好きな人を忘れたい方へ。片思いや辛い失恋を忘れる10の方法とは

片思い中の方や失恋をしてしまった女性へ。好きな人を忘れたくなる瞬間ってありますよね。辛い失恋は、忘れたくなってもなかなか頭を離れてくれません。そこで今回は、好きな人を忘れたい女性へ、忘れられない男性や恋を忘れられない原因、リセットするための画期的な方法をレクチャーしていきます。

好きな人を忘れるのって難しいですよね。

片思いや辛い失恋を忘れる10の方法

なかなか忘れることができない、好きな人。片思いや辛い失恋の思い出は、忘れたいと思っていてもなかなか忘れられないものですよね。

では、どうすれば辛い恋の思い出を断ち切ることができるのでしょうか。

今回は、好きな人を忘れたいと思っている人のために、片思いや辛い失恋を忘れる方法について紹介していきます。辛い恋の思い出を断ち切り、新たな恋へと進みましょう。


好きな人を忘れることができない!忘れることができない男性とは?

忘れることができない男性

なぜか毎日のように思い出してしまうあの人。忘れたいと思っているのに、なぜか何度も何度も好きな人のことを思い出してしまいます。

では、そもそも忘れることができない男性とはどのような男性なのでしょうか。忘れることのできない男性の特徴を整理していきましょう。


1. 初めて好きになった、初恋の男性

初恋の時期は人それぞれ。中学生の頃や高校生の頃、あるいは社会人になってからという人もいるでしょう。

片思いや両思い、初恋の結果がどうであったかに関わらず、初恋の思い出はいつまでも記憶のどこかに保管されます。

初恋の人にちょっとでも似ている人を見かけるだけで、その記憶を思い出してしまうのではないでしょうか。


2. 好きになってはいけない、既婚者の男性

既婚者男性との禁じられた恋。好きになってはいけないと分かっていても、魅力的な男性には惹かれるものです。

既婚者には家庭があるというリスクを理解しつつも、その後ろめたさがかえって恋の炎を大きくしてしまったりもします。

一度冷静になり、どこかで既婚者との恋を諦め経つもりでも、やはり一度好きになってしまった人はなかなか忘れることができません。

【参考記事】はこちら▽


3. 片思いで告白をしたが、振られてしまった男性

片思いで告白してふられた男性

思い切って告白して振られてしまった男性や、片思いのまま終わってしまった人のことは、なかなか忘れることができないでしょう。

相手に既に恋人がいた、実は既婚者だったなど、片思いのまま終わってしまった理由は人それぞれかと思います。その理由に関わらず、好きな人に振られてすぐに気持ちを切り替えられるという人はなかなかいません。

実ることのなかった恋は、忘れたいと思っていても忘れられないものです。


4. 友人と好きな人が被ってしまった男性

好きな人が自分の親友と良い感じになっている、もしくは実は付き合っていたというパターン。自分と親友との友情を壊したくないという気持ちを優先し、好きな人を諦める選択をする人もいるでしょう。

しかし一方で、好きな人に自分の気持ちを伝えられなかったという後悔の気持ちも残ってしまい、忘れたいと思っていてもなかなか忘れることができません。


5. 不本意な別れ方をしてしまった男性

決して納得できない、不本意な理由で別れてしまった男性のことを忘れられないという人も多いかと思います。些細なことで感情的になり勢いで別れてしまった、もしくは遠距離を理由に別れてしまったという人もいるのではないでしょうか。

この場合は好きという気持ちを残したまま別れてしまったという後悔の気持ちが残り、やはりその男性のことを忘れるのには苦労します。


好きな人を忘れることができない女性の理由や心理とは?

好きな人を忘れることができない女性

好きな人を忘れたいのに忘れられない理由や心理は人それぞれ。

ではそもそも、好きな人を忘れることができない理由や心理とは具体的にどんなものがあるのでしょうか。まずは1つずつ整理していきましょう。


理由1. 思い出すようなモノや記録を残している

好きな人にもらったプレゼントや一緒に撮った写真を、時間が経ってもなかなか捨てることができないという人は多いでしょう。

好きな人を思い出すようなモノや記録は、見返すたびにその人のことを思い浮かべてしまいます。

これらを今も手元に残してしまっていることは、好きな人のことを忘れられない原因の1つと言えます。


理由2. 今でも定期的に連絡を取り合っている

失恋したにも関わらず、相手の男性と何かしらの理由をつけて連絡を取り合っているという人も少なくはないはずです。

このような行動を取ってしまう理由としては、好きな人のことを忘れたいと思いつつも、繋がりがなくなってしまうのが怖いという心理が働いているからです。

友達として、あるいはただの相談相手としてというのはあくまで建前で、一度好きになった人という事実は変わりません。


理由3. SNSのタイムラインで見かけたときに思い出す

タイムラインで見かけた女性

SNSのタイムラインはプロフィールの顔写真も一緒に掲載されることが多いため、好きな人を思い出してしまう原因の1つと言えます。

また、顔写真が見えない投稿だったとしても、好きな人の名前がふと目に入ってしまうこともあります。

SNSの利用頻度が多い人ほど、SNSを通じて好きな人のことを思い出し、その人のことをいつまで経っても忘れることができません。


理由4. 振られたことを受け入れることができないから

好きな人に振られた時のショックの大きさは人それぞれ。振られた時のショックの大きさは好きな人を想う気持ちに比例するものです。

だからこそ、大好きな人に振られて大きなショックを受けるのは当然のこと。

しかし、悲しい現実を直視したくないという心理から、振られたはずの好きな人のことを何度も思い出し、より忘れることができなくなってしまいます。


理由5. 今の恋が上手くいっていないから

好きな人のことを忘れたいと思って始めた、新しい恋。好きな人を忘れるために新しい恋を始めるというのは、非常に良い方法です。

しかしその恋が上手くいかなくなると、どうしても過去の好きな人のことを思い出してしまいます。現状が上手くいっていない時ほど、過去を振り返りその時の自分と比較をしてしまうのが人間の心理です。

