女性が思う「気持ち悪い人」の20の特徴|引かれないようにする方法まで解説!

気になる女性から「この人、気持ち悪い」と思われていたらショックですよね。今回は、女性が「気持ち悪い」と感じる男性の行動や見た目、LINEやSNSの特徴を20個ご紹介!また、女性から気持ち悪いと思われないための改善方法も解説します。自分があてはまっていないかチェックしてくださいね。

女性が男性に思う「気持ち悪い人」とはどんな人なのでしょうか。

女性が思う「気持ち悪い人」の20の特徴

女性から「気持ち悪い人」と思われていることを自覚してしまったらショックですよね。

でも、男性の目と女性の目は違うので、どんな男が気持ち悪い人なのか、よく分からないという方も多いのではないでしょうか。

自分は気持ち悪い人なのか?そんな不安を抱えている人のために、女性が思う気持ち悪い人についてご紹介していきます。


気持ち悪い人に好かれると、女性は引いてしまいがち

気持ち悪い人に好かれると女は引く

「この人、なんとなく気持ち悪い人だな」と感じる男性からアプローチをされても、女性はあまり嬉しく感じないもの。

人から好意を持たれることは本来嬉しいことのはずなのですが、気持ち悪い人に好かれることは、嬉しいとも思ってもらえないのです。

「自分は気持ち悪い人だと思われているのではないか?」と、そんな不安がある方に、対処法をご紹介していきます。


こんな人は嫌われてしまう。女性が思う「気持ち悪い人の20の特徴」

女性が嫌う気持ち悪い人

女性に嫌われる気持ち悪い人にならないためにも、どんな人に女性は気持ち悪いという感情を持ってしまうのかを学んでおきましょう。

ここからは、女性が思う「気持ち悪い人」の特徴をご紹介していきます。

きちんと知っておけば、気持ち悪い人にならずにすみますよ。


女性から気持ち悪いと思われてしまう4つ男性の「性格」

まず見ておきたいのが、気持ち悪い人の性格についての特徴です。気持ち悪い人に好かれると、女性は嫌な気持ちを抱くこともあります。

女性からなんとなく気持ち悪い人だと思われてしまう人には、見た目だけではなく、性格にも様々な特徴があります。

自分の性格に当てはめて考えてみてくださいね。


1. 自分大好きの「ナルシスト」

自分が大好きで周りのことなど考えないようなナルシストは、自己中に見られてしまい、気持ち悪い人と思われてしまいがち。

イケメンでもないのに自分をカッコいいと思い込んでいるナルシストはもちろんですが、周りが認めるぐらいのイケメンであっても、「俺ってかっこ良いだろう?」を全面に出してくるナルシストに女子は引いてしまい、気持ち悪いと思われてしまいます。


2. 執拗以上に付きまとう「粘着質」な性格

女性が気持ち悪い人は粘着質

何かに執着してしまうことは、誰にでもあることかもしれませんが、相手の気持ちなどを一切考えずに執着するのは、ただの「粘着質」だととらえられてしまい、やはり気持ち悪い人として認定されてしまうでしょう。

しつこくメールやラインで連絡をしてきて返信を強要したり、話があるからと帰りに待ち伏せされたりと、女性の了承を得ずに勝手につきまとうのは、最悪です。

そんな気持ち悪い人に好かれると、女性は嫌悪感を抱いてしまうでしょう。

【参考記事】はこちら▽


3. 過度に熱中してしまう「オタク」な性格

あまりにも周りが見えなくなるほど物事に熱中してしまうオタクな性格は、視野が狭く好きなことしか見えていないため、女性に引かれてしまうでしょう。

オタクな性格の人は、ファッションにも無頓着な人が多く、見た目も不潔だったり、ありえないファッションだったり。

自分の好きなことに精通しているというオタクな性格は、決して悪いことではないのですが、それをあまりにも全面に出しすぎると、女性は気持ち悪いと感じてしまいます。


4. 表情が暗く、何を考えているか分からない「考えを表に出さない」性格

表情が変わらず、喜怒哀楽が全く感じられない人は、何を考えているのかがわからないので、どう接したら良いのかがわからず、「なんとなく気持ち悪い人だな」と思われてしまいます。

