マザコンの意味とは|マザコン男の原因・特徴・心理・見分け方を解説!

彼氏にしたくないランキングTOP5にはランクインする「マザコン男」。そもそもマザコンはどんな意味や定義があるのでしょうか。また、女性から気持ち悪いと思われがちなマザコン男の心理や特徴を大公開!さらに、彼氏や夫がマザコン男じゃないか調べる見分け方まで詳しく解説していきます。

マザコン男っていますよね。

マザコン男の特徴

マザコンの男性は気持ち悪い、とよく聞きます。ところが、マザコンとはどんな意味があるか、具体的にどんな男性の特徴なのか分からない人も多いですよね。

ここでは、女性が気になるマザコンの男性の心理や特徴に加え、彼氏や夫がマザコンではないかの見分け方も紹介しています。

彼氏や夫がマザコンかどうか気になる人もぜひ参考にしてくださいね。


そもそも「マザコン」の意味とは

マザコンの意味

マザコンとは「マザーコンプレックス」の略です。子供が母親に固執し、成人になっても支配されている状態を指します。

なお、マザーコンプレックスとは和製英語で、子供が父親に固執している関係を呼ぶ「ファザーコンプレックス」などの類語もあります。


世間で言われている「マザコン」の定義

マザコンの定義

マザコンとは、子供が母親に対して固執している状態を指します。

世間一般的なマザコンの定義は、いつまでも母親から離れられない成人男性の様子を指します。

特に精神的な部分での固執が高く、母親の意見や指示がないと何もできない状態から、何よりも母親を優先する状態もマザコンと呼ばれます。

例えば、彼女や妻よりも母親を大切にする、何事も母親の意見を優先する成人男性は、マザコンであると言えます。


「マザコン」と「母親思い」の違いとは?

