久しぶりのLINEを女性に送る7つのテクニック|返信がくる送り方とは?

あまり連絡をとっていなかった女性へ久しぶりのLINEを送ろうと思っている男性へ。今記事では、久しぶりのLINEが来た時の女性心理から、効果的な連絡テクニックまで詳しくご紹介します!

久しぶりのLINEを女性に送る時は気をつけることがたくさんある!

女性に久しぶりのLINEを送る際は色々と注意するのが大切

気になる女性にLINEを送る場合は、気持ちが先行してしまい、不自然な連絡を送ってしまいがちです。

気持ちがたかぶるのは分かりますが、そんな時こそ冷静さが大切

相手が忙しいタイミングで送ったり、いきなり親しい感じで送ったりすると、拒否反応を示される恐れもあります。

しっかりと次に繋げるためにも、男性から女性に送る最初のメッセージには、十分気を付けましょう。


【心理】久しぶりのラインを送った時、女性はどんなことを考えてる?

久しぶりのラインを女性に送った時の反応は

女性に突然メッセージを送ろうとする時、嫌われてしまわないかなど、相手の気持ちを意識しすぎてしまい、不安になりますよね。

男性なら、多くの人が考えた経験があると思います。

女性の心理を理解しておくことで、好感度を上げたり、自然に関係が築くことができ、デートに誘いやすくなります。

それでは、久しぶりに連絡がきた時の女性心理についてに見ていきましょう。


女性心理1. 急だからびっくりしてる

女性からすると、しばらく連絡のとっていない異性から連絡がくるとは思っていません。

そんな相手からの突然の連絡に驚くのは一般的な反応でしょう。

女性に限らず、男性の方でも急に連絡がきたら驚くのではないでしょうか。いきなりの連絡は、どんな相手でもインパクトがあるものです。

特に異性からの連絡になると、同性の友達相手とは違った印象を持たれることでしょう。

硬すぎるメッセージでも構えてしまいますが、軽すぎるのも違和感を感じてしまいます。


女性心理2. 久々に連絡をもらえて嬉しい

元々好印象だったり、好意的だった場合は連絡をくれて嬉しいと感じます。

学生時代に仲が良かったり、短い間しか関わらなかったとしても、女性にとって気が合う相手は自然と記憶に残っているものです。

そういう場合は、相手も連絡を取りたいと感じていたかもしれません。

好印象の場合は、相手の返信内容や、テンションからも伝わってくるでしょう。

質問が多かったり、男性からのメッセージ量より女性のメッセージ量が多かったりする傾向があります。


女性心理3. 久しぶりで懐かしんでる

久しぶりのラインを女性に送った時の反応はは久しぶりで懐かしい

高校時代のクラスメートで仲が良かった、前の仕事でお世話になったなど、過去に良い関係性を築いているとこういった心理になるでしょう。

久しぶりの連絡をきっかけにあなたを思い出し、いい思い出が蘇っているので、悪い印象ではありません。

懐かしいという気持ちは行動にもいい影響をもたらしますので、デートに誘われた場合にokを出しやすいでしょう。

男性から積極的にアプローチがあった場合には、心配ごとが特になければ承諾する女性が多いです。

よほどLINEの連絡が苦手な女性でなければ既読無視される心配もありません。


女性心理4. 「何の用だろう?」と思ってる

久々の連絡で意味もなくしてくるとは考えづらいので、意図が気になっている状態です。

普段から連絡を取り合っていれば、雑談や話の流れが分かり問題なく対応できますが、久しぶりの相手だと用件が想像できません。

そこまで仲良くない場合はこういった状況になりやすいと言えるでしょう。

元々仲の良い場合は、用が特にない連絡でも嬉しく、スムーズに進めることができます。

意図がしっかりと伝わる内容になっていれば、女性にとっても返しやすいので自然と仲が深まる可能性もあります。


女性心理5. 「あれ、この人誰だっけ?」と忘れてる

男性からほとんど話していない女性に久しぶりの連絡をする場合でしたら、こちらは覚えていても相手が忘れていることもあります。

始めて会った時に連絡を交換しただけで、LINEで直接メッセージを交わしていない場合は履歴にもないので、過去に遡って思い出すこともできません。

あなたが頻繁にアイコンを変更させる人だとした、印象に残るものがほとんどないので、思い出すのは至難の業でしょう。


女性心理6. 「なんか面倒くさそう」と迷惑がってる

久しぶりのラインを女性に送った時の反応はは面倒くさい

普段からKINEで連絡を取り合っていない女性の場合は、相手がどんな相手か分からないので対応や返信内容を考える必要があり、連絡を取り合うのも嫌だと感じています。

そんな相手だと時間を使って会いにいくもの面倒だと感じるでしょう。

そもそも女性から長い期間連絡がきていないということは、関係がかなり薄く、女性のとってはどうでもいい相手ということも考えられるでしょう。


女性心理7. 「なんかの勧誘?」と怪しんでる

普段やりとりをしていない相手から、いきなりアプローチがくると女性側は想像もしていません。

少なからず疑いの気持ちと恐怖心があるので、すぐに既読スルーしたいと思わせるようなマイナスのイメージを想像されてしまう場合もあります。

社会人になると、普段やりとりのしていない相手から営業やビジネスの勧誘をされる機会が増えているので、そういった内容に繋げられる可能性もあるでしょう。


女性に久しぶりのLINEを送る時のテクニック|効果的な誘い文句の一覧とは?

