母性を持つ彼女に男性が胸キュン!モテる理由&母性的になる方法を解説

母性ある彼女が欲しいと思っている男性は多いですよね。今回は母性的な彼女になりたい女性に向けて、男性が彼女から母性を感じる瞬間や母性的な女性がモテる理由、「お母さん」と呼ばれてしまうモテない女性の特徴をご紹介!さらに母性を持った彼女になる方法までお教えします。

母性がある彼女って魅力的ですよね。

母性を持つ女性がモテる理由&母性的になる方法

母親のような優しさで包んでくれる彼女。結婚を見据えて付き合うのであれば、母性溢れる女性と付き合いたいと思っている男性は多いでしょう。

しかし、女性側から見ると、具体的にどんな人を母性的と呼ぶのか分からない方も多いですよね。そこで今回は、世の男性たちが求める「母性的な彼女」について徹底解説します。

愛される彼女を目指す女性は、ぜひ参考にしてみてくださいね。


男性が彼女の母性にキュンとする7つの瞬間

彼氏が母性にキュンとする瞬間

外見が特別美人なわけでもないのに、なぜか男性にモテる女性っていますよね。実は、その答えとなるのが「母性」なのです。

母性を感じさせる女性は、男性たちから魅力的に見えるもの。自然と母性的な瞬間が垣間見えれば、誰もが羨む「愛され彼女」になれるでしょう。

では、男性はどんな時に母性を感じているのか、思わずキュンとしてしまう瞬間を7つ紹介します。


瞬間1. 辛い時にそっと側にいてくれる時

ゆっくり休む時間がなくて疲れがたまっていたり、上司に怒られたり…と、強い男性でも時には落ち込みたくなるものです。しかし、「男らしくない」と思われるのが嫌で、自分の弱さを出せない方もたくさんいます。

そんな時大好きな彼女が一緒にいてくれると、その優しさに男性も思わず胸キュン。「何か気を利かせたことを言わなければ」と気負わなくても、ただ辛い気持ちに寄り添ってくれるだけで癒しを与えられるでしょう。


瞬間2. 些細なことも、褒めてくれる時

褒められるのは、誰だって嬉しいですよね。特に、他の人は気づかないような細かいところまで褒めてくれる彼女がいれば、「自分のことを見てくれている」と感じる男性も多いでしょう。

そんなちょっとしたことでも褒めてくれる彼女は、まるで大きな愛で育ててくれた優しい母のよう。この温かみある母性に、胸キュンすると同時に安心感を抱く男性もたくさんいます。

【参考記事】はこちら▽


瞬間3. ダメなことはきちんと叱ってくれる時

彼氏が母性を持つ彼女にキュンとする瞬間はしかってくれる

付き合っていると、彼のわがままや間違った言動に腹が立つこともありますよね。ケンカをしないようにと、女性側が我慢してしまうこともあるでしょう。

しかし、恋愛は男女が対等な立場で行うもの。だからこそ、ダメなことはダメだと言わなければならないのです。

例えケンカになっても、叱られたからと言って彼女のことを嫌いになるわけではありません。むしろ、いつも間違った道を進まないよう叱ってくれるお母さんのような彼女に、母性的な愛情を感じてキュンとする男性も多いでしょう。


瞬間4. 話を否定せず聞き入れてくれる時

男性は、「大好きな彼女には、一番の理解者になってほしい」と思っています。そのため、彼女が共感しながら話を聞いてくれると、母性を感じて胸キュンするようです。

しかし、彼の話に何でも共感すれば良いというわけではありません。否定が必要な時は、まずは彼の話をしっかり聞き、共感すべきところを共感してからであれば、彼も素直に聞いてくれるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


瞬間5. 膝枕をしたり、甘えさせてくれる時

男らしいところを過大評価されると、男性は女性に甘えづらくなってしまいます。しかし、男性は大好きな彼女が相手だからこそ、他の人には見せない甘えた姿も見せたいのです。

そんな気持ちを汲み、甘えられるような環境や雰囲気作りができる彼女は、まさに母性的なモテる女性。甘えたい彼を受け入れてくれた瞬間、胸キュンする男性も多いようです。


瞬間6. さりげない気遣いをされた時

男性が母性を持つ彼女にキュンとする瞬間は気遣いをされたとき

「この服洗濯しといて」

「飲み会の後ラーメン作って」

絶対的な信頼を寄せるお母さんが相手であれば、こんな些細な要求も簡単にできますよね。しかし、それが彼女相手になると、「嫌われたらどうしよう」という不安から言いづらくなってしまいます。

