安心感を与える人の10の特徴|仕事や恋愛などで信頼される秘訣とは?

「何を任せても大丈夫」と思われるような、信頼される人になりたいですよね。この記事では、安心感を与えてくれる人の特徴から、そうでない人の特徴、安心感を与えられる人になる秘訣まで詳しく解説します!

「安心感」の意味とは?

安心感とは?

「安心感」とは、心が安らいで落ち着く感じがすること

男性・女性に関わらずいつも笑顔で接してくれたり、何でも受け入れてくれるような包容力のある人に使うことが多いですね。


人に安心感を感じる主な瞬間|職場や友人の例を紹介

人に安心感を感じる主な瞬間

どんな時に「安心感」を感じるかとと言われても、ピンとこない人も多いのではないでしょうか。

職場の人や友達には、安心感がないよりある方が良いですよね。

今から、具体的にどんな瞬間に安心感を感じるのかを紹介していきます。

周りの人を見極める参考にしてみてください。


瞬間1. 懐の深さを感じた時

小さいことで文句を言ったり、あからさまに態度に出す人は隣にいてヒヤヒヤすることが多いはず。

一緒にいる時に、トラブルを引き起こさなそうな人は安心感がありますよね。

例えば

  • すれ違う時に肩がぶつかった
  • 運転中に割り込まれた

時などに、大声を出したりイライラを表に出さない懐の深さは、安心感を感じるポイントの1つ


瞬間2. 金銭的余裕を感じた時

何か困ったことがあった時でも、お金があればある程度は解決できるもの。

特に、結婚まで考えている人の場合は、将来に対する不安が減らせるのも大きなポイント。

  • 将来のために毎月いくらか着実に貯金している

など、金銭的に余裕があるのがわかるのも「安心感」を感じる瞬間です。


瞬間3. 家庭的な一面が垣間見えた時

人に安心感を感じる主な瞬間は家庭的な一面が見えたとき

自立していて自分のことは自分でできる

というのは、結婚生活でもしっかりしてくれそうという安心感に繋がります。

例えば

  • 手作り弁当を持参している
  • 部屋を綺麗に掃除している
  • シャツのアイロンがけをきちんとしている

など、家庭的な一面が垣間見えるのは「安心感」を与える要因の1つです。


瞬間4. 誠実な部分を見た時

「誠実さ」は、特に人間関係において安心感を感じる瞬間

例えば

  • 1人の人にずっと片思いをしている
  • 礼儀がしっかりしている
  • 嘘をつかない
  • 挨拶はもちろん、「ありがとう」「ごめんなさい」など感謝と謝罪をきちんとできる

などは、安心して関われる人と言えますね。


安心感を与える人の特徴|信頼される男女の共通点とは?