女性に久しぶりのLINEを送る際の連絡テクニック

女性の心理は分かっても、最初のLINEを送るのは勇気がいりますよね。

具体的にどんなメッセージを送ればいいのか、連絡テクニックが気になるはず。

余裕のあるメッセージを送るために、効果的な誘い文句を一覧で見ていきましょう。


LINEテクニック1. 誕生日祝いの連絡を送る

男性からでも誕生日のお祝いの連絡を嫌がる人はいないですし、女性に連絡を送ることに対して違和感がないので、自然な形でやり取りができます。

とはいっても久しぶりの連絡になりますから、日付が変わった瞬間に送るなど、変な印象を持たれるようなことは避けるのが無難です。

日中に自然な形でお祝いのメッセージを送りましょう。

お祝いに関するやり取りの後に、男性から近況を聞くなどして話を広げていくことで、デートに誘うチャンスを掴めます。


LINEテクニック2. 新年の挨拶で連絡する

イベントのタイミングで連絡を送るパターンも違和感がないのでやりとりを始める上で効果的です。

新年の挨拶は、そこまで距離が近くなくても、既読スルーをしようと思わせない挨拶程度の内容から連絡を始められるので特に有効。

年を越した瞬間に送るのも問題はないですが、多くの人が挨拶のLINEを送るので、埋もれてしまう場合があります。

女性に効果的に印象を残すためにも、連絡が落ち着いている時間帯や、実家に帰省していると暇になる昼過ぎあたりに連絡しましょう。


LINEテクニック3. ふとしたきっかけで思い出したことを伝える

女性に久しぶりのLINEを送る際の連絡テクニックはふとしたきっかけで思い出した事を伝える

女性からすると、いきなり連絡がきた場合には返信内容に悩んだりする手間があり、面倒くさく感じてしまう場合があるんです。

あなたから最初に話題を提示し、返しやすい連絡をすることで、既読スルーも避けることができます。

ちょっとわざとらしく感じてしまいますが、自然と会話を続けることができるので効果的でしょう。

「〇〇ちゃんが夢に出てきて思わず連絡しちゃった!笑」など。

もし露骨すぎると感じるようでしたら、共通の友達を話題に出し、「このまえ会ったんだけど、〇〇ちゃんが話題に出てきてさ」などもおすすめです。


LINEテクニック4. SNSの投稿に反応した内容を送る

インスタやTwitterの投稿に対しての反応をLINEで送ってしまう方法で、相手が経験している内容なので女性からすると返しやすく、いきなりの連絡でも疑問を持つことがありません。

男性からの視点でも、話題は相手が興味があることや日常の出来事になるので、話を広げやすいでしょう。

何かのアクシデントの投稿なら「インスタ見たよ!大変だったね。。大丈夫?」など。

ペットの写真をあげていたら「わんちゃんめっちゃ可愛いね!!なんて種類なの?」などがおすすめです。

もちろん投稿があるSNSに連絡を送り、返信がしずらいからなどを理由をつけ、LINEに移動するのも問題ありません。


LINEテクニック5. 相手が詳しい内容を質問する

久々の連絡でも、相手が詳しい内容なら返しやすいですし、詳しいから聞かれたという理由があるので変な疑問は出ず、会話の入りとしても自然です。

また詳しい内容というのは女性にとって思い入れも多いので、詳しいと覚えててくれるのも嬉しいですし、気持ちよく話せる話題であることも多いでしょう。

「突然の連絡でごめんね!〇〇ちゃんって〇〇の美容部員だったよね!母の日のプレゼントについて相談したくて連絡しました!」など。

誰かを幸せにするために質問したい、といったシナリオが感じられれば、誠実さが伝わり印象が良くなる効果も見込めるでしょう。


LINEテクニック6. 「今日似ている人を見かけた」と伝える

女性に久しぶりのLINEを送る際の連絡テクニックは街中で似た人を見かけたと伝える

内容自体もあり得る話ですし、言われた側としても違和感なく会話を始めることができます。

「久しぶり!今日渋谷のセンター街あたりいた?似てる人見かけたんだけど違うかもと思って声かけられなかった!笑」など。

いた場合は「え!いたよ!」で話が進みますし、いなかった場合は「え、いないけど!笑」とくれば「めっちゃ似てたのに勘違いだったか、ごめん!笑」と送れば自然にやり取りができます。

