貴方のお陰で助かっています感”を出すと◎。褒めつつも相手の自己肯定感も高めらますよ。

【参考記事】デキる男の特徴はこちら▽


褒め言葉3. 「頭が良いね」と褒める

高学歴の男性、趣味が読書、仕事のスキルアップで習い事をしている男性にぴったりな褒め言葉でしょう。

あとは、仕事中に良いアイディアをくれた男性にも「そのアイディア面白い!頭いいね!」と褒めると◎。ただし、頻繁に使いすぎると安っぽく聞こえるので適宜使っていきましょう。

【参考記事】頭がいい人について知りたい方はこちら▽


褒め言葉4. 話し方が分かりやすいと褒める

実生活で話し方を褒められることって、男女共にレアケースだと思います。自分の話し方が分かりやすいかどうかは自分じゃ把握出来ないですもんね。

人に言われて初めて気づくケースが大半でしょう。話し上手でも口下手でも話し方を褒められると、“意外な自分の長所を見つけられた”という感じるので嬉しくなりますよ。


褒め言葉5. 相手の短所を言葉を変えて褒める

例えばその男性の短所が自分の意見を曲げない頑固な所だとしましょう。もし仮に「頑固な所も良いよね」と言われても、頑固=マイナスのイメージがあるのでヘソを曲げてしまうでしょう。

短所を褒める時は、プラスな表現に変えて褒めましょう。頑固な男性なら「意志が固い」、「ブレない」、「芯が強い」と置き換えると◎。褒める時は、言葉のチョイスにも力をぜひ入れていきましょうね。

【参考記事】褒め言葉以外に男性が言われて嬉しい言葉まとめました▽


褒め上手な女性になってモテる女性を極めましょう。

褒め上手な女性の特徴から実践方法までお届けしました。褒め上手な女性になれば、仕事の人間関係も良好になるし、恋愛においても男性から注目を浴びやすいのでメリットだらけ。

後は、恥ずかしがらずストレートに心から思ったことを褒めてみましょう。気づいたら今度は、自分が褒められてモテる女性になっていることでしょう。

【参考記事】男女別キュンキュンする瞬間についてレクチャーしていきます▽

【参考記事】モテる女になりたい方はこちら▽

【参考記事】褒め上手だけでなく、気が利く女性の特徴はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事