LINEが苦手な男性の10の脈ありサイン|連絡嫌いな男が本命に見せる好意とは?

LINEが好きじゃないと言っていた男性とのLINEに戸惑っている女性へ。この記事では、LINEが苦手な男性の脈ありサインを詳しく解説します!

LINEが苦手な男性って、どんな特徴や心理があるの?

LINEが苦手な男性って何を考えている?

気になる異性からの返信がなかなか来ないと、嫌われているのかと不安に感じてしまいますよね。

LINEがマメじゃない男性は、そっけない文章がデフォルトという特徴があります

脈なしだからそっけないのか、素の態度がそっけないのか、あなたのことが好きで照れ隠しをしているのか、その心理は正直わかりにくいのです。

なので、何を考えているのか判断するには、相当な観察力と恋愛熟練度が必要になってくるでしょう。

そこで、今回の記事は一般的にLINEが苦手な男性が見せる脈ありサインについて説明していきますよ。

彼らが気になる異性へ送っているサインを読み取り、彼の気持ちを解明しましょう。


LINEがマメすぎる男性ってうざい?

連絡がマメな男というのは、実は女性からよくモテる傾向にあります。

でも、

  • うざいほどに返信がすぐ来る
  • スタンプや絵文字を駆使したうざいトーク

など、しょっちゅうこんなLINEが来たらうざいって思うかも知れません。

こういう連絡がマメな男性は、遊び人だったり浮気をしそうな感じがしてしまいますよね。

でも、連絡がマメな男と違って、LINEが苦手な男性にはその心配がいりません。

女性は浮気を疑ったり、遊び人の彼がモテるからモヤモヤするということがないので、安心感を得られるでしょう。


LINEが苦手な男性の10の脈ありサイン|連絡不精男子のトークの特徴とは?