さらに無口な要素がプラスされてしまうと、女性からは近付こうとすらされないのではないでしょうか。

ある程度「今は楽しい」「今は少し悲しい」など、感情を表に出してみることも大切なのです。


女性から気持ち悪いと思われてしまう5つの男性の「見た目」

女性が嫌う気持ち悪い人の見た目

次にみて行くのは、見た目の特徴。どんな見た目だと女性から、なんとなく気持ち悪い人だと思われてしまうのでしょうか。

見た目というのは、いくらでも改善することは可能ですね。気持ち悪い人の見た目の特徴を知ることで、対処して行きましょう。


1. いつもヨレヨレの服を着ている

服装から気持ち悪さを醸し出してしまうことは多々あります。

中でも、いつもヨレヨレの服を着ている人は、多くの女性から不潔感が感じられるので、気持ち悪いと思われてしまうでしょう。

まず、女性からすると、ヨレヨレの服を平気で着ている心境が理解できません。さらにいつ洗濯したのかも分からないようなヨレヨレの服を来ていることから、その人の全てが不潔に見えてしまうのです。

【参考記事】はこちら▽


2. 髪の毛が常にボサボサの状態

女性が気持ち悪いと思うのは髪ボサボサ

女性が見た目で気持ち悪いと感じる人とは、ヨレヨレの服を着ていることでも挙げられますが、やはり不潔感が大きく影響します。

髪の毛がボサボサというのは、不潔な感じがしますよね。「この人、汚いな」と感じることから、女性は気持ち悪いと思うのです。

不潔感あふれる気持ち悪い人に好かれることがあっても、女性はそれを受け入れたりはしないでしょう。


3. フケが肩にかかっている

肩に白いフケが落ちていることに気づいてしまったら、女性はその人に近づきたいとも思わないでしょう。

「この人お風呂に入っているのかな?」と、やはり不潔感を感じてしまい、気持ち悪いと思われてしまいます。フケはきちんと毎日洗髪をして、清潔にしていても落ちてしまうことがあります。