安心感を与える人の特徴

「安心感を与える人ってどんな人?」

「男性・女性関わらず共通点ってあるの?」

安心感という言葉知っていても、実際にどんな人が安心感を与えるのかはわからないという人もいるでしょう。

今から、安心感を与える人の特徴を紹介していきます。

男性でも女性でもどんな人が安心感を与える人に当てはまるのか把握しましょう。


特徴1. 自分の感情を自らコントロールできる

カッとなってキレたり悔しくて大泣きしたりすることは、自分に余裕がありませんと主張しているようなもの。

感情を抑えきれてないからこそ起きる言動です。

ただ逆に、嫌なことがあっても自分の感情を押し殺してコントロールできている人は、何事も落ち着いて対処できる節があります。

周囲からすると、不安を感じずに接することができるため、特に安心していられるのです。


特徴2. 人のいいところを見つけられる

自分のやることにダメ出しばかりされると、その人と距離を感じますよね。

一緒に仕事をするのが嫌になることも。

逆に、ポジティブに物事を考えられる人は、失敗の中にもいいところを見つけてくれます。

例えば新人がミスばかりを謝ってきても

「チャレンジする姿勢はいいところだよ。」

みたいに相手のいい側面を見つけてあげたりなど。

一緒に仕事をする身としては、安心感を持って仕事に向き合えるようになるでしょう。


特徴3. 心からの「ありがとう」を言える

安心感を与える人の特徴は心からの有り難うを言える

本心から

「ありがとう」

と伝えられる人には、

「この人は他人を思いやれる人だな。」

一緒にいることの安心感を得られます

たとえ相手がお店の店員さんであったり、年下の後輩であってもいつも周りの人を大切にしようとするため、一緒にいる人に安心感を与えられるのでしょう。


特徴4. 悪いと思った時は潔く謝れる

言い訳などをせず、周りのことを考えて素直に謝れるのも、安心感のある人の特徴の1つ。

仕事でミスをしたとしてもときに

「自分のせいでみんなに迷惑をかけてしまって申し訳ない。」

みたいに謝れる人であれば、一緒に仕事をしても大丈夫だと思えますよね。


特徴6. 他人の悪口や噂話には興味を示さない

例えば、友達を話してて悪口や噂話になった時、

  • 「ちょっとお手洗いに行ってくる!」と言って、会話から離れる
  • 無表情になって全然話さなくなる

など、興味がない態度をする人もいます。

  • 自分の評価を上げるために人を陥れない人
  • 噂だけで人を決めつけない人

という印象を抱き、周囲から信頼されることが多くなるのです。


特徴7. 納期を必ず守る

安心感を与える人の特徴は納期を必ず守る

友達との口約束であっても、約束をしっかり守ってくれる人のことは信用できますよね。

特に、仕事であれば会社の信用問題にも関わるので重要なポイント。

  • 繁忙期で忙しい
  • 人手不足で多くの仕事に追われている
  • 難易度が高く、手こずっている

などの時でも、納期を守る人には安心して仕事を任せられますよね。


特徴8. 言葉遣いが丁寧で敬語をしっかりと使える

どんな相手にでもしっかりコミュニケーションが取れる人っていますよね。

特に上司の立場からすると、

  • 取引先のお客さん
  • 会社内の上司や部下

といった関係者に敬語を使えていると、どこに行っても大丈夫という安心感が得られます。


特徴9. 家族を大事にしている

家族を大切にしている人は、

  • 定期的に親とご飯を食べる
  • 恥ずかしがらず、両親に「感謝」を伝える

などをするのが特徴的。

こういった姿勢は、付き合っても大丈夫だという安心感に繋がります

特に恋愛において安心感を感じるケースですね。


特徴10. 常に笑顔で周囲を和ませている

安心感を与える人の特徴は常に笑顔で周囲を和ませている

顔が険しかったりすると、

「何か怒らせたかな?」
「怒られるのかも…。」

なんて不安になるもの。

逆に、笑顔は

  • 機嫌が良いのが分かる
  • 受け入れてくれるような雰囲気が出る

といったように、周囲の人に安心感を与える要素の一つです。


安心感がない人の特徴|不安を感じるポイントとは?

安心感がない人の特徴

「安心感のない人ってどんな人?」

「周りが不安に感じるポイントってなに?」

安心感のない人にどんな特徴があるのかわからないという人も多いでしょう。

では、どんな人が安心感のない人なのか?

誰でも見極められるように、安心感のない人の特徴を紹介していきます。


特徴1. なぜか常に焦っている

いつも何かに追われていると、あたふたしたり焦っている印象を受けまよね。

その焦っている様子は周りからすると不安を感じるもの。

  • 異様に早口である
  • 時計を頻繁に確認したりする

など、落ち着きのない雰囲気は安心感のない人の特徴の1つです。


特徴2. 「お金ない」が口癖

「お金がない」を常に言ってる人は、周囲に自己管理能力が低いと感じられる傾向に。

周りからすると

「あの人はお金にルーズだし、信用ならないな。」
「あんな人と付き合うと、将来が不安そう。」

という印象を持たれるでしょう。


特徴3. いろいろなことに対していつもイライラしている

安心感がない人の特徴はいつもイライラしている

自分の感情を周りに出している人が近くにいると、気になって気になって自分のことも手につかないこともありますよね。

特に、常に何かにイラついていてムスッとした表情をしている人だと、周りからすると「余裕がないんだろうな。」と感じるもの。

いつ自分に飛び火するかもわからないので、一緒にいると不安に感じるでしょう。


特徴4. 運転のセンスがない

ペーパードライバーやサンデードライバーは、車に乗り慣れていない傾向にあります。

その慣れない様子では、同乗者に「安心感」は与えられません。

  • 急ブレーキをかけがち
  • 駐車するのにもたつく
  • 高速道路への合流がスムーズにできない

などがあると、いつか事故になるのではないかと不安にさせてしまうでしょう。


特徴5. 自分のことを話したがらない

自己開示を全くしない人は、

  • 自分のことを聞かれても上手く答えられない
  • 質問ばかりで、会話を盛り上げられない

などの特徴があります。

自分がどんな人間か伝えるのが苦手だと思われるため、他の人と関わらせることに不安感を持たれるのでしょう。


安心感を与える人になる方法|「大丈夫」と感じてもらう秘訣とは?

安心感を与える人になる方法

「安心感を与える人になる方法ってあるの?」

「周りの人に大丈夫と感じてもらいたい。」

安心感と一言で言っても、ピンとこない人も多いのではないでしょうか?

