オーラがある人の特徴14選|一般人でも自信がある雰囲気のまとい方を大公開!

あなたの周りに存在が目立って、オーラがある人っていませんか?今回は、オーラがある人の見た目と行動の特徴を徹底解説。また、オーラがあると周りに思われるために「オーラのまとい方」まで詳しくお教えします。人気者になりたい方必見の内容がここに!

オーラがある人ってかっこいいですよね。

オーラがある人の特徴

職場から街中まで、パッと目を引く「オーラのある人」に憧れる人も少なくありません。とはいえ、具体的にどんな人がオーラのある人が分からないですよね。

ここでは、オーラのある人の見た目や行動の特徴とともに、今日からできるオーラのある人になれる方法もご紹介します。

ぜひ自分だけのオーラをまといたい人は参考にしてみてくださいね。


そもそもオーラがある人とは?

オーラがある人とは、一見しただけで人を引き付ける魅力を持つ人を指します。

自分の周囲にいる人はもちろん、街中で全く知らない人でもついつい目で追ってしまう人に会ったことはありませんか。

オーラがある人は、ただそこにいるだけで人々の目をくぎ付けにする魅力や雰囲気を持っています。


人々を惹きつけるオーラを醸し出す人に共通する14の特徴

ただそこにいるだけで抜群の存在感を誇るオーラのある人。

けれども、人を惹きつける魅力や存在感はどこから出ているか分かりませんよね。

実は、オーラを醸し出す人だからこそ独特の見た目や行動の特徴を持っているのです。その秘密に迫りましょう。


オーラがある人の「見た目」の特徴

視線の端に入っただけなのに、ついつい目で追ってしまうのもオーラがある人の特徴のひとつ。

人を惹きつける立ち居振る舞いや態度、服装や身だしなみも実は独特のオーラを作り出す要素になっているんです。

オーラを作り出す見た目の特徴をひとつずつ見てみましょう。


特徴1. 周囲に注目されている場でも、堂々としている

大勢の人に見られると、緊張してしまったり、ついつい物怖じしてしまったりしませんか。

オーラがある人とは、いつでも自分自身の行動から見た目まで、全てに自信を持っています。

そのため、例え大勢の人にじっと見られたり、周囲全員に注目されたりしても物怖じせず、逆に人の視線を跳ね返せるほど堂々とした振る舞いができるのです。


特徴2. 清潔感があり、誰にでも好印象な見た目を心掛けている

オーラがある人は、必ずしも奇抜や派手なファッションで人の目を惹きつけているわけではありません。

人はオーラのある人の服装や髪型に惹かれるのではなく、その人自身の内面から醸し出される魅力、つまりオーラに惹かれてついつい目で追ってしまうのです。

むしろ服装はTPOをわきまえたものを自然と選んでいるため、老若男女問わずに好印象を与えて、モテるのも特徴のひとつ。

【参考記事】はこちら▽


特徴3. 常に胸を張って姿勢が良い

オーラがある人は、気持ちはポジティブで自分自身にも自信を持っているため、常に堂々とした立ち居振る舞いをしています。

その人の持つ自信や前向きな気持ちはその人の姿勢にも表れるので、常に人の目を惹くまっすぐで美しい姿勢をしているのも特徴です。

胸を張って姿勢が良い人は、ただ歩く、座るだけでとても美しく、周りの人の目を惹くオーラとして現れるでしょう。


特徴4. 過去の経験から、自信に満ちあふれている

オーラがある人でも、生まれた時から抜群の存在感や雰囲気を持っていた人はごくわずか。

生きてきた中で数々の経験をした上で、オーラの元である自信や堂々とした雰囲気につなげているのです。

経験の中では当然失敗もしたでしょう。それでも、失敗から学んだり成功体験を積んだりした上で今の自信となり、その人の存在感を際立たせているのです。


特徴5. 包容力があり、周囲の人に安心感を与えてる

一緒にいるとなんだか安心する、ほっとする、という人がいませんか。

癒しのオーラがある人は、気持ちや心に余裕のある、いわゆる懐の大きな人が多いのも特徴。

年下なのに母親のような安心感がある人は、まさに癒しのオーラの持ち主。

いつでも穏やかな対応と雰囲気を出しているため、周りの人は一緒にいるだけで、とても優しい気持ちになれる特徴があります。

【参考記事】はこちら▽


オーラがある人の「行動」の特徴

ただそこに立っているだけで華があるオーラがある人。実は見た目だけでなく、その人の行動や考え方にも魅力があふれています。