マザコンと母親思いの違いが分からない、という人もいますよね。

一番の大きな違いが、母親から自立しているかしていないかです。

マザコンの男性は、いつまでも母親から離れられず、何でも母親が一番と考えます。

母親思いの男性は、成人後はきちんと母親から離れて自立しています。また、母親は大切と思いながらも、彼女や妻を第一優先します。

自立している、かつ彼女や配偶者を優先する、母親から支配されていない状態で、母親を大切に思う男性は母親思いです。


マザコンな男性に共通する特徴とは

マザコンの特徴はママと呼ぶ

マザコンな男性とは、母親離れができていない、かつ精神的にも母親に支配している状態と分かりました。

次に、具体的なマザコンの男性に共通する特徴を見てみましょう。

こんな特徴や行動をしている男性は、マザコンである可能性が高いですよ。


特徴1. 母親のことを「ママ」と呼び、母からは「〇〇くん」もしくはあだ名で呼ばれている

マザコンの男性は、母親からいつまでも小さな子供の時と同じ扱いを受けているのも特徴です。

いつまでも子供の時から変わらない呼び方であると、マザコンである可能性が高くなります。

男性は母親を「ママ」と呼び、母親も「○○くん」やあだ名で呼んでいる場合が多いです。

小さいころと呼び方が変わらない、今でもママと呼んでいる、と公言している男性は、マザコンかもしれません。


特徴2. 聞いてもいないのに、母親の自慢話やいい人話をしてくる

マザコンの男性は、精神的な母親離れもできていない特徴があります。

自分の中心には母親がいつもいるため、自分の母親がどれだけ素晴らしいかを、周りの人に認めてもらいたい気持ちも持っています。

そのため聞いてもいないのに、母親の自慢話やいい人話をしてくる場合も多いです。

全く母親と関係のない会話なのに、母親の良い話題やエピソードを頻繁に出す男性は、マザコンの可能性が高いです。


特徴3. 出先では欠かさず母親とLINEやメールのやり取りをしている

マザコンは母親への連絡を欠かさない

マザコンの男性は、母親から自立できていないため、出先でもLINEやメールを送って母親とのつながりを保とうとします。

また職場の飲み会などビジネス上の席でも、母親への連絡を欠かしません。

マザコンの度合いが高いと、出先での自分の行動を逐一母親へLINEやメールで報告する場合もあります。

もしも出先でも頻繁に母親と連絡を取ろうとしている男性は、マザコンの可能性が高いため要注意ですよ。


特徴4. 旅先や遠出で素敵な場所に行く度に、「今度は母も連れてきたいな〜」と口にする

彼氏や夫と一緒に、素敵な場所に行くと二人の思い出が共有されて、より愛情が深まりますよね。

けれども、そんな場所に出かけるたびに「今度は母もつれてきたいな」と口にする男性はマザコンの可能性が。

素敵な場所のほか、おいしい物を食べたり、珍しい体験をしたりした時にも「母と一緒に…」と口にするでしょう。

母親が自分にとって一番の存在のため、素敵な場所や体験は母親とも共有したいと思うのですよ。


特徴5. 自分一人で物事を決められず、なんでも母親に相談してから決めがち

マザコンは、精神的に母親に支配され、自立できていないのも特徴。

そのため、大人になっても自分一人で物事を決められません。

小さなことから大きな決断まで、何でも母親に相談してから決める、という男性はマザコンの可能性が。

また、自分で決められない物事に対しては、彼女や妻ではなく、母親に第一に相談するのもマザコンの特徴。

大きな決断をする場所に、母親が同席することもありますよ。


特徴6. 母親と仲が悪かったり、喧嘩をしたりする人の話は基本的に理解できない

母親とマザコンは仲が悪い人の話は信用しない

マザコンの男性にとっては母親が絶対的であり、正義の存在といってもいいでしょう。

そのため、母親の存在を否定すること自体が、マザコンの男性にとってはありえないこと。

例えば、誰かが自分の母親と喧嘩をしたとしたら、喧嘩の原因が母親にあったとしても、喧嘩相手が一方的に悪いと思います。

さらに自分にとっては正義の存在である母親と仲が悪い人や、悪口を言う人は理解できないと感じてしまうでしょう。


特徴7. お母さんに甘やかされて育っており、食べ物の好き嫌いが多い

男性がマザコンになる原因は幅広くありますが、そのひとつに母親の甘やかしが原因ですので、マザコンの男性は食べ物の好き嫌いが多い特徴も持っているのです。

ほかにも、自分の嫌いなものは母親が排除したり、「好きにならなくていい」と甘やかされたりして育ったため、食べ物だけでなく、人間関係での好き嫌いが多い場合も少なくないでしょう。

食べ物だけでなく、えり好みをしやすい男性もマザコンの可能性があるので、注意して。


特徴8. 友達やみんなの前では強がって、母親に強くあたりがち

マザコンの男性は、実はマザコンであることは恥ずかしい、隠したいと思っていることも少なくないのですよ。

そのため、友達や彼女、妻の前では母親に強く当たりがちな特徴も。

男性は照れ屋な人も多いため、マザコンでない男性でも母親に対しては他人の前では恥ずかしくて冷たく当たることがありますよね。

けれども、マザコンの男性とそうでない男性では、他人の前での母親への当たり方の度合いが異なるのを覚えておきましょう。

必要以上に強く当たっている場合は、マザコンかもしれませんよ。


特徴9. 社会人になってもお金や通帳の管理を母に任せている

マザコンは社会人になってもお金の管理を母に任せる

社会人になると、自分で仕事をしてそのお給料をもらいますよね。当然給料の管理は自分で行います。

ところが、マザコンの男性は、社会人になっていてもお金や通帳の管理を母親に任せている特徴があります。

精神的に母親から支配されていて、自立ができていないためです。

さらに、実家から離れて一人暮らしをしていても、母親がお金や通帳の管理を続けています。

これに付随し、一人暮らしでも身の回りの世話をしに母親が来ることが多いです。


特徴10. 自分で買い物には行かず、母親が買ってきた服を着ている

マザコンの男性は、自分で何かを決めず母親にすべてを決めてもらおうとするでしょう。そのため、自分の好みやこだわりを持っていないことが多いです。

例えば、ファッションも自分の好みや似合うか、似合わないかで洋服を選んで楽しみますよね。

マザコンの男性は、成人になってもまだ母親が買ってきた服を着ている特徴があります。

子供の時から、自分らしさを形成できないで来たため、いまだに母親に服を選んでもらっているのも特徴。


マザコンになる主な原因って何があるの?

