好きな人から来たLINEで脈ありを見分ける!気持ちを確かめる方法とは

好きな人からLINEが来た時、とても嬉しい反面、脈ありかどうか気になりますよね。本記事では、好きな人からLINEが来た時の脈ありの見分け方11個から、好きな人の気持ちを確かめる方法を徹底解説!意中の人が送る脈ありLINEを見抜いて、恋愛に発展させていきましょう!

好きな人からLINEが来た時、脈ありかどうか気になりますよね。

少し間隔を開けて返信する男性

相手への好意があると会話の話題や仕草などに「脈ありサイン」が出るもの。実は、脈ありサインは直接会っている時だけでなく、LINEにも表れるんです。

そこで今回は、好きな人からLINEが来た時の脈ありの見分け方をご紹介します。

脈ありLINEが来た後相手の反応や話題による気持ちを確かめる方法と、知っておきたいLINEの注意点も合わせて解説していますので、好きな人からLINEにぜひ役立てて下さいね。


【男女共通】好きな人からLINEが来た時の”脈あり”の見分け方11個

好きな人からLINEが来たら、こちらとしては好意的な反応をしたいですよね。これと同じく、好きな人が自分に対して脈ありなLINEのメッセージやスタンプ、反応をしていることがありますよ。

まずは、男性と女性に共通する、好きな人からLINEで分かる脈ありサインを11個紹介します。


脈ありLINE① 自分の好きなものをおすすめしてくる

好意を持っている相手に対しては、距離を縮めるために「もっと自分のことを知って欲しい」と思います。

好きな人からLINEでも、自分のことに関する話題が多くなれば自分を知って欲しい気持ちから来る脈ありサインの一つ。

自分の好きな食べ物をおすすめしたり、休日に楽しむ趣味を紹介したりといったその人自身の話題の頻度も高くなっていくでしょう。


脈ありLINE② やり取りを続けようとしてくる

好意のある相手とは、「もっと多くの時間や二人きりの時間を共有したい」と思いますよね。プライベートな空間でメッセージのやりとりができるLINEは、文字やスタンプのみのやりとりながら、二人だけの時間を過ごせるツールでもあります。

好きな人からLINEが来て、一旦話題が終わったと思いながらも、相手がまだやり取りを続けようとするなら「もっと話がしたい」という好意から来る脈ありサイン。

逆に話題をすぐ切り上げようとするなら、脈なしの可能性が高いでしょう。


脈ありLINE③ 自分から自発的にLINEしてくる

好意のある相手とは何度でもやりとりや楽しい時間を過ごしたいもの。好きな人からLINEの頻度が高いなら、好きな人が自分ともっと多くの楽しいやり取りをしたいと思っているからでしょう。

特に興味がない人に対しては連絡も必要最低限で済まそうとしがち。一方で何の用事がなくても、「今何しているの?」などの好きな人からLINEが来るなら、脈ありの可能性が高いですよ。


脈ありLINE④ LINEのアイコンを変えたことに反応してくれる

好意のある相手のLINEは、自然と何度もチェックしたり、今までのメッセージを読み返したりして幸せな気分に浸ってしまいますよね。

これと同じく、好きな人が脈ありの場合はこちらのLINEも頻繁にチェックしているはず。

こちらがLINEのアイコンを変えたり、タイムラインに何かを投稿したりすると、気付いて反応をすぐ返すのも、脈ありLINEですね。


脈ありLINE⑤ 日常の出来事をLINEしてくる

好意のある人に対して、「自分のことを知ってもらいたい」と思って、自分に関する話題がLINEで増えるのも、脈ありの一つ。

自分のことを相手に分かりやすく知ってもらう話題として最適なのが、日常生活でのことですよね。

仕事であったことや、ランチや夕食に食べたもの、新しいお店ができているのを見つけたなど、好きな人からLINEが日常生活に関する話題が多いのも、好意の表れとみて良いでしょう。


脈ありLINE⑥ LINEの返信が早い

好きな人からLINEが来たら、嬉しい気持ちからすぐにメッセージの返信をする人も多いです。すぐに返信できない時でも、スタンプなどで反応しておく人も多いでしょう。

これと同じく、自分が送ったLINEへの返信が早い場合も、好きな人が自分に好意を持っているためメッセージを待ち望んでいたり、失礼にならないようにしたりしているからですよ。


脈ありLINE⑦ 「今何してる〜?」と予定を聞いてくる

LINEでのメッセージやスタンプのやり取りも楽しいですが、やはり好きな人とは実際に会う時間をもっと共有したいですよね。

もしも好きな人からLINEで予定を聞いてくるようなメッセージが多いなら、あなたと「もっと実際に会いたい気持ち」から、デートや食事などを計画したいと思っているから。