オーラがある人の雰囲気や存在感を作り出している9つの行動について見てみましょう。


特徴1. 他人から認められていても、自分を自慢することなく謙虚に振る舞う

オーラがある人は、元々才能があったり手先が器用だったりと何かの能力に恵まれている場合が多いです。

恵まれた能力に甘んじることなくさらに努力を重ね、その上で能力をいかんなく発揮できる機会を自ら作っています。

誰かにほめられたり、認められたりしてもそれをあえて自慢せず、謙虚にふるまいさらに能力を高めるための努力を影でしているため、オーラのある人へと成長するのです。


特徴2. 何か一つのことをやり遂げるのに、努力を惜しまないで行う

オーラがある人は、自分自身の才能や能力を高めるための努力を常に惜しみません。

自分の才能や能力でもさらに上を目指したいと思っているため、常に妥協を許さないストイックな面も持っています。

例え何か小さなことをやるとしても、絶対に手を抜かず常に努力を惜しまず最高の成果を発揮できるようにもしているのもオーラがある人の特徴です。

【参考記事】はこちら▽


特徴3. 笑顔で周りの雰囲気を和ますことができる

オーラがある人は、周りの人の気持ちを敏感に察したり、空気を読んだりするのも上手。

いつでも周りの人への気配りを忘れず、常に「楽しませてあげたい」というサービス精神も旺盛。

笑顔で接したり、時には面白いジョークを言ったりと周りの雰囲気を和ませてくれるでしょう。

周りには常に笑顔であふれ、プラスのオーラとして出ているのです。


特徴4. 嫌のことがあっても、悪口や愚痴を言わない

オーラがある人のプラスなオーラや癒しのオーラは、常にポジティブで心地良い雰囲気から作られています。

会話の内容も、面白い話や楽しかった話など、肯定的なことばかり。

周りの人が不快にさせることを嫌うため、例え嫌なことがあっても悪口や愚痴を言わず心にしまっておきます。

雰囲気を悪くするようなことはしないのも、オーラがある人の特徴です。


特徴5. 何歳になってもチャレンジ精神を持って取り組む

何かに対して一生懸命になっている人は、とても魅力的に見えるもの。

オーラのある人は、いつでも何歳になっても何かに懸命に取り組んでいます。周りからは無理だと思われている課題や挑戦に対しても、果敢にチャレンジを行うでしょう。

何かに真摯に取り組む姿勢を常に周りに見せているため、その姿勢に目を惹かれて、オーラがあるように見えるのです。


特徴6. どんな人に対しても情に厚く、悩んでいる人には手を差し伸べる

オーラがある人は、自分だけでなく周りの人のことも常に考えています。

さらに、心に余裕があるため、もしも周りで困っている人がいれば、全力で助けてあげたいという情の厚さも兼ね備えているのです。

逆に、周りの人の笑顔こそがその人のオーラを作っている要素ともいえるでしょう。自分が助けた人が笑顔になると、オーラがある人自身も笑顔になれるのも特徴です。

【参考記事】はこちら▽


特徴7. 仕事やプライベートの時間を大切にし、成果を残している

オーラがある人の雰囲気や存在感は、常に充実した生活を送っているからこそ出てくるもの。

仕事は懸命に行う一方で、プライベートは思い切り趣味を楽しんだり、家族や恋人との時間を大切にしたりと、メリハリをつけた生活を送るのも上手です。

仕事も遊びも全力で取り組み、かつ成果もきちんと残しているのもオーラがある人の特徴と言えるでしょう。


特徴8. 人に目立つことを第一に考えているのではなく、大きなことを成し遂げる点に注力を置いて行動している

オーラがある人は、目立つために行動をしているのではなく、自分の目標を達成したり、生活を充実させたりと、常に自分のための行動を全力でしているだけにすぎません。

何かに取り組む真摯な姿勢や、目標を達成した時の輝いている姿、成果を出した時の幸せオーラを見せているため、自然と目立つ姿になってしまうのです。


特徴9. アドバイスする時は、的確にハキハキと話す

オーラがある人は、自分の考えや発言に自信を持っています。発する言葉も自信にあふれているため、はっきりと物を話す人も多いでしょう。

自分が生きてきた中での経験に自信が裏打ちされているので、アドバイスも的確で説得力があるのです。

困っている人を助けてあげたいという情の深さがプラスされ、的確でハキハキとしたアドバイスをしてくれるのもオーラができる人の特徴と言えるでしょう。


一般人でも芸能人のような華があるオーラを身にまとう方法とは?