マザコンになる原因

マザコンの男性の特徴を見てみると、なぜマザコンになってしまうんだろう、と気になりませんか。

次に、男性がマザコンになる主な3つの原因を見てみましょう。

マザコンの男性の心理を知る上でも、原因を知るのは重要です。


原因1. 父親が厳格で母親にばかり頼っていたから

マザコンになる原因に、父親との距離が遠かったことがあります。

例えば、父親が厳格で近寄りがたい場合はどうしても母親にばかり頼りがちになります。

ほかにも、父親は家庭を顧みずに空気だったり、なかなか家に帰ってこなかったりすると、母親が家庭で父親の役割もしなければいけません。

父親に頼れない、または存在を感じない家庭で育った場合は、母親の支配力が強くなってマザコンになりやすくなるのです。


原因2. 過保護な母親で、常に沢山の愛情を注いで育ててもらったから

母親は、子供に対してたくさんの愛情を注ぎます。

これは当たり前のことですが、この愛情のかけ方が過剰だと子供がマザコンになってしまう可能性が高くなります。

例えば、何もかも母親がやってしまい、過保護な状態にすると子供は自分一人で何もできなくなってしまいます。

何かを自分でやりたいと思っても、母親が手を貸してしまうため、自立の機会は失われます。

結局そのまま大人になり、母親がいないと何もできないマザコンになるのです。


原因3. どんな時でも優しく、自分にとって一番信頼できる人と思っているから

マザコンにとって一番信頼出来る人

今までの人生の中で、母親以上に信頼できる人と出会っていないと、マザコンになりやすい環境と言えるでしょう。

学校や就職などの進路も母親が全て決めていたとしたら、自分で選択する機会が失われてしまいます。それどころか、母親が一番信頼できる人と思っているため、「安心して任せられる」と思ってしまうでしょう。

いつまでも優しくて一番信頼できる人は母親、と変わらずに信じ続けているのも、マザコンとなる原因です。


マザコンな男性の恋愛観とは?

マザコンの恋愛観とは

男性がマザコンになる原因はたくさんあることが分かりました。

次に、実際にマザコンな男性が恋愛をする場合の心理や感情はどうなのか気になりますよね。

マザコンな男性の主な5つの恋愛観や恋愛における行動について見てみましょう。


恋愛観1. 彼女や奥さんに対し、すぐに母親の姿と重ねてくる

マザコンの男性にとっては、母親が一番信頼できる人です。それと同時に、自分に一番近い異性でもあります。

よって、もしもマザコンの男性に彼女や奥さんができると、母親の姿と重ねてしまう特徴があります。

お付き合いする女性がいても、結婚しても「母親ならこうしてくれた」「母親ならこうする」と、彼女や奥さんに対して、母親と同じような行動を要求することも少なくありません。


