脈なしでも諦めるのはまだ早い!片思いを叶える“逆転のステップ”とは?

この人、絶対に自分のこと好きじゃないな。って悲しんでいる方へ。この記事では、好きな人が脈なしっぽい時に諦めた方がいいのか、見分けるサインと逆転の秘訣を詳しく解説します!

好きな人が脈なしっぽい場合は諦めるべき?

好きな人が脈なしっぽい場合は諦める方が賢明?

「告白したわけではないけど、好きな人が脈なしっぽい…」となれば、辛く悲しい思いをしてしまいますよね。

しかし、そこで諦めるのはちょっと待ってください。

片思いだったと諦める前に、「自分がやれることは全てやったのか」一度自分に問いただしてみましょう。

諦める方法を考えたり未練を残したりするより前に、気になる人の心を振り向かせるためにやれるべきことはまだあるはずです。

「脈なしっぽい」という可能性がゼロではない状態で好きな人を諦めるのはもったいないですよ。


脈なしだと思うタイミング|「もう諦めよう」と思う瞬間はいつ?

脈なしだと思ってしまうタイミング

気になる人とのやり取りのなかで、「脈なしっぽい」といわれるサインはいくつか存在します。

  • LINEの返信が遅い
  • いつもこちらから連絡する
  • 目が合っても逸らされる
  • 話しかけても態度がそっけない
  • 聞いてもいないのに、自分とは違うタイプが好きと言ってくる
  • 話している最中、あまり笑わず楽しそうじゃない
  • めちゃくちゃいじられる
  • 近くに行くと距離を取られたり避けられたりする

など、多くの男性や女性が恋を諦めてしまいそうになる瞬間は、いくつもありますよね。

しかし、「脈なしっぽいサイン」であって「完全脈なし」とは言えないため、諦めるのはまだ早いのです。


完全に脈なしじゃない場合は大逆転できる!

完全に脈なしじゃない場合は逆転可能

上記のような「脈なしっぽいサイン」は、実は好き避けの可能性もあるんです。

好き避けとは、相手に好意があるからこそ避けてしまう行動のこと。

もし、気になる相手の言動が「完全脈なしサイン」ではなく「好き避けサイン」だったとしたら、まだまだ逆転可能です。

職場や学校に好きな人がいたり、まだ未練がある元カレ・元カノだったり、脈なしだと思っている相手へのアプローチ法をこれから紹介します。

まずは、やれることをやってみて、諦める方法を考えるには、それからでも決して遅くありませんよ。


脈なしから逆転する7つのステップ|片思いを成就させるコツとは?

脈なしから逆転するための方法

「本当に脈なしから逆転する方法ってあるの?」

「ライバルが多い好きな人へのアプローチ方法を教えてほしい!」

脈なしだと思っている相手を振り向かせるのは難しいと思う人が多いかもしれませんが、可能性はゼロではありません

ここから、脈なしから逆転するための方法やテクニックを解説。

脈なしっぽいから諦める方法を見つけるという悲しい選択ではなく、いつかきっと振り向かせるという強い気持ちが大切ですよ。

恋愛で勝利を掴む秘訣を知って、ぜひトライしてみてください。


ステップ1. まずは相手の情報を徹底的にリサーチ

相手のことをあらかじめ調べておくことで、共通の趣味や話題が見つかったり相手の好みに寄せたりすることができます。

SNSなどを駆使して、

  • 趣味や好きな食べ物、休日の過ごし方などプライベートな部分をチェックする
  • 過去に付き合っていた元カレや元カノをチェックして、好きなタイプを調べる

など、片思い相手の情報を徹底的にリサーチしましょう。

まずは、相手を知ることが恋愛関係を築くための第一歩です。

ただし、片思い相手に徹底リサーチがバレるとひかれる可能性があるので注意してくださいね。


ステップ2. 焦らないことを意識しつつ距離を詰めていく

相手のリサーチが完了したら、LINEなどで直接コンタクトをとりましょう。

ただし、いきなり距離を縮めようとすると、相手が警戒心を抱いたりひいてしまったりする恐れが出てきます。

  • 恋愛に関する話題は避け、相手の趣味や好きなことを話題にする
  • 二人きりでは会わず、複数人で会って直接話すようにする
  • LINEを送る時は長文は避け、長くても2~3行で収まる文章にする