そんな遠慮をされる前に気を利かせられる女性は、まるで器の大きい母のよう。その母性が強い姿に、ぐっとくる男性もたくさんいます。

【参考記事】はこちら▽


瞬間7. 料理をしたり家庭的な一面を見た時

毎日何気ない幸せを感じられるのは、お母さんの温かい料理や居心地の良い住環境が整っているからこそ。当たり前すぎて自覚がなくても、母親のように家事をやってくれる女性を求めてしまう男性は多いのです。

そのため、女性の家庭的な一面が垣間見えた瞬間、母の姿と重なって安心感を抱きやすくなります。幸せな結婚生活がイメージでき、彼女への気持ちがより真剣なものへと変わっていくでしょう。


彼女にしたい!母性的な女性が男性からモテる理由

母性的な女性がモテルわけ

男性人気の高い母性的な彼女。「お母さんでもないのに、どうして彼女に母性を求めるの?」と不思議に思っている女性も多いでしょう。

しかし、男性側からすれば、将来を見据えて交際をしているからこそ母性を重要視してしまうのです。では、なぜ母性的な女性がモテるのか、その理由を解説していきます。


モテる理由1. 一緒にいて、とにかく癒されるため

男性の中には、甘えん坊な方もたくさんいます。普段男らしくあろうと振舞うため、気を許した彼女の前でくらい力を抜きたいのです。

そんな彼の気持ちを受け止め、癒しを与えられることが愛される彼女になるためには母性が必要不可欠。特に、母親のような大きな愛で包んでくれる彼女であれば、一緒にいるだけで癒しとともに安心感も得られるでしょう。


モテる理由2. いい奥さんやお母さんになりそう、と幸せな結婚が想像できるから

女性は、結婚すれば妻となり、子供を産めば母となります。このように、ライフステージに合わせて女性は変化していくことが求められますが、いつまでも彼女気分のままだと男性は「家庭を任せて大丈夫なのか」と不安になってしまうでしょう。

だからこそ、結婚前から母性を感じさせる女性がモテるのです。幸せな家庭を身近に感じることで、結婚を前提とした交際ができるでしょう。


モテる理由3. とにかく優しく、包容力があるため

母性がある女性がモテルのは優しくて包容力があるから

長く付き合っていくと、お互いの欠点が見えてくることもありますよね。それが原因で、時には喧嘩をしてしまうこともあるでしょう。

しかし、男性は自分のダメなところも含めて愛してくれる彼女を求めています。どんな彼でも受け止めるその大きな愛は、まさに母性そのもの。

特に、自分に自信がない男性や、プライドが高く弱味を見せられない男性ほど、母性的な女性を求めてしまう傾向があります。

【参考記事】はこちら▽


モテる理由4. 面倒見が良く、家族を大事にしてくれるから

いずれは結婚することを考えると、愛情の矛先は彼だけではなくなります。彼の家族にも愛を持って接し、子供が産まれれば子供にもより強い愛情を持って接することが求められるでしょう。

だからこそ、男性は家族を大事にしてくれる母性的な女性に魅力を感じています。小さな子供に対して面倒見が良かったり、家族と良好な関係を築ける女性は、それだけでもポイントが高いですよ。


母性が強すぎて、お母さん扱いされてしまうモテない女性の特徴

母性が強すぎてもてない女性は色気がない人

母性的な女性がモテると聞いて、「お母さんのような女性になろう」と考えている女性もいるかもしれませんね。しかし、母性も度が過ぎると逆効果となることもあります。

嫌われる「母性的な女性」にならないために、ここではモテない母性彼女の特徴について解説します。


特徴1. 男性のわがままを断れずに、尽くしてしまう

モテるためには、男性から良く思われることが大切。機嫌を取ろうと、男性の要求を全て鵜呑みにしてしまう女性も多いでしょう。

しかし、母性的な彼女というのは、無条件に何でも言うことを聞く彼女ではありません。そこを勘違いしてしまうことで、まるで彼氏のわがままを子供のわがままのように受け入れてしまうようになります。

最初はそんな彼女を「楽な存在」と思う男性もいるかもしれませんが、次第にお母さんのように見えてきて徐々に異性として見られなくなる可能性もあります。

【参考記事】はこちら▽


特徴2. なんでも自分できてしまうため、男性に甘えない

母性的な女性は、頼られたい気持ちが強い特徴があります。そのため、男性に頼らなくても生きていけるたくましい女性も多いのです。

しかし、男性は女性に甘えたいのと同時に、甘えて欲しい気持ちも持っています。「女の子は少しわがままなくらいが可愛い」と思っている方も多いでしょう。

つまり、母性的=甘えない女性ではなく、男性を立てる意味で適度に甘えられる器用さがなければ、本当の母親のように見られてしまう可能性があります。


特徴3. 必要以上に世話を焼こうとする

母性が強すぎてもてない女性は必要以上世話を焼く

「私が何でもやってあげたい」

そんな世話焼き体質の女性もいますよね。最初は、そんな彼女に母性を感じて好意的に見てくれる男性もいるでしょう。

しかし、男性は何もできない赤ちゃんではないので、必要以上に世話を焼こうとするのは逆効果。男性に尽くしてあげたい気持ちも分かりますが、度が過ぎると恋愛対象ではなくお母さんとして見られるようになり、女性として魅力的と言えなくなる恐れがあります。