恋愛観2. 甘えん坊で女性をリードしてくれない

マザコンの男性は、いつまでも自立できず精神的に幼いことも多いです。

そのため、根本はまだ子供の様に甘えん坊のままであることも少なくありません。

お付き合いする女性に対しても、結婚した妻に対しても、男性としてリードできません。

逆に、彼女や妻に対して母親の役割を求めてしまい、甘えてしまうでしょう。

外見では強がっていても、実は二人きりになると女性に甘えるタイプも多いです。

【参考記事】はこちら▽


恋愛観3. 優柔不断で決断力がない

マザコンの男性は優柔不断で決断力がない

マザコンの男性は、「母親が全てを決めてきた」「何もかもやってきてくれた」という人が多いです。そのため、自立していなくて自分で決断する力がありません

もしも何かを決めなければいけない時にも、優柔不断で決断するのに時間がかかったり、結局自分では決断できなかったりします。

マザコンの度合いが高いと、結婚や家族に関する決め事も自分で決断できません。しかも、彼女や妻ではなく母親に意見を求めたり、決断を委ねたりします。

【参考記事】はこちら▽


恋愛観4. 女性に対して優しいけれど、男らしさは全くない

マザコンの男性は、母親に優しい人が多いため、女性全般に対して優しい場合も多いです。

ただし、ただ優しいだけで男らしさは全く感じないことがほとんど。

成人男性になってもマザコンの状態が続いているということは、母親離れができていないため、自立をしていません。

よって、自分一人で生きていく力がないため、男らしさも身に着けていないのです。

女性としては、優しい人だけれども頼れない、と物足りなさを感じてしまうでしょう。


恋愛観5. 自分からアプローチするのが苦手で、基本的に草食系男子が多い

マザコンの男性は、母親から自立していない精神的に幼い人が多いです。そのため、自分から女性へどうアプローチしていいのか分からない場合も少なくありません。

また、母親に対する依存心が強く、ほかの女性に触れるのすら怖い、と感じるマザコンの男性もいます。

よって、もしも少し気になる女性がいたとしても、自分からアプローチするのは苦手です。

いわゆる草食系男子が多いのですが、性格的な問題ではなくマザコンが原因となります。

【参考記事】はこちら▽


結婚後にマザコンと分かって頭を抱える女性も多い

マザコンとわかって頭を抱える人が多い

マザコンの男性は、基本的には草食系で優しい男性が多いです。

さらに、普段は強がって母親に強く当たる場合も多いため、マザコンと気が付かない場合があります。

マザコンと気が付かずに結婚してしまうと、結婚後に頭を抱えてしまうことも。結婚後に夫がマザコンと発覚した場合に起きるであろう問題をご紹介します。


1. お嫁さんよりも自分の母親(姑)の肩を持つ

マザコンの男性は、当然結婚してもまだ母親に精神的に依存している状態です。結婚して世帯を持っても、例えば父親になっても精神的には自立していません。

まず、自分の妻と母親がけんかやいざこざがあった場合には、必ず母親の肩を持ちます。

よくある嫁姑問題が発生しても、妻の言い分を聞かず一方的に母親の味方をしてしまいます。

夫婦間に問題がなくても、マザコン夫のために嫁姑問題がこじれてしまい、離婚してしまうパターンもあります。


2. 夫婦の問題に姑が干渉してくる

いくら自分の親とは言え、結婚すれば別世帯になりますよね。よって、夫婦や家族で何か問題があれば、夫婦間で解決するように努力します。

ところが、夫がマザコンの場合、夫婦の問題に姑が必ず干渉してくることがほとんど。夜の夫婦生活のことから、夫婦間での小さな喧嘩まで、なぜか姑が入り込んでくるのです。

夜の夫婦生活のことを姑に口出しされたら、普通の奥さんなら「気持ち悪い」と感じてしまうでしょう。


3. 結婚後は夫の両親と二世帯住宅に暮らそうと言い出す

マザコン男性は母親から自立していない

マザコンの男性は、結婚しても母親から自立していません。

よって、結婚後は夫婦として暮らすのではなく、二世帯住宅にして両親と一緒に住みたい、と希望や提案をしてくることが多いです。

夫としては、大好きな母親とずっと一緒に暮らせます。

さらに、自分の母親を一番信頼しているため、妻もきっと母親を気に入るはず、と思っているからです。


4. 年末年始やお盆は夫の実家で過ごし、お嫁さん側の実家にはほとんど行かない

結婚後、二世帯住宅で同居にならなくても、何かの折に夫の実家に帰る機会が多くなります。

例えば、年末年始やお盆などの長期休暇は、必ず夫の実家で過ごすことが当たり前になります。

長期休暇は夫婦や家族で旅行をしたり、夫婦でのんびり過ごしたりしたい、と思っていても夫は自分の実家に帰るのが当然、と思っているのです。