など、恋愛対象として意識させるのではなく、友達というスタンスを守ることが大切です。

ポイントはとにかく焦らないこと。

毎日適度に行い、日常の一部として相手が認識するまではじっくりいきましょう。


ステップ3. この辺りから共通の友人にも協力してもらう

好きな相手と連絡をとることが日常的になっても、デートに誘うのはまだ早いですよ。

この辺りで相手があなたに対してもっと好感が持てるよう、共通の友人や職場の同僚などに協力してもらいましょう。

人づてに聞いた話は信憑性があり、それが友人や知り合いの話だったらさらに効果的。

例えば、「〇〇君は優しい」「〇〇さんは友達思い」など、あなたがいないところで、あなたの良い噂を流すようお願いしてみましょう。

信頼している人からあなたの話を聞くことで、好印象を抱きやすくなります。

そして、できれば「〇〇に合うと思うけどな」というあなたをプッシュする内容も伝えてもらうのがおすすめですよ。


ステップ4. 準備が整ったら思い切ってデートに誘う

脈なしから逆転するための方法は思い切ってデートに誘う

気になる男性や女性との距離が縮まってきたと感じたら、い良いよお誘いの連絡をしてみましょう。

無事デートの誘いに成功したら、

  • お互いの共通の趣味など、二人が楽しめる場所を選ぶ
  • デート中は相手を時折褒めながら、全力で楽しむ

など、お互いが楽しめるものをチョイスすることが大切

もし二人きりのデートの誘いに失敗しても、まだ諦める必要はありません。共通の友人や職場の人など、複数人で会うところから再スタート。

いつか訪れる二人きりのデートまで、ゆっくり時間をかけて距離を縮めて信頼を勝ち取りましょう。


ステップ5. その後、一旦距離を置いてみる

楽しく連絡やデートを重ねていたあなたから突然距離を置かれたら、相手は「どうして?」あなたのことを考える時間が増えるでしょう。

  • 毎日のようにしていたLINEの頻度を減らす
  • デートしなかったり二人きりで会ったりしない期間を作る

など、「押してダメなら引いてみろ」の言葉にならって相手に駆け引きを仕掛ければ、あなたのことで頭がいっぱいになるはず。

ただし、距離を置きすぎると相手がそれに慣れてしまったり、逆に相手が諦めたりする恐れがあるので注意が必要です。

1日に数回していたLINEを2日に1回くらいにするのがちょうどいいですよ。


ステップ6. 距離を置いていたはずなのに、突然デートに誘う

あなたからの連絡頻度が低くなった相手は、あなたに会いたくて仕方がなくなっているはず。

「変なこと言ったかな?」「ライバルにとられたのかな?」と疑心暗鬼になり、連絡しようかどうか迷っているでしょう。

そこで、「次の休み、何してる?」「前に観たいって言ってた映画に行こうよ」など、あなたからデートに誘ってみてください。

寂しい思いや悲しい気持ちだった相手は、その分テンションMAX。

デートする時は、何事もなかったかのようにいつも通り接してあげるとGOODです。

「どうして連絡なかったの?」なんて相手が聞いてきたら、もう相手のハートを掴んだも同然ですよ。


ステップ7. イケると確信したタイミングで告白する

ここまで来たら、相手はすっかりあなたに夢中。

告白されるのを待ってもいいですし、失敗を恐れず勇気を出して気持ちを伝えてしまうのもアリです。

告白する場合は、プレゼントを用意したりイベントに合わせたり、ロマンティックな雰囲気を作るよう心掛けましょう。

サプライズ的な要素があれば、思い出に残る一日になるのでおすすめ。

シチュエーションにはこだわっても、言葉はシンプルにまとめてあなたの想いをストレートに伝えましょう。


脈なしでも諦めるのはまだ早い!逆転方法を試してみて。

好きな人が脈なしだと感じた場合、諦めようとする人は男性女性問わず多いのではないでしょうか。

しかし、告白もしていないのに完全に脈なしだと判断するのは早すぎます。

まずは、相手のことを知って徐々に距離を縮め、あなたの存在感を意識させるよう行動してみましょう。

ポイントは焦らないこと。ゆっくり少しずつアプローチすることが大切です。

脈なしからの大逆転を狙える方法を知って、恋を成就させてくださいね。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事