好きな人のことを何度も思い出すうちに、余計に忘れられない恋の記憶となってしまいます。


忘れることができなくて辛い!好きな人を忘れる方法

好きな人を忘れることができない女性

忘れたいと思うほど忘れることができないというジレンマ。好きな人を思い出してしまう毎日はとても辛いものです。

では、どうすれば好きな人のことを忘れることができるのでしょうか?好きな人を忘れる方法について解説していきます。


方法1. 予定を詰めて、暇な時間を作らない

物思いにふける時間が多いほど、好きな人のことを思い出してしまうことが多くなります。

そこでおすすめなのが、遊びや仕事の予定をとにかくたくさん詰め込んで、好きな人を思い出す時間を作らないという方法です。

多少強引な方法ではありますが、とにかく朝から晩まで忙しくすることで、いつの間にか好きな人のことを忘れています。


方法2. SNSのフォローを外し、連絡先を消す

好きな人を忘れたいという気持ちがあるなら、思い切ってその人のSNSのフォローを外し、連絡先も消してしまいましょう。

自分の過去と決別するという決意表明にもなりますし、ふとした瞬間に好きな人を思い出すということもなくなります。

また好きな人が既婚者だったという場合は、リスク回避という意味でも早めにこの対応をしておくことが大切です。


方法3. 好きな男性との思い出のモノを捨てる

思い出の物を捨てる

好きな人からもらったプレゼントや思い出のモノは、人によってはなかなか捨てられないものです。机の引き出しの奥底にこっそり眠らせている人も多いのではないでしょうか。

しかし好きな人のことを忘れたいなら、思い切りも大切。ためらいの気持ちはあるかもしれませんが、いざ捨ててしまえば案外清々しい気持ちになれるものです。

【参考記事】はこちら▽


方法4. スマホに残っている思い出の写真や動画を消す

好きな人のことを忘れたいと思いつつも、一緒に撮った写真や動画が今もスマホに残っているという人は多いはず。

好きな人のことを思い出して悲しい気持ちになっている時ほど、その人が写っている写真や動画を見返してしまうのが人間の心理。

しかしその行為は、悲しい気持ちをさらに大きくするだけです。思い出の写真や動画でも、思い切って消してしまいましょう。


方法5. 新しく出会いを作り、好きになれる男性を見つける

好きな人のことを忘れたいなら、新しい恋を始めるのも1つの手段です。

広い世の中を見渡せば、魅力的な男性は山ほどいます。積極的に新しい出会いを作って、好きになれる男性を見つけましょう。

魅力的な男性との恋に夢中になることができれば、きっと前に好きだった人のことなんていつの間にかさっぱり忘れているはずです。

【参考記事】はこちら▽


方法6. 自分に自信をつけることで、もっといい人に出会えると思い込む

自分に自信をつける女性

自分を磨いて自信をつけることができれば、次はもっといい人との出会いがあると思い込むことができます。

自分に自信がつくものであれば、磨くのは容姿でも性格でも何でもいいです。次はもっといい人に出会えるという思い込みこそが、好きな人を忘れるきっかけになります。

自分を磨いておけば、次に出会う魅力的な男性との恋を成功させる確率もアップして一石二鳥です。


方法7. 好きな人のダメな部分を書き起こす

好きな人を無理やり嫌いになるという作戦です。紙やノート、何でもいいので好きな人のダメな部分をひたすら書き起こしてみましょう。

ある程度書いたところで、「あれ、この人って自分が思っていたほど魅力じゃなかったのかも?」と思えてくるはずです。そこまでくれば、あとは自然に好きな人のことを忘れることができます。


方法8. 無理に忘れようとせず時間の流れに任せる

あれこれ試しても好きな人のことを忘れられない人は、無理して忘れようとはせず時間の流れに任せてみるのも1つの手です。あえて忘れたいと意識するのではなく、いつも通りの生活を送ってみましょう。

時間の流れとともに、辛い思い出も少しずつ記憶の中から消え去っていきます。時間がかかる方法ではありますが、最も確実な方法とも言えます。


方法9. 旅をすることで、価値観や視野を広げる

思い切って旅に出てみるのも、好きな人のことを忘れるための1つの方法です。旅先には行ったことのない海外の国がおすすめ。

知らない土地に旅に出て、新しい人や文化と触れ合うことで、自分の価値観や視野が一気に広がります。

すると、自分の失恋や片思いの悩みなんてとてもちっぽけなことなんだと気づくことができます。


方法10. 失恋に効く名言に触れて前向きな気持ちを持つ

好きな人が忘れられず辛い思いをしている人は、失恋に効く名言に触れてみましょう。ネットで調べてみてもいいですし、著名人の名言集を探してみるのもいいでしょう。

失恋のあとは、大抵の人はネガティブな気持ちになるものです。しかし、前向きな気持ちを持つことができれば、好きな人のこともすぐに忘れることができます。


好きな人を忘れて、新しい恋を始めましょう。

好きな人を忘れて新しい恋を始める

好きな人のことを忘れたいけど、忘れられない。その理由や悲しみの大きさは人それぞれです。

しかし、失恋を経験したことのある人であれば多くの人に共通する悩みでもあります。その悩みを振り切ることができれば、そこにはきっと素敵な新しい出会いが待っているはず。

本記事で紹介した方法を実践し、新たな恋を探しに出掛けましょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事