好きな男性に振られた女性がするべき行動7つ│諦められない時の対策とは

女性からの告白や彼氏へ告白して振られた女性へ。今記事では、男性に振られた女性が次にすべき行動についてご紹介しています。振られたけど好き、諦められない、復縁したい!と考えている人に向けて、元カレとのよりの戻し方までお届けします。

好きな男性に「振られた時」は何をすればいいの?

好きな男性に振られたとき

勇気を出して告白したのに、振られてしまった…。付き合っていた彼氏に別れを切り出されてしまった…。恋愛に別れはつきものではありますが、やっぱり好きな男性に振られるのは、心に堪えるものですよね。

こんな時ってどうすればいいの?と悩んでいる女性が多いかと思います。

そこでは今記事では、彼氏や好きな男性に振られた女性が、今できる7つのことをご紹介します。


男に振られた!まずするべき7つのこととは?

振られた時って目の前が真っ白になって、何も手をつけられない状態に陥ることがあります。そんな時だからこそ、少しでも気持ちを切り替えれる7つのことをお届けします。


1. 潔く現実を受け入れる

辛いことではありますが、まずは「振られてしまった」現実を受け入れることが、前へ進む第一歩です。辛い気持ちは辛いまま、ただし現実逃避はせずに、そのまま現実を受け入れましょう

振られた辛さが強い間は、現実を受け入れるだけで十分。落ち込んでいる自分を責めないことが、結果として失恋の痛手からの立ち直りに繋がりますよ。

【参考記事】はこちら▽


2. 好きな人に笑顔で接する

振られたとはいえ、その男性との関わりが一切なくなるケースばかりではないでしょう。なかには、振られた直後にも顔を合わせなければならず、どんな顔で会えばいいのかわからなくなっている方もいうのではないでしょうか。

笑顔になれない…と落ち込む気持ちは当たり前。しかし、あえてがんばって笑顔で接してみましょう。前向きで健気な対応は、たとえ振った男性だとしても、決してマイナスに捉えられないものです。


3. 自分なりのストレス発散をする

泣ける映画を見て思いっきり涙を流してみたり、ゲーム三昧の休日を過ごしてみたり。ひとりカラオケや友達との飲み会、おいしいものを存分に食べるなど、あなたが「したい」と思える方法でストレスを発散しましょう。

外でがんばっている分、自分を甘やかす時間も必要。好きなことに、たっぷり浸ってくださいね。


4. 落ち込む時間を作らない

暇があると、彼を思い出してしまい辛くなってしまう…。それならば、あえて考えごとをする暇をなくすため、忙しく過ごすのもひとつの方法です。

映画館や美容院の予約を入れたり、友達との約束をたくさん取り付けてみたり。振られたことを思い出して落ち込む隙を自分に与えないことで、1番辛い時期をやり過ごしてくださいね。


5. 趣味や仕事などの他のことに打ち込む

手っ取り早く落ち込む暇を与えない方法が、趣味や仕事に打ち込むこと。普段なら引き受けない仕事をあえて受け、前のめりに仕事に邁進してみましょう。結果を出して認められれば、達成感も味わえ、自らの成長にも繋がるでしょう。

打ち込める趣味があるのなら、趣味に没頭することもおすすめ。新しいことを始めてもよいですね。


6. SNSや友人などに病んでるアピールをしない

マイナス感情は、よりマイナス方面に引きずってしまう危険をはらんでいます。

辛さを吐き出してすっきりするのであればよいのですが、どんどん落ち込んでしまう悪循環に陥ってしまっては、自分自身のためにならず、繰り返し聞かされる友達にも迷惑になってしまいます

無理矢理ポジティブを演出する必要はありませんが、「彼氏と別れて病んでいる」アピールをしないことも大切。特に、自分の心情を吐露しやすいSNSの使用には注意が必要です。1番辛いときには、SNSから離れてみてもよいでしょう。


7. 振ったことを後悔させる気持ちでダイエットに取り組む

「魅力的な女性になって後悔させてやる!」と行動することで、落ち込み期間を乗り越えるのもひとつの方法です。

体型が気になっているのであれば、この機会にダイエットに取り組んでみましょう。

体型の変化は客観的に見て気づきやすいもの。好きな男性と再会したとき、「え、綺麗になってる。振るんじゃなかった」と後悔させてしまいましょう!ダイエットの成功は、自分自身の自信にも繋がりますよ。

【参考記事】はこちら▽


振られたけど諦められない!復縁する可能性は?再アプローチは可能?