でも、それは相手には分からないことなので、フケが出ないよう気をつけて落とさないようにしたいですね。


4. 青ひげが残っている

うっすらと青ひげが残ってしまっている人にも、やはり女性は気持ち悪さを感じてしまいます。

ひげが濃い人の場合、決して不潔にしているわけではないのかもしれませんが、青ひげが残っている状態は、なんとなく不潔に見えてしまうのです。

ひげが濃いだけで気持ち悪いと思われるのは悲しいですが、口の周りやアゴあたりに青ひげがうっすら残っている状態は、女性には気持ち悪くうつってしまいます。


5. 鼻毛がボーボーに出てしまっている

ひげ同様に不潔感があふれてしまうのが、ボーボーの鼻毛です。鼻毛がボーボーに出てしまっている見た目は、やはり相手に与える印象は最悪。

それは女性だけでなく、相手が男性であっても、鼻毛が出ているだけでとても不潔に見えてしまうので、誰にも良い印象は与えないのが鼻毛です。

やはり鼻毛は不潔に見せてしまうので、気持ち悪いと思われてしまうのですね。

【参考記事】はこちら▽


女性から気持ち悪いと思われてしまう7つの男性の「言動」

女性が気持ち悪いと思う男の言動

気持ち悪い人の性格と見た目をみてきましたが、ここからは言動についてをご紹介していきます。

気持ち悪い人の言動には、やはり特徴があるのです。

職場や友人と集まった席など、ついついやってしまう言動について、振り返りながらみてくださいね。


1. ジロジロと人の顔を見る

なんとなく誰かの顔を見る行動は、誰もがとるものですが、気持ち悪い人は、必要以上に人の顔をジロジロと見てきます。

さらに、目が合うとサッとそらすのに、またこちらが視線を移すと、またジロジロと見てくるのです。

何か話しかけてくるわけでもなく、ただ人の顔をジロジロと見てくるのは、まさに気持ち悪い行動と言えるでしょう。


2. 相手が興味のない内容でも、自分の興味のあることは熱弁してしまう

女性が気持ち悪い男は興味のないことを熱弁する

会話というのは、お互いに楽しみながらするもの。その大前提を覆すように、自分が話したいから話してしまう自己中な会話は、女性に引かれてしまいます。

全然興味のないことを相手がベラベラと熱弁している姿を見ながら「この人、なんとなく気持ち悪いわ」と思われてしまうでしょう。

そういった、会話も成立しない気持ち悪い人に好かれることがあっても、女性は全く嬉しくないものです。


3. 常に鼻息が荒かったり、髪の毛をいじったりする

鼻息が荒い人って、ちょっと興奮しているように見えますよね。

自分と話している人が興奮気味に見えたとしたら、やはり女性は気持ち悪いと感じてしまうでしょう。

また、髪の毛をいじりながら話すクセも、できるだけ改善したいもの。常に髪型が気になる人は、ナルシストに見えてしまいますから、気持ち悪い人だと思われてしまいますよ。


4. 合コンやパーティーなど大勢の人がいる中で、年下の若い女性ばかりに話しかける

年下の女性からモテる男性でしたら、問題なくそのまま貫けば良いかと思いますが、若い女性ばかりに話しかける男性は、女性には気持ち悪い印象しかもたれないでしょう。

若い女性が好きという男性は多いので、仕方のない部分ではあるのは女性も理解はしています。

しかし、あまりにも露骨に若い女性にばかりアプローチをする男性は、ちょっとロリコンのようにも見えてしまうため、女性からは気持ち悪い人と思われるでしょう。

若い女性も、自分と同じように年齢の低い女性ばかりに声をかけている男性から好かれるても嬉しいと感じないはず。


5. 会話のスピードが噛み合わないほど自分が話す時はとても早口

早口であることは、決してマイナスなことばかりではないのですが、相手がついてこられないほどの早口というのは、気持ち悪い人と思われてしまうことがあります。

会話はある程度、お互いのペースを合わせてするものです。

「早口すぎて何を言っているのか分からない」といった人は、相手に対等に会話をしていると思ってもらえないのではないでしょうか。

一方的に話をする気持ち悪い人と思われてしまうのです。早口を指摘されたとしたら、少しスローダウンして会話をすれば良いことなので、対処もしやすいかもしれませんよね。


6. 初対面でも馴れ馴れしく、やたらとボディタッチをしてくる

女性が気持ち悪いと思うのは触る男

ある程度のボディタッチは、相手と親睦を深める効果を発揮するあることもありますが、多すぎるのは引かれてしまうでしょう。

しかも、初対面でやたらとボディタッチをしてくる男性に対して、女性は警戒心を強く持ってしまいますし、「この人は触りたいだけなんじゃ?」と思い、下心まで感じてしまうので、気持ち悪いと思われてしまいます。


7. 女性の予定を何度も聞きまくる

女性と距離を近づけたいと思う場合、時には押しが強い行動に出ることも必要な場合があります。

しかし、例えばどこかに出かけようと誘い、相手女性が「予定があるから無理」などと、さりげなく断りを入れてきた場合は、「いつなら空いてる?」と、しつこく聞きまくるのは最悪です。

女性はまだ心を許していない相手から、予定をしつこく聞かれても、そのしつこい行動に気持ち悪さを感じてしまいます。

【参考記事】はこちら▽


女性から気持ち悪いと思われてしまう4つの男性の「LINEやSNS」

女性が気持ち悪いと思うSNS

当たり前のように使用しているLINEやSNSでも、なとなく気持ち悪い人として認定されてしまう行動があります。

NG行動を知っておけば対処もできますので、「気持ち悪い人」と言われる前に、その行動を改めておきましょうね。


1. アイコンが自撮りでドアップ

気持ち悪い人の性格でご紹介しましたが、アイコンが自撮り、しかも、ドアップ画像を使用している人は、自分大好きなナルシストと思われてしまいますので、気持ち悪い人だと認定されるでしょう。