しかし、いくつかのポイントを押さえることで、安心感を与える人になれます。

ここから、安心感を与える人になる方法を解説していきます。

参考にしてみてください!


方法1. 自然な笑顔ができるように練習する

会話中や目があった時に、笑顔の人のほうが好印象で周囲に安心感を与えます

なので、いつもいつでも「自然な笑顔」を作れるように練習するといいでしょう。

笑顔を作る練習として

  • 口角を上げる
  • 割り箸をくわえる
  • 鏡で自分の笑顔を見る

など。

毎日継続することが大切で、いつも笑顔でいることを心がけましょう。


方法2. 警戒されない話し方を身につける

暗い話し方や定型文のような話し方では距離は縮まらないし、逆に軽すぎたら不信感を与えてしまいます。

人との適切な距離感を掴むのも「安心感」を与える大切なポイント。

具体的には

  • 聞き取りやすい大きさで話す
  • 明るいトーンでしゃべる
  • 真面目すぎず適度に笑いを交える

などを意識すると警戒されにくくなりますよ。


方法3. 精神的な余裕を手に入れる

安心感を与える人になる方法は精神的な余裕を手に入れる

自分に余裕がないということでは、周りの人に安心感を与えることはできません。

自分自身に心の余裕を作るようにしましょう。

例えば、

  • 恋人を作る
  • 貯金をする

など何でもOK。

特に、不安に思ってることを改善するのでも良いですね。

それだけで、精神的な余裕が出てきて、周囲にも気持ち良く接することができます。


方法4. アンガーマネジメントを習得する

何事に対しても怒りをぶつけてしまう人より、自分でしっかりコントロールできる人のほうが、一緒にいて「安心感」があるもの。

そこで自分をコントロールするために押さえておきたいのが、アンガーマネジメントというもの。

「アンガーマネジメント」とは、怒りの感情を上手にコントロールしてイライラやストレスを軽減させること

主のやり方は以下の通り。

アンガーマネジメントの方法
  • 衝動的な怒りは6秒間我慢
    衝動的な怒りの感情のピークは長くても6秒。頭の中でゆっくり6秒間数えると、冷静さを取り戻せて衝動的な言動に走りにくくなる。

  • 深呼吸する
    怒りの感情に支配されると呼吸は浅くなりがち。呼吸を整えることで神経をリラックスさせる。

このように実践して、習得していきましょう。

怒りの感情を抑えられれば、周囲もきっと安心感を持って接してくれるようになりますよ。


方法5. できるだけ相手の発言を肯定する

自分の言ったことを否定ばかりされると、その人と距離を感じてしまうもの。

まずは、相手の発言をしっかり聞いてあげることが大切です。

そして、できる限り肯定すること。

例えば、

  • 「すごいですね!」などの、素直に褒める
  • 相手が言ったことを繰り返して言う

など、相手に自分の言ったことが認められているんだと思わせることがポイント。


「安心感がある」と言われるメリット|あらゆる場面を解説

「安心感がある」と言われるメリット

これまでの内容で「安心感」のある人とない人に触れ、安心感のある人の魅力的な特徴が多いのも分かったはず。

それもそのはず、安心感のある人になることのメリットはたくさんあります。

では、そのメリットとは何なのか?

安心感を得るメリットを把握していきましょう。


【4選】仕事でのメリットとは?

まず、職場で「安心感」のある人であることのメリットを紹介していきます。

メリットをしっかり理解して、上手く立ち回れるようになりましょう。


仕事でのメリット1. 大きな仕事を任せてもらえる

感情に振り回されることがなく、きちんと仕事に取り組めるのが特徴。

周りに迷惑を掛けたりすることもなく、与えられた仕事はしっかりこなすから、どんな仕事でも

「こいつに任せておけば大丈夫。」

と上司に思ってもらえます

大きな仕事を任せられれば、その分給料アップや出世につながっていくのも良いですね。


仕事でのメリット2. ミスをしてもチャンスをもらえる

「安心感がある」と言われるメリットはミスをしてもチャンスをもらえる

安心感がある人は、仕事にも全力を尽くして、しっかり成果を上げてくれます。

安心感がある人の普段の仕事中の普段態度から、

「完璧に仕事をこなしている」

とイメージされることが多いです。

そのため、安心感がある人がミスをしたとしても、

「たまたまミスしてしまったんだ」
「〇〇さんでもミスすることがあるんだ珍しい」

など好意的に捉えられること多く、簡単に信用を失ったりしません。


仕事でのメリット3. チームを効率よく動かせる

「安心感」のある人は基本的に気配りが上手。

後輩や部下等とも人間関係を上手く構築できます

初対面の人ばかりでチームを組む場合でもリーダーとして、チーム全体の雰囲気や相互関係をうまくまとめられるでしょう。

チームを効率よく動かせれば、メンバーからの信頼を得られます。困った時に助けてくれる人は多いほうが良いですよね。


仕事でのメリット4. 人間関係のストレスを感じづらくなる

精神的に余裕があるため、他人にイラツイたりしないのも特徴です。そのため、周りの人と上手く付き合うことができるからストレスフリーに働くことができます

職場で人間関係が円滑であれば、みんなで仕事をするのも楽しくなるし仕事に対するモチベーションも高く保てますよ。


【4選】恋愛でのメリットとは?