特徴4. 外見に女性らしい色気がない

自慢の彼女には、ある程度女性らしい身だしなみをしてほしいですよね。家の中はジャージでも良いけれど、デートの時くらいはおしゃれをしてほしいと思っている男性も多いようです。

しかし、女性の中には家も外も関係なく外見に気を遣わない方もいます。これでは「女を捨てている」と思われても仕方がありません。

確かに、結婚後は外見に気を遣わなくなったという女性も多いですが、それを結婚前からやってしまうのはNG。母親感が強すぎて、女性として見られなくなってしまう可能性もあるでしょう。


男性から支持される、母性的な彼女になるための方法

母性的な女性になる方法

「ある程度母性を感じさせた方がモテるけれど、度が過ぎるとモテない…」このバランスは非常に難しいですよね。モテるためには、男性が丁度いいと思う加減の母性を身につけることが重要と言えるでしょう。

では、具体的にどのようにすれば、母性のある彼女と認められるのでしょうか?その方法を5つ紹介します。


方法1. 労力を惜しまず、人のために行動する

自分のために行動するのは簡単ですが、人のためを考えて動くって意外と難しいもの。広い視野がなければできませんし、時には他人を優先させなければならないこともあるでしょう。

しかし、この「人を思いやる心」が母性を養うためには必要不可欠。面倒、忙しいなどを言い訳にせず、人のことを思って自然と動けるようになれば、お母さんのような大きな愛情をアピールできるでしょう。


方法2. 彼氏のための意見を言う勇気を持つ

大好きな彼氏とは喧嘩をしたくないと思っている女性は多いはず。そのため、彼が間違ったことをしていても注意できない女性も多いでしょう。

しかし、間違っていることを間違いだとはっきり言うことも大切です。それができなければ、どんなに長く付き合っていても幸せな結婚生活は期待できません。

ただ、説教じみた言い方だと男性側も素直に聞けなくなってしまう可能性があるので、言い方には気をつけましょうね。


方法3. 彼氏を許すことのできる心の余裕を持つ

男性に指示される母性がある女性は心の余裕を持つ

付き合っていると、相手の嫌な面も見えてきます。特に、女性はいつまでも根に持ってしまう方が多いため、そんな付き合いに窮屈さを感じてしまう男性もいるでしょう。

しかし、男性がしんどくならないよう逃げ道を作ってあげるのも彼女の役目。謝ってきたら許してあげたり、いつまでもへそを曲げた態度をとらないようにしたりするだけで、男性の心は救われるはず。

大らかなお母さんのように、心に余裕を持てる器の大きな女性を目指しましょう。


方法4. 前向きな考え方を持ち、笑顔を絶やさない

辛いことがあっても、彼女の笑顔を見ると元気づけられるという男性はたくさんいます。そんな癒しを与えられる母性的な彼女は、どんな男性からも好かれるでしょう。

常に笑顔でいることを心がけ、何があっても「なんとかなる」と前向きな気持ちを持っていれば、良いように事が進むはず。普段はリードしてくれる彼でも、落ち込んだ時は母親のように手を引いてあげる存在になれば、男性はあなたの存在に救われるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


方法5. 料理を勉強するなど、向上心を持ち続ける

母性を感じるポイントとして、多くの男性が挙げるのが「料理」。美味しい料理を作って帰りを待ってくれる奥さんがいれば、毎日の帰宅が楽しみになりますよね。

そんな幸せな結婚生活を実現させるためには、女性が勉強をすることが大切です。料理はもちろん、掃除や洗濯などの基本的な家事をできるようにすれば、母性的で魅力のある彼女となれるでしょう。

また、最初から上手にこなそうとする必要はありません。「勉強している」という向上心があるだけで、男性へのアピールポイントになりますよ。


男性からモテる母性溢れる彼女になりましょう。

男性からもてる母性がある女性になろう

男性が女性のどんなところに母性を感じるかは、人によって様々です。しかし、共通して言えるのは結婚が想像できるかどうかということでしょう。

ただ、母性的な彼女になろうと頑張りすぎるあまり、空回りして逆効果となることもしばしば。時にはどうしたら良いか分からなくなることもあるでしょう。

そんな時は、上記で紹介した「母性的な彼女になるための方法」を参考にしてみてください。きっと、あなたをより魅力的な女性へと成長させてくれるはずですよ。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事