オーラのある人というと芸能人のような華がある人を想像するかもしれません。

けれども華がある人は必ずしも芸能人だけではありませんよね。オーラのある一般人もあなたの周りにいませんか。

次に芸能人のような華がある人、オーラのある一般人になれるための方法をご紹介します。自分はオーラがない人だ、と悩む人もぜひ試してみて。


オーラを身にまとう方法1. 謙虚でありながらも、自分のことを好きになる

オーラのある一般人を見てみると、自分を魅力的に見せることに長けている人が多いと感じませんか。

実はオーラがある人は自信を持っているため、自分自身を好きであり続けているのも特徴。

自分のことは好きでありながら、自信を人に押し付けるのではなく、謙虚であるのもその人の存在感やオーラとして出ているのでしょう。

まずは自分の良いところを見つけて、伸ばす努力をして自分を好きになってみて。


オーラを身にまとう方法2. 失敗することを恐れずに、何事も積極的に挑戦する

周りにいるオーラのある一般人は、人から無理だと言われたことでもやり遂げて、成果を残している人もいますよね。

いつでも上の目標を目指して挑戦を続けている、何かに真摯に向かう人はとても輝いて見えませんか。

今の状況に満足することなく、失敗を恐れずに何事にも積極的に向かうことがオーラのある一般人への第一歩ですよ。

【参考記事】はこちら▽


オーラを身にまとう方法3. どんな時でも嬉しそうにすることで、「幸せオーラ」を出す

オーラのある一般人の中には、ただ一緒にいるだけで楽しい、嬉しい気持ちになる人もいますよね。

これは、その人が常に明るく前向きな生活を送り、かつ周りの人も楽しませようと幸せオーラを出しているからです。

自分も幸せオーラをまといたいと思ったら、日々の生活を充実させるのがポイント。仕事は全力で取り組み、プライベートではしっかり遊ぶ、と充実した一日を送れるようにしてみて。


オーラを身にまとう方法4. 自分の発言や行動に自信を持つ

会議や発表など、大勢の人の前でも物おじせず、堂々とした立ち居振る舞いができる人もオーラのある一般人と言えますね。

大勢の人の前でも堂々とできるのは、自分の考え方や発言、行動に自信を持っているからです。

人の前でも堂々と発言できるようにするには、まずは自分の考えや発言に責任と自信を持てるようにするのがポイント。

成功体験をしている人の話を聞く、本を読んで知識を蓄えるなど、自分の自信につながる行動をしてみましょう。

【参考記事】はこちら▽


オーラを身にまとう方法5. 読書や勉強などを日課し、人が見ていない所でも自分磨きを行う

オーラのある一般人は、今の状況に妥協せず常に上の目標や成果にチャレンジし続けていますよね。

実は、目標や成果を達成するために人の見ていないところで隠れた努力をしているのです。

恵まれた能力や才能を持っている人は、さらに日々磨くことを忘れていません。読書をして知識を得る、勉強をしてスキルを磨くなど、自分の能力をさらに上げるための努力を始めてみましょう。

【参考記事】はこちら▽


オーラを身にまとう方法6. 人前に立つ時は、威厳を見せるかのように姿勢を正して、説得力を持って話す

まずはオーラのある一般人のような堂々とした雰囲気をだすために、上を向いて背筋を伸ばし、正しい姿勢を心がけてみましょう。

正しい姿勢は、堂々とした立ち居振る舞いといて現れるため、発言も迷いなくできるようになります。

堂々とふる前れば、やがて自分の本当の自信に繋がります。発言も自信をもってできる、オーラを身にまとう人にぜひなってみましょう。


オーラを身にまとう方法7. 仕事や趣味など、努力を重ねながら何事も最後まで諦めずに行動する

オーラがある人になりたい、と思ったらまずは日々の生活を充実させ、明るく前向きな気持ちをいつでも持つのが大切。

ただ何となくだらだら日々を送るのではなく、仕事も趣味も全力で楽しむようにしてみましょう。

さらに、今の状況に満足せず、より上のレベルを目指すための努力も忘れずに。常に何かに挑戦し続ける姿勢はプラスのオーラとして、周りに魅力的な存在感を出してくれるでしょう。


今日から意識して、オーラがある人に近づきましょう。

最初からオーラがある人はごくまれ。その人の今までの経験や努力が自信となり、存在感や魅力として現れていることが分かりました。

オーラがある人になりたい、と思ったら自分に自信をもって明るく生きるのが第一歩。

読書や勉強、ジム通いなど自分磨きも常に忘れずに上を目指せば、あなただけのプラスのオーラを身に着けるのも夢ではありませんよ。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事