さらに、現在暇ならこれから会うか、電話するかに発展するチャンスもあるので、「今何しているの?」と予定を伺うラインは脈ありと考えられます。


脈ありLINE⑧ 頻繁に心配してくれる

好意のある相手は離れていても「今何しているかな、元気にしているかな」と気にかけてしまうことも。

好きな人からLINEのメッセージも、こちらの様子を伺ったり、気にかけたりする内容が多ければ、好意からこちらが気になっている脈ありLINEの一つ。

「仕事忙しくない?無理していない?」や「風邪ひいてない?体に気を付けてね」など、心配するような内容が多いですよ。


脈ありLINE⑨ 自分の使っているLINEスタンプを使う

好きな人とは価値観を共有したいもの。好きな人の好きなものに興味を持ったり、好きになったりする人も多いでしょう。

LINEのスタンプもその一つ。自分の愛用のLINEスタンプを好きな人が真似してきたら、あなたと同じ価値観を共有したいと思っているから。

離れている時でも同じスタンプを使うことで、気持ちがつながっている感覚も得られますよ。


脈ありLINE⑩ 過去に送ったメッセージを覚えていてくれる

会話や話題の内容は、話した相手が自分にとって大切な人であればあるほど、詳細に覚えている人も多いです。

好きな人からLINEのメッセージが、自分が過去に送ったメッセージに触れる内容が多ければ、あなたは好きな人にとって大切な人だから、過去のメッセージも覚えてくれているのです。

自分でも送ったのを忘れていたメッセージでも詳細に覚えていたら、さらに脈あり度はアップしますよ。


脈ありLINE⑪ 写真を送ってくる

LINEでメッセージのやり取りだけをしていても楽しいですが、好きな人なら「画像も一緒に送りたいな」と思うことも多いでしょう。

もしも好きな人からLINEで、料理など日常生活の写真が送られてきたら、好みや興味のあるものを伝えたい気持ちから。

自分のことをもっと知って欲しい気持ちが写真の裏に隠れているため、好意を持っていると受け取れますね。

【参考記事】はこちら▽


脈ありLINEだけでは不安な人は、気持ちを確かめる方法も試してみて

好きな人からLINEで脈ありサインが感じられても、本当に自分に好意を持ってくれているか、勘違いしていないか心配になりますよね。

次に脈ありLINEが来たら覚えておきたい、好きな人の気持ちを確かめる3つの方法をご紹介します。


確かめ方① わざとLINEを終わらせて、LINEを送らないようにしてみる

今までLINEの頻度が高かった相手が、いきなりLINEを送らないようになると、好意があれば「どうしたのかな」と心配になりますよね。

やり取りを何度もするのではなく話題を切り上げてしまうのも、「何か失礼なことしたかな」と同じく不安になるでしょう。

話題を切り上げる、LINEの頻度が高かった時は下げた後、相手がどんな反応をするかで脈ありか脈なしかを判断できますよ。


確かめ方② 既読無視してみる

好意のある相手からLINEが来たら、嬉しい気持ちや相手に悪い印象を与えたくない気持ちから、返事をすぐ返す人が多いです。

相手からメッセージが来てもすぐ返すのではなく、既読無視してみて相手の反応を見てみて。

脈ありなら既読無視されると「忙しいのかな」「もしかして嫌われたかも」と不安になって、相手がこちらを気にするようになるので、気持ちを向けられますよ。


確かめ方③ グルメの話題から「ご飯行こう」と誘ってみる

好きな人からLINEでの話題で、好きな食べ物の話や新しくできたお店のことを話すことも。

グルメの話題が出たら、そのまま話題に乗っかって食事や飲みに誘ってみるのも相手の気持ちを確かめるのに有効。

その後好きな人が「じゃあ、いつにしようか」と具体的な予定を計画しようとしたら、相手も自分と一緒の時間を過ごしたいと思っているため、脈ありの可能性が高いですよ。


好きな人からLINEが来ても舞い上がらない!注意したい6つのポイント

好きな人からLINEが来たら、嬉しい気持ちが高ぶったり、舞い上がったりしてしまいますよね。

嬉しい気持ちが大きすぎて、ついつい相手が少し引いてしまうLINEをしていませんか。

好きな人からLINEが来たときに覚えておきたい、注意したい6つのポイントを見てみましょう。


ポイント① 連絡が来た瞬間に返信しない

好きな人からLINEが来たら、相手に失礼にならないように、または嬉しい気持ちからすぐ返すようにしたいですよね。

けれども、LINEが来た瞬間に相手に返信してしまうと「暇なのかな」と思われてしまうことも。

好きな人が律儀な人なら「早く返信しなきゃ」と焦らせてしまうため、すぐ返すのではなく、ワンテンポ置いてから返信するのがおすすめですよ。


相手の返信スピードに合わせてあげること!