返信率が高いテクニックですが、嘘つきたくない人は辞めておきましょう。連絡のきっかけとして使うことに抵抗がないならありかも。


LINEテクニック7. 「久々に連絡したかった」とストレートに伝える

相手も変に想像して誤解されることもなく、最初から自分の気持ちを伝えておけるので、余裕のある対応ができます。

好感度がない状態でも、好意を示してくれる人は無下にできませんし、特別嫌われてなければ嫌な気持ちになることもありません。

「連絡が取りたくなった」「久々に会いたいなって思って」などストレートに連絡を送るといいでしょう。

「最近何してるのか急に気になって笑」や「そういえば彼氏いるんだっけ笑」など回りくどく返しにくいLINEは避け、シンプルでうざがられない内容を意識しましょう。


久しぶりに女性にLINEを送る際に気をつけたい注意点とは?

久しぶりに女性にLINEを送る際に気をつけたい注意点

男性からのLINEのテクニックを紹介しましたが、いくつか気を付けなくてはいけないポイントがあります。

うざがられないためにも、マイナスになるようなことをしないことが大切

ここからは、久しぶりに女性に連絡する際の注意点を紹介します。

気持ちが昂っていたり、余裕がない時にはやりがちなミスなので、LINEに慣れていない男性はしっかり押さえておきましょう。


注意点1. スタンプのみは避ける

久しぶりの連絡でスタンプのみは「え、なんなの?」と思われやすいです。既読無視させる可能性が高いですし、返事が来たとしても進展させるのは困難。

男性からの誠実さを感じられないので、印象が下がる可能性が高いです。好意のある相手には特に気を付けましょう。

文章+スタンプなら問題ありません。感情も伝えやすく返信のしやすいメッセージを送ることができます。

基本的にどんなスタンプでもいいですが、相手の名前入りやカップル用のものなど、久々の連絡で距離を詰めすぎるものはうざがれる可能性があるので避けましょう。


注意点2. 馴れ馴れしくしない

男性から久しぶりの連絡で馴れ馴れしいと、関係値が遠い場合に不快感を感じてしまいます。

同級生や、昔は出掛ける位に仲良くしていた場合ならある程度許されますが、そうでない場合は少し丁寧な位が良いでしょう。

敬語を使うほど丁寧になる必要はないですが、うざがられないためにも挨拶や少し雰囲気を温める段階を入れるのが大事です。

いきなり「おつかれ!暇だから遊びいこ!」や「暇ならデートしようよ!」といったLINEは避けるのが無難。

紹介したテクニックを使って自然と会話を広げていきましょう。


注意点3. しつこく連絡しない

久しぶりに女性にLINEを送る際に気をつけたい注意点はしつこく連絡しない

3回も4回も連絡を連投するのは怖い印象を与えてしまうので控えた方が良いでしょう。

好意のある相手ですから、返事をもらえないと悲しいなどの気持ちも分かりますが、追いLINEはかなりの確率でマイナスの影響が出ます。

送っても2回くらいが限度かと思われます。

1回でも無視され1週間も返ってこないという場合は潔く諦めるのが吉。

既読無視されているかを確認したい気持ちも分かりますが、余裕のある態度を取るためにも、返信がなくとも気にせず生活しましょう。


注意点4. 3文以上の長文を送るのは避ける

久々の連絡で長文を送るのは正直重く、女性からすると怖いと思われるかも。

女性は男性に対して、少なからず警戒心があります。

最初から思いを伝えるのは悪いとは言いませんが、できるだけシンプルに、女性の警戒心を解くような文章を作成しましょう。

シンプルに2~3行位にまとめるのがおすすめです。

1行目に「久しぶり!」といった挨拶、2、3行目に要点などの流れが無難でしょう。


注意点5. 「なんで返信くれないの?」と詰め寄る

彼氏がいる、結婚している、あなたのことを覚えていない、など返信しないのはそれなりの理由があります。

女性に詰め寄ったところで基本的に返信はこないので控えましょう。

仮に詰め寄ってしまった場合、共通の友達に連絡されたりなどで、人間関係に問題が起きてしまう場合があります。

基本的には返信が来なかったらすぐに諦める、大事な要件があるなら1週間後くらいに1回確認の連絡を入れる程度にしましょう。


女性と久しぶりに連絡を取る時は、注意点を踏まえてLINEしよう!

好意のある女性と深い関係になるには、久しぶりの連絡でも勇気を出して送る必要があります

好意のある女性と良い関係になるには、久しぶりの連絡でも勇気を出して送る必要があります。

女性に嫌われていまうリスクや、不愉快の思われたらどうしよう、と思う不安もあるかもしれませんが、起きてもいない事を心配しても仕方がありません。

一歩勇気を出す事で未来が広がり、好きな人と距離が縮まるので、ぜひ頑張ってくださいね。


【参考記事】はこちら▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事