いくら自分でお気に入りの最高のキメ顔だったとしても、それを多くの人の目に触れるアイコンに設定するのはやめておきましょうね。


2. 顔文字や絵文字がやたらと多い

女性は顔文字や絵文字を使う頻度が高いですが、男性がそれをやっていると引いてしまうのです。

「女子は使うのに、なんで男はダメなの?」と、男性からすると不思議かもしれませんが、女子というのはそういうもの

顔文字や絵文字をよく使う男性に、どこか女性っぽさを感じてしまうので、それが気持ち悪いにつながってしまうのかもしれませんね。

【参考記事】はこちら▽


3. LINEで用も無いのに、頻繁に連絡してくる

おんなが気持ち悪いと思うのは用もないのに連絡する男

LINEにはスタンプを送信できる機能があるため、いちいち文字入力の手間があるメールなどより、気軽に連絡ができるというメリットがあります。

その機能を勘違いして、やたらと頻繁に連絡を入れてしまうと、ただのしつこい人と思われ、気持ち悪い人だと思われてしまいます。

彼氏彼女の関係なら許せますが、ただの友人(知人)の関係なのに、頻繁な連絡は引かれてしまうだけの行動ですよ。


4. Twitterでしつこくリプライを送ってくる

しつこい返信、リプライはLINEだけでなく、Twitter上でも言えること。

もちろん、返信すべき言葉に対して反応をするのは当たり前の行動なのですが、いちいちリプライを送ってしまうのは、引かれてしまうでしょう。

気になる相手のTwitterには、つい反応をしたくなってしまう気持ちはわかりますが、やはり何事もやりすぎはいけません。


女性から気持ち悪いと思われない人になる方法とは?

女性が気持ち悪いと思わなくなる方法

女性は気持ち悪い人に好かれることがあっても、嬉しくないもの。自分がその気持ち悪い人になってしまうのは、絶対に避けたいですよね。

好きな女性から、気持ち悪い人と思われない人になる方法をご紹介していきます。


方法1. まずは自分が他人にどう見えているのかを客観的に見る

なかなか難しいかもしれませんが、客観的に自分がどう見られているのかを知ることは大切。自分を意識して見るために、まずは周りの人と自分を比べることから初めてみてください。

気持ち悪いかどうかは、周りの人から直接言われることはあまりありませんよね。なので、自分が「ちょっと気持ち悪い人だな」と思う人と、自分を比較し、自分を客観視してみましょう。


方法2. 爽やかで人気のある人の性格を真似してみる

自分を客観的に見ることがなんとなくできたら、次の行動としては、男性からも好かれ女子からもモテるような、爽やか男子の真似をしてみましょう。

真似をすると言っても、髪型やファッションなど、あまりに露骨に真似をしてしまうと、その行動が女子からは逆に「気持ち悪い」と思われる心配がありますから、「人とどう接しているのか」や「会話の仕方」などから真似てみてください。

【参考記事】はこちら▽


方法3. 自分の好きな物事だけではなく、もっと広い知識を付けてみる

女性が気持ち悪いと思わない男は知識を広げる

自分の好きなことしか興味がないことは、悪いことばかりではないのですが、あまりに一つのことに夢中になりすぎると、気持ち悪い人と言われる原因になってしまいます。

今まで興味を持ったことのない分野など、広い知識を身につけてみるのも良いですよ。

知らなかったことが分かるようになれば、自分の違った一面を見つけることもできるかもしれません。


方法4. 自分の身だしなみを、毎日チェックする

身だしなみに関しては、心がけ次第ですぐにでも対処できるのではないでしょうか。

ファッションや髪型に興味がないといった人でも、もう少し身だしなみに気をつけてみて、清潔感ある格好を心がけてみましょう。

肩のフケや鼻毛などは、今すぐにでも気をつけたいこと。不潔な人は学校や友人同士の集まりといった場だけでなく、職場などの社会生活においても、気持ち悪いと思われてしまいますよ。


方法5. 自分が好きなことを、周囲にアピールしすぎない

自分で夢中になっていることや好きなことを、誰かと共有したいと思うのは自然なことではあります。

しかし、誰もが同じことを好きになるわけではありません。

同じ趣味を持つ人と分かち合うのは問題ありませんが、そうでない人に対しても自分の好きなことをアピールしすぎると、相手からは気持ち悪い行動としか捉えてもらえませんよ。


方法6. 女性から“モテる”ような男を研究する

女性が気持ち悪いと思わないように研究する

女性からモテる男性は、少なくとも気持ち悪い人ではないはず。気持ち悪い男性だったら、女性からはモテないですよね。

モテる男を研究し、そんな男に少しでも近くことができれば、気持ち悪い人からは卒業できる可能性は高いです。学校や職場にいる、モテる男と友達になってみるのも良いかもしれませんね。

モテる男を見習って、女性の心をつかむ秘訣を学んでみてください。

【参考記事】はこちら▽


気持ち悪い人を卒業して、モテる男になりましょう。

気持ち悪い男を卒業しよう

気持ち悪い人について、性格や見た目、そして言動など、様々な角度からみてきました。

もし、気持ち悪い人だと言われてしまったり、自分で自覚があったりするのでしたら、それは気持ち悪い人から抜け出すチャンスでもあります。

これ以上気持ち悪い人だなんて言われないよう、気持ち悪い人を研究し、カッコいい人と言われるように変身してくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事