恋愛でのメリットとは

恋愛においても「安心感」があることで得られるメリットはあります。

彼氏・彼女がいる人もこれから作る予定の人も要チェックですよ。今からいくつか紹介していきますので、「安心感」のある人になるモチベーションをあげましょう


恋愛でのメリット1. 浮気の心配をされない

約束を破らないことや人を裏切らないことは男性・女性の関係においてもとても重要なポイントですよね。

相手からの信頼があれば、些細なことで浮気を疑われることはないでしょう。

いちいち心配されることがないので、めんどくさいこともケンカになることもありません。


恋愛でのメリット2. 比較的長続きしやすい

安心感のある人は感情的になることが少ないので、大きなケンカをすることがありません。

落ち着いて話ができるから、突発的に「別れる!」などと言わないため比較的に長続きしやすいもの。

長く付き合わないとわからないこともありますよね。

先を見据えているならなおさら重要なポイント。


恋愛でのメリット3. 将来を想像してもらいやすい

恋愛でのメリットとはは将来を想像してもらいやすい

自分がどれだけ好きでも、相手が結婚をイメージできなければ別れることになってしまいますよね。

自分を支えてくれて周りの人のことも大事にしてくれることも。

そんな安心感がある人には、結婚しても大丈夫だと思ってもらえるでしょう。

特に、男性でも女性でも30.40代で結婚を意識している人には大きなメリットになりますよ。


恋愛でのメリット4. 両親に紹介してもらいやすい

経済的にも人間的にも安定しているので、親に合わせても大丈夫だと思ってもらえます。

結婚は2人の問題とはいえ、両親からの信頼は必要不可欠

付き合ってすぐの早い段階から紹介してもらうことができれば、結婚までの展開もスムーズにできるでしょう。


【4選】結婚生活でのメリットとは?

最後に、結婚生活における「安心感」のあることによるメリットを紹介していきます。

一緒に生活しているからこそ、相手が不安に思うこともあるでしょう。

安心感のある人になって、幸せな結婚生活を手に入れてください。


結婚生活でのメリット1. 異性関係のストレスを与えない

結婚生活でのメリットとは異性関係のストレスを与えない

「疑う」という行為は、疑う方も疑われる方もストレスになるもの。

また、ひどくなると束縛されたりすることも。

「安心感」があれば相手からの信頼があるので、浮気や不倫などの異性関係を疑われることがありません

お互いにストレスフリーで、平和な結婚生活が送ることができますよ。


結婚生活でのメリット2. リラックスさせられて円満に過ごせる

安心感のある人は、精神的に自立しているため、相手を振り回したりすることがありません

相手が困った時の頼れる存在になれるので、結婚生活が円満になるでしょう。

家で相手に気を遣うことなく、リラックスできることは結婚生活において大きなメリットになります。


結婚生活でのメリット3. 信頼関係が強固なものになる

相手のことを信頼できなければ、結婚生活を長く続けることはできないですよね。

マメに連絡をしたり嘘をついたりしないから、心の底から相手に信頼してもらえます

会社の飲み会や出張などがあったとしても、相手を不安にさせることがありません。

笑顔で「いってらっしゃい」「頑張って」と言ってもらえますよ。


結婚生活でのメリット4. 世間的にも評価されやすい

結婚生活でのメリットとはは世間的にも評価されやすい

ご近所さんから「いい旦那さん・奥さんですね!」と言われると嬉しいですよね。

安心感のある人は誰にでも丁寧に接することができるため、周りの人からも高評価を得やすいです。

周りからお似合いだと思ってもらえることで、この人と結婚して良かったと思ってもらえるでしょう。


周りが安心感を抱いてくれる人になりましょう。

「安心感」という言葉は知っていても、具体的にどんな特徴があるのかイマイチわからないという人も多いでしょう。

安心感のある人になる方法やメリットを理解できれば、仕事や恋愛も今まで以上にうまく立ち回れるようになれますよ。

職場の人間関係や恋人で困ったことがあるという人は、この記事を参考にしてみてください。


よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事