「やたらあっさりとしたトークなんだけど脈なし?」
「LINEが苦手な男性がする脈ありトークを知りたい」

LINEでいろいろとやりとりしたい女性にとっては、男性のあっさりLINEは少し物足りないですよね。

しかし、あっさりLINEだからといって、あなたに興味がないということではないかもしれません。

ここからは、LINEが苦手な男性がするトークの特徴について紹介します。


脈ありサイン1. トークが長続きしている

連絡不精な男性は、好きな相手じゃなければそこまでトークを続けようとは思いません

好きな人には、

「長く話をしていたい」
「LINEでつながっていたい」

という気持ちが強くなるので、どうにかトークを続けようとします。

  • 既読無視されずにトークが長続きしている
  • ダラダラとではあっても1週間など長時間トークが続いている

このようなことがあれば、脈ありの可能性が高いです。


脈ありサイン2. 「電話でもいい?」と聞いてくる

LINEのやりとりは苦手だけど、あなたと話をしたいと思った結果の行動が電話

例えば、

  • 仕事でミスをして落ち込んでいる時
  • 良いことがあって報告したい時

など、好意がある人には直接声が聞きたいと考えているので、電話で話をしようとします。

そしてLINEよりも電話の方が良い印象を与えられると思っている可能性が高く、あなたにいいところをみせたいので脈ありだと言えるでしょう。


脈ありサイン3. 男性から質問してくれる

男性の多くは、LINEをただの連絡ツールととらえています。

LINEが苦手な男性で女性に興味がなければ、めんどくさいので早く終わらせたいと思うのが普通です。

それなのに自分から質問するということは、トークを長引かせていることになりますよね。

  • 「〇〇ちゃんは?」と自分がされた質問と同じことをあなたにも質問してくる
  • 一つの話題が終わってもすぐ他の質問をしてくる

こういう行為は、あなたとのトークを終わらせたくないという気持ちの表れでしょう。


脈ありサイン4. 会いたいと言ってくる

LINEが苦手な男性は、トーク内容がそっけなくて冷たいと感じるかもしれません。

しかし彼から会いたいと言われたら、それはあなたに興味を持っているということです。

  • 少しの時間でもいいから会いたいと言ってくる
  • ずっと会っていないからそろそろ会いたいと言ってくる

など、彼はあなたに会いたい気持ちがあるので、脈ありの可能性が高いです。


脈ありサイン5. LINEで話したことを覚えてくれている

興味のないことを覚えておけるほど、男性は器用ではありません。

LINEが苦手だとつい適当に返事をしてしまいますが、好きな人との話は興味があるので覚えています。

  • 自分でも話したのを忘れているような些細なこと
  • なにげなく話したこと

など、彼が覚えていてくれてるのは、あなたに対して興味があり理解を深めたいと思っているからです。


脈ありサイン6. 1日に1回は必ず返事をくれる

LINEにあまり執着してない男性でも、好きな相手とは繋がっていたいと考えます。

返事がめんどくさければ無視をすれば済むのに、必ず返事をくれるのはあなたのトークにちゃんと返信したいという気持ちがある証拠。

女性は、「連絡頻度や返信の多さ=愛情の大きさ」と認識しがちですが、男性はめんどくさいと感じるのでそんなに多くやりとりはしません。

  • 会話のキャッチボールが成立している
  • 絵文字やスタンプだけではない

このような内容であれば、脈ありの可能性が高いです。


脈ありサイン7. 徐々に絵文字やスタンプが増えてくる

LINEが苦手な男性は、基本的に絵文字はあまり使わない人が多いので、女性にスタンプや絵文字を送ってくるのは、ズバリ好意アピールです。

  • 自分が使う絵文字を彼も使うようになった
  • あなたが好きなキャラクターのスタンプを送ってくる

このような行動は、あなたのLINEに似せたくなってしまったり、喜んで欲しくて努力しているのかもしれませんね。


脈ありサイン8. 返事ができない時は理由を言ってくれる

返事ができない理由を言ってくるのは、「LINEがしたくないわけではないよ」ということを知って欲しいから。

自分からの返信が来ないことで、

「あなたを不安にさせたくない」
「あなたに嫌われたくない」

と思っています。

例えば、

「今から会議があるから返信できないよ」
「スマホの充電がなくなりそう」

など、事前に理由を言ってくれるのは、あなたのことを気にかけた行動なので、脈ありの可能性が高いです。


脈ありサイン9. 「おはよう」や「おやすみ」を言ってくれる

好きな人からの、朝イチの「おはよう」や、寝る前の「おやすみ」は嬉しいと感じますよね。

男性だって、自分が嬉しいと感じることは相手にもしてあげたいと思うので、彼はあなたを喜ばせようと送ってくれているのかも。

「おはよう!今日も一日頑張ろうね!」
「仕事おつかれ!ゆっくり休んでね。おやすみ」

このようなラインが来るのは一日の始まりと終わりに、あなたのことを考えてくれているからです。


脈ありサイン10. 写真を送ってくれる

LINEが苦手な男性があなたのことを好きな場合、LINEでも自分のプライベートなこともあなたに知ってもらいたいと思います。

例えば、

  • ランチで食べたごはんの写真
  • 旅先でみた綺麗な景色の写真

など、彼がこのような写真を送ってくれるのは、写真を使って自分のことを伝えようと努力しているからなのです。


LINE以外で脈ありを判断する3つの方法|好意のサインってあるの?

「彼はわたしのこと好きなのかな?」
「LINE以外での脈ありサインを知りたい」

好きな人が自分のことをどう思っているのか疑問に思うことがありますよね。

あなたが気付かないだけでLINEが苦手な彼は、他のことであなたに好意アピールをしているのかも。

ここからは、LINE以外で見せる好意のサインを紹介します。

これがわかれば、彼の脈ありサインを見逃さないので、恋のチャンスを掴むことができますよ。


脈ありサイン1. 会った時に「連絡できない時多くてごめんね」と言ってくれる

男性は好きな人には、嫌な気持ちにさせて嫌われたくないと思っています。

連絡がマメじゃない彼が、

「LINEいつもそっけなくてごめんね」
「返信が遅くてごめんね」

と会った時に言ってくるのは、あなたのことを気遣ってくれているサインです。

気遣うことで印象を良くし、好意をアピールしようとしています。


脈ありサイン2. 二人きりで会った時はたくさん話してくれる

LINEが苦手な男性でも、好きな人のことは色々知りたいと思っています。

LINEで思うように話せない分、直接会った時にたくさん会話をして取り戻そうとしています。

  • 彼からも色々質問してきてくれる
  • 彼自身のこともよく話してくれる

このような行動は、あなたのことをもっと知りたいし、自分のことをもっと知ってもらいたいと思っての行動です。


脈ありサイン3. ボディタッチしてくる

LINEで積極的にアピールできていない分、ボディタッチをして男らしさを出そうとしています。

物理的距離を縮めることで、心の距離も縮めようとしているのです。

  • 「手相見せて」と手を触ってくる
  • 呼ぶ時に肩をトントンと叩かれる

あなたの体に触れてくることが多いのは、好意があってもっと仲良くなりたいと思っている証拠です。


LINEが苦手な男性の脈ありサインを見逃さないで!

LINEは便利なコミュニケーションの一つですが、男性の中にはLINEに対して苦手意識を持っている人もいます。

男性からのLINEの返信が遅く、内容があっさりしていたとしても、彼らはそれが普通なので脈なしということではありません。

LINEで思うようにコミュニケーションが取れなくて不安になるかもしれませんが、苦手な男性なりに実はあなたに好意をアピールしています

そこに気付くことが出来れば、彼との距離は一気に近づくことでしょう。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事