私には落ち込んでいる暇はない!という女性は“復縁”を考えるかと思います。しかし、すぐに復縁には走るのはちょっと待った方が得策です。ここでは、復縁する可能性について以下のようにレクチャーしていきます。

  • 再度アプローチしても可能性が薄い場合
  • 再アプローチする前に確認すること
  • 復縁を手繰り寄せる「再アプローチの方法」

再度アプローチしても可能性が薄い場合

復縁を考える前に、アプローチしても可能性が低い場合についてご紹介していきます。どのようなパターンでは、復縁の確率は落ちてしまうのでしょうか。


1. 好きな人にすでに相手がいる

「ほかに好きな人ができたから」と振られた場合など、好きな人の気持ちがすでに違う人に向いている場合は、再度アプローチをしても復縁するのは難しいでしょう。

むしろ、振られた直後にしつこく連絡を取ることで、今後復縁できる可能性を自ら潰してしまうことになりかねません。

彼女ができている場合は尚更です。残念ながら、現時点での復縁の可能性は低いでしょう。


2. あきらかな拒否反応があった

つけいる隙が一切ない、はっきりとした拒否反応を示されている場合も、残念ながら復縁できる可能性は低いです。

LINEで連絡しても未読スルーされてしまったり、SNSのフォローを外されたりブロックされたりしてしまう可能性も。

自分の気持ちがエスカレートしてしまわないためにも、拒絶されてしまった場合は、じっと堪えて辛いときをやり過ごしましょう

【参考記事】はこちら▽


3. やれることはすべて出し切って振られた

「もうこれ以上はない」と自分自身で思えるほど、努力やアプローチをしてきた結果の失恋であるならば、その結果は胸を張って受け入れてよいものです。

もちろん、結果としては成就しなかったため、辛い気持ちは当たり前のもの。しかし、ひとりの相手に持てるすべてを出し切ったと思える恋愛は、誇れるものですよ。

【参考記事】はこちら▽


再アプローチする前に確認すること

まだアプローチの可能性はあるという女性に対して、ここからは再アプローチする前に確認することをご紹介します。まどろっこしい!と思うかもしれませんが、準備が大事になってきます。


1. 本当に今も相手のことが好きなのか?

人は、自分のものだと思っているものに、大なり小なり執着心を抱くものです。また、付き合っていた彼氏を絶対視しすぎて、「この人しかいない」と盲目的になってしまうことも少なくありません。

再度アプローチを試みる前に、今の自分の気持ちを改めて確認してみましょう。過去の恋にしがみついて、好きだと錯覚してはいませんか。


2. 振られた原因は改善されているか?

男性から振られた原因、自分でわかっていますか?振られたとき、男性に「ワガママなところが嫌だった」「嫉妬が強すぎて、束縛癖に嫌気が差した」など、「ここが嫌だ」と別れの原因を告げられた方もいるでしょう。

伝えられなかった人は、胸に手を当て、振られた原因を見つめてみましょう。再度アプローチをするのであれば、その原因が改善されている必要があります。

「変わったんだよ」と言える自分になっていなければ、たとえ復縁が叶ったとしても、同じ結末を迎えかねないからです。


3. 告白は何回してもいい!

片想いの相手に勇気を出して告白してみたけれど、振られてしまった。そこで、その恋を終わらせてしまってはいませんか?