既読無視が長いのも、やきもきしてしまいますが、相手の返信や反応が早すぎると、なんだか焦ってしまいますよね。

返信が早すぎると、ペースに合わせるのに疲れてしまうことも。また、自分はすぐに返信できても相手は仕事中だったり、忙しかったりもしますよね。

好きな人の返信スピードを見極めて、自分も同じ返信ペースや頻度に合わせれば、お互い心地良くLINEが続けられますよ。


ポイント② LINEの確認が遅くなってしまっても、夜中の返信は控えること

忙しさや体調不良などで、やむを得ず好きな人からのLINEを既読無視してしまうこともあるでしょう。

気が付いたときにすぐ返す気持ちも分かりますが、夜中のLINEや相手が寝ている可能性が高いので迷惑になります。

返信が遅れてしまった時すぐ返すのではなく、迷惑にならない時間を選んで落ち着いて返信するようにしましょう。


朝昼で相手がLINEをチェックしやすい時間に返信すること!

夜中に関わらず、好きな人の仕事中や朝の忙しい時間帯は、なかなかLINEでのやりとりはできませんよね。

好きな人が返信しやすい、やりとりしやすい時間をあらかじめ知っておいて、その時間を選んで返信やメッセージの送信をするのがおすすめ。

好きな人も余裕のある時ならゆっくりメッセージを読めますし、やりとりもできますよね。

お昼の休憩時間や帰宅後まったりしている時など、好きな人がチェックしやすい時間帯を把握しておきましょう。


ポイント③ 長文で返さないこと

好きな人へのLINEはついつい嬉しい気持ちがこもってしまうため、長文になってしまいがちですよね。

ところが、あまりも長いLINEだとメッセージを開いた瞬間に読む気が失せてしまったり、忙しいとゆっくり読めなかったりします。

もしも相手から来たメッセージが短文だった時は、長文にしたい気持ちをぐっと抑えて。短くまとめて読みやすいメッセージを心がけましょう。


ポイント④ 相手の興味がある話題は必ずチェックすること

LINEはメッセージやスタンプ、写真でのやり取りを行いますが、会話と同じくどちらかが一方的な場合、やり取りをしていてもつまらないですよね。

LINEでも会話のキャッチボールを心がけて、自分の話ばかり一方的にならないように心がけましょう。

相手の好きな食べ物メニューや趣味の話題を上手に取り入れると、好きな人も反応しやすく、盛り上がるやり取りができますよ。


ポイント⑤ デートは自然に誘うこと

好きな人からLINEが来てやり取りの頻度が上がると、親密度も高くなって「二人きりで会いたいな」と思うようになりますよね。

LINEのメッセージでデートに誘う時には、強引にデートの話題に持っていったり、「デートしよう、〇日空いている?」といきなり誘ってしまったりすると、まだ相手の気持ちがこちらと温度差がある場合は迷惑になってしまいます。

新しいお店の話題が出たら「行ってみたいな」、食べ物の話題が出たら「一緒に食べに行かない?」など、さらりと自然に話題に取り入れて、上手にデートに誘ってみて。

【参考記事】はこちら▽


ポイント⑥ 連投はしない

LINEを受け取っても、忙しいか体調不良などですぐに返信できない場合がありますよね。

好きな人から返信がすぐ来なかったり、既読無視になったりすると「嫌われたかも」と不安が募ってしまいがち。「どうしたの?」「何か悪い事しちゃったかな?」など、不安感から相手の気持ちを探るメッセージを連投するのは厳禁。

すぐ返信できない時は相手を焦らせることになりますし、脈なしの場合は「うっとおしい」と思われ、嫌われてしまうことも。


好きな人からの脈ありLINEを見抜いて、恋の距離を縮めていきましょう。

好きな人からLINEが来たときに、脈ありか脈なしか判断できる方法を身につけておくと、その後相手の気持ちを確かめるだけでなく、自分の気持ちも上手に伝えられるようになります。

さらに、好きな人とのLINEのやり取りで気を付けたいポイントを押さえておけば、楽しいやり取りができるように。LINEを使ってもっと好きな人との距離を縮めてみてくださいね


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事