さらに、夫の実家では過ごすけれども、妻の実家にはほとんど行かないという特徴もあります。


5. 「母(姑)と仲良くして」と言う割に、妻側の両親とは打ち解けようとしない

結婚すると、夫婦だけでなくお互いの両親とのお付き合いも始まりますよね。

表面上は何とか仲良くしようとしますが、やはり違う人間同士なので、どうしてもそりが合わないことがあります。

そんなときに、妻が夫に姑の事を相談すると「母親と仲良くして」と、自分の母親の肩を持ちます。

無条件に、自分の母親と妻に仲良くするようにする割に、妻の両親と自分は打ち解けようとしません。


早めに気付きたい!マザコン男性の見分け方

マザコン男性の見分け方

もしも付き合っている彼氏がマザコンだったとします。気づかずに結婚してしまうと色々な弊害が起きることが分かりました。

さらに、好きだった人なのにマザコンと分かったとたんに「気持ち悪い」と感じてしまうことも。

ここでは、マザコン男性の見分け方を5つ紹介します。

もしかしたら彼氏がマザコンかもしれない、という人もぜひ試してみてください。


見分け方1. さり気なく母親の話題や関係性を探ってみる

マザコンの男性は、一番信頼できる人間は母親だと思っています。

そのため、成人男性になってもいまだに大きく母親に依存している状態です。

とはいえ、いきなり「マザコンなの?」とは聞けませんよね。

「お母さんと仲良いの?」など、さりげなく母親の話題を出してみて、関係性を探ってみましょう。

ここで「普通じゃないかな」「母親としては感謝しているよ」と普通の回答が来ればセーフ。

聞いたことがきっかけで母親の事をずっと話すようなら、マザコンの可能性が高いですよ。


見分け方2. 意思決定をあえて委ねて、決断力があるか試してみる

マザコンの男性は母親離れができず、自立していない状態です。そのため、決断力がなく優柔不断である特徴を持っています。

例えば、二人で旅行に行くときの行先やプランをお願いするなど、意思決定をあえて委ねてみましょう。

悩み事を相談するふりをして「〇〇の方がいいか、××の方がいいか、私はどうするべきだと思う?」と選択させるのもおすすめです。

考えつつも、選んでくれればセーフ、ずっと選べずに「大切なことだから母さんに相談する」となればマザコンの可能性が。


見分け方3. 甘えん坊かそれとも精神的に自立しているかチェックする

マザコン男性が甘えん坊か自立しているかチェックする

マザコンの男性は精神的にもまだ幼いため、子供のような甘えん坊であることも多いです。

ところが、自立している男性でも、実は本質では甘えん坊、ということもあります。よって、甘えん坊というポイントだけでマザコンかを判断するのは危険です。

まずは、彼氏が精神的に自立しているか、していないかをチェックしてみましょう。

たいていのことは自分でできる、大切なことは自分で決められる、金銭は自分で管理している、などでチェックできます。


見分け方4. 日頃から母親の事を口にするか確認しておく

マザコンの男性は、話題に上がっていなくても母親の話をよくします。

もしも、普段から何の脈絡もなく母親の話が上がりやすいと、マザコンである可能性が高くなります。

なお、普段母親の話を全くしない彼氏が、母親の誕生日プレゼントなど大切な行事などで相談してきた場合は、マザコンではなく母親思いの可能性が高いです。

普段の会話の内容で、どのくらい母親の話をするかを確認しましょう。


見分け方5. 気になる場合、思い切って彼のお母さんに会って直接見極める

マザコンかマザコンでないか、微妙でよくわからない、ということがありますよね。

さらに、ただ単に母親思いだったり、彼氏だけでなく家族全員が仲良しだったりする可能性もあります。

この場合は、思い切って彼氏のお母さんに直接会って、マザコンかどうかを見極めてみましょう。

彼氏が母親とだけでなく父親とも仲良しだったり、ほかの兄弟も母親と仲良しだったりすれば安心です。

母親の彼氏への接し方や呼び方、そしてあなたを見る目にも気を付けて見極めましょう。


自分の彼氏がマザコンかどうか診断してみて。

自分の彼氏がマザコンかチェックする

マザコンの意味や定義、そしてマザコンの男性の心理やマザコンになる原因、恋愛観をご紹介しました。

マザコンであることに気づかず結婚してしまうと、夫婦の間にも色々な問題が起きやすいです。

マザコンかの見分け方も上手に活用して、彼氏はマザコンなのか、それとも母親思いの素敵な男性なのかを見極めてみましょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事