振られたからといって、そこで自分の「好き」を無理矢理終わらせる必要はありません。自分自身が終わりにできるまでは、好きでいていいのです。

告白も同様。もちろん、彼の反応も見るべきですが、2度目、3度目の告白があってもいいのです


告白から恋愛は始まることも。男性は告白されて初めて女性を意識する

告白をきっかけに、その女性のことを恋愛対象として認識し始める男性は珍しくありません。

もともと恋愛対象として捉えていなかったため、1度目の告白では振られてしまったかもしれません。しかし、その後も友人関係を続けながら、機を見て2度目の告白をしたところ、恋が成就したケースもあるのです。

再チャレンジはより多くの勇気を要します。しかし、諦めきれないのであれば、ぜひ2度目の告白に踏み出す勇気をもってみてほしいと思います。

【参考記事】はこちら▽


4. 連絡は3ヶ月程度は空ける

1度振られてしまったら、しばらくはおとなしくしていましょう。自分の感情を落ち着かせるためにも、LINEや電話連絡はしばらく空けます。目安は3ヶ月程度。

その程度の時間が経てば、「次にいこう」と思えるのか、「やっぱり諦められない」と思うのか、ある程度はっきり見えてくるでしょう。

再トライするにも、1度目から間隔を空けることが必要です。3ヶ月程度経ったところで、何気ない連絡を取るところから始めてみましょう。

復縁を考えるなら冷却期間での過ごし方が肝になってきます。

【参考記事】はこちら▽


復縁を手繰り寄せる「再アプローチの方法」

ここからはしっかりと冷却期間を終えて、相手にアプローチをしようと考えている女性に向けて、再アプローチ方法をお伝えしていきます。


1. 軽いノリでLINEを入れてみる

再びLINEを送るのは緊張してしまうものですよね。まずは、さりげない話題を、軽いノリで送ってみましょう。

「寒くなってきたね。風邪引いてない?」といった季節の話題や、「あのバンドの新曲、聴いた?」といった共通の趣味の最新話題など、相手が返信に困らない話題を選んでくださいね。

返事がくるまで待つのも大切。くれぐれも、何度も重ねて送りつけないようにしましょう。返事がすぐにきたとしても、脈ありだと思い込まず、まずは楽しくやり取りすることを心がけてくださいね。


2. 友人から関係を作り直す

LINEでのやり取りが復活したら、まずは友人としての関係性からやり直していきましょう。

復縁アピールを匂わせず、楽しい話題を軽くできる関係性を築いていきます。今の恋愛事情にはあえて触れないことがおすすめ。

男性に「今も好き」という気持ちが気取られないよう、単純に楽しめる話題を選ぶことが、男性に距離を置かれないためには大切です。会話の雰囲気から、脈ありかどうかを掴んでいきたいですね。

【参考記事】はこちら▽


3. 髪型やファッションを思い切って変える

昔よくあったのが、「失恋したあとにショートカットにばっさり切る」という行動。

何もそこまでばっさり切らなくてもいいですが、がらりと雰囲気を変えることは、相手の男性の意識を向けるのにも役立つものです。

たとえ復縁に繋がらなかったとしても、大きなイメージチェンジは、あなた自身の気持ちを明るい方向に変えていけるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


4. 共通の友人と複数で遊びに誘ってみる

共通の友人がいるのであれば、「みんなで遊ぼうよ」と誘ってみましょう。「おお、いいね。久しぶりに集まろっか」と乗ってきてくる場合、少し脈ありだと考えられるでしょう。

振られた側としては、何よりもまず「また会える」ことが大切。まずはアプローチは置いておいて、会って今のあなたを見せられる機会を作りたいですね。

【参考記事】はこちら▽


振られた時から“新たなスタート”が始まる

彼氏や好きな人に振られることは、とても辛いもの。世界が終わってしまったかのような絶望を感じているでしょう。気持ちをすぐに切り替えられないのは、否定されるべきものではありません。それだけ、相手のことが好きな証なのですから。

現実を受け止めたあとは、復縁を目指すのもよし、新たな恋のチャンスを探すのもよし。もっと素敵なあなたになって、幸せを掴みに行きましょう

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事